スポーツ

グラチャンバレー2017女子/結果と試合日程は?メンバーとテレビ放送

2017年9月5日(火)から「グラチャンバレー2017女子」が開幕します。

なお、グラチャンバレー2017の正式名称は「ワールドグランドチャンピオンズカップ2017」です。

さて、開催国の日本を含む6チームで争うグラチャンバレー2017。優勝に輝くのはどのチームになるのでしょうか?

そこで今回は、グラチャンバレー2017(女子)の日本代表メンバー一覧と試合(競技)日程&結果、テレビ放送予定についてご紹介します♪

※「グラチャンバレー2017男子大会」についてはこちらの記事からご覧ください。

グラチャンバレー2017男子/結果と試合日程は?メンバーとテレビ放送

 

<スポンサーリンク>

●グラチャンバレー2017女子


2017年9月5日(火)より「ワールドグランドチャンピオンズカップ2017」(略称・グラチャンバレー2017)が開幕。

1993年に始まったグラチャンバレーは、オリンピックの翌年に日本で開催される国際バレーボール連盟主催の国際大会で、2017年の今年で7回目を迎えます。

なお、参加チームは開催国の日本、北中米・南米・欧州・アジアの各大陸チャンピオンチーム、ワイルドカード(国際バレーボール連盟推薦チーム)の6チームで、1回総当り戦で順位を決定します。

<出場チーム>

開催国
日本(前回大会3位(銅)・リオ五輪5位)
 FIVB世界ランキング6位

アジア
中国(リオ五輪1位(金))
 FIVB世界ランキング1位

欧州
ロシア(前回大会4位・リオ五輪5位)
 FIVB世界ランキング5位

南米
ブラジル(前回大会1位(金)・リオ五輪5位)
 FIVB世界ランキング4位

北中米 
アメリカ(前回大会2位(銀)・リオ五輪3位(銅))
 FIVB世界ランキング2位

ワイルドカード
韓国 (リオ五輪5位)
 FIVB世界ランキング10位

※FIVB世界ランキングは2017年8月7日時点

 

●試合日程とテレビ放送予定


女子大会の競技日程とテレビ放送の予定はこちら。

<日程・東京体育館>

9月5日(火)
12時30分/ロシア×ブラジル
15時30分/アメリカ×中国
19時05分/日本×韓国
 ※夜19時より日テレにてテレビ放送予定

9月6日(水)
12時30分/ブラジル×中国
15時30分/韓国×アメリカ
19時05分/日本×ロシア
 ※夜19時より日テレにてテレビ放送予定

<日程・日本ガイシホール>

9月8日(金)
12時30分/アメリカ×ロシア
15時30分/中国×韓国
19時05分/日本×ブラジル
 ※夜19時より日テレにてテレビ放送予定

9月9日(土)
12時30分/ロシア×中国
15時30分/ブラジル×韓国
19時05分/日本×アメリカ
 ※夜19時より日テレにてテレビ放送予定

9月10日(日)
11時30分/韓国×ロシア
14時30分/アメリカ×ブラジル
18時05分/日本×中国
 ※夜18時より日テレにてテレビ放送予定

 

<スポンサーリンク>

 

●日本代表メンバー一覧


2017年9月1日(金)に発表された、「グラチャンバレー2017 全日本女子チーム・火の鳥NIPPON」の出場選手14名はこちら。

なお、火の鳥NIPPONを率いるのは、元全日本女子代表の中田久美監督(公益財団法人日本バレーボール協会所属)です。

名前
ポジション
3
岩坂名奈
ミドルブロッカー
久光製薬スプリングス所属
1990年7月3日生・187㎝/76㎏
4
新鍋理沙
ウィングスパイカー
久光製薬スプリングス所属
1990年7月11日生・173㎝/64㎏
5
荒木絵里香
ミドルブロッカー
トヨタ車体クインシーズ所属
1984年8月3日生・186㎝/78㎏
7
石井優希
ウィングスパイカー
久光製薬スプリングス所属
1991年5月8日生・180㎝/68㎏
9
島村春世
ミドルブロッカー
NECレッドロケッツ所属
1992年3月4日生・182㎝/77㎏
10
冨永こよみ
セッター
上尾メディックス所属
1989年5月1日生・176㎝/67㎏
11
鍋谷友里枝
ウィングスパイカー
デンソーエアリービーズ所属
1993年12月15日生・176㎝/57㎏
12
佐藤美弥
セッター
文日立リヴァーレ所属
1990年3月7日生・174㎝/61㎏
13
奥村麻依
ミドルブロッカー
JTマーヴェラス所属
1990年10月31日生・177㎝/66㎏
18
内瀬戸真実
ウィングスパイカー
公益財団法人日本バレーボール協会所属
1991年10月25日生・171㎝/70㎏
19
堀川真理
ウィングスパイカー
東レアローズ所属
1992年5月3日生・183㎝/70㎏
20
小幡真子
リベロ
JTマーヴェラス所属
1992年8月15日生・164㎝/55㎏
21
井上琴絵
リベロ
JTマーヴェラス所属
1990年2月15日生・162㎝/53㎏
23
野本梨佳
ウィングスパイカー
久光製薬スプリングス所属
1991年9月21日生・180㎝/73㎏

※表中「★」欄の数字は選手の背番号です。

 

<スポンサーリンク>

 

●試合結果は?


<順位表>

順位
チーム
勝点
勝敗
1
中国
14
5勝
2
ブラジル
11
3勝2敗
3
アメリカ
7
3勝2敗
4
ロシア
7
2勝3敗
5
日本
6
2勝3敗
6
韓国
0
5敗

金メダル:中国
銀メダル:ブラジル
銅メダル:アメリカ

<試合結果・9月5日(火)>

 
日本の得点
韓国の得点
1セット
25
23
2セット
25
21
3セット
26
24
総得点
76
68
試合結果
3-1
日本勝利

<試合結果・9月6日(水)>

 
日本の得点
ロシアの得点
1セット
25
22
2セット
18
25
3セット
22
25
4セット
26
28
総得点
91
100
試合結果
1-3
ロシア勝利

<試合結果・9月8日(金)>

 
日本の得点
ブラジルの得点
1セット
25
18
2セット
25
27
3セット
25
15
4セット
16
25
5セット
15
6
総得点
106
91
試合結果
3-2
日本勝利

<試合結果・9月9日(土)>

 
日本の得点
アメリカの得点
1セット
25
22
2セット
21
25
3セット
28
26
4セット
12
15
総得点
86
88
試合結果
2-3
アメリカ勝利

<試合結果・9月10日(日)>

 
日本の得点
中国の得点
1セット
22
25
2セット
26
24
3セット
18
25
4セット
16
25
総得点
82
99
試合結果
1-3
中国勝利

最終戦は全試合中3セットしか落としていない最強チーム・中国と対戦。この試合で勝てば銅メダルとなるところでしたが、残念ながら中国を下すことはできませんでした。

とはいえ、日本チームは最強女王から1セット奪ったわけで、これは大きな成果なのではないでしょうか?

バレーボール一筋、選手としても監督としても現場を熟知している中田久美監督率いる日本チーム。結果は5位ではありましたが、東京五輪の活躍を期待させる力強さを感じました!

今後はどうなるのかわかりませんが、個人的にはこの先も中田久美監督に率いてもらい、東京五輪でメダル獲得を目指して欲しいですね!

 

※「グラチャンバレー2017男子大会」についてはこちらの記事からご覧ください。

グラチャンバレー2017男子/結果と試合日程は?メンバーとテレビ放送

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  2. 郵便料金が2017年6月より値上げ!定形外郵便・ゆうメールの新料金とゆうパックの…
  3. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  5. 秋ドラマ2017一覧/10月期ドラマをまとめて紹介!キャスト&あらすじは?

関連記事

  1. スポーツ

    箱根駅伝2016/東京国際大学のエントリー選手一覧

    2016年1月2日・3日、毎年恒例の箱根駅伝が開催…

  2. スポーツ

    箱根駅伝2016/法政大学のエントリー選手一覧

    2016年1月2日・3日、毎年恒例の箱根駅伝が開催…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. グッズ

    本屋大賞2017/ノミネート10作品のあらすじは?受賞結果も!
  2. 芸能・エンタメ

    声優総選挙ベスト25/声優No.1は誰?プロが選ぶ本当にスゴイ声優!
  3. 統計・ランキング

    2017年上半期タレント番組出演本数ランキング&ブレイクタレント一覧!
  4. グッズ

    ヒット予測2017/日経トレンディ発表のベスト30はいくつ流行る?
  5. 統計・ランキング

    世界企業ブランドランキング2016/トップ100に日本企業は何社?
PAGE TOP