芸能・エンタメ

好きな芸人・嫌いな芸人ランキング2017/文春版アンケート&ブレイク芸人も!

新人からベテランまで、芸能界ではたくさんのお笑い芸人が活躍しています。時には大ブームを生み出すこともあり、その影響力はなかなかのもの。

そんなお笑い芸人たちのなかで、誰が好かれていて、誰が嫌われているのか…ちょっと気になりますよね。

2017年6月4日(日)発売の月刊誌「日経エンタテイメント!」7月号が、2017年の最新版「好きな芸人・嫌いな芸人ランキング」を発表しました。

そこで今回は、「好きな芸人・嫌いな芸人ランキング2017」および、「昨年のブレイク芸人ランキング」「今年消える芸人ランキング」も合わせてご紹介します♪

※2017年9月21日発売号の文春版のランキングも追記しています。

 

<スポンサーリンク>

●好きな芸人・嫌いな芸人2017(文春版)


2017年9月21日発売号の週刊文春が、同誌メルマガ会員を対象として実施した「好きな芸人」「嫌いな芸人」のアンケート調査を発表しました。

次章で紹介している「日経エンタテインメント」誌による「好きな芸人・嫌いな芸人」ランキングと見比べれば、より深いものが見えてくるかもしれません!?

<好きな芸人ランキング>

順位
名前
1位
明石家さんま
2位
タモリ
3位
ダウンタウン
4位
サンドウィッチマン
4位
ビートたけし
6位
有吉弘行
7位
博多華丸・大吉
8位
出川哲朗
9位
ANZEN漫才
10位
ブルゾンちえみ
11位
ナイツ
12位
渡辺直美
13位
千鳥
14位
爆笑問題
15位
ウッチャンナンチャン
16位
バナナマン
17位
メイプル超合金
18位
さまぁ~ず
19位
くりぃむしちゅー
19位
NON STYLE
21位
オードリー
21位
オリエンタルラジオ
23位
ナインティナイン
24位
所ジョージ
25位
笑福亭鶴瓶
26位
ブラックマヨネーズ
27位
アンジャッシュ
28位
今田耕司
28位
志村けん
30位
とんねるず
31位
イモトアヤコ
32位
バカリズム
32位
ゆりやんレトリィバァ
34位
伊集院光
35位
アンタッチャブル
35位
中川家
37位
マツコ・デラックス
38位い
アンガールズ
38位
ピース
40位
和牛
41位
いとうあさこ
42位
東野幸治
43位
アキラ100%
43位
江頭2:50
45位
フットボールアワー
46位
おぎやはぎ
46位
チュートリアル
46位
南海キャンディーズ
49位
銀シャリ
50位
ロバート

 

<スポンサーリンク>

 

<嫌いな芸人ランキング>

順位
名前
1位
ダウンタウン
2位
明石家さんま
3位
とんねるず
4位
雨上がり決死隊
5位
オリエンタルラジオ
6位
ビートたけし行
7位
アキラ100%
8位
ウーマンラッシュアワー
9位
サンシャイン池崎
10位
NON STYLE
11位
キングコング
11位
有吉弘行
13位
出川哲朗
14位
狩野英孝
15位
ヒロミ
16位
次長課長
17位
トレンディエンジェル
17位
ロンドンブーツ1号2号
19位
ブルゾンちえみ
19位
永野
21位
アンジャッシュ
22位
ゆりやんレトリィバァ
23位
タモリ
24位
ネプチューン
25位
ナイティナイン
26位
爆笑問題
27位
おばたのお兄さん
28位
今田耕司
28位
くりぃむしちゅー
28位
坂上忍
28位
小藪千豊
31位
アンガールズ
32位
和田アキ子
33位
カミナリ
34位
東野幸治
35位
久本雅美
37位
カンニング竹山
37位い
陣内智則
39位
アンタッチャブル
39位
横澤夏子
41位
渡辺直美
42位
友近
43位
FUJIWARA
43位
フットボールアワー
45位
あばれる君
45位
極楽とんぼ
47位
コロコロチキチキペッパーズ
47位
品川庄司
47位
森三中
50位
千原兄弟

 

<調査概要>

調査方法:インターネット調査
調査期間:2017年8月8日~8月31日
調査対象:週刊文春メルマガ会員
回答者数:3,700票超

 

<スポンサーリンク>

 

●好きな芸人ランキング2017


新人からベテランまで、芸能界で活躍しているお笑い芸人たち。本業の“お笑い”だけでなく、司会、役者、歌手などさまざまなジャンルでその個性を発揮しています。エンタメ界・芸能界にとって、「お笑い芸人」はなくてはならない存在ですよね。

そんなお笑い芸人たちの人気がよくわかる、「好きな芸人・嫌いな芸人ランキング2017」を、2017年6月4日(日)発売の月刊誌「日経エンタテイメント!」が発表しました。

ここでは、「好きな芸人ランキングベスト20」をご紹介します。

1位/明石家さんま   /92票/前年1位
2位/サンドウィッチマン/36票/前年5位
3位/ブルゾンちえみ  /34票/前年圏外
4位/タモリ      /33票/前年4位
5位/博多華丸・大吉  /32票/前年5位
6位/さまぁ~ず    /28票/前年3位
7位/ビートたけし   /26票/前年10位
8位/松本人志     /24票/前年11位
9位/バカリズム    /23票/前年8位
10位/ダウンタウン   /22票/前年6位
11位/イモトアヤコ   /21票/前年圏外
12位/渡辺直美     /17票/前年13位
13位/博多大吉     /15票/前年7位
14位/有吉弘行     /14票/前年9位
15位/内村光良     /13票/前年15位
15位/爆笑問題     /13票/前年11位
17位/カズレーザー   /12票/前年圏外
17位/高田純次     /12票/前年圏外
19位/志村けん     /11票/前年圏外
19位/所ジョージ    /11票/前年14位
19位/ナイツ      /11票/前年11位
19位/中川家      /11票/前年18位

 

1位は誰もが納得のお笑いモンスター・明石家さんまさん。2016年はSMAP解散騒動の際に余計なことを言ったせいで好感度がダダ下がり。さすがのお笑いBIG3のさんまさんも、ジャニオタを敵に回してはおしまいか…と思われましたが、全然そんなことはありません。やっぱり、さんまさんが司会の番組は面白い確率が高いですしね!

2位にランクインしたのはサンドウィッチマン。ネタの面白さもさることながら、東日本大震災以降の復興活動に対する姿勢も評価されている模様。彼らが立ち上げた「東北魂義援金」は、寄付総額4億円を超えており、地元愛にあふれた地道な活動が、ファン層を厚くしているようです。

3位にランクインしたのはブルゾンちえみさん。2017年早々にブレイクしてから、その人気はうなぎのぼり。4月からはフジテレビのドラマにメインキャラクターの1人として出演するなど、ますます活躍の場を広げています。

 

●嫌いな芸人ランキング2017


ここでは、「嫌いな芸人ランキング2017ベスト20」をご紹介します。

1位/石橋貴明     /52票/前年1位
2位/江頭2:50      /36票/前年2位
3位/あばれる君    /34票/前年6位
4位/青木さやか    /33票/前年4位
5位/明石家さんま   /31票/前年7位
5位/狩野英孝     /31票/前年3位
7位/永野       /26票/前年圏外
8位/8.6秒バズーカー  /20票/前年5位
9位/河本準一(次長課長)/16票/前年9位
10位/アンガールズ   /15票/前年15位
11位/綾部祐二(ピース) /13票/前年圏外
12位/厚切りジェイソン /12票/前年18位
13位/くっきー(野生爆弾)/11票/前年圏外
13位/小藪千豊     /11票/前年圏外
13位/とんねるず    /11票/前年12位
16位/たむらけんじ   /10票/前年圏外
16位/田村淳      /10票/前年圏外
16位/出川哲朗     /10票/前年18位
16位/松本人志     /10票/前年圏外
20位/アキナ      / 9票/初

 

1位はとんねるず・石橋貴明さん。レギュラー番組「みなさんのおかげでした」(フジ)での“お笑い”というよりは、単なる「後輩いじめ」にしか見えない企画や横暴な態度が苦手(嫌い)という人が多いのではないでしょうか。フジテレビの社長交代により、ついに唯一のレギュラー番組も打ち切り濃厚とか…。

2位は江頭2:50さん。んー…好き嫌いあるよね。面白んだけどな(笑)

3位はあばれる君。嫌われる要素がよくわからないのですが、「ネタがつまらない」とか「面白くないのに露出が多い」ことなどが3位にランクインした理由の様子。わかるようなわからないような…。

 

<スポンサーリンク>

 

●ブレイク芸人ランキング2017


ここでは、2017年6月4日(日)発売の月刊誌「日経エンタテイメント!」による、「昨年ブレイクしたと思うお笑い芸人ランキングベスト20」をご紹介します。

1位/カズレーザー    /132票/前年圏外
2位/古坂大魔王     / 88票/前年圏外
3位/平野ノラ      / 86票/前年圏外
4位/ブルゾンちえみ   / 66票/前年圏外
5位/メイプル超合金   / 58票/前年16位
6位/トレンディエンジェル/ 32票/前年5位
7位/斎藤司(トレエン)  / 30票/前年圏外
8位/厚切りジェイソン  / 22票/前年2位
8位/渡辺直美      / 22票/前年15位
10位/あばれる君     / 19票/前年4位
11位/おかずクラブ    / 17票/前年3位
11位/横澤夏子      / 17票/前年18位
13位/イモトアヤコ    / 16票/前年13位
14位/安藤なつ      / 15票/前年圏外
15位/ANZEN漫才     / 12票/前年圏外
15位/銀シャリ      / 12票/前年圏外
17位/オリエンタルラジオ / 10票/前年8位
17位/サンシャイン池崎  / 10票/前年圏外
19位/明石家さんま    / 9票/前年10位
19位/有吉弘行      / 9票/前年7位

 

1位はメイプル超合金のカズレーザーさん。全身赤のファッションに金髪の風貌から、出始めの頃は「ヤバい奴」と思われていたフシも。ところが、頭の良さもさることながら、出演番組の悩み相談コーナーでの的確な回答などが話題になっています。

2位はピコ太郎をプロデュースしたという“テイ”の古坂大魔王さん。ピコ太郎ではなく古坂大魔王としてのバラエティ番組に出演したりMCを務めるなど、キャラだけでなく本人の需要も上がってきています。

3位は平野ノラさん。バブルネタが好評で、2016年は引っ張りだこでした。2017年もまだ出番はあるのでしょうか!?

 

●今年消える芸人ランキング2017


ここでは、2017年6月4日(日)発売の月刊誌「日経エンタテイメント!」による、「今年で消えると思うお笑い芸人ランキングベスト20」をご紹介します。

1位/狩野英孝     /52票/前年12位
2位/平野ノラ     /49票/前年圏外
3位/厚切りジェイソン /48票/前年3位
4位/あばれる君    /47票/前年4位
5位/とにかく明るい安村/41票/前年2位
6位/永野       /38票/前年8位
7位/綾部祐二(ピース) /37票/前年圏外
8位/8.6秒バズーカー  /31票/前年1位
9位/ブルゾンちえみ  /29票/前年圏外
10位/古坂大魔王    /21票/前年圏外
10位/青木さやか    /21票/前年圏外
12位/日本エレキテル連合/19票/前年7位
13位/サンシャイン池崎 /17票/前年圏外
13位/コロコロチキチキペッパーズ /17票/前年6位
15位/相席スタート   /15票/前年圏外
16位/アキナ      /14票/前年圏外
17位/安藤なつ     /11票/前年圏外
17位/阿佐ヶ谷姉妹   /11票/前年8位
19位/メイプル超合金  /10票/前年圏外
19位/おかずクラブ   /10票/前年圏外
19位/河本準一(次長課長)/10票/前年圏外
19位/エド・はるみ   /10票/前年圏外

 

1位は狩野英孝さん。淫行疑惑と度重なる女性問題が原因で無期限謹慎処分となりました。同調査が行われたのは3月だったため、「今年で消える芸人」の1位に選ばれたのも納得。ちなみに6月1日付で謹慎処分が解除されたことが所属事務所より発表されたものの…世間では「まだ早い」「復帰しなくていい」なんて声が大勢です…。

2位は平野ノラさん。一気に露出が増えると、すぐに飽きられてしまう…。ブレイク芸人の宿命でしょうか。さらにブラッシュアップしたネタを披露するか、別の一面を見せるか…など、とにかく同じネタばかりだと厳しいかもしれませんね。

3位は厚切りジェイソンさん。ブレイクしたのは数年前…ブレイクが落ち着いて、露出は随分減りましたね。ネタが飽きられてきた…というのもあるのかもしれません。

 

<調査概要>

調査方法:インターネット調査
調査期間:2017年3月1日~13日
調査機関:日経BPコンサルティング調査モニター
回答者数:男女1,000人
※ピックアップしたお笑い芸人286組からの選択方式

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  2. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  4. 秋ドラマ2017一覧/10月期ドラマをまとめて紹介!キャスト&あらすじは?
  5. 郵便料金が2017年6月より値上げ!定形外郵便・ゆうメールの新料金とゆうパックの…

関連記事

  1. 芸能・エンタメ

    次に結婚する芸能人2018/今年結婚しそうな芸能人カップルは?

    2018年1月16日(火)、午後の情報番組「ミヤネ屋」で、2018…

  2. 芸能・エンタメ

    キングオブコント2017/結果は?出場者のネタ順や歴代優勝者のまとめ

    コント日本一を決める「キングオブコント2017」の季節がやってきま…

  3. 芸能・エンタメ

    ゲス不倫男・宮崎謙介衆議院議員が謝罪会見!議員辞任でずっと育休?

    自身のゲス不倫のせいで、男性の育休取得推進を後退さ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    海外ドラマ大賞2017/海外ドラマランキング作品&キャラのトップ20は?
  2. 映画・ドラマ・音楽

    好きなアーティストランキング2017/嵐を下しミスチルがトップに!
  3. 統計・ランキング

    「世界で最も影響力のある100人」2017年版全一覧小池百合子選出!
  4. 映画・ドラマ・音楽

    日本アカデミー賞2018/ノミネート&受賞結果一覧は?各賞予想も!
  5. ライフハック

    猿顔のランからダースベーダ―まで!世界中のユニークな植物大集合!
PAGE TOP