よろず堂通信

プリキュアなどのアニメ・フィギュア情報からたまには真面目な話まで、ジャンルを問わず気になるニュースはなんでもとりあげる「よろず堂通信」です♪

*

ゴールデングローブ賞2017/ノミネート作品一覧&受賞結果は?

      2017/01/10

s-ゴールデングローブ賞2017

 

2016年12月12日(現地時間)、アメリカで優れた映画とテレビドラ作品や出演者などに授与される「第74回ゴールデングローブ賞」のノミネート作品が発表されました。

なお、2016年中に公開されたアメリカの映画やテレビドラマを対象としたアワードです。

そこで今回は、ノミネート作品を一覧でご紹介します♪

 

※2017年1月9日(月)、受賞結果一覧を追記しました♪

 

<スポンサーリンク>

●第74回ゴールデングローブ賞

「ゴールデングローブ賞」とは、アメリカの有名なアワード。

その年の最も優れた映画とテレビドラマに授与される賞で、世界的にも有名な「アカデミー賞」(いわゆる、オスカー)の前哨戦とも呼ばれ、アカデミー賞の結果を占う賞としても注目されます。

なお、選定は、ハリウッド外国人記者協会の投票により行われます。

ちなみに、ゴールデングローブ賞の授賞式は、お酒や食事が振る舞われるなど、リラックスしたムードで行われます。ドレスアップしたハリウッドスターたちの素顔も覗けることから、“パーティ・オブ・ザ・イヤー”と称されます。

 

第74回ゴールデングローブ賞の授賞式の模様は、2017年1月9日(月・祝)にAXNにて、8時55分から生中継で放送されます(同時通訳)。

また、字幕版は2017年1月14日(土)19時からの放送です(録画)。

 

ちなみに、第89回アカデミー賞のノミネーション発表は、2017年1月24日(火)にWOWOWにて22時より生中継で放送。

受賞式は、2017年2月27日(月)にWOWOWプライムにて、10時から生中継で放送です(同時通訳)。

 

●受賞結果一覧!

映画の部

<ドラマ部門・作品賞>
「ムーンライト」

 

<ドラマ部門・女優賞>
イザベル・ユペール
「ELLE」

 

<ドラマ部門・男優賞>
ケイシー・アフレック
「MANCHESTER BY THE SEA」

 

<コメディ/ミュージカル部門・作品賞>
「ラ・ラ・ランド」

 

<コメディ/ミュージカル部門・女優賞>
エマ・ストーン
「ラ・ラ・ランド」

 

<コメディ/ミュージカル部門・男優賞>
ライアン・ゴズリング
「ラ・ラ・ランド」

 

<助演女優賞>
ヴィオラ・デイヴィス
「FENCES」

 

<助演男優賞>
アーロン・テイラー=ジョンソン
「NOCTURNAL ANIMALS」

 

<アニメ作品賞>
「ズートピア」

 

<監督賞>
デイミアン・チャゼル
「ラ・ラ・ランド」

 

<脚本賞>
デイミアン・チャゼル 
「ラ・ラ・ランド」

 

<作曲賞>
ジャスティン・ハーウィッツ
「ラ・ラ・ランド」

 

<主題歌賞>
“シティ・オブ・スターズ”
「ラ・ラ・ランド」

 

<スポンサーリンク>

 

テレビドラマ部門

<ドラマ部門・作品賞>
「ザ・クラウン」

 

<ドラマ部門・女優賞>
クレア・フォイ
「ザ・クラウン」

 

<ドラマ部門・男優賞>
ビリー・ボブ・ソーントン
「弁護士ビリー・マクブライド」

Amazonプライム会員なら無料視聴可能。

 

<コメディ/ミュージカル部門・作品賞>
「ATLANTA」

 

<コメディ/ミュージカル部門・女優賞>
トレイシー・エリス・ロス
「BLACK-ISH」

※左から2番目がトレイシー・エリス・ロス

 

<コメディ/ミュージカル部門・男優賞>
ドナルド・グローヴァー
「ATLANTA」

 

<リミテッドシリーズ/
テレビムービー部門・作品賞>
「アメリカン・クライム・ストーリー/
O・J・シンプソン事件」

Amazonビデオならレンタル200円。

 

<リミテッドシリーズ/
テレビムービー部門・女優賞>
サラ・ポールソン
「アメリカン・クライム・ストーリー/
O/・J・シンプソン事件」

 

<リミテッドシリーズ/
テレビムービー部門・男優賞>
トム・ヒドルストン
「ナイト・マネジャー」

Amazonプライム会員なら無料視聴可能。

 

<助演女優賞>
オリヴィア・コールマン
「ナイト・マネジャー」

 

<助演男優賞>
ヒュー・ローリー
「ナイト・マネジャー」

 

<スポンサーリンク>

 

●映画の部・ノミネート作品は?

<ドラマ部門・作品賞>

「HACKSAW RIDGE」
「最後の追跡」
「LION」
「MANCHESTER BY THE SEA」
「ムーンライト」

 

<ドラマ部門・女優賞>

エイミー・アダムス
「メッセージ」

ジェシカ・チャステイン
「MISS SLOANE」

イザベル・ユペール
「ELLE」

ルース・ネッガ
「ラビング 愛という名前のふたり」

ナタリー・ポートマン
「ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命」

 

<ドラマ部門・男優賞>

ケイシー・アフレック
「MANCHESTER BY THE SEA」

ジョエル・エドガートン
「ラビング 愛という名前のふたり」

アンドリュー・ガーフィールド
「HACKSAW RIDGE」

ヴィゴ・モーテンセン
「はじまりへの旅」

デンゼル・ワシントン
「FENCES」

 

<コメディ/ミュージカル部門・作品賞>

「20TH CENTURY WOMEN」
「デッドプール」
「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」
「ラ・ラ・ランド」
「シング・ストリート 未来へのうた」

 

<コメディ/ミュージカル部門・女優賞>

アネット・ベニング
「20TH CENTURY WOMEN」

リリー・コリンズ
「RULES DON’T APPLY 」

ヘイリー・スタインフェルド
「THE EDGE OF SEVENTEEN」

エマ・ストーン
「ラ・ラ・ランド」

メリル・ストリープ
「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」

 

<コメディ/ミュージカル部門・男優賞>

コリン・ファレル
「ロブスター」

ライアン・ゴズリング
「ラ・ラ・ランド」

ヒュー・グラント
「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」

ジョナ・ヒル
「WAR DOGS」

ライアン・レイノルズ
「デッドプール」

 

<助演女優賞>

ヴィオラ・デイヴィス
「FENCES」

ナオミ・ハリス
「ムーンライト」

ニコール・キッドマン
「LION」

オクタヴィア・スペンサー
「HIDDEN FIGURES」

ミシェル・ウィリアムズ
「MANCHESTER BY THE SEA」

 

<助演男優賞>

マハーシャラ・アリ
「ムーンライト」

ジェフ・ブリッジス
「最後の追跡」

サイモン・ヘルバーグ
「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」

デヴ・パテル
「LION」

アーロン・テイラー=ジョンソン
「NOCTURNAL ANIMALS」

 

<スポンサーリンク>

 

<アニメ作品賞>

「KUBO AND THE TWO STRINGS」
「モアナと伝説の海」
「MY LIFE AS A ZUCCHINI」
「SING/シング」
「ズートピア」

 

<監督賞>

デイミアン・チャゼル
「ラ・ラ・ランド」

トム・フォード
「NOCTURNAL ANIMALS」

メル・ギブソン
「HACKSAW RIDGE」

バリー・ジェンキンズ
「ムーンライト」

ケネス・ロナーガン
「MANCHESTER BY THE SEA」

 

<脚本賞>

デイミアン・チャゼル 
「ラ・ラ・ランド」

トム・フォード
「NOCTURNAL ANIMALS」

バリー・ジェンキンズ
「ムーンライト」

ケネス・ロナーガン
「MANCHESTER BY THE SEA」

テイラー・シェリダン
「最後の追跡」

 

<作曲賞>

ニコラス・ブリテル
「ムーンライト」

ジャスティン・ハーウィッツ
「ラ・ラ・ランド」

ヨハン・ヨハンソン
「メッセージ」

ダスティン・オハロラン, ハウシュカ
「LION」

ハンス・ジマー, ファレル・ウィリアムス, ベンジャミン・ウォルフィッシュ
「HIDDEN FIGURES」

 

<主題歌賞>

“キャント・ストップ・ザ・フィーリング! ” 「TROLLS」

“シティ・オブ・スターズ”
「ラ・ラ・ランド」

“フェイス”
「SING/シング」

“GOLD”
「GOLD」

“HOW FAR I’LL GO ”
「モアナと伝説の海」

 

<スポンサーリンク>

 

●テレビの部・ノミネート作品は?

<ドラマ部門・作品賞>

「ザ・クラウン」
「ゲーム・オブ・スローンズ」
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
「THIS IS US」
「ウエストワールド」

 

<ドラマ部門・女優賞>

カトリーナ・バルフ
「アウトランダー」

クレア・フォイ
「ザ・クラウン」

ケリー・ラッセル
「ジ・アメリカンズ」

ウィノナ・ライダー
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」

エヴァン・レイチェル・ウッド
「ウエストワールド」

 

<ドラマ部門・男優賞>

ラミ・マレック
「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」

ボブ・オデンカーク
「ベター・コール・ソウル」

マシュー・リス
「ジ・アメリカンズ」

リーヴ・シュレイバー
「レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー」

ビリー・ボブ・ソーントン
「弁護士ビリー・マクブライド」

 

<コメディ/ミュージカル部門・作品賞>

「ATLANTA」
「BLACK-ISH」
「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」
「トランスペアレント」
「Veep/ヴィープ」

 

<コメディ/ミュージカル部門・女優賞>

レイチェル・ブルーム
「CRAZY EX-GIRLFRIEND」

ジュリア・ルイス=ドレイファス
「Veep/ヴィープ」

サラ・ジェシカ・パーカー
「Divorce/ディボース」

イッサ・レイ
「INSECURE」

ジーナ・ロドリゲス
「ジェーン・ザ・ヴァージン」

トレイシー・エリス・ロス
「BLACK-ISH」

 

<コメディ/ミュージカル部門・男優賞>

アンソニー・アンダーソン
「BLACK-ISH」

ガエル・ガルシア・ベルナル
「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」

ドナルド・グローヴァー
「ATLANTA」

ニック・ノルティ
「GRAVES」

ジェフリー・タンバー
「トランスペアレント」

 

<スポンサーリンク>

 

<リミテッドシリーズ/
テレビムービー部門・作品賞>

「アメリカン・クライム」
「THE DRESSER」(原題)
「ナイト・マネジャー」
「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」
「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」

 

<リミテッドシリーズ/
テレビムービー部門・女優賞>

フェリシティ・ハフマン
「アメリカン・クライム」

ライリー・キーオ
「ガールフレンド・エクスペリエンス」

サラ・ポールソン
「アメリカン・クライム・ストーリー/O/・J・シンプソン事件」

シャーロット・ランプリング
「ロンドン・スパイ」

ケリー・ワシントン
「アニタ ~世紀のセクハラ事件~」

 

<リミテッドシリーズ/
テレビムービー部門・男優賞>

リズ・アーメッド
「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」

ブライアン・クランストン
「オール・ザ・ウェイ JFKを継いだ男」

トム・ヒドルストン
「ナイト・マネジャー」

ジョン・タトゥーロ
「ナイト・オブ・キリング 失われた記憶」

コートニー・B・ヴァンス
「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」

 

<助演女優賞>

オリヴィア・コールマン
「ナイト・マネジャー」

レナ・ヘディ
「ゲーム・オブ・スローンズ」

クリッシー・メッツ
「THIS IS US」

マンディ・ムーア
「THIS IS US」

タンディ・ニュートン
「ウエストワールド」

 

<助演男優賞>

スターリング・K・ブラウン
「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」

ヒュー・ローリー
「ナイト・マネジャー」

ジョン・リスゴー
「ザ・クラウン」

クリスチャン・スレイター
「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」

ジョン・トラヴォルタ
「アメリカン・クライム・ストーリー/O・J・シンプソン事件」

 


 

いかがでしたでしょうか?

2016年は日本映画が豊作の年でしたね!その分、ハリウッド映画で話題にのぼった作品は多くなかったような気がします(個人的見解です)。

とはいえ、まだ日本では公開されていない作品も多数含まれているので、ノミネート作品がいつ日本で公開されるのかも注目ですね!

第74回ゴールデングローブ賞は、2017年1月9日(月・祝)の発表です。受賞作&受賞者については、発表され次第随時追記していきます。

 

<スポンサーリンク>

 - 映画・ドラマ・音楽, 映画

     
        
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事