アニメ・漫画

がっこうぐらし! 漫画1~5巻のあらすじをネタバレ!日常系ホラー

がっこうぐらしキービジュアル

2015年7月9日(木)より、TOKYO MXにて23時30分から放送開始のアニメ「がっこうぐらし!」。

日常系ほんわかアニメかと思いきや、予想外のゾンビ系!?

アニメ放送を前に、刊行済みの漫画1~5巻のあらすじをざっくりご紹介します♪

※ネタバレ注意です!!いや、ほんと、不用意にみちゃって、マジで後悔しないようにしてね…。

 

<スポンサーリンク>

●「がっこうぐらし!」第1巻


がっこうぐらしキービジュアル2

主人公の「丈槍由紀(たけやゆき)」通称ゆきは、私立巡ヶ丘学院高等学校に通う3年生。耳のついたちょっとへんな形の黒い帽子をいつもかぶっている。

授業が終わり、家に帰ろうと廊下を走っていると、国語教師の「佐倉慈(さくらめぐみ)」通称めぐねえに「部活は?」と呼び止められ慌てて部室に走っていく。

ゆきが所属しているのは「学園生活部」。学校の施設を借りて寝泊まりしちゃおうという部活。部室に入ると、すでにゆきの同級生で親友の「恵飛須沢胡桃(えびすざわくるみ)」通称くるみが、愛用のシャベルを持っておやつのカンパンを食べていた。

「りーさんは?」

ゆきはくるみに訪ねた。りーさんとは、学園生活部の部長を務める「若狭悠里(わかさゆうり)」。同じく高校3年生。くるみによると、りーさんは園芸部の手伝いで屋上に行っているという。ゆきとくるみも園芸部の手伝いのために、屋上に行くことに。

屋上には園芸部員が作業をしており、ゆきが挨拶をすると「それじゃよろしくー!」と去っていく。りーさんと合流したゆきとくるみはひとしきり菜園を耕したり水撒きをしたり、作業にいそしんだ。

ふと、グラウンドが気になったゆきが屋上の手すりから下を眺めると、野球部員たちが練習をしていた。ゆきは元気よく手を振る。

「サボってんじゃ…ねえ!」

くるみがゆきを脅かそうとシャベルを振るった。びっくりしたゆきは仕返しにバケツの水を柄杓で撒いて応戦。二人の水遊びが始まり、ゆきはびっしょり濡れてしまった…。ゆきは着替えるために一人教室に戻ることに。

「一人で大丈夫かな。あいつ危なっかしいんだよな…」

「心配しすぎよ。めぐねえもいることだし」

ゆきは廊下を歩く生徒たちをすり抜け、教室の扉を開けた。男子生徒が「どうした」と声をかけてくる。

「うん、忘れ物。宿題置きっぱなしだった」

そう答えるゆきだったが…教室には誰もいない。

壁には亀裂が入り、窓ガラスは割れている。机はひっくり返り、時計にはヒビ割れて…。

「これ?屋上で水遊び。えへー。うん。まだ部活。うん。じゃーねー」

ゆきは、ゆきの頭の中だけにいるクラスメイトと会話をすると、教室を後にした…。

 

学校の中は荒れ果てていた。ゆき、くるみ、りーさんの3人は、学園生活部と張り紙をした一室で生活している。国語教師のめぐねえが、部活の顧問だった。

食事などの生活面は部長のりーさんが担当している。毎日の日課は、朝ごはんを食べるとゆきは授業を受けるために教室へ、くるみは愛用のシャベルを持って見回りに出かける。

くるみは机とイスで作ったバリケードを越え、階段を降り、異常がないかあちこちチェックする。バリケードの向こうを覗いたとき、くるみと同じ制服を着ているゾンビが現れ、くるみはシャベルで手早く処理し、屋上に行くと汚れたシャベルを洗った。

屋上の手すりに寄り掛かり、くるみはグランドを眺める。そこには、ゆきが言ったように野球部員たちが練習…などしておらず、ゾンビになった生徒たちがただウロウロと歩いているだけだった…。

そう。ゆき、くるみ、りーさん、めぐねえの4人は学校に避難していた。学校の外はゾンビがうろつき、ともすれば校内に侵入しようとしてくるため、実質閉じ込められているも同じ。

だが、ゆきの瞳にだけは、「幸せな日常」が映っている…。

そして、くるみとりーさんはゆきに話を合わせているのだった…。

 

生活はなんとか成り立っていた。屋上に設置されている太陽電池のおかげで電気は供給されていたが、雨の日は停電せざるを得ない。それでもゆきは「キャンプだ!」と喜び、テントを張った中に布団を敷いてはしゃいだり。

雨が続き、グラウンドにいたゾンビたちが、雨宿りのため校内に侵入してきていた。トイレに行くゆきに付き添ったくるみは、ゾンビを見つけるとゆきをトイレで待つように言い、一人シャベルで立ち向かっていく。だが、雨宿りのせいでその数は多く、危ういところでりーさんに助けられる…という場面もあった。

ある日、ゆきが肝試しをしようと言いだした。肝試しという名目で、購買部に物資補給に行き、ゆきはお菓子や何やらと一緒に風船を持ってきていた。

りーさんの提案で、その風船を使って手紙を飛ばすことなった。理科室にあったヘリウムガスを風船につめ、りーさんは緯度と経度を、ゆきは「わたしたちは元気です」と書いた手紙を空に放った…。

 

 

<スポンサーリンク>

 

●「がっこうぐらし!」第2巻


とある場所で、一人っきりで生活している少女がいた。規則正しい時間に起き、昼は時間割通り勉強し、異常な状況のなか、極力平静な生活を営もうとしていた。最初は友だちと一緒だった。だが、その友だちは、ただ生きているだけの状況に嫌気がさし、出ていってしまった。でも少女は負けないと心に誓っていた…。

購買部の物資が底を尽き始めていた。ゆきが「遠足」を提案し、物資を補給したかったりーさんは、「めぐねえ」の許可が下りたら…とゆきの提案に乗る。

3人で外に出るには足が必要だった。車はグラウンドの先の駐車場にあり、そこまでたどり着けるかが問題。だが、足の速いくるみが教室の窓の外から梯子を伝ってグラウンドに降り、ゾンビたちをよけながら車に乗り込む。正面玄関で待つゆきとりーさんを乗せ、無事出発することができた。

「遠足」の目的地はショッピングモール。地図を片手に向かうものの、あちらこちらの道が通行止め…車が事故を起こしていたり、電柱が倒れていて通れなかったりし、迂回の連続だった。途中、くるみの家の前を通り、くるみは誰もいない打ち捨てられた我が家に、学校で暮らしていることを伝える手紙を置いていく。

翌朝、目的のショッピングモールにたどり着いたが、建物の中は真っ暗で、ところどころに蠢く影が見えた。3人はこそこそと移動して物資調達に励み、上の階に避難している人がいないか様子を見に行くことに。

最上階の5階の入り口には段ボールが積み上げられていた。明らかに人が作ったバリケードだった。くるみはそのダンボールを登り中に入っていく。だが時すでに遅く、たくさんのゾンビたちが襲ってきた。3人は急いで階段を駆け下り、安全な場所に向かった。

その騒ぎの気配を生き残りの少女が聞いていた。少女は意を決して小部屋を飛出し、りーさんがゾンビたちを誘導するために投げたサイリウムを拾いながら3人の後を追った。

ショッピングモールを出ようとしたとき、助けを呼ぶ少女の声がゆきの耳に届いた。声の方へ走ると、ピアノの上でゾンビたちに囲まれている少女を見つける。少女はよろめきピアノの上から落ちた。ゆきが助けに走り、りーさんがゆきのリュックについていた防犯ブザーを投げてゾンビたちの意識をそらし、辛くも救出することができた。

救出した少女とゆきは、車の後部座席で眠っていた。噛みキズはなかったが、念のためモールで見つけた手錠を使う。

くるみは、少女が持っていた生徒手帳を見た。日記のようなものが書かれており、学校帰りに寄ったショッピングモールで事件に遭遇し、避難したこと。生き残った11人で協力し住みやすくしていったこと。生き残りのリーダーがゾンビに噛まれ感染し、少女とその友だちだけが逃げることができたこと。生きているだけの状況が嫌で友だちが出ていったことなどだった…。

 

 

●「がっこうぐらし!」第3巻


無事学校に戻ることができた。

ショッピングモールから救出してきた少女は、2年生の「直樹美紀(なおきみき)」。ゆきが勝手に「みーくん」とあだ名をつけた。

くるみとりーさんはゆきがいない時に、みーくんに自分たちの状況を話した。自分たち…ゆき、くるみ、りーさん、めぐねえの4人は事件が起きたとき、屋上にいたため助かったこと。毎日ただ暮らすのも疲れるから部活の合宿ってことにしたこと。めぐねえはもういないこと。めぐねえが亡くなってから、ゆきのなかでは事件は起きておらず、その目には平和な日常が映っていること。だから、ここにいる間はゆきに合わせて欲しいこと…などを。

だが、みーくんはゆきの虚言に付き合うりーさんと衝突したり、現実を見ないゆきにつらく当たったりするが、ゆきの笑顔や言動に癒され次第に打ち解けていく。

ある時、みーくんはゆきを「わんこ」みたいだと言った。だがゆきの前で「わんこ」の話はしない方がいいと、りーさんとくるみは言う。以前、まだめぐねえが生きていた時、ゆきは一匹の子犬を見つけてきた。ゆきは「太郎丸」という名前を付けた。めぐねえが確認すると、太郎丸には噛みキズが…。飼い主が来るまでといってめぐねえが預かったものの、ゾンビとなってしまった太郎丸は遠くに捨ててきたのだった。だが…太郎丸は帰ってきた。そして始末した…。

みーくんはりーさんたちが信頼していためぐねえが、この先どうしようとしていたのかを知りたくて、りーさんたちの許可をとりめぐねえのノートを見ることにした。なんとなく、誰も確認していなかったから…。

そこで見つけたのは、本に挟まれていた「職員用緊急避難マニュアル」。マニュアルには「パンデミック状態が引き起こされた場合」の対処法が書かれていおり、学校の地図の地下2階に非常避難区域と書かれている場所があった。

偵察がてら、くるみが一人で様子を見に行った。だが、くるみは地下2階でゾンビ化しためぐねえに出会ってしまう。辛くも逃れてきたが、キズを負ってしまっていた…!

 

 

●「がっこうぐらし!」第4巻


くるみはめぐねえを攻撃することができず、キズを負ってしまい感染した。マニュアルには避難区域には薬があると書かれており、みーくんはくるみのシャベルを持って一人薬を探しに向かう。

一方、りーさんはくるみの両手両足に手錠をかけ、念のためソファの足と繋いだ。りーさんは暴れるくるみを見てパニックに陥り、包丁を取り出すとくるみに振りかざす…。だがすんでの所で、めぐねえを倒して薬を手に入れてきたみーくんが戻ってくる。

くるみに薬を打ち、悶々とした一晩を過ごす。翌朝くるみは回復した。

みーくんの話によると、地下の避難区域は宝の山だったと言う。救急箱しか持ち出せなかったが、他にもコンテナがたくさんあったと…。この事態を想定して準備していたのだろう。そう思うと歯噛みすくるみだったが、この事態を引き起こしたそこへ続く手がかりがあるかもしれない。

いつ何があるかわからないからと、ゆきも連れて全員で行くこととなった。避難区域には電気も来ており、さまざまな物資がコンテナに詰められている。そして冷蔵室と書かれた部屋には…肉が!!ゆきたち4人は久しぶりにステーキとご飯の豪勢な食事を楽しんだ。

ある日、りーさんがラジオを持ってきた。ゆきはラジオを見て「うちでラジオ放送」ができないか…と言い出し、ラジオ放送に向けて、準備することになった。

 

とある場所から、1基のヘリコプターが飛び立とうとしていた。操縦席に座る人物の手には、ずいぶん前、ゆきたちが風船つけて飛ばした手紙が握られていた…。

 

<スポンサーリンク>

 

●「がっこうぐらし!」第5巻


ラジオ放送の準備が整い、学園生活部による学園祭の一環として、ラジオ放送が始まった。DJはゆき。マイクを持って学校内のいろいろな場所を紹介していく。くるみはそれに付き合って、ポラロイドカメラで写真を撮っていった。卒業アルバムを作るために…。

放送室ではりーさんがヘッドフォンを片手に、電波の調子を確かめていた。その時、外から「応答せよ」という声が入ってくる。生存者を捜索している声だった。りーさんの呼びかけに、くるみとみーくん、ゆきが屋上に向かう。

上空にはヘリコプターの機影が見えた。だが…あの手紙を握る操縦士の手が小刻みに震え、慌てて取り出した薬の入った注射器を握りつぶしてしまった。ヘリコプターは次第にバランスを失い、グラウンドの隅に墜落した。生存者がいるかもしれない…くるみとみーくんが様子を見に行ったが、ほどなくして流れ出した燃料に引火して、ヘリコプターは大爆発してしまった…。

りーさんとゆきは7分後に「避難訓練」の放送が入るようセットし、くるみたちを迎えに行くことにした。校内は煙が充満しており、りーさんとゆきは意識が朦朧としていったが、めぐねえの幻影を追いかけ、地下の避難区域にたどり着くとシャッターを下ろした。

りーさんはパニックに陥っていた。さすがに今回ばかりはくるみもみーくんも生きてはいないだろうと。そんなりーさんを見て奮起したゆきは、りーさんが寝ている間に二人を迎えに行こうとする。だが、シャッターを少し開けたとき、くるみとみーくんが飛び込んできた。ゆきの「避難訓練」の放送にゾンビたちは気を取られたため、ギリギリ助かったのだった。

また、爆発のお陰でかなりの数のゾンビたちが燃えた。だが学校の設備もかなりのダメージを負っていた。屋上の菜園も太陽電池も…。食料も水も数か月分。この先の事を考えると、いつまでも学校にいる訳にはいかない。

くるみが墜落したヘリコプターの操縦士の亡骸の側で、地図を見つけていた。地図には、聖イシドロス大学と薬を作ったとされるランダルコーポレーションにバツ印が付いている。

進学か、就職か。一緒に勉強してきたんだから、進学しよう!というゆきの言葉で、4人は聖イシドロス大学へ向かうことに決める。

卒業式の準備をし、車に太陽光パネルを貼ったり物資を積みこんだりした。

たった4人だけの卒業式を終えると、ゆき、くるみ、りーさん、みーくんは学校に一礼して車に乗り込んだのだった…。

 


 

いかがでしたでしょうか?

駆け足で1巻~5巻までのあらすじをご紹介しました!

恐らく、7月から始まるアニメは1クールで、今回紹介した5巻までの内容となるかと思われます。

 

さて、この「がっこうぐらし!」ですが、ゆきだけが見ている幸せな日常と、それを見守るくるみやりーさん、みーくんたちが見る現実が交錯し、最初のうちはどっちが現実なのかわからなかったりします。

一通り読んで初めて、最初っから「めぐねえ」は幻覚だったことを知り、若干愕然としました(笑)。どおりでくるみやりーさんがめぐねえをないがしろにするシーンが多いわけだ、と。

ゾンビものとしては、かなりの異色作かもしれませんね。日常系を装ったゾンビものですからね!そのギャップに惹かれて読んだわけなんですが(笑)

ちなみに、6巻は8月11日に発売されますのでこうご期待!

「まんがタイムきらら」にて、まだまだ連載中なので、4人の今後がどうなるのか、続きを楽しみにしたいと思います♪

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  2. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?
  3. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  4. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  5. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]

関連記事

  1. アニメ・漫画

    ジョジョの奇妙な冒険 3部 アニメ40話のあらすじをネタバレ!

    前回、イギーvsペット・ショップの闘いに決着がつき、花京院も戻って…

  2. アニメ・漫画

    うたの☆プリンスさまっ♪/先輩「QUARTET NIGHT」のメンバーと曲を紹介!

    ゲーム、アニメともに大人気の「うたの☆プリンスさまっ♪」。作中には…

  3. アニメ・漫画

    ジョジョの奇妙な冒険 3部 アニメ48話(最終回)のあらすじをネタバレ!

    前回は、承太郎がDIOを追い詰めたものの、狡猾なDIOはジョセフの…

  4. アニメ・漫画

    うたの☆プリンスさまっ♪/後輩「ST RISH」のメンバーと曲を紹介!

    「うたの☆プリンスさまっ♪」のメインアイドルユニッ…

  5. 統計・ランキング

    NHK「発表!あなたが選ぶアニメベスト100」/年代別ベスト20は?

    2017年5月3日(水)放送のNHK-BSプレミアム「発表!あなた…

  6. アニメ・漫画

    うたの☆プリンスさまっ♪/「プリライ」の歴代セットリスト一覧

    「うたの☆プリンスさまっ♪」はアニメやゲームだけでなく、キャラクタ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 芸能・エンタメ

    アナウンサー好感度ランキング2018(文春)/水卜と安住が1位に!
  2. スポーツ

    箱根駅伝2017/往路結果と区間記録速報!通過順位や区間賞・優勝校は?
  3. 映画・ドラマ・音楽

    ゴールデングローブ賞2018/ノミネート作品一覧&受賞結果は?
  4. 映画・ドラマ・音楽

    好きなアーティストランキング2017/嵐を下しミスチルがトップに!
  5. 統計・ランキング

    2018年タレント番組出演本数ランキング&ブレイクタレント一覧!
PAGE TOP