よろず堂通信

プリキュアなどのアニメ・フィギュア情報からたまには真面目な話まで、ジャンルを問わず気になるニュースはなんでもとりあげる「よろず堂通信」です♪

*

Go!プリンセスプリキュア感動の最終回①/絶望と夢は隣り合わせ

      2016/08/03

Goプリ

 

2016年1月31日(日)、プリキュアシリーズ通算12作目、10代目のプリキュア「Go!プリンセスプリキュア」が1年間の放送を終え最終回を迎えました。

そこで今回は、プリキュア史上最高傑作との呼び声も高い「Go!プリンセスプリキュア」の最終回を前半・後半・エピローグの3つに分けてご紹介します♪

※後半はこちらからご覧ください。

※エピローグはこちらからご覧ください。

 

<スポンサーリンク>

●絶望と夢は隣り合わせ…

1

2

3

グランプリンセスとなり、ディスピアを倒したプリキュアたちと、喜びに沸く人々。しかし、背後に迫るのは…倒したはずのクローズ!

4

「知ってるだろ?ディスダークは、何度でも蘇えるぜ!」

5

ディスピアはプリキュアたちに倒される前、クローズにその力のすべてを与えていたのだった。

「絶望は、消えない」

クローズは禍々しい姿に変身した…!

6

8

再び茨が街を覆い、プリキュアたちに攻撃してくる。

9

10

どうすればこの茨を消し去ることができるのか…。プリキュアたちの困惑に、クローズは言い放つ。

「方法などない…お前たちと相いれることなどない。俺たちは戦い続ける運命なんだぜ」

クローズの言葉に、「やるしかない」と武器を構えるキュアトゥインクル。

だが、キュアフローラは「このまま戦っても何も変わらない」と、飛び出していく。

11

「どうしたらいいかわからない。でも、話さなきゃ、クローズと」

12

キュアフローラのドレスはモードプリティに。

13

そして、茨で閉ざされた空間で、クローズと1対1の戦いへ。

15

「やはり、最後までお前だったな、キュアフローラ!」

「俺とお前だけのステージだ。さぁ、踊ろうぜ!」

ぶつかり合う拳。クローズとの戦いの最中、キュアフローラは思った。

「ディスピアを倒しても絶望は消えなかった。それじゃぁ…」

「どうした!お前のなりたかったグランプリンセスは、そんなものか!」

「それじゃ俺には、勝てない」

16

「何度でも絶望させてやる」

「お前が、諦めるまで」

17

激しいクローズの攻撃、防戦一方のキュアフローラ。強烈な攻撃が直撃した!?

18

「夢がある限り、絶望は消えない。永遠にな」

19

クローズの言葉に呟くキュアフローラ。

「絶望は消えない…絶望は何?」

20

 

21

走馬灯のように思いだす絶望。

22

しかし、それと同じように思い浮かぶのは…?

23

24

「そうか!」

25

立ち上がったキュアフローラ。

「絶望は消せない」

27

「絶望はどこにでもある。今までずっと、辛いことはたくさんあった」

「でも、あれをなかったことになんてできない…ううん、なくしたくない!」

28

「何を言っている!」

29

クローズの攻撃を片手で受け止めたキュアフローラ。

「楽しいことと辛いことは、背中合わせ。でも、だから、今の私がいる!」

30

「ふざけるな!」

キュアフローラの言葉に、シャットが怒り狂う。巨大な蛇のような姿になったストップとフリーズが、キュアフローラに襲いかかる。

31

が、いともたやすくはねのけるキュアフローラ。

32

「夢も絶望も、その両方が私を育ててくれた」

33

34

「苦しいこと、悲しいこと」

35

「全部ひっくるめて夢ってことなのかな」

36

「黙れー!!」

37

突撃してくるクローズの胸に、キュアフローラの手が触れる。

追加1

その瞬間、茨が桜色に染まった。

追加2

追加3

38

「絶望は消えない」

キュアフローラの言葉で、クローズの顔にわずかな穏やかさが戻る。

「そうだ。これからも現れ続けるぜ」

39

「乗り越えていくよ。時々、負けちゃうことだってあるけど、何度でも前を向ける。だって、私たちには…」

40

「夢があるから…」と、クローズがキュアフローラの言葉を継いだ。

41

「夢だって消せないよ」

42

「絶望がある限り、夢だって輝き続ける…いつまでも」

43

「強く、優しく、美しく…か!やめだ。お前の相手は。これ以上やってらんねぇぜ」

44

「消えてやるよ、今はな…あばよ」

そう言うとクローズは姿を消した。

45

「クローズ…」

「またな…」

46

「ごきげんよう」

47

クローズが去り、茨の空間からキュアフローラが戻ってきた。

48

「クローズは?」と問いかけるキュアマーメイドに、「話したよ!たぶん、もう大丈夫」と答えるキュアフローラ。

49

ドレスアップキーで、扉を開けると…。

50

まばゆい光が吹き出し、世界中に散らばっていく。

51

52

茨は消え、絶望の檻に閉じ込められていた人々が戻った。

53

57

58

59

60

後半へ続く。

 

<スポンサーリンク>

 


 

いかがでしたでしょうか?

さすがに最終回。作画も普段より力が入っているせいか、キレイなカットがたくさんです!

ちなみに、Go!プリンセスプリキュアの敵は「絶望」。ディスピアを倒したものの、その力はクローズへと受け継がれ、最後の敵としてプリキュアたちの前に立ちふさがることとなりました。

しかし、「クローズと話し合う」と単身向かうのはやはりキュアフローラ。クローズとは最初の出会いから因縁の関係?とでもいうべき間柄。まずは拳で話し合う2人。やはり戦うプリンセスは強く優しく美しいですね。動きも滑らかです。

最終的に、クローズとは「和解」した形となりました。これは「スイートプリキュア」以来、シリーズ2度目の敵との和解となります。「絶望と夢は隣り合わせ」「絶望は消せない」だからこその和解というわけですね。

さて、最終回前半で戦いが終わり和解が成立。後半は後日談が待っています。さまざまな伏線をちゃんと拾い上げている細かさは、感動すら覚える出来栄えです。外せない場面が多すぎて、1本にまとめることができませんでした(笑)

それでは、最終回後半はこちらからご覧ください♪

Go!プリンセスプリキュア感動の最終回②/充実の後日談満載!

さらに後半に入りきらなかったエピローグは、こちらからご覧ください。

Go!プリンセスプリキュア感動の最終回③/バトンタッチと大人の姿

 

<スポンサーリンク>

 - プリキュアシリーズ

     
        
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事