よろず堂通信

プリキュアなどのアニメ・フィギュア情報からたまには真面目な話まで、ジャンルを問わず気になるニュースはなんでもとりあげる「よろず堂通信」です♪

*

[ビートたけし]あのバイク事故の時は更年期うつだった![諸星が発見!]

      2016/06/11

ビートたけし

2015年4月25日(土)、北野武監督最新作「龍三と七人の子分たち」が公開されます。

宣伝もあるのか、ビートたけしさんのテレビ出演が増えているような気がしますね。

ということで、4月5日(日)フジテレビの「ワイドナショー」に出演。

番組の中で更年期うつについて語りました!

 

<スポンサーリンク>

●バイク事故

1994年8月、ビートたけしさんは原付バイクを飲酒運転して自損事故を起こしました。
一命は取り留めたものの、長期の入院により約半年間テレビ出演ができず、決定していたCMなども撮影中止になるなどの影響がありました。

退院後、しばらくの間は顔面の半分がマヒした状態だったのを覚えてる方も多いかと思います。この顔面マヒは、その後のリハビリにより回復しました。

 

さて、4月5日(日)に放送されたフジテレビの「ワイドナショー」の中で、バイク事故の少し前から、ビートたけしさんは「更年期うつ」だったと発言。

「そもそもなんで俺が原付バイクなんかに乗るんだよ!」とのこと。

事故の前から何かおかしかった…という話です。

 

ちなみに、「更年期うつ」の話が出たのは、一発芸の商標登録についての話題から。

話のなかで、ビートたけしさんは往年の一発芸「コマネチ」について、女子体操の元ルーマニア代表で1976年モントリオール・80年モスクワ両五輪金メダリストのナディア・コマネチさん(53)に、肖像権使用料として200万円を支払ったことも明かしました。

 

21年前、事故当時のビートたけしさんの年齢は47歳。

更年期うつは、閉経などに伴うホルモンバランスの低下から、40代後半から50代後半の女性にみられる症状です。

とはいえ、最近では「男性更年期」という名称も知られるようになり、男性にも「更年期うつ」の症状がみられることが知られてきています。

「更年期」は誰もが避けて通れないものですが、「うつ」にまで発展してしまうこともしばしば。うまく付き合ってやり過ごしたいものです。

ちなみに、ビートたけしさんのバイク事故の第一発見者は、「光GENJI」の諸星和己さんだったことが、現在の付き人であるシェパード太郎さんのブログ(2014年9月29日)で明かされています。

 

スポンサーリンク2

 


 

いかがでしたでしょうか?

更年期を迎えるといろいろな不調が襲ってきます。世界の北野武でもそれは例外ではなかったようです。

とはいえ、歳を取ることを恐れていても仕方ありません。

北野武監督最新作「龍三と七人の子分たち」は、まさに、更年期うつを乗り越えた先にある物語…かもしれませんね!

 

 

 

 - 芸能・エンタメ

     
        
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事