グッズ

オーストラリアの人気おすすめお土産はこれ!定番から新顔まで!

カンガルー

 

年末年始、GW、夏休み…海外旅行に出かけると、楽しくもあり悩ましくもあるのが「お土産」選び。旅行の思い出に、家族・友だち・同僚に、せっかくならその国らしいお土産を渡したいですよね。

そこで今回は、日本からの移住者も多く海外旅行先として根強い人気のあるオーストラリアのお土産をご紹介します♪

 

<スポンサーリンク>

●お菓子


オーストラリアを満喫した後にはぜひ、オーストラリアならではのお土産を買いたいですよね。でも、空港のお土産屋さんばかりで買うのは、ちょっとありきたりすぎてつまらない…。

そんな時は、現地のスーパーマーケットを覗いてみるのをおすすめします。なかでも食品系はスーパーマーケットの方がお値段も安く品数も多いので、1度足を踏み入れたら、楽しくって時間が足りなくなるかもしれませんね♪

 

<ティムタム>

1ティムタム

ザ・定番中の定番。チョコビスケットにチョコレートを挟み、さらにチョコレートでコーティングした甘いもの大好きオーストラリアらしいお菓子。

どこのスーパーにも必ず置いてあり、165gサイズでAU$3~AU$4程度とお安いです。ココナッツクリーム、ピーナツバター味、ラズベリー味、ホワイトチョコなど、味のバラエティーはとどまるところを知らず、正に味のデパート状態!会社でのバラまき用に最適です。

 

<シリアルバー>

2ミューズリーバー

オーストラリアには「ミューズリーバー」と呼ばれる、ロールドオーツやドライフルーツ、ナッツ類などを飴で固めて棒状にしたシリアルバーがあります。午前・午後のおやつや、朝食にこれだけ食べていくという人も。

普通のスーパーでUncle TobysやCarman‘sといったブランドのものが、6個入り一箱AU$4~AU$5で売られています。お味は…おいしいですが、甘いです(笑)

 

<シッパー>

3シッパー※写真は日本で販売しているものです

日本でも人気の、牛乳にさして飲むだけでイチゴやチョコミント、バナナ味のフレーバーがつくマジカルストロー。Coles やWoolworthsなどのスーパーで、5本入り約AU$2.50、25本入り約AU$9で売っています。

 

<アンザックビスケット>

4アイザック

オートミールとココナッツパウダーに、黒砂糖とゴールデンシロップを混ぜて焼いたお菓子。

第一次世界大戦に出兵する兵士のために、奥様方や恋人たちが「栄養価が高く日持ちがして簡単に食べられるものを」と手作りで持たせたのが由来だとか。普通のスーパーで300g入りの袋がAU$2~AU$3ほど。

 

<レッド・ロック・デリのポテトチップス>

5ポテトチップ

ビクトリア州の会社が販売しているオーストラリアのポテトチップス。日本のポテトチップスよりも少し厚めで、パリッパリの食感と、ちょっとグルメなフレーバーが大人気です。

165g入りの大袋がAU$4.30くらい、90g入りの小袋がAU$2.60くらいと、ちょっとお高めなのですが、食べたら病みつきになること請け合いです。味は、ロックソルト、ライム&粗びき黒コショウ、スイートチリ&サワークリームなどいろいろ!

 

<スポンサーリンク>

 

●食品


<ドライフルーツ>

6ドライフルーツ

オーストラリアの大手スーパーColes とWoolworths はドライフルーツの宝庫です。アップル、アプリコット、サルタナ(干しぶどう)、クランベリーなど種類も豊富!単一のフルーツだけでなくドライフルーツミックスもあります。

値段はフルーツの種類や袋のサイズにもよりますが、大体150g入りがAU$4~AU$6ほどで手に入ります。また、スーパーによっては量り売りをしているところもあります。

 

<動物型パスタ>

7動物型パスタ

Coles、Woolworths、IGAといった大手スーパーでは、Vettaをはじめとしたブランドから、テディベア型、恐竜型、コアラや猿などの動物型パスタが販売されています。1袋AU$2ほどとお安く、子どもがいるご家庭にお土産として渡せば喜ばれそうですね。

 

<ジャーキー>

8ジャーキー

一般的なスーパーで買えるのはビーフジャーキー。50g入りや75gで1袋AU$4~AU$5で、味もテリヤキ、BBQ、プルコギなどがあります。変わり種のワニやエミュー(オーストラリア原産のダチョウのような大型鳥)のジャーキーは、お土産屋さんやネットショップが50gAU$20ほどで売っています。

 

<スポンサーリンク>

 

●アルコール


<ワイン>

世界で高評価を得ているオーストラリアワイン。品種もシラーズ、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブラン他バラエティに富んでいます。

大手スーパーのColes 系列のLiquorland や、Woolworths 系列のBWS、Dan Murphy’s などで買うことができます。高いワインほどおいしい傾向にはありますが、AU$15くらいのテーブルワインでも十分おいしいものが手に入りますので、お気に入りの一本を見つけるのも楽しいですね。

 

<ビール>

ビールなくしてオーストラリア文化は語れません。ビター、ラガー、ピルスナー、エールほかものすごい種類のビールがあり、各ブリュワリーがこれとわかる特徴のビールを出しています。

有名どころでは、VB、Toohey’s、XXXX(フォーエックスと読みます)、Crown Lagar、Cascadeなど。値段はおおよそ、330ml程度の缶やボトルが6パックでAU$15~AU$20くらいです。

 

●調味料


<スパイス入りオリーブオイル>

9スパイス入りオリーブオイル

オーストラリアにはイタリアやギリシャ系の移民も多く、また乾いた気候のためオリーブオイルの生産が盛ん。ガーリックやチリフレーバーのオリーブオイルも、250mlのボトルがAU$5程度で売られています。

 

<スプレーオイル>

10スプレーオイル

料理に便利なスプレータイプの料理油。フライパン等にシュッとひと吹きすることができ、油のひきすぎを防ぎます。種類もキャノーラ油、ココナッツオイル、オリーブオイル、ライスブランオイルと豊富。スーパーで1缶AU$2~AU$5.50ほど。

 

<マレーリバー・ピンクソルトフレーク>

11ピンクソルト

オーストラリア南東部を流れる最長河川マレーリバーで取れる、フレーク状の天然塩。自然のピンク色が美しく、ミネラルをたっぷり含んだ豊かな味わいです。

高級食材店や街中のデリカテッセンなどで、150gのパウチがAU$6~AU$7ほどで売られていおり、サイズはバリエーションがあります。

 

<スポンサーリンク>

 

●雑貨


<ティーツリーオイル、アロマオイル>

12ティーツリーオイル

オーストラリア原産で自然の消毒薬ティーツリーオイルは、一般的なスーパーなどで15mlの小瓶が約AU$8で販売されています。主な使用方法は、ニキビや皮膚炎など。

また、薬局などで売られているアロマオイル(エッセンシャルオイル)は種類も豊富で、ユーカリ、ティーツリー、ラベンダー、ローズなど、25ml瓶でAU$20~AU$30です。

 

<ルーカス・ポーポー・オイントメント>

13ポーポー軟膏

赤いチューブが目印、傷薬によし、ニキビに付けてよし、リップバームにしてよしの万能薬。オーストラリアの家庭に必ず常備されているポピュラーな軟膏で、スーパーや薬局で手軽に買えます。

ちなみに、ポーポーとはパパイヤの一種なのですが、このエキスが肌のトラブルにとってもいいのだそうです。25g入りチューブAU$6ほどです。

 

 

<ハンドソープ>

15ハンドソープ

薬局やスーパーに行けば、Dettol やPalmoliveといったブランドから、いろいろな香りのハンドソープが出ています。シトラスやラズベリーなどのフルーツ系、キュウリやアロエなどの野菜系、他にもバニラやミルク&ハニーなどがAU$3~AU$5で手に入ります。ほとんが抗菌効果もあり実用的。

 

<アボリジニアート>

16アボリジニアート

点を多用したドットペインティングや、レントゲン写真のようなエックスレイ・ペインティングと呼ばれる画法を駆使した、とてもユニークな美しい芸術作品。ブーメランや、ディジュリドゥなどにアートを施したものも、街中や空港のお土産屋さんで売っています。

 

<ムートン>

17ムートン

Ugg ブーツと呼ばれるスタイルのブーツやムートンスリッパは、AU$100くらいからシープスキン専門店などで販売しているほか、空港のお土産屋さんなどにも置いてあります。

ちなみにUGG Australia という日本でも人気のブランドはアメリカの企業で、その製品はオーストラリアでは生産されていませんのでご注意を。オーストラリア産のUggブーツを買いたい場合は、緑と黄色のカンガルーマークがついているか確認してください。

 

<オパール>

18オパール

世界のオパール総生産量の大半を占めるオーストラリア。オパールの専門店や街中のジュエリーショップなどで売っています。値段は数10ドルから2,000ドルを超えるものまでピンキリです。

なお、安いものはたいてい人造オパールか、台石の上に薄く削ったオパールを貼り付けている場合が殆どですので、質にこだわりたい場合は専門店で販売員に相談することをおすすめします。

 

<スポンサーリンク>

 


 

いかがでしたでしょうか?

最近では、日本のスーパーや輸入雑貨店などで手に入るものもありますが、やはり現地で買った方が断然安くて種類も多いですよね。

また、オーストラリアらしさを十分感じさせる、ユニークなお土産もあるので、定番のお菓子や食品系と、「オーストラリアらしい」雑貨の組み合わせでお土産を配ればだいたいの人には喜ばれそうです。

自分用のお土産には、ムートンやオパールのアクセサリーなどもいいかもしれませんね♪

※2016年8月4日現在のオーストラリアドルの為替レートは、1ドル=76.90円です。

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  2. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  3. 郵便料金が2017年6月より値上げ!定形外郵便・ゆうメールの新料金一覧
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  5. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪

関連記事

  1. グッズ

    2017年最新カレンダー!壁掛け・卓上・日めくり/マツコの知らない世界

    今年も残すところあと僅か。となると気になるのが、来…

  2. グッズ

    夏休みの課題図書2017年一覧/青少年読書感想文全国コンクール

    子どもたちにとっては嬉しい夏休み。どこに遊び…

  3. グッズ

    本屋大賞2017/ノミネート10作品のあらすじは?受賞結果も!

    「2017年本屋大賞」の10作品が、2017年1月…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    ゴールデングローブ賞2017/ノミネート作品一覧&受賞結果は?
  2. 統計・ランキング

    現代病ランキングトップ10/自分に当てはまるものは?症候群あれこれ
  3. ライフハック

    猿顔のランからダースベーダ―まで!世界中のユニークな植物大集合!
  4. スマホ・インターネット・ゲーム

    信じないで!拡散されたiPhoneをバグらせる悪質なデマまとめ!
  5. スポット

    世界の魅力的な都市ランキング2016/米の旅行メディアが発表!
PAGE TOP