よろず堂通信

プリキュアなどのアニメ・フィギュア情報からたまには真面目な話まで、ジャンルを問わず気になるニュースはなんでもとりあげる「よろず堂通信」です♪

*

池松壮亮主演・福本伸行原作ドラマ「銀と金」の放送局やキャストは?

   

 

2017年1月7日(土)深夜0時20分から、テレビ東京“土曜ドラマ24時”枠にて放送開始の「銀と金」。

本作は、「アカギ」「カイジ」などの人気マンガを手掛けた、ギャンブルマンガの第一人者・福本伸行氏の同名マンガが原作で、主役を演じるのは俳優・池松壮亮さんです。

そこで今回は、ドラマ「銀と金」のあらすじやキャスト、放送局、原作、主題歌などについてご紹介します♪

 

<スポンサーリンク>

●「銀と金」とは?

2017年1月7日(土)深夜からドラマ「銀と金」(テレビ東京系列)がスタートします。原作は、ギャンブルマンガの第1人者・福本伸行氏の同名マンガで、「アカギ」「カイジ」などの話題作を手掛けた福本氏の作品の中でも最高傑作との呼び声も高い本作は、民放初のドラマ化です。

なお、主人公を演じるのは、演技力に定評のある若手俳優・池松壮亮さん。主役にも匹敵する重要人物(原作ではこちらが一応主人公ですが…)を、マルチタレントのリリー・フランキーさんが演じます。

 

<あらすじ>

主人公は、何事も上手くいかない男・森田鉄雄(池松壮亮)。やり場のない怒りを発散するため、ギャンブルに逃げる日々を送る。そんな森田が、裏社会を仕切る大物フィクサー・平井銀二(リリー・フランキー)に出会う。

平たく言えば“悪党”の銀二。しかし、億からの大金をたやすく手に入れる才能を持つ…。そんな銀二に憧れを抱いた森田は、「銀を超える金と呼ばれる人間になりたい」と志し、裏社会へと足を踏み入れることとなる。

搾取される側から搾取する側へ…。裏社会を舞台に、欲望剥き出しの権力者たちから、あらゆる手段で金を奪い取る!「悪党を上回る悪党」たちが活躍する、勧善懲悪型ブラックエンターテインメントです。

第 1話 ~ 第 3話/「株の仕手戦編」
第 4話 ~ 第 6話/「セザンヌ編」
第 7話 ~ 第 9話/「ポーカー編」
第10話~第12話/「麻雀編」

全12話の4部構成。

Amazonプライムビデオでは、独占先行配信中。プライム会員なら、無料でドラマを先行視聴することができます。また、テレビ放送されない第13話「連続殺人鬼・有賀編」は、Amazonプライムビデオだけの配信です。

 

<原作>

原作は、福本伸行氏の同名マンガ「銀と金」。1992年~1996年まで「アクションピザッツ」にて連載。休載のまま連載が終了し現在まで再開されておらず、いくつかの伏線が未回収のままのため、事実上の打ち切りといわれています。既刊11巻。

 

銀と金(Kindle版)まとめ買い/4,752円

 

<主題歌>

主題歌はロックバンド/amazarashi(アマザラシ)の「ヒーロー」です。同曲はドラマのために書き下ろされた1曲。※リリース日未定。

amazarashiは2007年に結成。詩の世界観を大事にしたいなどの理由から一切露出をせず、独自のスタイルで活動しています。バンドのメインメンバーは、ギターとボーカル担当の秋田ひろむさん、キーボード担当の豊川真奈美さんの2人。ライブではサポートメンバーをプラスした5人で構成される場合が多いようです。

 

<スポンサーリンク>

 

<放送局>

2017年1月7日(土)深夜0時20分~

※下記エリアではドラマが放送されます。
テレビ東京
テレビ北海道
テレビ大阪
テレビ愛知
テレビせとうち
TVQ九州放送

Amazonプライムビデオ会員なら、エリア問わずどこでも視聴できます。

 

●キャラクター&キャストは?

<森田鉄雄/池松壮亮>

うだつの上がらない男。やり場のない怒りをギャンブルに逃げることで発散していたが、負けが続きすかんぴん。競馬場で平井銀二に声を掛けられたことで、裏社会に足を踏み入れることになる。

池松壮亮さん(いけまつそうすけ・1990年7月9日生・26歳)。

 

<平井銀二/リリー・フランキー>

裏社会を仕切る大物フィクサー。卓越した能力と独自の人生哲学を持ち、森田を「条件」に当てはまる男として裏社会に引き込んだ。森田には才能と成長に期待している。悪党から金を搾り取る悪党。最終的には日本の経済界を支配しようと画策。

リリー・フランキーさん(1963年11月4日生・53歳)。

 

<安田巌/マキタスポーツ>

警視長のOBで、元捜査一課のエースだったが、欲望に負け悪に染まっていった。現在は平井銀二とともに、裏社会に身を置く。

マキタスポーツさん(1970年1月25日生・46歳)。

 

<巽京子/臼田あさ美>

元新聞記者の経験を生かし、情報収集で銀二たちをサポートする。経営している「BAR FULLER」は、銀二たちのたまり場。

臼田あさ美さん(うすだあさみ・1984年10月17日生・32歳)。

 

<船田正志/村上淳>

元東京地検特捜部の検事。多くの功績をあげたことで上司の反感を買い、検事を辞めざるを得なくなった。現在は企業を強請るブローカー。銀二が信頼している人物。

村上淳さん(むらかみじゅん・1973年7月23日生・43歳)。

 

<スポンサーリンク>

 


 

いかがでしたでしょうか?

好きな人にはたまらない、ギャンブルマンガの「アカギ」「カイジ」などのヒット作を世に出した福本伸行先生の最高傑作…ともいわれている「銀と金」。池松壮亮さんとリリー・フランキーさんの見た目からして、かなり原作に寄せてきてますね(笑)

ちなみに、福本先生の作品は、女性キャラクターがほとんど登場しないことでも有名。その理由は、「描いていなかったら描けなくなってしまった」とのこと。そのため、ドラマ化される際は、男性キャラが女性キャラに代わる…ということがしばしば発生します。

「銀と金」の原作では男性キャラだった元新聞記者の巽有三が、ドラマでは女性キャラの巽京子(演・臼田あさ美)に代わっています。…ドラマだし、キレイどころが1人くらいいないとちょっと見た目もあれだしね…(笑)

なお、ドラマ放送では12話放送されますが、Amazonプライムビデオ限定で、幻の第13話が配信されます…テレビで放送できない理由があるような内容なのでしょうか!?それともAmazonプライムビデオの会員を増やすための画策!?

まぁ、後者の確率高そうですが、我が家は会員なので幻の13話をしっかり観させていただきます!

 

<スポンサーリンク>

 - 映画・ドラマ・音楽, ドラマ, 冬ドラマ

     
        
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事