映画・ドラマ・音楽

松田翔太主演「ディアスポリス-異邦警察-」のあらすじとキャストは?

s-ディアスポリス

 

実写化不可能と言われた伝説の漫画「ディアスポリス-異邦警察-」が、松田翔太さん主演でついに実写化!4月12日(火)深夜からTBS系列にて新設の「ドラマイムズ」枠にて放送スタートです。

そこで今回は、「ディアスポリス」のあらすじや主題歌、キャスト情報をご紹介します♪

 

<スポンサーリンク>

●ドラマ「ディアスポリス-異邦警察-」とは?


2016年4月12日(火)の深夜からスタートする「ドラマイムズ」枠の第1弾として放送されるのは、松田翔太さん主演の「ディアスポリス-異邦警察-」です。原作は雑誌「モーニング」(講談社)にて、2006年から2009年まで連載されていた同名漫画。脚本リチャード・ウー氏、漫画すぎむらしんいち氏が描く、架空の裏社会「裏都庁」を舞台にしたアンダーグラウンド・エンタテイメント。

フィクションながら現実の日本社会の暗部を彷彿とさせるリアリティ溢れるストーリーで、今なお根強いファンに支持されています。すでに映画化も決定されており、同じく松田翔太さん主演で今夏公開予定です。

 

 

<あらすじ>


経済大国日本の首都および最大都市・東京。人でひしめくこの街には、約15万人の密入国者も存在している。それぞれ違う理由でこの国に住んでいる彼らには、悪事で金を儲けている人間もいるが、難民認定を受けられずに貧しい暮らしを強いられている人間が殆どだ。

日本の居住権を持たず社会保障システムから漏れてしまっている彼らは、自分たちで独自の秘密組織・異邦都庁(通称・裏都庁)を作り出した。そこには日本政府が介在しない病院があれば銀行もある。そして警察も。裏都庁の警察署長・久保塚早紀。世界各国の言葉をあやつる、年齢・国籍・経歴すべてが謎に包まれた男。たった一人の部下・鈴木とともに裏都庁の治安を守るため、今日も久保塚が東京の街を奔走する。

 

<主題歌>


ドラマ「ディアスポリス」の主題歌「月」を歌うのは、今年大注目の歌とアコーディオンの姉妹ユニット「チャラン・ポ・ランタン」です。2009年から活動を始めたユニットでシャンソン・スカ・バルカン音楽など、さまざまなジャンルを取り入れた独特な雰囲気を持つ無国籍サウンドが特徴。「ディアスポリス」の無国籍でアンダーグラウンドな世界観にぴったりのアーティストは「チャラン・ポ・ランタン」以外にいないかも!?

なお、チャラン・ポ・ランタンは、3月に元AKB48の松井玲奈さん主演のドラマ「神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎」の主題歌に起用されました。4月には今回ご紹介しているドラマ「ディアスポリス」の主題歌を、さらに5月には映画「少女椿」の主題歌「あの子のジンタ」を担当するなどひっぱりだこです。

こちらは、松井玲奈さんとコラボした「シャボン」の公式動画です。

 

 

<スポンサーリンク>

 

●キャラクター&キャスト紹介


<久保塚早紀(くぼづかさき)/松田翔太>

世界各国の語学に長けた国籍不明の異邦警察署長。以前は異邦警察の一人署長だったが、鈴木を手に入れ一応部下持ち。正義感が強く、特技の語学と持ち前の機転で東京に住む異邦人たちの治安を守っている。鋭い洞察力の持ち主で、周囲から「署長」と親しまれている。

s-松田翔太

松田翔太さん(30)は、2005年のTVドラマ「ヤンキー母校に帰る~旅立ちの時 不良少年の夢」で俳優デビュー。同じ年のTVドラマ「花より男子」で主要登場人物を演じたことで、一気に人気を得ます。翌年には「陽気なギャングが地球を回す」で映画デビュー。TVドラマ「LIAR GAME」、映画「ワルボロ」など話題作品での主演、2009年には日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞するなど、人気と実力を併せ持った個性派俳優として活躍中。auの三太郎CMでは桃太郎役が評判です。

主な出演作品は、TVドラマ「平清盛」「名探偵の掟」、映画「名探偵の掟」「イニシエーション・ラブ」など。

 

<鈴木博隆(すずきひろたか)/浜野謙太>

元大手銀行の行員でオタクの日本人。行員時代に五十億円横領の罪をなすりつけられそうになり逃亡。久保塚に拾われ、顔を整形して彼のもとで働くようになる。会計に明るく有能な一面を持ちながら、小心者で逃げ腰ななんとも情けない人物でもある。

s-浜野謙太

浜野謙太さん(34)は、高校卒業後バンド「SAKEROCK」に加入。2005年からバンドの知名度が上がってくるのと同時に、映画「ハチミツとクローバー」に出演し俳優としてもデビュー。コミカルなキャラクターを買われTVドラマや映画で際立つ演技を見せているほか、バラエティ番組やCMでも多数活躍しています。2011年の映画「婚前特急」ではヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞しました。なお、「SAKEROCK」は2015年に解散し、現在はバンド「在日ファンク」のボーカル兼リーダーも務めています。

主な出演作品は、TVドラマ「モテキ」「僕にはまだ友だちがいない」「ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~」、映画「体脂肪計タニタの社員食堂」など。

 

<アー/柳沢慎吾>

裏都庁で助役を務める中国系の男。過去に警官5人を射殺し、母国を追われて裏都庁に逃亡してきた。現在は害虫駆除会社「アーさんの店」を営む。

s-アー

柳沢慎吾さん(54)は、1978年にTV番組の素人お笑いコンテストで優勝しデビュー。1979年の「3年B組金八先生」、1983年の「ふぞろいの林檎たち」などTVドラマへの出演で俳優としての知名度を上げました。一方でその類まれなユーモアでバラエティ番組にも多く出演、形態模写やものまねなどで人気に。現在に至るまで俳優活動のみにとどまらず、ラジオ、TV番組のホスト、ナレーションなどさまざまな分野で活躍しています。

主な出演作品は、TVドラマ「少女に何が起ったか」「味いちもんめ」シリーズ、「つるかめ助産院」、映画「セーラー服と機関銃」「スーパーの女」など。

 

<スポンサーリンク>

 

<コテツ(通称「知事」)/康芳夫>

昔政治犯として母国を追われ、裏都庁に密入国してきた国籍不明・年齢不詳の男。自分で会社を経営しており資金は潤沢。女好きで金に汚い男だが、裏都庁には絶大な愛着を持っている。

s-コテツ

康芳夫さん(78)は、東京大学在学中に伝統の五月祭での企画を手掛けたことでプロデュース業に目覚めました。そして、1960年代から1970年代にかけてソニー・ロリンズ来日公演、モハメド・アリ対マックフォスター戦、トム・ジョーンズの来日公演など、日本中を沸かせたエンタテイメントをプロデュース。日本におけるプロデューサーとしての地位と、幅広い分野の著名人との人脈を確立しました。なお、俳優としての活動は本ドラマが初。

 

<イサーム/マリー>

元テロリストで現在は裏都知事・コテツのボディガード。「ショーテル」と呼ばれる剣の使い手で、抜群の戦闘能力で久保塚たちを助けることも。覆面で顔を隠しているが、その中身は超美人。

s-イサーム

マリーさん(27)は、セネガルと日本のハーフ。2014年のTVオーディション番組「Asia’s Next Top Model」に日本代表として出場し、一躍注目を集めました。以後、日本だけでなく海外でもモデルとして活動しています。これまではファッション関連のショーや雑誌などを中心に活動しており、本ドラマが女優デビュー作です。

 

 


 

いかがでしたでしょうか?

4月の番組改編でTBSが新しく作った「ドラマイムズ」枠の第1弾となる「ディアスポリス」。アンダーグラウンドな世界を描く同名漫画が原作のため、実写化は不可能と言われていました。

独特の世界観…そもそも外国人密入国者が作った「裏都庁」なる世界のたった1人の警察署長という、これまたぶっ飛んだ設定です。

最近は原作ありきのドラマ制作が多く、漫画原作は数多くドラマ化されています。中にはとんでもない失敗作もあったりしますが、特報を見る限りだと原作の世界観に近いものになっており、かなり期待できるかもしれません。

 

夏には映画も公開予定なので、仕上がりが楽しみです♪

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  2. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  3. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  4. 郵便料金が2017年6月より値上げ!定形外郵便・ゆうメールの新料金一覧
  5. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]

関連記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    波留主演ドラマ「ON 異常犯罪捜査官」のあらすじとキャストは?

    NHKの朝ドラ「あさが来た」で一躍人気女優となった…

  2. 映画・ドラマ・音楽

    忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~/第1話「はつ恋」のあらすじ

    武井咲主演のNHK土曜時代劇ドラマ「忠臣蔵の恋~四…

  3. 映画・ドラマ・音楽

    初心者から始める!バンド活動入門講座<第3弾>バンドを組もう!

    「バンド活動入門講座」の第3弾は、バンドを組んでか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 統計・ランキング

    男女平等ランキング2016/日本のジェンダー・ギャップ指数はG7最下位
  2. 統計・ランキング

    昭和臭いのはある意味ネタです?「おっさんぽい言動」ランキング!
  3. 芸能・エンタメ

    好きな夫婦・嫌いな夫婦ランキング2016/週刊文春アンケート結果
  4. 映画・ドラマ・音楽

    第59回グラミー賞2017/日本人受賞者は?主なノミネート&受賞結果一覧!
  5. 映画・ドラマ・音楽

    日本アカデミー賞2017/ノミネート&受賞結果一覧は?各賞予想も!
PAGE TOP