芸能・エンタメ

好きな芸人・嫌いな芸人ランキング2019/ブレイク芸人&消える芸人ランキングも!

新人からベテランまで、芸能界ではたくさんのお笑い芸人が活躍しています。彼らは本業の“お笑い”だけでなく、司会、役者、歌手などさまざまなジャンルでその個性を発揮。

時には大ブームを生み出すこともあり、その影響力はなかなかのもの。エンタメ界・芸能界にとって、「お笑い芸人」は欠かせない存在です。

そんなお笑い芸人たちのなかで、誰が好かれていて、誰が嫌われているのか…ちょっと気になりませんか?

となると、一番わかりやすいのがアンケート調査の結果です。月刊情報誌「日経エンタテイメント!」が、毎年定期的に「好きな芸人・嫌いな芸人」のアンケート結果を発表しているほか、2017年からは週刊文春も「好きな芸人・嫌いな芸人」のアンケート調査を開始しました。

そこで、本記事では、

週刊文春版
・好きな芸人ランキング
・嫌いな芸人ランキング

日経エンタ版
・好きな芸人ランキング
・嫌いな芸人ランキング
・番外編:ブレイク芸人ランキング
・番外編:消える芸人ランキング

の、2017年・2018年・2019年データについてまとめています。

※2019年上半期の「お笑い芸人出演番組本数ランキング」は、こちらの記事よりご覧ください。

2019年タレント番組出演本数ランキング&ブレイクタレント一覧!

 

<スポンサーリンク>

●文春版/2019年のデータ


好きな芸人ランキング2019


ここでは、2019年9月21日(土)に週刊文春オンラインが発表した、「好きな芸人ランキング」をご紹介します。

※順位、名前、前回順位の順に記載
※(-)はランク外

1位/サンドウィッチマン /前回1位
2位/明石家さんま    /前回2位
3位/ダウンタウン    /前回3位
4位/和牛        /前回16位
5位/タモリ       /前回5位
6位/有吉弘行      /前回5位
7位/千鳥        /前回8位
8位/ナイツ       /前回10位
9位/博多華丸・大吉   /前回6位
10位/出川哲朗      /前回9位
11位/ビートたけし    /前回7位
12位/中川家       /前回22位
13位/霜降り明星     /-
14位/ウッチャンナンチャン/前回11位
15位/バナナマン     /前回14位
16位/オードリー     /前回15位
17位/爆笑問題        /前回13位
18位/EXIT         /-
19位/南海キャンディーズ /前回46位
20位/ナインティナイン  /前回21位
21位/極楽とんぼ     /-
22位/とんねるず     /前回22位
22位/タカアンドトシ   /前回30位
24位/所ジョージ     /前回12位
25位/アンガールズ    /-
26位/NON STYLE     /前回24位
27位/宮下草薙      /-
28位/ミキ        /-
28位/ゆりやんレトリィバァ/-
30位/三四郎       /-
30位/友近          /前回237位
32位/メイプル超合金   /前回16位
33位/さまぁ~ず     /前回25位
33位/バカリズム     /前回43位
35位/ヒロシ       /-
35位/くりぃむしちゅー  /前回18位
35位/かまいたち       /-
38位/おぎやはぎ     /前回46位
39位/ケンドーコバヤシ  /前回50位
40位/ウーマンラッシュアワー/前回29位
40位/ANZEN漫才      /前回20位
40位/チョコレートプラネット/-
40位/アインシュタイン  /-
44位/千原兄弟      /-
44位/ブラックマヨネーズ /前回28位
46位/東京03        /-
46位/東野幸治      /前回41位
48位/銀シャリ      /-
49位/マツコ・デラックス /前回32位
50位/雨上がり決死隊   /- 

好きな芸人ランキング2019(文春版)の第1位は、前回に続きサンドウィッチマンが2連覇となりました。2位も同じく2年連続で明石家さんまさん、3位のダウンタウンは第1回目の調査から3年連続で3位です。

なお、和牛は前回16位から大きくランクアップし4位にランクイン。2016年のM-1優勝から露出が増えてきましたが、ネタの面白さが浸透した結果なのかもしれません。

さらに、南海キャンディーズは前回46位から19位へと、こちらも大幅ランクアップしています。山里さんと蒼井優さんの結婚会見や、相方・しずちゃんの対応で好感度が上がったとみられます。

また、前回調査では圏外だった、霜降り明星が13位、EXITが18位、宮下草薙が27位、チョコレートプラネットとアインシュタインが40位と、近頃テレビの露出が増えた若手芸人のランクインが目立っています。

 

<スポンサーリンク>

 

嫌いな芸人ランキング


ここでは、2019年9月21日(土)に週刊文春オンラインが発表した、「嫌いな芸人ランキング」をご紹介します。

※順位、名前、前回順位の順に記載
※(-)はランク外

1位/雨上がり決死隊   /前回6位
2位/ダウンタウン    /前回1位
3位/明石家さんま    /前回2位
4位/とんねるず     /前回3位
5位/ウーマンラッシュアワー/前回5位
6位/ビートたけし    /前回4位
7位/ゆりやんレトリィバァ/前回10位
8位/安田大サーカス   /前回44位
9位/とろサーモン    /前回39位
10位/爆笑問題      /前回12位 
11位/極楽とんぼ     /-
12位/霜降り明星     /-
13位/有吉弘行      /前回13位
14位/ロンドンブーツ1号2号/前回18位
15位/コロコロチキチキペッパーズ/前回28位
15位/キングコング    /前回16位
17位/NON STILE     /前回25位
18位/オリエンタルラジオ /前回8位
19位/フルーツポンチ   /-
20位/タモリ       /前回7位
21位/千鳥        /前回32位
22位/マツコ・デラックス /-
23位/出川哲朗      /前回22位
24位/千原兄弟      /前回20位
25位/サンドイッチマン  /-
25位/アンジャッシュ   /前回24位
25位/ヒロミ       /前回31位
28位/坂上忍       /前回30位
29位/アキラ100%    /前回11位
30位/くりぃむしちゅー  /-
31位/FUJIWARA      /前回28位
32位/渡辺直美      /前回42位
33位/カンニング竹山   /-
34位/東野幸治      /-
34位/小藪和豊      /前回20位
36位/ナインティナイン  /前回41位
37位/ガンバレルーヤ   /前回42位
38位/江頭2:50       /-
39位/和田アキ子     /-
40位/友近        /-
41位/永野        /前回33位
42位/久本雅美      /前回38位
42位/パンサー      /-
42位/入江慎也      /-
42位/狩野英孝      /前回18位
46位/バナナマン     /前回48位
46位/島田紳助      /-
46位/たむらけんじ    /前回48位
49位/ナイツ       /-
50位/野生爆弾      /前回17位
50位/ネプチューン    /-

嫌いな芸人ランキング2019(文春版)の第1位は、やはりというべきか、雨上がり決死隊となりました。吉本闇営業騒動の影響が色濃く反映しています。

なお、雨上がり決死隊がジャンプアップで1位となったため、定番のダウンタウンは2位、明石家さんまさんは3位、とんねるずは4位と、だるま落とし的にランキングが下がりました。

ちなみに、8位にランクインした安田大サーカスは、前回44位から大幅ランクアップ。これはひとえにクロちゃんのモンスターキャラに拒否反応を示す人が増えたということでしょうか。

また、9位のとろサーモンも前回39位から大幅ランクアップ。こちらは2018年末のM-1騒動から、とろサーモン・久保田さんの評判が下がったことが影響しているとみられます。

ところで、22位のマツコ・デラックスさん、28位の坂上忍さん、38位の和田アキ子さんはお笑い芸人ではありませんが…いいのかな?

 

<調査概要>

調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年7月半ば~8月30日
調査対象:週刊文春メルマガ会員
回答票数:5,200票超

 

<スポンサーリンク>

 

●日経エンタ/2019年のデータ


好きな芸人ランキング2019


ここでは、2019年7月4日(木)発売の月刊情報誌「日経エンタテイメント!」より、毎年恒例「好きな芸人ランキング2019」をご紹介します。

1位/サンドウィッチマン /前回1位
2位/明石家さんま    /前回2位
3位/タモリ       /前回4位
4位/有吉弘行      /前回7位
5位/博多華丸・大吉   /前回5位
6位/内村光良      /前回10位
6位/和牛        /初
8位/ノブ(千鳥)     /前回20位
8位/バカリズム     /前回圏外
10位/ナイツ       /前回7位
11位/ダウンタウン    /前回12位
11位/千鳥        /初
11位/バナナマン     /前回圏外
14位/さまぁ~ず     /前回9位
14位/博多大吉      /前回6位
17位/脳みそ夫      /初
17位/博多華丸      /初
19位/オードリー     /前回圏外
19位/小島よしお     /前回圏外
19位/所ジョージ     /前回圏外
19位/ビートたけし    /前回3位

「好きな芸人ランキング2019」の第1位はサンドイッチマン。前回初めて1位を獲得し、今回で連覇。安定の人気を獲得しています。

2位は明石家さんまさん。前回サンドイッチマンに王座を奪われたことが話題となりましたが、今回も引き続き2位でした。

なお、今回のランキングでは、和牛、千鳥、脳みそ夫さん、博多華丸さんが初ランクインしました。なかでも、千鳥の好感度はここ数年上がってきており、次回のランキングではさらに上位に名を連ねるかもしれませんね!

 

嫌いな芸人ランキング2019


ここでは、2019年7月4日(木)発売の月刊情報誌「日経エンタテイメント!」より、毎年恒例「嫌いな芸人ランキング2019」をご紹介します。

1位/明石家さんま    /前回11位
2位/石橋貴明      /前回1位
3位/アキラ100%     /前回1位
3位/クロちゃん     /初
5位/江頭2:50      /前回4位
6位/青木さやか     /前回3位
6位/村本大輔      /初
8位/くっきー(野生爆弾) /前回15位
9位/狩野英孝      /前回8位
10位/久保田かずのぶ   /初
11位/渡部健       /前回17位
12位/ナダル(コロチキ)  /初
13位/相席スタート    /初
13位/アキナ       /初
13位/河本準一(次長課長) /前回圏外
16位/秋山竜次(ロバート) /前回11位
16位/有吉弘行      /前回11位
18位/にゃんこスター   /前回6位
19位/あばれる君     /前回10位
19位/太田光(爆笑問題)  /前回6位
19位/中田敦彦(オリラジ) /初

「嫌いな芸人ランキング2019」の第1位は明石家さんまさんでした。なお、明石家さんまさんが嫌いな芸人1位になるのは今回が初めてとか…。みんな大好きさんまちゃん。その様相が変わってきたのは、時代の変化なのかもしれません。

ちなみに、今回のランキングでは、安田大サーカスのクロちゃん、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さん、とろサーモンの久保田かずのぶさん、コロコロチキチキペッパーズのナダルさん、相席スタート、アキナ、オリエンタルラジオの中田敦彦さんが初ランクインしました。

 

<スポンサーリンク>

 

ブレイク芸人ランキング2019


ここでは、2019年7月4日(木)発売の月刊情報誌「日経エンタテイメント!」より、毎年恒例「この1年で最もブレイクしたお笑い芸人ランキング2019」をご紹介します。

1位/霜降り明星       /初
2位/チョコレートプラネット /初
3位/和牛          /前回18位
4位/その他         /初
5位/サンドウィッチマン   /前回圏外
6位/千鳥          /前回11位
7位/ガンバレルーヤ     /前回18位
8位/みやぞん        /前回5位
9位/ANZEN漫才        /前回6位
10位/Mr.シャチホコ      /初
11位/カズレーザー      /前回11位
11位/ひょっこりはん     /初
13位/綾小路きみまろ     /前回圏外
13位/粗品(霜降り明星)    /初
15位/ガリットチュウ福島   /初
17位/明石家さんま      /前回圏外
17位/あばれる君       /前回20位
17位/尼神インター      /前回3位
17位/くっきー(野生爆弾)   /前回14位
※4位のその他はコンビ名や人名ではなく、etc.の意味です。

「ブレイク芸人ランキング2019」の1位は霜降り明星。2018年末のM-1で優勝して以来、さまざまな番組で見かけるようになりました。まさにブレイクといった感じです。

2位にはIKKOさんと和泉元彌さんのものまねやTT兄弟などのキャラがブレイクしたチョコレートプラネットがランクイン。チョコプラも霜降り明星に負けず劣らずブレイクしたと言えます。

なお、今回のブレイク芸人には、10位のMr.シャチホコさんを含めものまねが話題の芸人がちらほら。しかし、15位に初ランクインしたガリットチュウ福島さんは、昨今世間を賑わせている闇営業問題により、残念ながら謹慎中…。せっかくのブレイクに水を差された形となりました。

 

今年消える芸人ランキング2019


ここでは、2019年7月4日(木)発売の月刊情報誌「日経エンタテイメント!」より、毎年恒例「これから1年で消えると思うお笑い芸人ランキング2019」をご紹介します。

1位/アキラ100%        /前回1位
2位/ひょっこりはん      /初
3位/にゃんこスター      /前回2位
4位/村本大輔(ウーマン)    /初
5位/あばれる君        /前回4位
6位/青木さやか        /前回7位
7位/あぁ~しらき       /初
7位/久保田かずのぶ      /初
7位/夢屋まさる        /初
10位/秋山竜次(ロバート)    /初
11位/あかつ          /初
11位/阿佐ヶ谷姉妹       /前回16位
11位/綾部祐二(ピース)     /前回3位
11位/おばたのお兄さん     /前回13位
15位/厚切りジェイソン     /前回圏外
15位/エド・はるみ       /前回圏外
15位/ガンバレルーヤ      /前回13位
15位/和牛           /初
19位/コロコロチキチキペッパーズ/前回圏外
19位/サンシャイン池崎     /前回9位
19位/ブルゾンちえみ      /前回6位

「消える芸人ランキング2019」の1位はアキラ100%で、2連覇となりました。確かに露出は減ったような気はしますが、まだまだ消えていません。ドラマ出演が好評かだったので、今後は俳優としても活躍するのでは…!?

2位はひょっこりはん。まだCMにも出演しているので、消えていませんよ!とはいえ、露出が減ってきたのは否めませんが、一時の勢いがなくなるのは致し方ないことかもしれません。

 

<スポンサーリンク>

 

●参考:文春版/2018年のデータ


2018年の週刊文春版「好きな芸人・嫌いな芸人ランキング2018」が、2018年11月15日(木)発売号にて発表されました。

<好きな芸人ランキング2018>


※順位、名前、前回順位の順に記載
※(-)はランク外

1位/サンドウィッチマン  /前年4位
2位/明石家さんま     /前年1位
3位/ダウンタウン     /前年3位
4位/タモリ        /前年2位
5位/有吉弘行       /前年6位
6位/博多華丸・大吉    /前年7位
7位/ビートたけし     /前年4位
8位/千鳥         /前年13位
9位/出川哲朗         /前年8位
10位/ナイツ          /前年11位
11位/ウッチャンナンチャン /前年15位
12位/所ジョージ      /前年24位
13位/爆笑問題       /前年14位
14位/バナナマン      /前年16位
15位/オードリー      /前年21位
16位/メイプル超合金    /前年17位
16位/和牛         /前年40位
18位/くりぃむしちゅー   /前年19位
19位/渡辺直美       /前年12位
20位/ANZEN漫才       /前年9位
21位/ナインティナイン   /前年23位
22位/とんねるず      /前年30位
22位/中川家        /前年35位
24位/NON STYLE        /前年19位
25位/さまぁ~ず      /前年18位
26位/ブルゾンちえみ    /前年10位
27位/アンジャッシュ    /前年27位
28位/ブラックマヨネーズ  /前年26位
29位/ウーマンラッシュアワー/-
30位/タカアンドトシ    /-
31位/フットボールアワー  /前年45位
32位/マツコ・デラックス  /前年37位
33位/小藪千豊       /-
33位/笑福亭鶴瓶      /前年25位
35位/アンタッチャブル   /前年35位
36位/バカリズム      /前年32位
37位/バイきんぐ      /-
37位/陣内智則       /-
37位/友近         /-
40位/江頭2:50        /前年43位
41位/東野幸治       /前年42位
42位/カミナリ       /-
43位/劇団ひとり      /-
44位/U字工事        /-
44位/宮川大輔       /-
46位/おぎやはぎ      /前年46位
46位/南海キャンディーズ  /前年46位
48位/古坂大魔王      /-
48位/ハライチ       /-
50位/ケンドーコバヤシ   /-

好きな芸人ランキング2018(文春版)の第1位は、サンドウィッチマンでした。日経エンタ版でも1位でしたが、文春版でも1位を獲得。その人気は盤石です。

そして、2位は明石家さんまさん、3位はダウンタウンと、お笑い芸人の大御所は、まだまだ健在です。

 

<スポンサーリンク>

 

<嫌いな芸人ランキング2018>


※順位、名前、前回順位の順に記載
※(-)はランク外

1位/ダウンタウン      /前回1位
2位/明石家さんま      /前回2位
3位/とんねるず       /前回3位
4位/ビートたけし      /前回6位
5位/ウーマンラッシュアワー /前回8位
6位/雨上がり決死隊     /前回4位
7位/タモリ         /前回23位
8位/オリエンタルラジオ   /前回5位
9位/にゃんこスター     /-
10位/ゆりやんレトリィバァ  /前回22位
11位/アキラ100%       /前回7位
12位/爆笑問題        /前回26位
13位/有吉弘行        /前回11位
14位/ひょっこりはん     /-
15位/サンシャイン池崎    /前回9位
16位/キングコング      /前回11位
17位/野生爆弾          /-
18位/ロンドンブーツ1号2号  /前回17位
18位/狩野英孝        /前回14位
20位/小藪千豊        /前回28位
20位/千原兄弟        /前回50位
22位/ブルゾンちえみ     /前回19位
22位/出川哲朗        /前回13位
24位/アンジャッシュ     /前回21位
25位/NON STYLE       /前回10位
26位/品川庄司        /前回47位
27位/次長課長        /前回16位
28位/FUJIWARA         /前回43位
29位/コロコロチキチキペッパーズ    /前回47位
30位/坂上忍         /前回28位
31位/ヒロミ         /前回15位
32位/千鳥          /-
33位/ANZEN漫才       /-
33位/永野          /前回19位
35位/笑福亭鶴瓶       /-
36位/おぎやはぎ       /-
37位/博多華丸・大吉     /-
38位/久本雅美        /前回35位
39位/とろサーモン      /-
40位/土田晃之        /-
41位/ナインティナイン    /前回25位
42位/ガンバレルーヤ     /-
42位/渡辺直美        /前回41位
44位/安田大サーカス     /-
45位/オードリー       /-
45位/ドランクドラゴン    /-
47位/上沼恵美子       /-
48位/たむらけんじ      /-
48位/バナナマン       /-
48位/陣内智則        /前回37位

嫌いな芸人ランキング2018(文春版)の第1位は、ダウンタウンでした。そして、2位は明石家さんまさん、3位はとんねるず、4位にビートたけしさんと続きます。大御所だけに、好きも嫌いも賛否両論といったところなのかもしれません。

なお、5位には前回より3つ順位をあげたウーマンラッシュアワーがランクイン。嫌われる理由は、口は禍の元…でしょうか?

9位には2017年にすい星のごとく現れたにゃんこスターがランクイン。最近あまり見かけませんが、ブームは一過性だったのでしょうか。なお、30位には坂上忍さんがランクインしていますが「オレは芸人じゃねぇ」と憤慨していそうです。

<調査概要>

調査方法:インターネット調査
調査期間:2018年7月2日~8月31日
調査対象:週刊文春メルマガ会員
回答票数:4,800票超

 

<スポンサーリンク>

 

●参考:日経エンタ/2018年のデータ


好きな芸人ランキング2018


ここでは、2018年6月4日(月)発売の月刊情報誌「日経エンタテイメント!」の、毎年恒例「好きな芸人ランキング2018」をご紹介します。

※AMPページでご覧になる場合は、表の枠組が表示されません。見やすいデザインでご覧になりたい場合は、通常ページからご覧ください(トップ右のタブより選択できます)。

順位名前票数前年
1位サンドウィッチマン1042位
2位明石家さんま1031位
3位ビートたけし397位
4位タモリ364位
5位博多華丸・大吉335位
6位博多大吉2813位
7位有吉弘行2014位
7位ナイツ2019位
9位さまぁ~ず196位
10位内村光良1815位
11位渡辺直美1712位
12位志村けん1419位
12位ダウンタウン1410位
14位NON STYLE12圏外
15位秋山竜次(ロバート)11圏外
15位ブルゾンちえみ113位
18位イモトアヤコ911位
20位小藪千豊9圏外
20位中川家919位
20位ノブ(千鳥)9圏外
20位爆笑問題915位
20位ミキ9圏外

 

嫌いな芸人ランキング2018


ここでは、2018年6月4日(月)発売の月刊情報誌「日経エンタテイメント!」の、毎年恒例「嫌いな芸人ランキング2018」をご紹介します。

順位名前票数前年
1位アキラ100%37圏外
1位石橋貴明(とんねるず)371位
3位青木さやか304位
4位江頭2:50252位
5位ゆりやんレトリィバァ21圏外
6位太田光(爆笑問題)2020位
6位にゃんこスター20圏外
8位狩野英孝195位
9位田村淳(ロンブー)1816位
10位あばれる君173位
11位明石家さんま165位
11位秋山竜次(ロバート)16圏外
11位有吉弘行16圏外
11位エスパー伊東16圏外
15位くっきー(野生爆弾)1413位
16位8.6秒バズーカー138位
17位渡部健128位
18位コロコロチキチキペッパーズ11圏外
18位とんねるず1113位
20位綾小路きみまろ10圏外
20位井上裕介(NON STYLE)10圏外
20位小峠英二(バイきんぐ)10圏外
20位小藪千豊1013位
20位ダウンタウン10圏外
20位たむらけんじ1016位
20位千原ジュニア10圏外
20位西野亮廣(キングコング)10圏外
20位松本人志10圏外

 

<スポンサーリンク>

 

ブレイク芸人ランキング2018


ここでは、2018年6月4日(月)発売の月刊情報誌「日経エンタテイメント!」の、毎年恒例「昨年のブレイク芸人ランキング2018」をご紹介します。

順位名前票数前年
1位ブルゾンちえみ1994位
2位アキラ100%117圏外
3位尼神インター53圏外
4位にゃんこスター47圏外
5位みやぞん(ANZEN漫才)37圏外
6位ANZEN漫才3515位
7位ゆりやんレトリィバァ31圏外
8位サンシャイン池崎2417位
9位平野ノラ233位
10位渡辺直美218位
11位カズレーザー191位
11位千鳥19圏外
13位カミナリ17圏外
14位くっきー(野生爆弾)16圏外
15位厚切りジェイソン15圏外
16位秋山竜次(ロバート)14圏外
17位イモトアヤコ1213位
18位ガンバレルーヤ11圏外
18位和牛11圏外
20位あばれる君810位
20位有吉弘行819位
20位内村光良819位
20位古坂大魔王82位
20位出川哲朗8圏外

 

今年消える芸人ランキング2018


ここでは、2018年6月4日(月)発売の月刊情報誌「日経エンタテイメント!」の、毎年恒例「今年消える芸人ランキング2018」をご紹介します。

順位名前票数前年
1位アキラ100%202圏外
2位にゃんこスター138圏外
3位綾部祐二(ピース)257位
4位あばれる君244位
5位尼神インター19圏外
6位ブルゾンちえみ179位
7位青木さやか1510位
7位8.6秒バズーカー158位
9位おばたのお兄さん14圏外
9位サンシャイン池崎1413位
11位石橋貴明(とんねるず)13圏外
11位江頭2:5013圏外
13位ガンバレルーヤ11圏外
13位ゆりやんレトリィバァ11圏外
15位有吉弘行10圏外
16位阿佐ヶ谷姉妹917位
16位おかずクラブ919位
16位岡村隆史(ナイナイ)9圏外
16位カミナリ9圏外
16位とろサーモン9圏外
16位日本エレキテル連合912位

 

<調査概要>

調査方法:インターネット調査
調査期間:2018年3月7日~21日
調査機関:日経BPコンサルティング調査モニター
回答者数:男女1,000人
※ピックアップしたお笑い芸人293組から選択

 

<スポンサーリンク>

 

●参考:文春版/2017年のデータ


ここでは参考までに、2017年9月21日発売号の週刊文春が、同誌メルマガ会員を対象として実施した、「好きな芸人」「嫌いな芸人」のアンケート調査結果をご紹介します。

<好きな芸人ランキング2017>

順位
名前
1位
明石家さんま
2位
タモリ
3位
ダウンタウン
4位
サンドウィッチマン
4位
ビートたけし
6位
有吉弘行
7位
博多華丸・大吉
8位
出川哲朗
9位
ANZEN漫才
10位
ブルゾンちえみ
11位
ナイツ
12位
渡辺直美
13位
千鳥
14位
爆笑問題
15位
ウッチャンナンチャン
16位
バナナマン
17位
メイプル超合金
18位
さまぁ~ず
19位
くりぃむしちゅー
19位
NON STYLE
21位
オードリー
21位
オリエンタルラジオ
23位
ナインティナイン
24位
所ジョージ
25位
笑福亭鶴瓶
26位
ブラックマヨネーズ
27位
アンジャッシュ
28位
今田耕司
28位
志村けん
30位
とんねるず
31位
イモトアヤコ
32位
バカリズム
32位
ゆりやんレトリィバァ
34位
伊集院光
35位
アンタッチャブル
35位
中川家
37位
マツコ・デラックス
38位
アンガールズ
38位
ピース
40位
和牛
41位
いとうあさこ
42位
東野幸治
43位
アキラ100%
43位
江頭2:50
45位
フットボールアワー
46位
おぎやはぎ
46位
チュートリアル
46位
南海キャンディーズ
49位
銀シャリ
50位
ロバート

 

<スポンサーリンク>

 

<嫌いな芸人ランキング2017>

順位
名前
1位
ダウンタウン
2位
明石家さんま
3位
とんねるず
4位
雨上がり決死隊
5位
オリエンタルラジオ
6位
ビートたけし
7位
アキラ100%
8位
ウーマンラッシュアワー
9位
サンシャイン池崎
10位
NON STYLE
11位
キングコング
11位
有吉弘行
13位
出川哲朗
14位
狩野英孝
15位
ヒロミ
16位
次長課長
17位
トレンディエンジェル
17位
ロンドンブーツ1号2号
19位
ブルゾンちえみ
19位
永野
21位
アンジャッシュ
22位
ゆりやんレトリィバァ
23位
タモリ
24位
ネプチューン
25位
ナインティナイン
26位
爆笑問題
27位
おばたのお兄さん
28位
今田耕司
28位
くりぃむしちゅー
28位
坂上忍
28位
小藪千豊
31位
アンガールズ
32位
和田アキ子
33位
カミナリ
34位
東野幸治
35位
久本雅美
37位
カンニング竹山
37位
陣内智則
39位
アンタッチャブル
39位
横澤夏子
41位
渡辺直美
42位
友近
43位
FUJIWARA
43位
フットボールアワー
45位
あばれる君
45位
極楽とんぼ
47位
コロコロチキチキペッパーズ
47位
品川庄司
47位
森三中
50位
千原兄弟

 

<調査概要>

調査方法:インターネット調査
調査期間:2017年8月8日~8月31日
調査対象:週刊文春メルマガ会員
回答票数:3,700票超

 

<スポンサーリンク>

 

●参考:日経エンタ/2017年のデータ


好きな芸人ランキング2017


ここでは参考までに、2017年6月4日(日)発売の月刊情報誌「日経エンタテイメント!」の毎年恒例となっている、「好きな芸人ランキング2017」をご紹介します。

1位/明石家さんま   /92票/前年1位
2位/サンドウィッチマン/36票/前年5位
3位/ブルゾンちえみ  /34票/前年圏外
4位/タモリ      /33票/前年4位
5位/博多華丸・大吉  /32票/前年5位
6位/さまぁ~ず    /28票/前年3位
7位/ビートたけし   /26票/前年10位
8位/松本人志     /24票/前年11位
9位/バカリズム    /23票/前年8位
10位/ダウンタウン   /22票/前年6位
11位/イモトアヤコ   /21票/前年圏外
12位/渡辺直美     /17票/前年13位
13位/博多大吉     /15票/前年7位
14位/有吉弘行     /14票/前年9位
15位/内村光良     /13票/前年15位
15位/爆笑問題     /13票/前年11位
17位/カズレーザー   /12票/前年圏外
17位/高田純次     /12票/前年圏外
19位/志村けん     /11票/前年圏外
19位/所ジョージ    /11票/前年14位
19位/ナイツ      /11票/前年11位
19位/中川家      /11票/前年18位

1位は誰もが納得のお笑いモンスター・明石家さんまさん。2016年はSMAP解散騒動の際に余計なことを言ったせいで好感度がダダ下がり。さすがのお笑いBIG3のさんまさんも、ジャニオタを敵に回してはおしまいか…と思われましたが、全然そんなことはありません。やっぱり、さんまさんが司会の番組は面白い確率が高いですしね!

2位にランクインしたのはサンドウィッチマン。ネタの面白さもさることながら、東日本大震災以降の復興活動に対する姿勢も評価されている模様。彼らが立ち上げた「東北魂義援金」は、寄付総額4億円を超えており、地元愛にあふれた地道な活動が、ファン層を厚くしているようです。

3位にランクインしたのはブルゾンちえみさん。2017年早々にブレイクしてから、その人気はうなぎのぼり。4月からはフジテレビのドラマにメインキャラクターの1人として出演するなど、ますます活躍の場を広げています。

 

嫌いな芸人ランキング2017


ここでは参考までに、2017年6月4日(日)発売の月刊情報誌「日経エンタテイメント!」の、毎年恒例「嫌いな芸人ランキング2017」をご紹介します。

1位/石橋貴明     /52票/前年1位
2位/江頭2:50      /36票/前年2位
3位/あばれる君    /34票/前年6位
4位/青木さやか    /33票/前年4位
5位/明石家さんま   /31票/前年7位
5位/狩野英孝     /31票/前年3位
7位/永野       /26票/前年圏外
8位/8.6秒バズーカー  /20票/前年5位
9位/河本準一(次長課長)/16票/前年9位
10位/アンガールズ   /15票/前年15位
11位/綾部祐二(ピース) /13票/前年圏外
12位/厚切りジェイソン /12票/前年18位
13位/くっきー(野生爆弾)/11票/前年圏外
13位/小藪千豊     /11票/前年圏外
13位/とんねるず    /11票/前年12位
16位/たむらけんじ   /10票/前年圏外
16位/田村淳      /10票/前年圏外
16位/出川哲朗     /10票/前年18位
16位/松本人志     /10票/前年圏外
20位/アキナ      / 9票/初

1位はとんねるず・石橋貴明さん。レギュラー番組「みなさんのおかげでした」(フジ)での“お笑い”というよりは、単なる「後輩いじめ」にしか見えない企画や横暴な態度が苦手(嫌い)という人が多いのではないでしょうか。フジテレビの社長交代により、ついに唯一のレギュラー番組も打ち切り濃厚とか…。

2位は江頭2:50さん。んー…好き嫌いあるよね。面白んだけどな(笑)

3位はあばれる君。嫌われる要素がよくわからないのですが、「ネタがつまらない」とか「面白くないのに露出が多い」ことなどが3位にランクインした理由の様子。わかるようなわからないような…。

 

<スポンサーリンク>

 

ブレイク芸人ランキング2017


ここでは参考までに、2017年6月4日(日)発売の月刊情報誌「日経エンタテイメント!」による、「昨年ブレイクしたと思うお笑い芸人ランキングベスト20」をご紹介します。一発屋で終わるのか、それとも…?

1位/カズレーザー    /132票/前年圏外
2位/古坂大魔王     / 88票/前年圏外
3位/平野ノラ      / 86票/前年圏外
4位/ブルゾンちえみ   / 66票/前年圏外
5位/メイプル超合金   / 58票/前年16位
6位/トレンディエンジェル/ 32票/前年5位
7位/斎藤司(トレエン)  / 30票/前年圏外
8位/厚切りジェイソン  / 22票/前年2位
8位/渡辺直美      / 22票/前年15位
10位/あばれる君     / 19票/前年4位
11位/おかずクラブ    / 17票/前年3位
11位/横澤夏子      / 17票/前年18位
13位/イモトアヤコ    / 16票/前年13位
14位/安藤なつ      / 15票/前年圏外
15位/ANZEN漫才     / 12票/前年圏外
15位/銀シャリ      / 12票/前年圏外
17位/オリエンタルラジオ / 10票/前年8位
17位/サンシャイン池崎  / 10票/前年圏外
19位/明石家さんま    / 9票/前年10位
19位/有吉弘行      / 9票/前年7位

1位はメイプル超合金のカズレーザーさん。全身赤のファッションに金髪の風貌から、出始めの頃は「ヤバい奴」と思われていたフシも。ところが、頭の良さもさることながら、出演番組の悩み相談コーナーでの的確な回答などが話題になっています。

2位はピコ太郎をプロデュースしたという“テイ”の古坂大魔王さん。ピコ太郎ではなく古坂大魔王としてのバラエティ番組に出演したりMCを務めるなど、キャラだけでなく本人の需要も上がってきています。

3位は平野ノラさん。バブルネタが好評で、2016年は引っ張りだこでした。2017年もまだ出番はあるのでしょうか!?

 

今年消える芸人ランキング2017


ここでは参考までに、2017年6月4日(日)発売の月刊誌「日経エンタテイメント!」による、「今年で消えると思うお笑い芸人ランキングベスト20」をご紹介します。2018年も生き残っている人は…?

1位/狩野英孝     /52票/前年12位
2位/平野ノラ     /49票/前年圏外
3位/厚切りジェイソン /48票/前年3位
4位/あばれる君    /47票/前年4位
5位/とにかく明るい安村/41票/前年2位
6位/永野       /38票/前年8位
7位/綾部祐二(ピース) /37票/前年圏外
8位/8.6秒バズーカー  /31票/前年1位
9位/ブルゾンちえみ  /29票/前年圏外
10位/古坂大魔王    /21票/前年圏外
10位/青木さやか    /21票/前年圏外
12位/日本エレキテル連合/19票/前年7位
13位/サンシャイン池崎 /17票/前年圏外
13位/コロコロチキチキペッパーズ /17票/前年6位
15位/相席スタート   /15票/前年圏外
16位/アキナ      /14票/前年圏外
17位/安藤なつ     /11票/前年圏外
17位/阿佐ヶ谷姉妹   /11票/前年8位
19位/メイプル超合金  /10票/前年圏外
19位/おかずクラブ   /10票/前年圏外
19位/河本準一(次長課長)/10票/前年圏外
19位/エド・はるみ   /10票/前年圏外

1位は狩野英孝さん。淫行疑惑と度重なる女性問題が原因で無期限謹慎処分となりました。同調査が行われたのは3月だったため、「今年で消える芸人」の1位に選ばれたのも納得。ちなみに6月1日付で謹慎処分が解除されたことが所属事務所より発表されたものの…世間では「まだ早い」「復帰しなくていい」なんて声が大勢です…。

2位は平野ノラさん。一気に露出が増えると、すぐに飽きられてしまう…。ブレイク芸人の宿命でしょうか。さらにブラッシュアップしたネタを披露するか、別の一面を見せるか…など、とにかく同じネタばかりだと厳しいかもしれませんね。

3位は厚切りジェイソンさん。ブレイクしたのは数年前…ブレイクが落ち着いて、露出は随分減りましたね。ネタが飽きられてきた…というのもあるのかもしれません。

 

<調査概要>

調査方法:インターネット調査
調査期間:2017年3月1日~13日
調査機関:日経BPコンサルティング調査モニター
回答者数:男女1,000人
※ピックアップしたお笑い芸人286組から選択

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  2. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  4. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  5. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?

関連記事

  1. 芸能・エンタメ

    男が嫌いな男ランキング2018/週刊文春アンケート調査の結果は?

    週刊文春が14年ぶり2度目となる、「男が嫌いな男ランキング2018…

  2. バラエティ番組

    逃走中の次回放送は一般公募&ヒカキン登場/歴代逃走成功者&賞金も!

    フジテレビの人気番組「逃走中」。年に数回、不定期放送される「逃走中…

  3. 芸能・エンタメ

    伊野尾慧がセクシー女優と密会デート?Hey!Say!JUMPのスキャンダル!

    ここ最近グッと露出も増え、バラエティ番組やドラマに…

  4. 芸能・エンタメ

    声優・松来未祐さんの訃報で影響を受けるアニメは?出演作一覧!

    声優・松来未祐さんのご病気による突然の訃報に、業界のみならずファン…

  5. 芸能・エンタメ

    好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズランキング2019/文春版&週女版

    日本の芸能界には欠かせない、多くのファンを持つジャニーズ事務所の所…

  6. 芸能・エンタメ

    タレントのギャラっておいくら?芸能人の2019年版ギャラ最新ランキング!

    世の中それほど景気はよくありませんが、テレビ業界には景気の良い人が…

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 藤田実
    • 2018年 9月 02日

    とんねるずの【石橋貴明】さん、謙虚という水があるなら、顔洗い直して、出なおせるものなら、出なおすべき!弱い人を、バカにする、強い人には、ちゃらちゃらする態度、見てしまったら
    一日、気分悪い!まだ、使うテレビ局、謙虚さを身に付けてから、使うべきでは!

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 統計・ランキング

    世界の手取り給与ランキング2018/OECD加盟35カ国で日本の順位は?
  2. 箱根駅伝

    箱根駅伝2020/出場校&区間エントリー一覧!優勝予想とテレビ中継予定も!
  3. 映画

    ゴールデングローブ賞2019/ノミネート作品一覧&受賞結果は?
  4. 箱根駅伝

    箱根駅伝2020/復路結果速報!区間記録と復路優勝&総合優勝校は?
  5. 統計・ランキング

    ヒット予測2017/日経トレンディ発表のベスト30はいくつ流行る?
PAGE TOP