映画・ドラマ・音楽

FNS歌謡祭2016冬/第1夜・12月7日の出演者とセットリスト(曲目・曲順)は?

s-FNS歌謡祭2016

 

2016年12月7日(水)、フジテレビ系列にて放送される冬の恒例となっている大型音楽番組「FNS歌謡祭2016」。

今年も昨年に引き続き、2回にわたって放送されることが決定。12月7日は、グランドプリンスホテル新高輪より「豪華絢爛な音楽ショー」が放送されます。

そこで今回は、「FNS歌謡祭2016・第1夜」の出演者とセットリスト(曲目・曲順)をご紹介します♪

※2016年12月14日(水)放送の第2夜については、こちらの記事をご覧ください。

「FNS歌謡祭2016・第2夜」の出演者とセトリは?

 

<スポンサーリンク>

●FNS歌謡祭2016/第1夜


冬の恒例・フジテレビ系列の大型音楽番組「FNS歌謡祭2016」。今年も昨年に引き続き、2週連続で合計8時間半超の生放送で開催されることが決定しました。

なお、12月7日(水)は、グランドプリンセスホテル新高輪より、「豪華絢爛な音楽ショー」が繰り広げられます。

登場するのは、日本の音楽界を代表するアーティストたち。この日のためだけに用意された特別なコラボを披露するほか、昭和を代表する名曲から最新ヒット曲まで、幅広く楽しませてくれるそうです!

 

<第1夜>

日時/2016年12月7日(水)

   19:00~23:18

司会/森高千里、渡部健

進行/加藤綾子

 

<第1夜のみどころ>

①長渕剛
名曲「乾杯」を生熱唱

②ジャニーズコラボ
・嵐が女優の松下奈緒のピアノと、バイオリニスト宮本笑里との共演で「ふるさと」
・TOKIO長瀬智也とゆずが「宙船」共演
・V6と秦基博が「Beautiful World」
・Kis-My-Ft2とナオトが「AAO」

③西城秀樹
脳梗塞を乗り越え、ステージで「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」

④松任谷由実がFNS歌謡祭初出演
平井堅と「ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ」で共演&天海祐希も登場

⑤薬師丸ひろ子と橋本環奈と星泉がコラボ
「セーラー服と機関銃」で共演

⑥大黒摩季がFNS歌謡祭初出演
復活メドレーをリスペクトアーティストともに

⑦森高千里
19年ぶりにテレビでドラム演奏を披露

⑧映画「君の名は。」大ヒット記念
上白石萌音と秦基博が新海誠監督の映像と共演

⑨鬼束ちひろ
FNS歌謡祭初出演で「月光」を披露

⑩永六輔トリビュートコーナー
さだまさし・ゆず・水樹奈々が永六輔の名曲を歌唱

⑪久保田利伸
「LA・LA・LA LOVE SONG」を豪華コラボ

 

●出演者は?


<第1夜>の出演者第7弾までは以下の通りです(50音順)。

AI
絢香

杏里
ウエンツ瑛士
ウルフルズ
HKT48
AKB48
EXILE THE SECOND
大黒摩季
尾崎亜美
鬼束ちひろ
GACKT
加藤登紀子
加藤ミリヤ
華原朋美
上白石萌音
関ジャニ∞
氣志團
Kis-My-Ft2
℃‐ute
KinKi Kids
久保田利伸
Crystal Kay
欅坂46
郷ひろみ
西城秀樹
ザ・カンレキーズ(THE ALFEE)
さだまさし
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
清水翔太
JUJU
末延麻裕子
鈴木雅之
谷村新司
chay
T.M.Revolution
TOKIO
ナオト・インティライミ
長渕剛
夏木マリ
新妻聖子
Nissy(西島隆弘)
NEWS
乃木坂46
橋本環奈
秦 基博
林部智史
原田知世
平井堅
V6
藤澤ノリマサ
藤原さくら
松下奈緒
松任谷由実
水樹奈々
宮本笑里
miwa
ももいろクローバーZ
森高千里
森山直太朗
森山良子
薬師丸ひろ子
山本 彩
ゆず
Little Glee Monster
和田アキ子

 

<スポンサーリンク>

 

●セットリスト(曲目・曲順)は?


※放送当日のセットリスト(曲目と曲順)は、以下の通りです。リアルタイムで更新していきます!

・「歓喜の歌」藤澤ノリマサ
※1曲目は藤原さんのアカペラでスタート。

・「喧嘩上等」(2014)
氣志團、AKB48、HKT48
※総勢25人のヤンキーによるダンス。

・「あの時君は若かった」(1968)
ザ・カンレキーズ(THE ALFEE)
※ザ・スパイダース伝説の名曲。

・「よろしく哀愁」(1974)
郷ひろみ、Nissy(西島隆弘)
※社交ダンス元全日本チャンピオンの金光ペア(金光進陪・吉田奈津子)と共演。

・「あいたい」
林部智史、ウエンツ瑛士、生田絵梨花
※話題のクリスタルボイスをもつ林部さんと、アーティストの一面を見せるウエンツさんが歌唱コラボ。生田さんはピアノで参加です。

・「二人セゾン」欅坂46
※センターの平手友梨奈さんは中学3年生です。

・「オリビアを聴きながら」
杏里、尾崎亜美、渡辺麻友、柏木由紀
※作詞作曲を担当した尾崎亜美さんがピアノを演奏しコラボ。

・「結 -ゆい-」miwa、松下奈緒
(合唱:東京学芸大学附属小金井中学校 音楽部)
※中学生の合唱曲としてmiwaさんが書き下ろした曲。松下さんはピアノで参加。

・永六輔トリビュート企画
※作詞家・永六輔さんの名曲をメドレーで。

「黄昏のビギン」(1959)
さだまさし、水樹奈々

「見上げてごらん夜の星を ~ぼくらのうた~」
ゆず、宮本笑里

・「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」(1979)西城秀樹
※脳梗塞を乗り越え、西城秀樹さん。病気と闘う姿と、神奈川県民ホールで行われたステージの映像で参加しました。

・「笑えれば」(2002)ウルフルズ
※大泉洋さん出演のCMで話題となった曲です。

・「みんながみんな英雄」
AI、Little Glee Monster
※au三太郎CMで起用された注目の1曲。オクラホマミキサーをアレンジしたため、耳馴染みの良い曲調です。

・「最高かよ」HKT48
※ファンのMIXを取り入れた盛り上げソング。愛の手を入れやすい、忘年会シーズンにはもってこいの1曲です。

・「笑って許して」(1970)
和田アキ子、夏木マリ、ももいろクローバーZ、 高見沢俊彦
※紅白落選を吹き飛ばすような、元気いっぱいのステージ。ももクロメンバーの中に、若い頃の和田さんがいた!?

・「サヨナラの意味」乃木坂46
※橋本奈々未さんの卒業前ラストソングです。

・ギター女子3人の共演
「Soup」/藤原さくら
「それでしあわせ」/chay
「雪恋」/山本彩
※藤原さくらさん、山本彩さん、chayさんの3人が、それぞれの楽曲を3曲続けて共演しました。

・「難破船」(1984)
加藤登紀子、加藤ミリヤ、宮本笑里
※加藤登紀子さんが作詞作曲し、中森明菜さんに提供した名バラードです。

・「宙船(そらふね)」(2006)長瀬智也、ゆず
※念願のコラボがついに実現!アコースティックギターで演奏しながら3人で歌唱。アコギver.も味があっていい感じです。

・「I believe 2016ver.」絢香
※FNS歌謡祭に7年ぶりの生出演で、名曲を熱唱。

・「セーラー服と機関銃」(1981)
薬師丸ひろ子、橋本環奈
※映画「セーラー服と機関銃」を主演した2人が、世代を超えて共演。

・「I’m proud」(1996)
華原朋美、Nissy(西島隆弘)
※体調を崩していた華原さんの復帰後初歌唱です。

・「Smile for me」松任谷由実
※松任谷さんが書き下ろした、フジテレビドラマ「Chef~三ツ星の給食~」の主題歌。ドラマの主演女優・天海祐希さんも登場し、タイトルコール(レコード大賞もこんな感じになるかな?)

・Newsメドレー
「WeeeeK」(2007)
※GReeeeNの書き下ろしのヒット曲。客席でジャニーズの先輩に絡みながら?歌唱。

「恋を知らない君へ」
※加藤シゲアキさん出演のドラマ「時をかける少女」のエンディングテーマ曲。

・「紅のプロローグ」
夏木マリ、T.M.Revolution、Nissy(西島隆弘、 Little Glee Monster
※東北に思いを寄せて書かれた1曲です。

・「時をかける少女」(1983)
原田知世、欅坂46
※松任谷由実さんが書き下ろした名曲。

・「この広い野原いっぱい」
森山良子、JUJU、新妻聖子、miwa、藤原さくら
※50周年を迎える森山良子さんのデビュー曲をコラボ歌唱。

・「魔法って言っていいかな?」平井堅
※2016年を代表する珠玉のバラードを披露。CMソングとしても有名な1曲です。

 

<スポンサーリンク>

 

・大黒摩季スーパーヒットメドレー
※病気が原因で6年間活動休止していた大黒さんが、劇的に復活!衰え知らずの歌唱力は変わらずです。ヒット曲をメドレーで熱唱!

「熱くなれ」(1996)
大黒摩季、華原朋美、新妻聖子

「あなただけ見つめてる」(1993)
大黒摩季、水樹奈々、chay

「ら・ら・ら」
大黒摩季、華原朋美、水樹奈々、新妻聖子、 chay

・「AAO」(2015)
Kis-My-Ft2、ナオト・インティライミ
※ナオトさんがキスマイに提供したヒット曲をコラボ歌唱です。

・「Gravity」Kis-My-Ft2
※藤ヶ谷さんの主演ドラマ主題歌を「AAO」に続けて歌唱。

・嵐のスペシャル企画
「ふるさと」嵐、松下奈緒、宮本笑里
※松下さんがピアノ、宮本さんがバイオリン、嵐の歌唱でコラボ。

・映画「君の名は。」ヒット記念
「Rain」(1988)
秦 基博、miwa、藤原さくら
※新海誠監督の前作「言の葉の庭」のテーマソング

「なんでもないや(movie ver.)」上白石萌音
※「君の名は。」のヒロインの声を担当した女優・上白石さんが映画の映像をバックに劇中歌を歌唱。

・森高千里メドレー
※森高さんが19年ぶりにドラム演奏を披露。
「二人は恋人」(1995)森高千里、 ℃-ute
「SNOW AGAIN」(1997)森高千里

・関ジャニ∞メドレー
※生田斗真さんの主演映画「土竜の唄」主題歌を担当した関ジャニが、2作の主題歌をメドレーで歌唱。
「NOROSHI」
「キング オブ 男!」(2014)

・「70億のピース」
秦 基博、森山直太朗
※平和への思いを歌うバラードをコラボ歌唱。

・「ジョニーの子守唄」(1978)
谷村新司、Little Glee Monster
※アリスの名曲を披露。

・「YEAH!!YEAH!!YEAH!!」
EXILE THE SECOND
※ハイテンションなパーティーソングを激しいダンスで披露。

・「ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ」
松任谷由実、平井堅
※FNS歌謡祭初出演のユーミンと平井堅さんがコラボ歌唱。

・「LA・LA・LA LOVE SONG」
久保田利伸、Crystal Kay、AI、加藤ミリヤ、 清水翔太
※5年半ぶりに名曲を披露。濃ゆいメンバーで歌唱コラボです。

 

<スポンサーリンク>

 

・鈴木雅之メドレー
「恋人」(1993)
鈴木雅之、EXILE NESMITH、EXILE SHOKICHI、 今市隆二、登坂広臣
※還暦を迎えた鈴木雅之さんの名曲を歌唱。

「ロンリー・チャップリン」
鈴木雅之、JUJU
※JUJUさんはセクシーな衣装で登場。

・嵐メドレー
「復活LOVE」
※竹内まりやさん作詞、山下達郎さん作曲のラブソング。

「Power of the Paradise」
※リオ五輪のテーマソングをステージ前に招待されたメダリストの前で歌唱。

・V6メドレー
「Beautiful World」
V6、秦 基博
※作詞作曲を手掛けた秦 基博さんとコラボ歌唱。

「Darling」(2003)
※ライブで盛り上がるヒット曲。

・「愛!wanna be with you…」TOKIO
※松岡昌宏さん主演ドラマの主題歌を歌唱。

・「薔薇と太陽」KinKi Kids
※デビュー20周年のキンキがダンスとギターの異色コラボを披露。

・「ハイテンション」AKB48
※年内で卒業する島崎遥香さんがセンターの曲です。

・「Welcome to TOKYO」
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
※1年2か月ぶりリリースのシングルを歌唱。

・「生きとし生ける物へ」(2004)森山直太朗
※人間の生命力を歌った名曲を歌唱。

・「believe believe」
JUJU、バーレスク東京
※ドラマ主題歌をセクシーかつ妖艶に歌唱。ビリビリダンスは必見!

・「月光」(2000)鬼束ちひろ
※代表曲を約12年ぶりにテレビで歌唱。

・「Overflows~言葉にできなくて~」
ナオト・インティライミ、miwa、末延麻裕子
※バラエティ番組「スカッとジャパン」のワンコーナー「胸キュン スカッと」のテーマソング。

・「戦士の休息」(1978)薬師丸ひろ子
※高倉健さん主演映画「野生の照明」主題歌をカバー。

・「12月のLove song」(2001)
GACKT、T.M.Revolution
※親交のあるふたりが共演。マッチョ繋がり?

・「乾杯」(1980)長渕剛
※FNS歌謡祭初出演の長渕さん。「歌は時代とともに変わる」いう考えの元、今の時代にあった歌詞にアレンジした乾杯を披露しました。

というか、「乾杯」の歌詞自体は変わっていませんが、その前に約数分、新しい歌詞を追加して歌唱…。本来の歌詞にたどり着くまで数分を要するボリュームでした。せっかくなので、「乾杯」が始まるまでに追加された歌詞をご紹介します。

アメリカの大統領が誰になろうとも
凶とでるか吉とでるかって
そりゃ俺達次第じゃねぇか
今日もマスメディアの誰かが
無責任な話ばかりしている
正義のツラして知ったかぶりしている奴の
言うことに耳を傾けてる俺

これ以上答えのねぇ
話なんか聞きたかねぇ
歌の安売りするのも止めろー!
日本から歌が消えていく
日本から言葉が消えていく
自らの言葉をつむぐ歌い手たちが
群れをなして魂の歌を産むならば
俺達は歌によって
正しい道を見付ける事が出来るのに

「ウ・タ・ヨ ノ・コ・レ」

「ウ・タ・ヨ ノ・コ・レ!」

俺達の東北、仙台、俺達の九州、熊本
そして福島も頑張ってんだ
オリンピックもいいけどよぉ

若者の貧困、地域の過疎化どうする?
騙されねぇぜマスコミ
騙されねぇぜヒットチャートランキング
騙されねぇぜワイドショー

ところで、けなげな少女の瞳が
今日も銃弾に撃ち抜かれていく
岸に倒れた名もない兵士は
母の名を叫んで死んだ
アジアの隅に追いやられてきた
しなびきったこの島国で
屈辱の血ヘドを吐きながら
今日も俺達は歌う

※FNS歌謡祭2016冬第1夜より

 


 

いかがでしたでしょうか?

4時間超のFNS歌謡祭2016冬第1夜。今年のヒット曲や名曲コラボなど、さまざまな楽曲が披露されました。

そして、トリは初出演の長渕さんが、結婚式の定番曲となった「乾杯」のイメージを大きく覆すような歌詞をプラス。うーん…ノーコメントで(笑)

個人的には復帰した大黒摩季さんの歌声が休業前と変わらぬクオリティだったのが嬉しい限りでした。

さて、次は1週間後の12月14日(水)にFNS歌謡祭2016冬第2夜が放送されます。

BOØWYの企画も楽しみですし、吉川晃司さんの出演も楽しみです!!(超個人的)。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 郵便料金が2017年6月より値上げ!定形外郵便・ゆうメールの新料金一覧
  2. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  5. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. スポーツ

    箱根駅伝2017/往路結果と区間記録速報!通過順位や区間賞・優勝校は?
  2. 芸能・エンタメ

    時間の進みが遅いマンガランキング/水曜日のダウンタウン(12月21日)
  3. 統計・ランキング

    男女平等ランキング2016/日本のジェンダー・ギャップ指数はG7最下位
  4. 政治・経済・社会

    郵便料金が2017年6月より値上げ!定形外郵便・ゆうメールの新料金一覧
  5. ライフハック

    猿顔のランからダースベーダ―まで!世界中のユニークな植物大集合!
PAGE TOP