映画・ドラマ・音楽

「グーニーズ」30周年!続編?リブート(リメイク・再映画化)進行か!?

1.タイトル

1985年に世界中で大ヒットした映画「グーニーズ」。日本でも一大ブームを巻き起こしたので、覚えている方や、ファミコンのゲームにはまっていた方も多いのではないでしょうか?

実はこの「グーニーズ」が、再映画化されるとの動きがあるようですので、詳細をご紹介します♪

 

<スポンサーリンク>

●グーニーズとは?


2.グーニーズ

1985年アメリカ制作の「グーニーズ」は、少年たちが海賊の財宝を探す冒険映画です。

タイトルにもなっている「グーニーズ」とは、まぬけな連中という意味と、主人公たちが住んででいるグーンドックという町の名をひっかけたものです。

主人公のマイキーは、幼いころから父親に聞かされていた「伝説の海賊ウィリー」の話のせいで、冒険を夢見る少年に成長しました。

マイキーの友だちで、スペイン語が堪能だけど悪ぶっていて大人の口まねをするマウス、ドジでいつもお腹を空かしている食いしん坊なチャンク、発明が大好きで大人顔負けの知識を持つデータの3人とワルガキ仲間「グーニーズ」を結成していました。

時にはイタズラしたりして、楽しく過ごしていたグーニーズでしたが、マイキーの家は銀行に借金があり、すぐにでも立ち退かなければならない状況に追い込まれていたのです。

そんななか、グーニーズはマイキーの家の屋根裏部屋で、伝説の海賊が残した宝の地図を発見します。宝を見つけて借金を返そうと考えるマイキーは、心配して止めようとする兄・ブランドとその恋人アンディ、その友人ステファニーを巻き込んで、ウィリーのお宝を探しの大冒険へと出かけるのでした…。

 

●グーニーズ再映画化の経緯とは?


3.グーニーズと仲間たち

映画「グーニーズ」は、スティーブン・スピルバーグ制作、リチャード・ドナー監督、クリス・コロンバス脚本により、世界中で大ヒットしました。

そもそもリブート(再映画化)の話が持ち上がった経緯とは…。

2014年4月にドナー監督はアメリカのエンタメ情報サイト・TMZでの対談で、「コミックの映画化を再び行う予定がありますか?」という質問に対し、「グーニーズをコミックと呼ぶなら、続編をつくっている」と答えました。さらに、前作のキャストが再び登場するか聞かれ、「できれば全員、出演してほしい」とコメント。

ただ、1年たった現在、映画の進行具合といえば…。残念ながらほとんど進んでいないのが現状のようです。

 

新作映画「ピクセル」(日本では2015年9月12日公開)のPRのため「ハフポストライブ」に出演したコロンバス氏は、

・多くの脚本家が脚本を書きたがっているが、愛されている作品のため手をつけることが難しい
・魔法のようなキャストだったが、30年が経過しているため、どうやってストーリーを成立させるかは難しいチャレンジ

などと語っています。

 

確かに、続編として作り上げるにしても前作のキャストたちは中年になっているので、中年の冒険活劇にしてしまうのも難しいかと…。

あるいは、その子どもたちを出してくるというパターンにしてしまうのか?それとも再映画化ということで作品の核となる要素とコンセプトを生かしつつ、キャストを一新し、これまでの作品との整合性にとらわれないでシリーズ化してしまうのか。

いずれにせよ、「グーニーズ」という名作をどのような形に仕上げるのか、首を長くして待つのも悪くないかもしれませんね。

 

●ファミコンのグーニーズ


4.ファミコン

日本では映画のみならず、ゲームでもブームが起きました。大人気だった「ファミコン」のゲームソフトがコナミから1986年2月21日に発売されています。

当時、多くの子どもたちが熱中したゲームだったと記憶しています。あれから30年近くも経つとは何とも感慨深いものですね。

シンディ・ローパーの歌った映画の主題歌『The Goonies ‘R’ Good Enough(グーニーズはグッドイナフ)』をアレンジしたBGMは今でも名曲の一つだと思います。

完全クリアをするには、人づてに情報を集めて、何度もやり直してやっとこさエンディングを迎えたのは懐かしい思い出です。

当時遊んだ人はあのBGMを聞くと懐かしさが込み上げてくるのではないでしょうか?また、まだ遊んだことがない人もAmazonなどでファミコン本体とカセットが入手可能なので遊んでみてはいかがでしょうか?単純にアクションゲームとしてもオススメできます。

グーニーズクリア動画

 

<スポンサーリンク>

 

●キャストのキャリアと主な出演作


5.出演者その後

それでは、主要な登場人物をピックアップしてご紹介します。

 

<マイケル・ウォルシュ(マイキー)/演:ショーン・アスティン>

子役として活動してしていましたが、実質的なデビュー作は「グーニーズ」です。出演後は、目立ったヒット作はなかったものの、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズで「忠実な従者サム」を演じ、再び注目されはじめました。

その他の主な出演作
「トイ・ソルジャー」(1991年)
「戦火の勇気」(1996年)
「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ(2001~2003年)

 

<クラーク・デヴリュー(マウス)/演:コリー・フェルドマン>

子役としてテレビに出演。1979年に「タイム・アフター・タイム」で映画デビュー。「13日の金曜日・完結編」で一躍有名になりました。その後「グーニーズ」で個性的な演技が注目され、名作「スタンド・バイ・ミー」でも、難しいナイーブな少年を見事に演じています。

映画の他、テレビシリーズにも多く出演していましたが、ドラッグに手を出したことによって中毒で苦しみ、映画に出演する機会が少なくなりました。

2000年代に入ってから、ドキュメント番組やテレビシリーズなどに出演し、徐々にキャリアを立ち直しています。2013年には「ターミネーター2」で有名になったエドワード・ファーロングと「キング・オブ・ゾンビ」で子役共演を果たしました。。内容は…まあタイトルから想像してみてください…。

その他の主な出演作

「13日の金曜日・完結編」(1984年)
「グレムリン」(1984年)
「スタンド・バイ・ミー」(1986年)

 

<ローレンス・コーエン(チャンク)/演:ジェフ・コーエン>

1983年にテレビドラマ「フロム・ザ・ダークサイド」でデビュー。「グーニーズ」で食いしん坊キャラを演じ、注目されました。その後、子役として映画やテレビで活動した後は、芸能界を引退。学業に専念し、現在はエンターテイメント業界の弁護士として活躍しています。

その他の主な出演作

「フロム・ザ・ダークサイド」(1983年)
「世にも不思議なアメージング・ストーリー」(1985,1986年)

 

<リッキー・ワン(データ)/演:キー・ホイ・クァン>

1980年代に子役時代の名前「キー・ホイ・クァン」として、「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」や「グーニーズ」に出演。日本でもファンクラブができるほどの人気を誇っていました。

その後、数本映画に出演したのち、映画監督を目指して大学に進学。現在は「ジョナサン・キー・クァン」いう名前で武術指導などの裏方として活躍をしています。ちなみに2004年、スマップの木村拓哉さん出演の映画「2046」にスタッフとして参加。監督の広東語を木村さんに英語で伝え、通訳としても活躍しました。

その他の主な出演作

「インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説」(1984年)
「パッセンジャー 過ぎ去りし日々」(1987年日本映画)

 

<ブランドン・ウォルシュ(ブランド)/演:ジョシュ・ブローリン>

「グーニーズ」で映画デビュー。その後は、テレビシリーズやテレビ映画への出演、大作映画の脇役などを多く演じました。2007年に「ノーカントリー」、「プラネット・テラー in グラインドハウス」、「アメリカン・ギャングスター」などに続けて出演し、高い評価を得ています。また、「メン・イン・ブラック3」では、トミー・リー・ジョーンズ演じるエージェントKの若いころを演じて注目を集めました。

その他の主な出演作

「インビジブル」(2000年)
「告発のとき」(2007年)
「ブッシュ」(2008年)
「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(2015年)

 

<アンドレア・カーマイケル(アンディ)/演:ケリー・グリーン>

1984年に、ニューヨークでいくつかの映画オーディションを受けているなかで、スティーブン・スピルバーグらの目に留まり、「グーニーズ」でアンディ役を獲得しました。また、翌年出演したコメディ映画「ルーカスの初恋メモリー」では、チャーリー・シーンやウィノナ・ライダーらとも共演をしています。現在は以前ほどの活動はしていませんが、テレビドラマや映画などへの出演は継続しているようです。

その他の主な出演作

「ルーカスの初恋メモリー」(1986年)
「ハートビートで追いかけて」(1987年)
「ジェシカおばさんの事件簿」(1994年)テレビドラマ
「ER緊急救命室 シーズン4」(2000年)テレビドラマ・ゲスト出演

 

<ステファニー・スタインブレンナー(ステフ)/演:マーサ・ブリンプトン>

10歳の時「華麗なる陰謀」の端役で映画デビュー。翌年カルバン・クライン(世界的なファッションブランド)のCMで有名になり、「グーニーズ」にて本格デビューを果たします。「モスキート・コースト」、「旅立ちの時」で共演した故リヴァー・フェニックスと交際でも話題になりました。

現在もコンスタントに活動をしており、各賞にノミネートされるなど今後も活躍が期待されています。

その他の主な出演作

「旅立ちの時」(1988年)
「I Love ベッカー」(1998年)
「FRINGE/フリンジ」(2010年)テレビドラマ

 

<スポンサーリンク>

 


 

いかがでしたでしょうか?

今見ても色あせることのない「グーニーズ」。あえてリブートや続編をやる必要はないとも思えますが、インタビューを見るかぎり期待せずにはいられませんね。

また、再映画化の動きは遅いとはいえ、制作陣は大物ばかりなので、ぜひ世界が驚くような作品を作り上げてほしいと思います。

それでは、最後にシンディー・ローパーの「グーニーズはグッドイナフ(The Goonies ‘R’ Good Enough)」のPVをのせておきます。

歌が始まるまで少し長いですが、PVの後半ではグーニーズのメンバーとの絡みもあります。一見の価値あり!

 

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  2. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  4. 秋ドラマ2017一覧/10月期ドラマをまとめて紹介!キャスト&あらすじは?
  5. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪

関連記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    SMAPの25周年ベストアルバムに収録される50曲一覧&発売日は?

    日本一のアイドルグループと言っても過言ではない「S…

  2. 映画・ドラマ・音楽

    ベストアーティスト2017/出演者とセットリスト(曲目と曲順)は?

    日テレ系冬の大型音楽番組「ベストアーティスト2017」が、2017…

  3. 映画・ドラマ・音楽

    初心者から始める!バンド活動入門講座<第4弾>ライブハウス①

    スタジオ練習を重ね、上達していったら、ライブがした…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 話題

    #ねこの写真へたくそ選手権まとめ/Twitterで沸騰!爆笑猫画像
  2. 芸能・エンタメ

    好きな嫌いなキャスター&コメンテーターランキング2017【文春版】
  3. 政治・経済・社会

    郵便料金が2017年6月より値上げ!定形外郵便・ゆうメールの新料金とゆうパックの…
  4. 統計・ランキング

    タレントイメージ調査2016/好きなタレントランキング&ブレイク候補は?
  5. 映画・ドラマ・音楽

    第59回グラミー賞2017/日本人受賞者は?主なノミネート&受賞結果一覧!
PAGE TOP