映画・ドラマ・音楽

グラミー賞2018/ノミネート作品一覧!日本人受賞者は?(第60回)

アメリカ三大音楽賞の1つであり、音楽界で最も権威がある「第60回グラミー賞2018」の候補アーティストおよびノミネート作品発表!

権威あるグラミー賞をはじめ、各賞を受賞するのが誰かは気になるところですが、授賞式は日本時間2018年1月29日(月)に行われます。

なお、今回は記念すべき第60回目の開催とあって、授賞式に登場するビッグアーティストがどんなパフォーマンスを披露してくれるのかも話題になりそうです!

そこで今回は、「第60回グラミー賞2018」の候補アーティストやノミネート作品一覧&受賞結果についてご紹介します♪

※授賞式に出演する有名アーティストについては、発表があり次第追記します。

※受賞結果については、結果発表後に追記します。

 

<スポンサーリンク>

●第60回グラミー賞2018


アメリカ三大音楽賞の1つであり、最も権威ある音楽賞「グラミー賞」は、アメリカの音楽業界で業績をあげたアーティストやクリエーターに贈られる、栄誉ある音楽賞です。

主催するのは、ナショナル・アカデミー・オブ・レコーデング・アーツ・アンド・サイエンス(NARAS)で、アメリカのみならず世界最高峰の音楽賞の1つとも呼ばれています。

なお、アメリカのエンタメ業界では、以下の賞が権威ある賞とされています。

映画業界…アカデミー賞
演劇業界…トニー賞
TV業界…エミー賞
音楽業界…グラミー賞

なお、このグラミー賞の選考等については、

・NARASの会員による投票で選考され、ノミネート作品が選ばれる

・ノミネート作品の中から受賞作を決定する

・選考対象は、授賞式が行われる前年にアメリカ国内でリリースされた楽曲およびアーティスト

・受賞の基準は、販売部数や売上ランキングだけではなく、芸術的業績や技術的能力、および総合的に卓越した楽曲や人物を評価する

…となっています。

ちなみに、「グラミー賞」の“グラミー”とは、蓄音機(グラモフォン)が由来とされており、そのためトロフィーが蓄音機の形になっている…と言われています。

 

<授賞式出演アーティスト>


授賞式には毎回ビッグアーティストが登場し、ライブパフォーマンスを披露します。前回の第59回グラミー賞2017には、アデル、ブルーノ・マーズ、メタリカなど、そうそうたる顔ぶれのパフォーマンスが世界中に配信されました。さて、2018年は…?

2018年1月5日、第60回グラミー賞授賞式のステージ登場するアーティスト<第1弾>が発表されました。

チャイルディッシュ・ガンビーノ
レディー・ガガ
リトル・ビッグ・タウン
P!NK

2018年1月11日には、<第2弾>出演アーティストを発表。

ブルーノ・マーズ&カーディ・B
ケシャ
SZA
ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー
アレッシア・カーラ
カリード
ロジック

2018年1月19日には、<第3弾>出演アーティストを発表。

ケンドリック・ラマー
U2
サム・スミス
エルトン・ジョン&マイリー・サイラス

2018年1月23日には、出演する追加アーティストを発表。

リアーナ&DJ キャレッド&ブライソン・ティラー

2018年1月25日には、出演する追加アーティストを発表。

スティング
ジョン・バティステ
ゲイリー・クラーク・ジュニア
エミルー・ハリス&クリス・ステイプルトン
スレイカ・リベラ(ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキーとコラボ)

なお、司会はジェームズ・コーデンです。

 

<テレビ放送予定>


放送局:WOWOWプライム
案内役:ジョン・カビラ&ホラン千秋

「生中継!第60回グラミー賞授賞式」
2018年1月29日(月)午前8:30~
※日本時間、有料放送、二カ国語版(同時通訳)

なお、「第60回グラミー賞2018」はWOWOWでしか観ることができません。生中継を観たい方WOWOWに加入しましょう!

WOWOW_新規申込

 

●受賞結果は?


※受賞結果については、2018年1月29日(月)に開催される「第60回グラミー賞2018」にて発表。判明次第追記します。なお、主な部門についてのみ記載しています。

<主要4部門>


最優秀レコード賞
「24K Magic」/ブルーノ・マーズ

最優秀アルバム賞
「24K Magic」/ブルーノ・マーズ

最優秀楽曲賞
「That’s What I Like」

最優秀新人賞
アレッシア・カーラ 

 

<ポップ>


最優秀ポップ・パフォーマンス賞(ソロ)
「Shape Of You」/エド・シーラン

最優秀ポップ・パフォーマンス賞(デュオ/グループ)
「Feel It Still」/ポルトガル・ザ・マン

最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞
「÷ (Divide)」/エド・シーラン

最優秀トラディショナル・ポップ・ヴォーカル・アルバム賞
「Tony Bennett Celebrates 90」/V.A.

 

<ダンス>


最優秀ダンス・レコーディング賞
「Tonite」

最優秀ダンス・エレクトロニック・アルバム賞
「3-D The Catalogue」

 

<ロック・メタル>


最優秀ロック・パフォーマンス賞
「You Want It Darker」/レナード・コーエン

最優秀メタル・パフォーマンス賞
「Sultan’s Curse」

最優秀ロック・ソング賞
「Run」/フー・ファイターズ

最優秀ロック・アルバム賞
「A Deeper Understanding」/ザ・ウォー・オン・ドラッグス

 

<R&B>


最優秀R&Bパフォーマンス賞
「That’s What I Like」/ブルーノ・マーズ

最優秀トラディショナルR&B・パフォーマンス賞
「Redbone」/Childish Gambino

最優秀R&Bソング賞
「That’s What I Like」/ブルーノ・マーズ

最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞
「Starboy」ザ・ウィークエンド

最優秀R&Bアルバム賞
「24K Magic」ブルーノ・マーズ

 

<ラップ>


最優秀ラップ・パフォーマンス賞
「HUMBLE.」/ケンドリック・ラマー

最優秀ラップ/ソング・パフォーマンス賞
「LOYALTY.」/ケンドリック・ラマー feat.リアーナ

最優秀ラップ・ソング賞
「HUMBLE.」/ケンドリック・ラマー

最優秀ラップ・アルバム賞
「DAMN.」/ケンドリック・ラマー

 

<カントリー>


最優秀カントリー・パフォーマンス賞(ソロ)
「EITHER WAY」/Chris Stapleton

最優秀カントリー・パフォーマンス賞(デュオ/グループ)
「Better Man」/Little Big Town

最優秀カントリー・ソング賞
「BROKEN HALOS」/Chris Stapleton

最優秀カントリー・アルバム賞
「From A Room: Volume 1」/Chris

 

<その他>


最優秀ニューエイジ・アルバム賞
「Dancing On Water」/Peter Kater

最優秀サウンドトラック・アルバム賞(映画、テレビ、その他映像部門)
「La La Land」

最優秀サウンドトラック・アルバム作曲賞(映画、テレビ、その他映像部門)
「La La Land」

最優秀ミュージック・ビデオ賞
「Humble.」/ケンドリック・ラマー

最優秀ミュージック映画賞
「The Defiant Ones」/V.A.

 

<スポンサーリンク>

 

●ノミネート作品一覧


「第60回グラミー賞2018」では、84部門がノミネート!ここでは、主な部門をご紹介します。

※なお、最多ノミネートは8部門でノミネートされた「ジェイZ」。次いで7部門ノミネートの「ケンドリック・ラマー」。「ブルーノ・マーズ」は6部門ノミネートです!

 

<主要4部門>


最優秀レコード賞
「Redbone」/チャイルディッシュ・ガンビーノ
「Despacito」/ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー ft.ジャスティン・ビーバー
「The Story Of O.J.」/ジェイZ
「HUMBLE.」/ケンドリック・ラマー
「24K Magic」/ブルーノ・マーズ

最優秀アルバム賞
「Awaken, My Love!」/チャイルディッシュ・ガンビーノ
「4:44」/ジェイZ
「DAMN」/ケンドリック・ラマー
「Melodrama」/ロード
「24K Magic」/ブルーノ・マーズ

最優秀楽曲賞
「Despacito」
「4:44」
「Issues」
「1-800-273-8255」
「That’s What I Like」

最優秀新人賞
アレッシア・カーラ 
カリッド 
ルイ・ウージー・ヴァート 
ジュリア・マイケルズ 
シザ

 

<ポップ>


最優秀ポップ・パフォーマンス賞(ソロ)
「Love So Soft」/ケリー・クラークソン
「Praying」/ケシャ
「Million Reasons」/レディ・ガガ
「What About Us」/ピンク
「Shape Of You」/エド・シーラン

最優秀ポップ・パフォーマンス賞(デュオ/グループ)
「Something Just Like This」/ザ・チェインスモーカーズ&コールドプレイ
「Despacito」/ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキー ft.ジャスティン・ビーバー
「Thunder」/イマジン・ドラゴンズ
「Feel It Still」/ポルトガル・ザ・マン
「Stay」/ゼッド&アレッシア・カーラ

最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞
「Kaleidoscope EP」/コールドプレイ
「Lust For Life」/ラナ・デル・レイ
「Evolve」/イマジン・ドラゴンズ
「Rainbow」/ケシャ
「Joanne」/レディ・ガガ
「÷ (Divide)」/エド・シーラン

最優秀トラディショナル・ポップ・ヴォーカル・アルバム賞
「Nobody But Me (Deluxe Version)」/マイケル・ブーブレ
「Triplicate」/ボブ・ディラン
「In Full Swing」/セス・マクファーレン
「Wonderland」/サラ・マクラクラン
「Tony Bennett Celebrates 90」/V.A.

 

<スポンサーリンク>

 

<ダンス>


最優秀ダンス・レコーディング賞
「Bambro Koyo Ganda」
「Cola」
「Andromeda」
「Tonite」
「Line Of Sight」

最優秀ダンス・エレクトロニック・アルバム賞
「Migration」
「3-D The Catalogue」
「Mura Masa」
「A Moment Apart」
「What Now」

 

<ロック・メタル>


最優秀ロック・パフォーマンス賞
「You Want It Darker」/レナード・コーエン
「The Promise」/クリス・コーネル
「Run」/フー・ファイターズ
「No Good」/カレオ
「Go To War」/ ナッシング・モア

最優秀メタル・パフォーマンス賞
「Invisible Enemy」
「Black Hoodie」
「Forever」
「Sultan’s Curse」
「Clockworks」

最優秀ロック・ソング賞
「Atlas, Rise!」/メタリカ
「Blood In The Cut」/K.フレイ
「Go To War」/ナッシング・モア
「Run」/フー・ファイターズ
「The Stage」/アヴェンジド・セヴンファールド

最優秀ロック・アルバム賞
「Emperor Of Sand」/マストドン
「Hardwired…To Self-Destruct」/メタリカ
「The Stories We Tell Ourselves」/ナッシング・モア 
「Villains」/クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ
「A Deeper Understanding」/ザ・ウォー・オン・ドラッグス

 

<R&B>


最優秀R&Bパフォーマンス賞
「Get You」/ダニエル・シーザー feat.カリ・ウチス
「Distraction」/ケラーニ
「High」/レデシー
「That’s What I Like」/ブルーノ・マーズ
「The Weekend」/シザ

最優秀トラディショナルR&B・パフォーマンス賞
「Laugh And Move On」
「Redbone」/Childish Gambino
「What I’m Feelin’」
「All The Way」/Ledisi
「Still」/Mali Music

最優秀R&Bソング賞
「First Began」/PJ モートン
「Location」/カリード
「Redbone」/チャイルディッシュ・ガンビーノ
「Supermodel」/シザ
「That’s What I Like」/ブルーノ・マーズ

最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞
「Free 6lack」/6lack
「””Awaken, My Love!””」/チャイルディッシュ・ガンビーノ
「American Teen」/カリード
「Ctrl」/シザ
「Starboy」ザ・ウィークエンド

最優秀R&Bアルバム賞
「Freudian」/ダニエル・シーザー
「Let Love Rule」/レデシー
「24K Magic」ブルーノ・マーズ
「Gumbo」/PJ モートン
「Feel The Real」/ミュージック・ソウルチャイルド

 

<スポンサーリンク>

 

<ラップ>


最優秀ラップ・パフォーマンス賞
「BOUNCE BACK」/ビッグ・ショーン
「BODAK YELLOW」/カーディ・B
「4:44」/ジェイZ
「HUMBLE.」/ケンドリック・ラマー
「BAD AND BOUJEE」/ミーゴス feat.リル・ウージー・ヴァート

最優秀ラップ/ソング・パフォーマンス賞
「PRBLMS」/6LACK
「Crew」/ゴールドリンク feat. Brent Faiyaz & Shy Glizzy
「Family Feud」/ジェイZ feat.ビヨンセ
「LOYALTY.」/ケンドリック・ラマー feat.リアーナ
「Love Galore」/シザ feat.トラヴィス・スコット

最優秀ラップ・ソング賞
「BODAK YELLOW」/カーディ・B
「CHASE ME」/デンジャー・マウス feat.ラン・ザ・ジュエルズ&ビッグ・ボーイ
「HUMBLE.」/ケンドリック・ラマー
「SASSY」/ラプソディ
「THE STORY OF O.J.」/ジェイZ

最優秀ラップ・アルバム賞
「4:44」/ジェイZ
「DAMN.」/ケンドリック・ラマー
「Culture」/ミーゴス
「Laila’s Wisdom」/ラプソディ
「Flower Boy」/タイラー・ザ・クリエイター

 

<カントリー>


最優秀カントリー・パフォーマンス賞(ソロ)
「BODY LIKE A BACK ROAD」/Sam Hunt
「LOSING YOU」/Alison Krauss
「TIN MAN」/Miranda Lambert
「I COULD USE A LOVE SONG」/Maren Morris
「EITHER WAY」/Chris Stapleton

最優秀カントリー・パフォーマンス賞(デュオ/グループ)
「It Ain’t My Fault」/Brothers Osborne
「My Old Man」/Zac Brown Band
「You Look Good」/Lady Antebellum
「Better Man」/Little Big Town
「Drinkin’ Problem」/Midland

最優秀カントリー・ソング賞
「BETTER MAN」/Little Big Town
「BODY LIKE A BACK ROAD」/Sam Hunt
「BROKEN HALOS」/Chris Stapleton
「DRINKIN’ PROBLEM」/Midland
「TIN MAN」/Miranda Lambert

最優秀カントリー・アルバム賞
「Cosmic Hallelujah」/Kenny Chesney
「Heart Break」/Lady Antebellum
「The Breaker」/Little Big Town
「Life Changes」/Thomas Rhett
「From A Room: Volume 1」/Chris

 

<その他>


最優秀ニューエイジ・アルバム賞
「Sacred Journey Of Ku-Kai, Volume 5」/喜多郎
「Spiral Revelation」/Steve Roach
「Reflection」/Brian Eno
「SongVersation: Medicine」/India.Arie
「Dancing On Water」/Peter Kater

最優秀サウンドトラック・アルバム賞(映画、テレビ、その他映像部門)
「Baby Driver」
「Guardians Of The Galaxy Vol. 2: Awesome Mix Vol. 2」
「Hidden Figures: The Album」
「La La Land」
「Moana: The Songs」

最優秀サウンドトラック・アルバム作曲賞(映画、テレビ、その他映像部門)
「Arrival」
「Dunkirk」
「Game Of Thrones: Season 7」
「Hidden Figures」
「La La Land」

最優秀ミュージック・ビデオ賞
「Up All Night」/ベック
「Makeba」/ジェイン
「The Story Of O.J.」/ジェイZ
「Humble.」/ケンドリック・ラマー
「1-800-273-8255」/ロジック feat.アレッシア・カーラ&カリード

最優秀ミュージック映画賞
「One More Time With Feeling」/ニック・ケイヴ&ザ・バッド・シーズ
「Long Strange Trip」/グレイトフル・デッド
「The Defiant Ones」/V.A.
「Soundbreaking」/V.A.
「Two Trains Runnin’」/V.A.

 

●日本人受賞者は?


・最優秀ニューエイジ・アルバム賞に、喜多郎さんの「空海の旅5」がノミネートされました。

 

※残念ながら、受賞ならず!

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 定形外郵便とゆうメールの新料金一覧表&ゆうパックの料金改定は?
  2. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  3. 冬ドラマ2018一覧/1月期ドラマをまとめて紹介!キャスト&あらすじは?
  4. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  5. 春ドラマ2018一覧/4月期ドラマまとめ!キャスト&あらすじは?

関連記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    石原さとみ主演ドラマ「アンナチュラル」のキャストやあらすじは?

    2018年1月期のTBS金曜ドラマ枠(22時~)にて、石原さとみさ…

  2. 映画・ドラマ・音楽

    ムロツヨシ主演「悪党たちは千里を走る」のあらすじとキャストは?

    個性派俳優のムロツヨシさん主演ドラマ「悪党たちは千…

  3. 映画・ドラマ・音楽

    THE MUSIC DAY 音楽は太陽だ 2015 出演者決定!観覧募集情報続々♪

    現在のスタイルになって3回目の日本テレビ系大型音楽番組「THE M…

  4. 映画・ドラマ・音楽

    剛力彩芽主演ドラマ「グ・ラ・メ!」のあらすじとキャストや原作は?

    剛力彩芽さんが主演のドラマ「グ・ラ・メ!~総理の料…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 統計・ランキング

    Yahoo!検索大賞2017/検索されたファッションや都道府県別大賞は?
  2. 統計・ランキング

    世界のセレブ長者番付2017/セレブランキング100一覧!錦織圭は何位?
  3. 映画・ドラマ・音楽

    カラオケ年間ランキング2017/歌われた曲は何?【JOYSOUND版】
  4. 統計・ランキング

    世界重税ランキングで日本2位はウソ?本当のランキングはこれだ!
  5. 映画・ドラマ・音楽

    映画興行収入ランキング2017/10億超え日本映画(邦画)と外国映画(洋画)は?…
PAGE TOP