映画・ドラマ・音楽

尾野真千子主演ドラマ「はじめまして、愛しています。」あらすじとキャストは?

s-はじめまして、

 

尾野真千子さん主演ドラマ「はじめまして、愛しています。」が、2016年7月14日(木)夜9時からスタート。

子どものいない夫婦の前に現れた見ず知らずの男の子…彼を養子に迎えるまでの6か月間の奮闘が描かれたドラマです。

なお、尾野さんの夫役には江口洋介さん、脚本は「家政婦のミタ」の遊川和彦氏書き下ろしとあって、各方面から期待が集まっています。

そこで今回は、「はじめまして、愛しています。」のあらすじやキャストについてご紹介します♪

 

<スポンサーリンク>

●ドラマ「はじめまして、愛しています。」とは?


2016年7月14日(木)夜9時からスタートするドラマ「はじめまして、愛しています。」(テレビ朝日)。

演技派女優の呼び声も高い尾野真千子さんと、「家政婦のミタ」で新しい視点から家族像を描いた脚本家・遊川和彦氏が初めてタッグを組みました。

本ドラマのテーマは、「特別養子縁組」。尾野真千子さん演じる主人公は、機能不全の家庭で育った女性。江口洋介さん演じる夫とともに、名前も素性もわからない親に捨てられた5歳の男の子と、本当の親子になろうと奮闘する6カ月が描かれます。

なお、ドラマの中に登場する、あまり一般的ではない「特別養子縁組」を結ぶための条件、タイムリミット、試験期間、裁判による審議などが、まるで「本当の親子になるためのテスト」のように、次々と夫婦に降りかかってきます。

さまざまな問題から、子どもを持たない・持てない夫婦が増えている昨今。この特殊な養子制度を題材に、「本当の家族とは何か」という難しいテーマに挑むホームドラマは、新たな問題作となりそうです。

 

<主題歌>


主題歌は槇原敬之さんがドラマのために書き下ろした新曲「理由」。

ともすれば重くなりがちなテーマを、槙原さん独特のメロディで軽快に仕上げた1曲になっている模様。とはいえ、歌詞では「実体のないものを信じることの難しさ」を表現しており、楽しいサウンドながら考えを巡らしたくなるような歌でもあるそうです。

ドラマ主題歌「理由」は、2016年8月24日にリリース。

 

<スポンサーリンク>

 

●キャラクター&キャスト情報


<梅田美奈(うめだみな・35)/尾野真千子>

有名指揮者のもとに生まれたが、自身はいまいち芽の出ないピアニスト。自宅で子どもたちにピアノを教えながら、国際コンクール入賞を目指して練習に励む日々。結婚して10年だが、35歳までは自分の夢を追うために子どもをもうけないと決めている。しかし、他人の子ども相手の仕事は時としてうまくいかず、溜まったうっぷんを便器に絶叫して発散する。テンション低め妻。

s-尾野真千子

尾野真千子さん(34)は、1997年の映画「萌の朱雀」に主演して女優デビュー。この役で複数の映画賞を受賞し、当初から演技力の高さを見せていました。2007年には出演した映画「殯の森」が、カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞したことで注目され、2009年に出演したTVドラマ「火の魚」も国内および海外でも高い評価を受けました。

2011年にはNHK連続テレビ小説「カーネーション」に主演し、さらに知名度を上げる結果に。また、2013年の映画「そして父になる」では日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞しています。

主な出演作品は、TVドラマ「Mother」「最高の離婚」「極悪がんぼ」「おかしの家」、映画「クライマーズ・ハイ」「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」「きみはいい子」「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」など。

 

<梅田信次(うめだしんじ・45)/江口洋介>

美奈の夫で、不動産管理会社勤務。自他ともに認めるお人好しで、この性格のせいで割をくうことも多々あるが、本人はいたって平気。あらゆることに運命を感じてゲンを担ぐ癖がある。愛情深い夫で、美奈の夢にも十分な理解を示しているが、その反面美奈にも告げていないある秘密を持っている。テンション高め夫。

s-江口洋介

江口洋介さん(48)は、1987年の映画「湘南爆走族」で主演して本格的に俳優デビュー。同じ年の単発ドラマ「翼をください」の主演で、TVドラマデビューも果たしました。1990年代前半にはTVドラマ「東京ラブストーリー」「愛という名のもとに」などでロン毛の二枚目役を演じたことで人気を博し、トレンディ俳優として名を馳せました。また「ひとつ屋根の下」シリーズの「あんちゃん」役でも一世を風靡。

1999年以降は医師役などシリアスな役柄が増え、TVドラマ「白い巨塔」や映画「闇の子供たち」など、社会派ドラマに多く出演しています。

主な出演作品は、TVドラマ「救命病棟24時」シリーズ、「新選組!」「ルーズヴェルト・ゲーム」「軍師官兵衛」「オトナ女子」、映画「スワロウテイル」「アナザヘヴン」「戦国自衛隊1549」「天空の蜂」など。

 

<梅田巧(うめだたくみ・37)/速水もこみち>

信次の弟。定職に就いておらず、女関係のトラブルには事欠かない、絵にかいたようなダメンズだが、どこか憎めない性格。結婚や家庭に否定的な考えを持っている。

s-速水もこみち

速水もこみちさん(31)は、2002年のTVドラマ「逮捕しちゃうぞ」で俳優デビュー。翌年「劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト」で映画デビューを飾ります。2005年のTVドラマ「ごくせん」でブレイクし、翌年には映画「ラフ ROUGH」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

2009年のTVドラマ「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」で月9初主演と、俳優としてのキャリアも順調ですが、情報、バラエティ番組にも多数出演。料理が得意なことから情報番組「ZIP!」内で「MOCO’Sキッチン」を担当し、いろんな料理にオリーブオイルをかけまくっています。

主な出演作品は、TVドラマ「レガッタ~君といた永遠~」「絶対彼氏~完全無欠の恋人ロボット~」「オー!マイ・ガール!!」「ハンマーセッション!」「浅見光彦シリーズ」、映画「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE」「海月姫」など。

 

<スポンサーリンク>

 

<不破春代(ふわはるよ・40)/坂井真紀>

信次の妹。夫そっちのけで8歳の娘にかかりきりの、いわゆる「しんどいタイプの母親」。血の繋がらない子を養子に迎えようとする美奈に対して、実子を持つ立場からの驕った視線を投げかける。

s-坂井真紀

坂井真紀さん(46)は、1992年のTVドラマ「90日間トテナム・パブ」で女優デビュー。「三井のリハウス」「東京ビューティーセンター」などのCMで話題となり、人気を獲得しました。

坂井さんは主演こそ少ないものの、ドラマや映画には欠かせない存在として、現在まで数多くの作品に出演。バラエティ番組や舞台、ラジオでも活躍しています。

主な出演作品は、TVドラマ「ダブル・キッチン」「ポケベルが鳴らなくて」「長男の嫁」「エジソンの母」「ごめんね青春!」「偽装の夫婦」、映画「OL忠臣蔵」「ノン子36歳(家事手伝い)」「ドロップ」「ゲゲゲの女房」「中学生丸山」など。

 

<堂本真知(どうもとまち・57)/余貴美子>

児童相談所の職員で児童福祉司。梅田夫婦が特別養子を迎えるにふさわしいかどうかジャッジする立場。自身の考えは悟らせず、注意深く美奈たちを観察している。

s-余貴美子

余貴美子さん(60)は、1976年に劇団「オンシアター自由劇場」に入団し女優活動を開始。当初は舞台女優としての活動が主でしたが、1980年代中盤ごろからTVドラマや映画などにも出演する機会が増加。生徒思いの教師からコミカルな不思議おばちゃんまで、さまざまな役柄を演じ分けています。

なお、2008年には「おくりびと」、2009年には「ディア・ドクター」で2年連続日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞を受賞しているほか、多数の演技賞を受賞するなど、その演技力には定評があります。

主な出演作品は、TVドラマ「白線流し」「ちゅらさん」「つるかめ助産院~南の島から~」、映画「学校Ⅲ」「ホテル・ハイビスカス」「あなたへ」「武士の献立」「寄生獣」など。

 

<追川真美(おいかわまさよし)/藤竜也>

美奈の父で世界的に有名な指揮者。音楽の才能は突出しているが、それ以外の社会生活は破たんしている典型的な天才タイプ。家庭も顧みることはなく、美奈は幼いころから、父の関心を得るために音楽を続けていたような一面があった。

s-藤竜也

藤竜也さん(74)は、1962年に映画「望郷の海」で俳優デビュー。当初は刑事ものや任侠もので悪役を多数演じました。1970年代、当時では珍しく役作りのために体を鍛えており、1976年の映画「愛のコリーダ」で披露した大胆な演技が話題に。

現在まで数多くの映画やドラマに出演。2004年の「村の写真集」で上海国際映画祭最優秀男優賞、2016年公開の映画「龍三と七人の子分たち」に主演するなど、未だ第一線で活躍中です。

主な出演作品は、TVドラマ「長崎ぶらぶら節」「北条時宗」「風のハルカ」「家族のうた」、映画「塀の中の懲りない面々」「ミッドナイト・イーグル」「感染列島」「はやぶさ 遥かなる帰還」など。

 

 

<男の子>

親に捨てられた5歳の男の子。梅田夫婦の前に突然現れた。心を閉ざし口も開かず名前もわからず…。美奈のピアノにだけ反応する。

s-男の子


 

いかがでしたでしょうか?

「はじめまして、愛しています。」は、伝説の高視聴率ドラマ「家政婦のミタ」を手掛けた脚本家・遊川和彦氏による書き下ろしの新作です。

なお、テレ朝で遊川氏が連ドラの脚本を執筆するのは初めてとのことで、それはもう各方面(テレ朝方面)からは、かなりの期待が(高視聴率を)寄せられているのではないでしょうか。

で、テーマは「特別養子縁組」という、若干重め…。どの程度突っ込んで描かれるのかは今のところ不明ですが、場合によっては問題作にもなる予感がありつつ、子どもがいない夫婦が共感できる内容かどうかが、ドラマ成功のカギを握るのかもしれません。

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  2. 冬ドラマ2018一覧/1月期ドラマをまとめて紹介!キャスト&あらすじは?
  3. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  4. 秋ドラマ2017一覧/10月期ドラマをまとめて紹介!キャスト&あらすじは?
  5. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]

関連記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    「お前はまだグンマを知らない」実写ドラマのキャストやあらすじは?

    「日本の秘境」「未開の地」などと言われている群馬県…

  2. 映画・ドラマ・音楽

    Mステ出演!パンクのカリスマ「横山健(Ken Yokoyama)」のギターテクが凄い!

    7月10日(金)のテレビ朝日「ミュージックステーション」に地上波生…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    日本アカデミー賞2017/ノミネート&受賞結果一覧は?各賞予想も!
  2. グッズ

    本屋大賞2017/ノミネート10作品のあらすじは?受賞結果も!
  3. 統計・ランキング

    世界企業ブランドランキング2016/トップ100に日本企業は何社?
  4. 統計・ランキング

    理想の上司2017/新入社員が選ぶ理想の上司はウッチャンと水卜ちゃん!
  5. 統計・ランキング

    2016年CM王&CM女王発表!タレントCM起用社数ランキング!
PAGE TOP