映画・ドラマ・音楽

前田敦子主演ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」あらすじとキャストは?

 

深夜の昼ドラを目指す!元AKB48の前田敦子さんが主演するドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」が、2016年4月20日(水)深夜0時10分から放送スタート。

赤裸々すぎる毒島ゆり子の恋愛体質っぷりと、刺激的なシーン満載の本作を前田敦子さんが主演することで話題となっています。

そこで今回は、「毒島ゆり子のせきらら日記」のあらすじやキャスト、主題歌情報についてご紹介します♪

 

<スポンサーリンク>

●ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」とは?


TBSのテッペン!水ドラ!!枠、2016年4月20日(水)深夜0:10からスタートの、ドロドロの恋愛&政治ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」。

主演はAKB48を卒業後、女優として大活躍中の前田敦子さん。これまでのアイドル的な清純イメージを捨てて、えげつないほどの超恋愛体質ヒロインを体当たりで演じます。女優に転身してからこれまで順調にキャリアを伸ばしてきた前田さんが、「深夜の昼ドラ」と謳われるこのドラマでどんな演技を見せてくれるのでしょうか。

 

<あらすじ>


毒島ゆり子25歳、職業・政治記者。容姿端麗でバリバリのキャリアウーマンとして充実した生活を送る彼女は、恋愛面では独自のルールを自分に課し、貪欲に愛を求める超肉食系。彼女のルールとは、「男は常に複数とつきあう」「二股、三股をする時はきちんと相手に告げる」「不倫はしない」というもの。彼女は幼いころ父親に裏切られた経験から、常に愛に保険をかけておかないと安心できないのだった。

社内で政治家の番記者に抜擢されて以降は、仕事でも人間同士の汚い駆け引きを目の当たりにする毎日。そんな時、ゆり子はライバル新聞社のエース記者小津と知り合う。頭が切れ次々とスクープを連発する既婚者の小津に惹かれ、いつしかゆり子は彼との関係に溺れていく。

ひたむきに仕事に打ち込み刹那的な恋愛に溺れながらも、懸命に毎日を生きる一人の若い女性の視点を通して、恋愛の本音、愛と裏切り、政治を巡る時に汚い人間模様を描き出す人間ドラマ。

 

<第1話ストーリー>


あけぼの新聞社の記者毒島ゆり子は、常に二股三股をかけながら複数の男と付き合う超恋愛体質。仕事は有能で、ある日晴れて政治部に異動となり、大物政治家・黒田田助の番記者という大役を射止める。喜々として異動のニュースを長年の恋人・幅美登里に報告するゆり子だが、異動後の仕事はゆり子の予想以上に大変なものだった。担当になって早々、黒田が極秘裏に離党を画策しているのではないかと噂が立つ。

そんな中、ゆり子はライバル社である共和新聞のエース小津翔太と知り合う。頭が切れ政治家たちからも一目置かれる小津が気になるゆり子だったが、あいにく小津は既婚者だった。不倫はしないことを信条としているゆり子は、落胆しながらも自分のポリシーを守るために心の中で自戒するのだが…。

 

<主題歌>


主題歌には、主演の前田敦子さんによる2年ぶりの新曲「Selfish」が起用されました。作詞とプロデュースは秋元康氏が担当。ちなみに、曲のタイトル「Selfish」とは、わがまま・自己中心的という意味があり、ドラマのイメージにもピッタリの1曲となっています。

なお、前田敦子さんのファーストアルバムは6月22日リリース予定で、アルバムはType-A~Dまでの4種類。各Typeにドラマ主題歌が入っているほか、それぞれのTypeに別々の新曲が収録予定です。

 

また、劇中歌には人気バンド黒猫チェルシーの新曲「抱きしめさせて」が決定。同バンドのボーカル渡辺大知さんは、本ドラマに俳優として出演もしており、主人公の相手役の1人を演じています。渡辺さん自身がドラマ内でこの歌を歌うシーンもあり、黒猫チェルシーファンには嬉しい演出となっています。

なお、劇中歌「抱きしめさせて」は6月1日リリース「青のララバイ」のカップリング曲として収録予定です。

 

<スポンサーリンク>

 

●キャラクター&キャスト紹介


<毒島ゆり子(ぶすじまゆりこ・25)/前田敦子>

あけぼの新聞社に勤める政治記者。昔父親に裏切られたトラウマから、常に男を複数キープしておかないと安心できない超恋愛体質。大物政治家・黒田の番記者として抜擢される。

プリント

前田敦子さん(24)は、2005年にアイドルグループAKB48のメンバーとしてデビュー。2007年に映画「あしたの私のつくり方」で女優デビュー。2012年にAKB48を卒業してからは女優活動に専念し、TVドラマ「あさきゆめみし~八百屋お七異聞」や映画「イニシエーション・ラブ」など多数の作品に出演しています。2011年に日本アカデミー賞話題賞(俳優部門)ほか、映画賞も多数受賞しています。

主な出演作品は、TVドラマ「マジすか学園」「Q10」「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」、映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」「苦役列車」「もらとりあむタマ子」など。

 

<小津翔太(おづしょうた・35)/新井浩文>

あけぼの新聞社のライバル会社・共和新聞の政治記者。非常に有能でスクープを連発、同業者や政治家からも一目置かれる存在。

プリント

新井浩文さん(37)は、2001年の映画「GO」で俳優デビュー。翌年の映画「青い春」で松田龍平さんとW主演し、高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞。2012年のTVドラマ「開拓者たち」で知名度を上げました。当初はその風貌からアウトローな役柄が多かったものの、近年ではTVドラマ「ど根性ガエル」などコミカルな役にも挑戦しています。2014年の映画「百円の恋」では日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞しました。

主な出演作品は、TVドラマ「モテキ」「下町ロケット」「真田丸」、映画「ゲルマニウムの夜」「松ヶ根乱射事件」「アウトレイジビヨンド」「寄生獣 完結編」など。

 

<幅美登里(はばみどり・28)/渡辺大知>

ゆり子と長年付き合っている恋人で、同棲して4年になる売れないミュージシャン。ゆり子の恋愛ルールについても承知しており二股を容認している。

渡辺大知さん(25)は、2007年にロックバンド「黒猫チェルシー」を結成。同バンドのボーカルとして活動をしながら、2009年には映画「色即ぜねれいしょん」の主役に抜擢され俳優デビュー、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。以降、NHKの朝ドラ「カーネーション」「まれ」に出演するなど、歌手としても俳優としても活躍を続けています。

主な出演作品は、TVドラマ「僕が父親になるまで」「サイレント・プア」、映画「大人ドロップ」「くちびるに歌を」など。

 

<スポンサーリンク>

 

<桑原ナナミ(くわはらななみ)/中村静香>

ゆり子の小学生からの親友で、ゆり子の家庭環境や性癖も理解している。

中村静香さん(27)は、2002年のTV番組「プチドル」で芸能活動をスタート。グラビアアイドルなどの活動を経て、2006年に映画「幸福のスイッチ」で女優デビュー。以降、TVドラマへのゲスト出演や、映画などで活躍しています。

主な出演作品は、TVドラマ「ここが噂のエル・パラシオ」「法医学教室の事件ファイル」シリーズ、「ごめんね青春!」「怪盗山猫」、映画「アラグレⅡ」「太秦ライムライト」など。

 

<野村新太郎(のむらしんたろう)/八木将康>

ゆり子が通うスポーツクラブのインストラクターで、ゆり子を口説き倒す。

八木将康さん(28)は、2012年に劇団EXILEに参加して俳優活動を開始。「あたっくNo.1」や「SADAKO~誕生悲話~」など、同劇団の舞台作品に多数出演しているほか、2013年からはTVドラマや映画にも出演が増えており、今後の活躍が期待されています。

主な出演作品は、TVドラマ「GTO」「ワイルド・ヒーローズ」、映画「ゲバルト」「流れ星が消えないうちに」など。

 

<安斎吾郎(あんざいごろう)/近藤芳正>

ゆり子の勤めるあけぼの新聞社・政治部のキャップ。

近藤芳正さん(54)は、1976年から78年までTVドラマ「中学生日記」に出演。高校を卒業後は劇団青年座の養成所を経て劇団七曜日に入団。舞台の他に、1991年には「12人の優しい日本人」で映画デビュー。個性的な風貌と確かな演技力で、多種多様なTV番組や映画で活躍を続けています。

主な出演作品は、TVドラマ「てるてる家族」「武蔵」「古畑任三郎」シリーズ、「軍師官兵衛」「真田丸」、映画「私立探偵濱マイク」シリーズ、「ラヂオの時間」「清須会議」「紙の月」など。

 

<黒田田助(くろだでんすけ)/片岡鶴太郎>

与党・誠心党の幹事長で通称「くろでん」。

片岡鶴太郎さん(61)は、1973年に声帯模写芸人・片岡鶴八氏に弟子入り。不遇の時代もありましたが、80年代前半から出演していた「オレたちひょうきん族」で披露したものまねで一躍有名になりました。また、1985年ごろからは俳優としても活動を始め、TVドラマ「チョッちゃん」「季節外れの海岸物語」シリーズなどに出演し、俳優としての分野にも進出しました。むしろ最近は、芸人だったことよりも俳優としての顔の方が有名です。

一方、水墨画や陶芸などの芸術分野でも高く評価を受けており、多彩な才能で幅広く活躍しています。

主な出演作品は、TVドラマ「男女7人夏物語」「毛利元就」「篤姫」「梅ちゃん先生」「軍師官兵衛」「花ちゃんのみそ汁」「とと姉ちゃん」、映画「コミック雑誌なんかいらない!」「写楽」「イニシエーション・ラブ」「ヒーローマニア-生活-」など。

 

<その他>

・木田育男(きだいくお)/諸見里大介…ゆり子の親友で、家族並みに仲良し

・夏目春江(なつめはるえ)/今藤洋子…あけぼの新聞の誠心党記者クラブ・サブキャップ

・木本涼(きもとりょう)/前田公輝…あけぼの新聞の誠心党記者クラブ・3番手

・上神田茂(かみかんだしげる)/山崎銀之丞…誠心党・幹事長代理で、黒田の側近

・中川尚太郎(なかがわなおたろう)/高木渉…黒田グループの新人議員で、頑固かつ変人

・青羽樹人(あおばみきと)/橋爪淳…中川事務所に勤めるベテラン議員秘書(オネエ)

・豊三郎(とよさぶろう)/友川カズキ…ゆり子が行きつけの喫茶店「つみき」のマスター

 

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 冬ドラマ2018一覧/1月期ドラマをまとめて紹介!キャスト&あらすじは?
  2. 秋ドラマ2017一覧/10月期ドラマをまとめて紹介!キャスト&あらすじは?
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  5. 郵便料金が2017年6月より値上げ!定形外郵便・ゆうメールの新料金とゆうパックの…

関連記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    「お前はまだグンマを知らない」実写ドラマのキャストやあらすじは?

    「日本の秘境」「未開の地」などと言われている群馬県…

  2. 映画・ドラマ・音楽

    米倉涼子のドラマ衣装やブランドまとめ/「ドクターX5」全話

    2017年10月12日(木)夜9時より、米倉涼子さん主演ドラマ「ド…

  3. 映画・ドラマ・音楽

    名作アニメ「ガンバの冒険」のあらすじとキャラクターは?原作が3DCG映画化!

    TVアニメの名作「ガンバの冒険」の原作「冒険者たち」が2015年1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    ゴールデングローブ賞2017/ノミネート作品一覧&受賞結果は?
  2. 統計・ランキング

    2016年CM王&CM女王発表!タレントCM起用社数ランキング!
  3. 統計・ランキング

    世界のセレブ長者番付2017/セレブランキング100一覧!錦織圭は何位?
  4. 映画・ドラマ・音楽

    第59回グラミー賞2017/日本人受賞者は?主なノミネート&受賞結果一覧!
  5. グッズ

    本屋大賞2017/ノミネート10作品のあらすじは?受賞結果も!
PAGE TOP