映画・ドラマ・音楽

小栗旬主演で「銀魂」実写映画化のキャスト発表!新八は菅田将暉!

s-銀魂

 

人気マンガの「実写映画化」が止まりません。

今度は週刊少年ジャンプで連載中の人気マンガ「銀魂」に白羽の矢が立った模様。しかもすでに小栗旬さん主演で、2017年に公開予定が決定しています。

いや、さすがにこれはいろんな意味で実写化は無理…いや、やってはならない作品かもしれませんが、本当に実写化する(できる)のでしょうか(やるらしい)。

そこで今回は、「銀魂」実写化映画について、2016年8月4日に解禁されたキャスト情報、登場未決定のキャラクター予想と合わせてご紹介します♪

※銀時、新八、神楽、桂&エリザベス、妙&源外、高杉、岡田、武市、来島また子、鉄矢&鉄子のキービジュアルを追加しました。

※真選組のキービジュアルを追加しました。

 

<スポンサーリンク>

●「銀魂」実写化は無謀?


ここ最近、何かにつけて人気マンガの実写映画化が話題になっていますね!

デマだと思われた「鋼の錬金術師」の実写映画化は本当だったことが判明したせいで、公式発表ではない「ジョジョの奇妙な冒険3部」が実写映画化するという噂も「嘘だろ~」と笑っていられない状況。

そしてまた1つ、白羽の矢が立ったのが、週刊少年ジャンプで連載中の人気マンガ「銀魂」小栗旬さん主演で、まもなくクランクインし、2017年公開が決定ています。

「銀魂」は、作者・空知英秋氏によるマンガ作品で、2004年から連載開始。2016年5月現在で既刊64巻、累計発行部数は5,000万部を突破、テレビアニメは3期放送され(延長戦を1期換算し4期とする場合も)、劇場版アニメは2作品公開されました。

こんなお話し…と一口で言うのは難しい作品ですが、雰囲気は江戸時代末期なものの、現代的なアイテムも多く登場。宇宙人や宇宙船、アンドロイドなども登場するので、常識は通用しません。作者曰く「SF人情なんちゃって時代劇コメディー」と表現しています。

なお、登場人物の名前は幕末の頃の実在の人物をもじったものが多くなっています。

 

さてこの「銀魂」ですが、ファンならもちろん、マンガを読んだりアニメを見たことがあるレベルの人でも、実写映画化があまりに無謀なことなのはお分かりかと思います。いろいろな意味で、大反対の声しか聞こえてきません。

これはもう、人気マンガの実写映画化の際には何度も叫ばれてきたことですが、「マンガやアニメという2次元だから表現できるものであって、それをなぜ実写化する必要があるのか」ということに尽きるでしょう。

制作側は新しいものを生み出すことなく、人気作品だからと安易に人気マンガの実写映画化を企み、失敗させ、作品を貶め、出演者のイメージも悪化させるという所業をなぜ繰り返すのか。ホントに、あきれるばかりです。

とはいえ、一部ファンからは「銀魂が実写化?やれるもんならやってみろ!」との強気の声もしばしば聞かれます。

というのも、放送禁止スレスレのきわどいギャグやパロディがあったり、時にはモザイクが入るようなシーンも豊富なのが「銀魂」の真骨頂。それらなくして「銀魂」実写化は実現できません。仮にそれらを自粛したとしたら、まさに「骨抜き」の作品になり下がるのは間違いないでしょう。

実写化…許すまじ…と、拳を震わせるファンにとって、骨抜き作品はまさに「凌辱」以外の何物でもないのかもしれません。

 

ちなみに、「銀魂」の実写映画化の第一報を報じた「おたぽる」は、サイゾー系列のニュースサイトです。

サイゾー系列…つまり「ガセの可能性」が高いメディアであるという認識が一部に存在していることも事実。なので、「銀魂」の実写映画化は、かなり不確実な情報であることを留意する必要があったのですが…。本当でした!!

なお、「銀魂」は1年以内に最終回を迎える予定で、それに合わせて実写映画化し、映像作品との連動企画をするのではないかとの見方もあるようです。

 

●実写映画のキャスト予想と結果は?


何はともあれ、実写映画化するなら、誰がキャストをやるのかは大問題です。誰がやっても無謀なことに変わりはありませんが、せめて及第点は欲しいところ。

ということで、独断と偏見+ネットであがっている名前などから、キャストを予想していきます(異論は認めます)。

また、キャストが決定した場合は、随時差し替えていきます!

 

<スポンサーリンク>

 

決定したキャストとキャラクター


<坂田銀時(さかたぎんとき)>決定

「銀魂」の主人公・銀ちゃん。銀髪の天パと死んだ魚のような目をしているが、かなり強い。

s-1銀時

小栗旬

↓↓解禁画像はこちら↓↓

s-銀魂の小栗旬

 

<志村新八(しむらしんぱち)>決定

準主人公で銀ちゃんが営む万事屋で働く少年。丸メガネがトレードマーク。つっこみの鋭さには定評がある。

s-新八

菅田将暉

↓↓解禁の画像はこちら↓↓

s-銀魂の菅田将暉

 

<神楽(かぐら)>決定

「銀魂」のヒロイン。万事屋に住み込みで働く宇宙最強種族・夜兎族(やとぞく)の少女。口が悪い。

s-神楽

橋本環奈

↓↓解禁の画像はこちら↓↓

s-銀魂の橋本環奈

 

<志村妙(しむらたえ)>決定

新八の姉。清楚な雰囲気だがキレると恐ろしい。

s-妙

長澤まさみ

↓↓解禁の画像はこちら↓↓

 

<桂小太郎(かつらこたろう)決定

幕府から指名手配中されている攘夷派(桂一派)のリーダー。

s-桂小太郎

岡田将生

↓↓解禁の画像はこちら↓↓

 

<スポンサーリンク>

 

<近藤勲(こんどういさお)>決定

真選組の局長。お妙のストーカー。

s-近藤

中村勘九郎

↓↓解禁の画像はこちら↓↓

 

<土方十四郎(ひじかたとうしろう)>決定

真選組の副長。かなりのマヨラー。

s-土方

柳楽優弥

↓↓解禁の画像はこちら↓↓

 

<沖田総悟(おきたそうご)>決定

真選組の一番隊隊長。腹黒で毒舌でドS。

s-沖田

吉沢亮

↓↓解禁の画像はこちら↓↓

 

<平賀源外(ひらがげんがい)>決定

からくり堂の店主。

s-平賀源外

ムロツヨシ

↓↓解禁の画像はこちら↓↓

 

<スポンサーリンク>

 

<高杉晋助(たかすぎしんすけ)>決定

攘夷浪士で結成された「鬼兵隊」のリーダー。

s-高杉晋助

堂本剛

↓↓解禁の画像はこちら↓↓

 

<岡田似蔵(おかだにぞう)>決定

「鬼兵隊」に所属し、人斬り似蔵の異名を持つ。

s-岡田似蔵

新井浩文

 ↓↓解禁の画像はこちら↓↓

 

<武市変平太(たけちへんぺいた)>決定

鬼兵隊のメンバー。策略家。

s-武市変平太

佐藤二郎

 ↓↓解禁の画像はこちら↓↓

 

<来島また子(きじままたこ)>決定

鬼兵隊のメンバー。紅い弾丸の異名を持つ2丁拳銃の使い手。

s-来島また子

菜々緒

 ↓↓解禁の画像はこちら↓↓

 

<村田鉄矢(むらたてつや)>決定

鬼兵隊のメンバー。名刀”紅桜”を造った刀匠の息子。

s-村田鉄矢

安田顕

 ↓↓解禁の画像はこちら↓↓

 

<村田鉄子(むらたてつこ)>決定

村田鉄矢の妹。

s-村田鉄子

早見あかり

↓↓解禁の画像はこちら↓↓

 

<スポンサーリンク>

 

キャスト&登場未決定のキャラクター予想


※以下のキャラクターについては、登場するかもわかりませんが、やはり欠かせないですよね…。

<定春(さだはる)>

犬のようにみえる巨大な宇宙生物。神楽のペット。

s-4定春

…CGか着ぐるみ以外に方法はないよね?あ、右側が定春。左はエリザベスです…。

 

<お登勢(おとせ)>

万事屋の大家で、万事屋1階でスナックを営む。

s-6お登勢

ネットでは夏木マリさんなんて声もきかれますが、ここは笹野高史さんの女装に期待が高まります。

 

<キャサリン>

スナックお登勢で働く天人。出稼ぎのため地球にやってきた。猫耳…。

s-7キャサリン

ネットでは片桐はいりさんとの声多数。同意します。

 

<たま>

スナックお登勢で働く美少女型のからくり人形。

s-8たま

緑の髪が似合うかは別として、元AKB48の松井玲奈さんとか桜庭ななみさんとか。

 

<長谷川泰三(はせがわたいぞう)>

通称「マダオ」。その意味は「まるでだめなおっさん」。

s-9マダオ

マダオ選びはちょっと難しいですが、青木崇高さんならうまく演じそう。

 

<エリザベス>

謎の宇宙生物で桂のペットであり相棒。

s-14エリザベス

着ぐるみ以外はないよね(笑)桂のキービジュアルに一緒に写ってました。中身は誰かな?

 

<坂本辰馬(さかもとたつま)>

銀時、桂、高杉らと攘夷戦争に参加。土佐の商家出身。

s-16坂本

ネットでは大泉洋さんがあがっています。よさそうな気もしますが、年齢的にはちょっと合わないかも。松山ケンイチさんか綾野剛さんなら悪くないかな。

 

●銀魂実写化「本当に」決定!


2016年7月1日(金)、「銀魂」の実写映画化がマジだったことが正式に発表されました。

すでに報じられていた通り、主演は小栗旬さんです。そして、脚本&監督はTVドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズや映画「変態仮面」などを手掛ける福田雄一氏が担当。

公開は2017年を予定しており、撮影は7月からスタートとのこと。

一部「銀魂」ファンからは、「実写化許すまじ」「作者が許さないハズ」という大合唱も聞かれましたが、作者の空知英秋氏、ノリノリである(笑)

発表されたコメントによると…。

・メンバーが豪華だろうと原作が原作だから基本泥船。
・全員銀魂と一緒に死んでもらう。
・福田監督の「勇者ヨシヒコ」の剛腕ぶりに嫉妬。死んで欲しいと思ってたし。
・小栗くん、無断でマンガに登場させてたから訴えられるんじゃないかとドキドキしてた。
・2つの邪魔な才能を抹殺するいい機会。

と、主演&監督をいじった上に、

・マンガの実写化はイメージが違うと叩かれるのが常。
・(銀魂)はもう今さら何をやってもキャラ像はブレないと信じている。
・銀魂ならコケてもいいから見てみたいというのが率直な気持ち。

など、実写化反対のファンにもメッセージを向けています。

ちなみに、「銀魂」の実写化については6月半ばに報じられましたが、真偽のほどは定かでした。これを決定付けたのは、6月30日(木)に出回ったこちらの画像。

s-ジャンプ31号

実写映画化って書いてあるジャンプの表紙!しかもNo.31とあるんです…。

31号の発売日は7月18日(月)のはず。祝日だと前倒しでその前の金曜日になるんだっけ?もうだいぶ前から買ってないからわからん!

しかし、これはどこから流出したのでしょうか。印刷関係かな?そもそも流出なのか、わざとなのかも謎ですね…(笑)

なので、実はすでに6月30日には銀魂実写化について、一部では盛り上がっていた模様。

7月1日(金)になって、作者から実写化についてのコメントが発表されたのは、もしかしたらこの表紙が先にでちゃったから仕方なく…なのかも!?

 

<スポンサーリンク>

 


 

いかがでしたでしょうか?

本当に実写化決定してしまいましたね(笑)

気になるのは、ああいうマンガやアニメのギャグやパロディのシーンなんかを実写にするとサムい…っていうか、見てていたたまれなくなるんですけど、どうだろう。

中途半端にやると確実にコケるのは間違いないですが、邦画は予算少ないから微妙な仕上がりになるんだろうと予想できちゃいますね。

でも、作者からして「コケるのもあり」的な感じなので、いいのかもしれませんね(笑)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  2. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?キャンペーン情報も!
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]

関連記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    生瀬勝久主演ドラマ「侠飯~おとこめし~」のあらすじとキャストは?

    テレビ東京が放つ“深夜の飯テロ”ドラマ「侠飯~おと…

  2. 映画・ドラマ・音楽

    映画「Ted2」8月28日公開!予告CM第2弾主題歌はAC/DC!

    見た目は可愛らしいティディベアなのに、中身は口の悪…

  3. 映画・ドラマ・音楽

    Mステスーパーライブ2015の観覧募集情報!出演者&セットリストは?

    年末恒例、テレビ朝日の音楽番組「ミュージックステー…

コメント

    • とんとんとん
    • 2016年 9月 21日

    すみません、東京喰種の検索してて、そこからリンクでこちらも拝見したのですが、
    高杉さんは光一ではなく剛の方の堂本さんだとニュースで読んだ気がします。

      • yorozu-do
      • 2016年 9月 21日

      コメントありがとうございます。これは大間違いをしてしまいました。個人的願望がでてしまったようで(笑)すぐに修正します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめまとめ記事

  1. スマホ・インターネット・ゲーム

    信じないで!拡散されたiPhoneをバグらせる悪質なデマまとめ!
  2. 統計・ランキング

    2016年CM王&CM女王発表!タレントCM起用社数ランキング!
  3. 統計・ランキング

    タレントイメージ調査2016/好きなタレントランキング&ブレイク候補は?
  4. 統計・ランキング

    世界幸福度ランキング2017/日本の順位は?全155カ国の最新データ!
  5. 統計・ランキング

    世界企業ブランドランキング2016/トップ100に日本企業は何社?
PAGE TOP