統計・ランキング

2015年「CM好感度ランキング」1位のau三太郎は史上最高の好感度!

5鬼の子編

 

CM総合研究所が、2015年度の銘柄別「CM好感度ランキング」を発表しました。1位は上半期に引き続き、新たなキャラクターも続々投入され年間を通じて高い評価を得たKDDI/au「三太郎」シリーズです。それでは、詳細をご紹介します♪

※追記※

2016年4月15日に発表された「2015年度企業別CM好感度ランキング」について追記しました。

 

<スポンサーリンク>

●2015年度銘柄別CM好感度ランキング


4人

 

CM総合研究所が発表した「2015年度銘柄別CM好感度ランキング」によると、2015年度の1位を獲得したのは、上半期と同じくKDDI/auの「三太郎」シリーズでした。

2015上半期「CM好感度ランキング」1位はauの“三太郎”ライザップは躍進!

しかも、観測史上最高の好感度を獲得したとのことで、日本人には特に馴染みの深い「三太郎」をモチーフとしたことや、新キャラクターを続々投入するなどのストーリー展開が功を奏したと言えそうです。

ちなみに、メインは桃太郎(松田翔太)、浦島太郎(桐谷健太)、金太郎(濱田岳)の3人。加えて、桃太郎と結婚したかぐや姫(有村架純)、かぐや姫の姉で浦ちゃんの想い人・乙姫(菜々緒)、退治するはずが仲良くなった鬼ちゃん(菅田将暉)など、個性的な面々が脇を固めます。

また、誰も気づかないうちに一寸法師が登場していたことでも話題になり、auも笑いが止まらない!?

金ちゃん

 

auの三太郎シリーズについては、こちらの記事もご覧ください♪

2016年のau三太郎CM新作は総キャスト出演の昔話!AIの曲は?

au三太郎CM「鬼の子」篇の一寸法師はどこ?おにから電話もコラボ!

au三太郎CMに一寸法師がいた!?演じているのは誰?【画像あり】

au三太郎CMの鬼ちゃん役・菅田将暉って誰?若手俳優有望株!?

 

さて、9年連続首位獲得を目指していたソフトバンクですが、残念ながら2位に陥落。2015年は「白戸家」シリーズから「アニメキャラクターのその後」シリーズに変わりましたが、2016年はシリーズ変更が吉と出るか凶と出るか!?

ライザップは前年217位から3位へと驚異の大躍進を果たしました。耳に残る音楽とビフォー・アフターのインパクトは、かなり印象に残るCMです。

その他、NTTドコモのCMでは、はりせんぼんの近藤春菜さんと俳優の角野卓造さんがついに!?親子と認めた作品が好評でした。

 

<2015年度銘柄別CM好感度ランキング>

順位
前年
企業名/代表作品名
1
(2)
KDDI/au
あたらしい英雄
2
(1)
ソフトバンク/SoftBank
白戸家「お父さん回想する」
3
(217)
健康コーポレーション/RIZAP
つぎつぎと!イキイキと!
4
(-)
ダイハツ/WAKE
WAKE兄弟 ゴルフ
5
(3)
トヨタ/TOYOTOWN
のび太とジャイ子の娘
6
(8)
トライグループ/家庭教師のトライ
聞かない人々100日前
7
(5)
コカ・コーラ/ジョージア
「世界は誰かの仕事でできている」
8
(13)
日清食品/カップヌードル
SAMURAI-K
9
(4)
NTTドコモ/NTT DOCOMO
料金「得ダネを追え!家族まとめて割2」
10
(10)
サントリー/ボス
宇宙人ジョーンズシリーズ「プレミアム京都」
※CM総合研究所調べ

※( )は昨年の順位、(-)は前年同期にオンエアなし

 

<調査概要>

調査期間:2014年10月20日~2015年10月19日

調査対象:関東1都6県在住の一般モニター男女3,000人「月例CM好感度調査」6か月分を集計

期間のCM展開:1,977社、7,591銘柄、15,902作品(東京民放5局)

 

<スポンサーリンク>

 

●2015年度企業別CM好感度ランキング


CM総合研究所が2016年4月15日に発表した「2015年度企業別CM好感度ランキング」は、先に集計・発表された「銘柄別CM好感度」とは異なり、企業ごとのCM好感度です。

つまり、銘柄別=製品ごとに制作されたCMで、企業別=その企業が制作している銘柄別のCM総計…ということになります。

 

では、企業別の代表銘柄と作品や主な出演者についてざっとご紹介していきます。

まず、銘柄別に続き企業別でもCM好感度1位はKDDIが獲得。三太郎シリーズは人気俳優を続々投入し、依然好調です。

2位のソフトバンクは、「白戸家」シリーズの他、乃木坂46の生駒里奈さんが声を担当した白い子犬“ギガ”のCM、“ふてニャン”が人気となった「ワイモバイル」のCMなどに注目が集まりました。

3位のコカ・コーラは山田孝之さんの「ジョージア」のほか、きゃりーぱみゅぱみゅさんが起用された「コカ・コーラ」のCMも支持を得ています。

4位のサントリー食品インターナショナルは、ボスの「宇宙人ジョーンズの地球調査」シリーズに、タモリ、松雪泰子、北島三郎、石川さゆりなどが出演。ミランダ・カーの「黒烏龍茶」も人気。

5位の花王は「エッセンシャル」に櫻井翔さんや中村アンさんを起用、「リセッシュ」に福士蒼汰さん、「フレアフレグランス」に石原さとみさんなど、若者に人気の俳優やタレントを多く起用。

6位の日清食品は「カップヌードル」で橋本環奈さんが披露したバカッコイイ技のCM、古谷一行さん演じる金田一耕助のコミカルなCMが話題に。

7位のP&Gは「ファブリーズ」の松岡修造さんと菜々緒さん、の他、「パンテーン」での綾瀬はるかさんvs中学生のバージンヘア対決にも注目が集まりました。

8位のキリンビールには「一番搾り」の嵐の他、「のどごし<生>」の堺雅人さん、矢作兼さん、照英さんらの同級生CMが支持されました。

9位のNTTドコモは堤真一さん、綾野剛さん、高畑充希さんらの「得ダネを追え!」シリーズが好調でした。

10位のリクルートは「タウンワーク」に松本人志さんを起用しヒットしています。



順位


前年


企業名
代表銘柄
代表作品
主な出演者


1


1


KDDI
au
「三太郎シリーズ:鬼、登場」篇
松田翔太、菅田将暉ほか


2


2


ソフトバンク
SoftBank
「白戸家:岡山」篇
樋口可南子、犬のお父さんほか


3


4


日本コカ・コーラ
ジョージア
「公園施設点検員」篇
山田孝之


4


3


サントリー食品
ボス
「宇宙人ジョーンズ:プレミアム京都」篇
トミー・リー・ジョーンズほか


5


6


花王
エッセンシャル
「期待してなかった女」篇
櫻井翔、中村アン


6


8


日清食品
カップヌードル
「バカッコイイ」篇
橋本環奈


7


7


P&G
ファブリーズ
「勘違いする男」篇
松岡修造、奈々緒


8


13


キリンビール
一番搾り
「忘年会」篇


9


27


NTTドコモ
NTT DOCOMO
「得ダネを追え!:斎藤さんゲーム」篇
綾野剛、高畑充希


10


21


リクルート
ダウンワーク
「魚河岸」篇
松本人志

※CM総合研究所調べ

 

<調査概要>

集計期間:2015年4月度~2016年3月度(2015年3月20日~2016年3月19日)

調査対象:関東1都6県在住の一般モニター男女3,000人「月例CM好感度調査」12か月分を集計

期間のCM展開:1,997社(東京民放5局)

 

<スポンサーリンク>

 


 

いかがでしたでしょうか?

auの三太郎シリーズは、ホントに好感度の高いCMシリーズです。日本人にはなじみの深い「昔話」をモチーフにしただけあって、誰でもわかるストーリーはもちろんのこと、キャラクターのユニークな掛け合いも魅力ですよね。

CMはたいてい定期的にシリーズが変わるものですが、三太郎シリーズは2016年もまだまだ続けて欲しいところですね!

できれば、隠れキャラの一寸法師が打ち出の小づちで大きくなって登場…なんてのも期待大です♪

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  2. 郵便料金が2017年6月より値上げ!定形外郵便・ゆうメールの新料金とゆうパックの…
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  4. 秋ドラマ2017一覧/10月期ドラマをまとめて紹介!キャスト&あらすじは?
  5. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]

関連記事

  1. 統計・ランキング

    赤ちゃんの名づけ2015年上半期ランキング!男女混合100位まで発表♪

    2015年も6月が終わり、ちょうど半分が過ぎた頃ですね!となる…

  2. 統計・ランキング

    ヒット商品2016/日経トレンディがベスト30発表!スマホ×若者?

    情報誌「日経トレンディ」が毎年11月になると発表す…

  3. 統計・ランキング

    都道府県魅力度ランキング2017&市区町村魅力度ランキング2017

    株式会社ブランド総合研究所が、2006年より調査を開始した「地域ブ…

  4. 芸能・エンタメ

    好きな嫌いなキャスター&コメンテーターランキング2017【文春版】

    テレビのニュース番組や情報番組には、必ずその番組の顔となるキャスタ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    日本ゴールドディスク大賞2017/2016年最も売れたアーティストは嵐&SMAP…
  2. スポーツ

    箱根駅伝2017/復路結果と区間記録速報!通過順位や復路優勝・総合優勝は?
  3. 統計・ランキング

    現代病ランキングトップ10/自分に当てはまるものは?症候群あれこれ
  4. 統計・ランキング

    男女平等ランキング2016/日本のジェンダー・ギャップ指数はG7最下位
  5. 映画・ドラマ・音楽

    第59回グラミー賞2017/日本人受賞者は?主なノミネート&受賞結果一覧!
PAGE TOP