芸能・エンタメ

タレントのギャラっておいくら?芸能人の2018年版ギャラ最新ランキング!

世の中それほど景気はよくありませんが、テレビ業界には景気の良い人がゴロゴロしていますね!

もちろん、テレビに出ているからと言ってみんながみんなお金持ち!というわけでは決してなく、いくつもの番組のMCをしていたり、ひっきりなしにゲスト出演してたり、帯番組に毎日出演していたり…。

そこで知名度があがり好感度があがれば、待っているのは多額の契約金がもらえるCM出演のオファーです!

そこで今回は、芸能人のギャラ事情について、

・スポーツタレントギャラ番付2018
・2018年の最強の芸能人ランキング
・2017年の「CMギャラ最新ランキング」
・2016年の番組出演ギャラ相場一覧

などをご紹介します♪

 

<スポンサーリンク>

●スポーツタレントギャラ番付2018


他人のお金事情は何かと気になるもの…。なかでも、テレビに出ているタレントのギャラは一体いくらなのか、知りたいですよね!

とはいえ、そんな企業秘密をおいそれと一般庶民に教えてくれるはずはありません。…が、時々週刊誌等が最新のギャラ事情を調べて発表することがあります。

今回は、2018年6月22日(金)発売の週刊誌「FRIDAY」が、2018年版スポーツタレントのギャラ番付を発表しました。

なお、表中のCMギャラは年間契約料の相場、テレビギャラは1時間番組のスタジオ収録の相場、知名度は、顔と名前が一致するかの調査結果(1,800名)、潜在視聴率はタレント単体で獲得が見込まれる視聴率(1%以下は-で表記)です。

<1位~15位>

<16位~30位>

 

<スポンサーリンク>

 

●2018年最強芸能人ランキング


2018年5月18日(金)発売の週刊誌「FRIDAY」が、2018年版「最強の芸能人」の男女別・ジャンル別ランキングベスト15を発表しました。

これは、大手広告代理店からの極秘に入手したデータによるもので、数値の算出根拠となっているのは、

・潜在視聴率
・ギャラ
・番組制作スタッフの評価

とのこと。つまり、このランキングでわかるのは、費用対効果が高く、ギャラに見合った数字を稼げて、本当に制作現場に求められているタレント…ということになります。

※ギャラはゴールデンタイム(19時~22時)の番組に1時間ゲスト出演した際の基準値。すべてのテレビ局がこの額なわけではなく、あくまでもベースとなる金額。

視聴率が高ければ制作費は潤沢なものの、そうでない場合は制作費カット…という、シビアなテレビ制作現場。数字は取れるけどギャラがバカ高い芸能人を多数起用するよりも、数字は持ってるけどそこまでギャラは高騰していない芸能人を起用したいの当然の帰結。

なお、近頃はSNSのフォロワー数で起用する場合も多くなっているとか…。

ということで、人気芸能人のギャラ事情も見えてくる、2018年版「最強の芸能人」ランキングをご覧ください!

 

<最強の芸能人/女優編>

 


<最強の芸能人/女性タレント編>

 

<スポンサーリンク>

 

<最強の芸能人/俳優編>

 


<最強の芸能人/男性タレント編>

 

<スポンサーリンク>

 

●2017年CMギャラランキング


2017年12月19日(火)発売の週刊誌「女性自身」が、2017年のブレイク&大物芸能人40人の「CMギャラランキング」を発表しました。これは、広告代理店などの関係者から入手した情報をもとに作成しているとのことなので、そこそこ信憑性はありそうですが、実際のところはご本人(事務所)しかわからないかも?

<CMギャラランキング男性>


<CMギャラランキング女性>

男性芸能人、女性芸能人、それぞれの(推測)CMのギャラが一目瞭然となっているわけですが、意外にも女性の方がギャラはお安くなっているんですね。CMに起用されるのは女性芸能人の方が多いイメージでしたが、逆に単価がちょっと低い方が、CMに起用しやすいという解釈もできそうです。

ちなみに、芸能人の本懐は、ドラマやバラエティ番組等に出演して好感度を上げ、最終的に拘束時間が短く単価の高いCMに出演することである。

…という話を聞いたことがあります。ウソかホントかはわかりませんが、CMの契約料を考えればうなずける話です。

もちろん、ちゃんとした俳優さんたちは「演じること」の楽しさを追求していることでしょう。でも、言い方は悪いですが「楽な仕事」(拘束時間が短く単価が高い)が多ければ、気持にも時間にも余裕が生まれますし、“CM契約”を目指すのが芸能人の本懐だとしても納得です。

なお、上記の表(男性版)には記載がありませんでしたが、2017年のブレイクタレントの1人であるANZEN漫才のみやぞんさんは、5社のCMに起用されました。とはいえ、年間契約金は1,000万円とのことで、まだまだお得な状態だとか!2018年はもっとCMに出演するかも…しれませんね。

※CM起用者数については、こちらの記事をご覧ください。

CM王&CM女王は?タレントCM起用社数ランキング!

 

<スポンサーリンク>

 

●2016年秋のタレントギャラランキング


ここでは参考までに、2016年10月21日(金)発売の週刊誌「FRIDAY」が、各方面に取材した結果に基づいたタレントのギャラ相場をご紹介します。

※ギャラの金額は1回あたりの金額で、単位は万円。また、年間契約の場合は帯番組=250回、週1=50回で算出されています。なお、視聴率は直近1カ月の平均が記載されています。

ギャラランキング2016秋

 

<スポンサーリンク>

 

●2016年芸能界のギャラにまつわるお話


2016年話題になったのは、31周年を迎えた「さんまのまんま」が9月末で終了した明石家さんまさんのギャラ。さんまさん曰く、「ギャラが高くて番組制作費が出ない」「後輩のこともあり、大幅にギャラを下げることはできない」などのジレンマもありつつ、番組は終了。ただ、最近はマンネリ気味で視聴率も1ケタ台。関テレは「ペイしない」と考え、番組を終了させたともいわれています。

また、小堺一機さんがMCを務めていたお昼のトーク番組「ごきげんよう」(フジテレビ)も、約30年続いた番組ながら2016年の春に終了。驚くことに、この30年でもらったギャラは20億円くらい…とバラエティ番組で暴露しました。

その他、報じられた内容によると、

・有吉弘行さんとマツコさんが出演していた「マツコ&有吉の怒り新党」(テレ朝)のギャラは、年間契約で2,500万円程度

・ヒロミさんのギャラは1回20万円と表にありますが、これは週1で出演しているお昼の帯番組のコメンテーターだから。ゴールデン番組のゲストだと、50万円に跳ね上がる

・マツコさんがブレイク後も出演し続けている「5時に夢中」(TOKYO MX)のギャラは、1回10万円台。ただ、民放のゴールデンの特番に出演する際は、その10倍増しという話も。

・フリーアナウンサーの高橋真麻さんは元局アナ勢ではトップクラスのギャラ。

・帯番組は年間契約にする代わりに、タレントのギャラを安くしてもらうケースがある。例えば「バイキング」(フジ)の坂上忍さんや、「ヒルナンデス」の南原清隆さんなどがそうだとか。また、同じ事務所のタレントを番組に起用する…という条件でギャラを安くしてもらうということもあるとか。いわゆる「バーター」って奴ですね。

・北野武さんは放送時間に関係なく、1本250万円という話で、ヘタなメジャーリーガーより稼いでいるとか。出演しているレギュラーは週6本×250万円×50週=7億5,000万円!!

・SMAPの中居正広さん。深夜枠のレギュラー番組でもギャラはお高め。さらに番組は“事務所協力費”なるものを芸能プロダクションに支払うとか。つまり、中居さんのギャラと同額が、ジャニーズ事務所に支払われるとか…マジ?

なんだか別の世界のお話のようにも思えますが、これらのギャラは決して法外なわけではないとか。ギャラが高いのに数字(視聴率)の取れなくなったタレントは、淘汰されていく…つまり、現在活躍しているタレントのギャラは、適正なのだということです…。

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  2. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?
  3. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  4. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  5. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]

関連記事

  1. スポーツ

    朝青龍1000万円対戦ルールと結果は?ボブサップ他挑戦者一覧

    話題の番組を次々と放送しているインターネットテレビ「AbemaTV…

  2. 芸能・エンタメ

    天海祐希と真田広之の熱愛発覚!元彼・吉川との傷心癒え結婚間近か?

    元宝塚のトップスターで現在女優としても大活躍の天海祐希さんと、ハリ…

  3. 芸能・エンタメ

    アイス総選挙2018の結果は?テレビ朝日ガチ投票!Toshiがプレゼンター!

    一年中美味しいアイスクリームですが、夏は特に美味しく感じる季節です…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 統計・ランキング

    世界で最も影響力のある100人/2018年版全一覧!安倍晋三&孫正義選出!
  2. 映画・ドラマ・音楽

    アカデミー賞2018ノミネート作品発表!受賞結果速報は?(第90回)
  3. 統計・ランキング

    住みたい街ランキング2016/街の魅力・住んでよかったポイントは?
  4. 芸能・エンタメ

    SNSタレントパワーランキング2018/発信力や拡散力を持つタレントは誰?
  5. 映画・ドラマ・音楽

    第59回グラミー賞2017/日本人受賞者は?主なノミネート&受賞結果一覧!
PAGE TOP