スポーツ

箱根駅伝2017/山梨学院大学のエントリー選手一覧とチームの特徴

s-箱根駅伝2

 

2017年1月2日(月)・3日(火)に、学生駅伝の最高峰である「第93回箱根駅伝」が開催されます。

今回ご紹介する山梨学院大学は、上田誠仁監督とその次男・上田健太選手が、箱根駅伝史上初の父子鷹として前回大会で話題になりました。

また、ケニアからの留学生ドミニク・ニャイロ選手が今季の出雲駅伝、全日本大学駅伝ともに区間賞を獲得する快走を見せており、箱根路でどんな走りを見せてくれるのか注目されています。

それでは、2016年12月10日に発表された山梨学院大学のエントリー選手一覧および、チームの特徴についてご紹介します♪

※区間エントリーを追記しました。

 

※箱根駅伝関連記事はこちらもご覧ください♪

箱根駅伝2017/復路結果と区間記録速報!通過順位や復路優勝・総合優勝は?

箱根駅伝2017/往路結果と区間記録速報!通過順位や区間賞・優勝校は?

箱根駅伝2017/出場校20校+学生連合決定!テレビ中継と優勝予想!(各大学のエントリー選手一覧)

箱根駅伝2017/往路と復路全10コースの特徴と通過時間や見どころは?

 

<スポンサーリンク>

●山梨学院大学の特徴は?


1987年の第63回大会で初出場した山梨学院大学は、6年目で初優勝し、翌々年から2連覇を果たしました。出場31年中で、箱根路を制覇したのは計3回です。

ただ、最後に優勝した1995年からは、21年もの長きにわたり優勝から遠ざかっています。さらに、ここ最近は優勝争いに絡むこともありませんでした。

とはいえ、今季の山梨学院大学は、夏合宿でのスタミナ強化に成功。選手たちは好調な仕上がりとのこと。

また、注目なのはケニアからの留学生、ドミニク・ニャイロ選手です。前回大会は1年生ながらも花の2区を区間2位で快走。今季の出雲駅伝では、6区区間賞を獲得し総合順位は2位。箱根駅伝の前哨戦でもある全日本駅伝でも8位区間賞を獲得し、総合順位は3位に付けました。

もちろん、ニャイロ選手だけでなく、日本人エースの佐藤孝哉選手(4年)、前回大会で箱根デビューした、上田監督の次男・上田健太選手(3年)も主力に成長。

22年ぶりの優勝を目標に掲げる山梨学院大学。ニャイロ選手に負けじと、他の選手も切磋琢磨し実力をいかんなく発揮できれば、優勝は十分射程圏内ですね。

 

31年連続31回目の出場

タスキの色/プルシアンブルー

山梨学院大学

 

<監督>

上田誠仁(うえだまさひと)監督

1959年1月9日生まれ(57歳)

香川県善通寺市出身。尽誠学園高から順天堂大学に進学。箱根駅伝の戦績は、2年3年ともに5区の区間賞。出身地の香川県での教員生活をへて、1985年に26歳の若さで山梨学院大の監督に就任。現在は、大学駅伝界の名物監督であり、山梨学院大学の法学部教授。また、関東学連の駅伝対策委員長を務める。

ちなみに、上田監督の次男・上田健太選手(3年)も、山梨学院大学駅伝部に所属し、チームの主力として活躍しています。上田健太選手は前回大会で箱根デビューを飾りましたが、現役監督と選手が箱根駅伝に出場するのは、箱根駅伝史上初の出来事。いわゆる「父子鷹」としても話題になりました。

 

<スポンサーリンク>

 

●エントリー選手一覧


全チームのエントリーリストはこちらからご覧ください。

※12月29日(木)に区間エントリーの発表がありました。なお、選手の変更は、当日のレース開始1時間10分前まで可能のため、直前で変更されることがあります。

※現在エントリーされている選手と補欠選手を交代できますが、変更は4名までです。また、現在エントリーされている区間から、他の区間に変更することはできません。

 

区間エントリー


1区/伊藤淑記
2区/ドミニク・ニャイロ
3区/永戸聖
4区/藤田義貴→上村純也
5区/上田健太
6区/池田眞臣→秦将吾
7区/市谷龍太郎→久保和馬
8区/小山祐平
9区/古賀裕樹
10区/熊代拓也

(補欠)
佐藤孝哉
秦将吾
河村知樹
片山優人
久保和馬

 

区間エントリー選手(補欠含む)詳細


※50音順

<伊藤淑記(いとうよしき)>

現代ビジネス学部4年、22歳、愛知県名古屋市出身、中部大第一高校、身長172cm、体重52㎏

1万m公認最高記録 /29分24秒42
ハーフ公認最高記録/1時間04分08秒

箱根駅伝の過去戦績
2016年/10区5位
2015年/4区12位
2014年/4区(参考)

 

<上村純也(うえむらじゅんや)主将>

経営情報学科4年、22歳、栃木県足利市出身、白?大足利高校、身長176cm、体重60㎏

1万m公認最高記録 /28分54秒32
ハーフ公認最高記録/1時間03分40秒

 

<熊代拓也(くましろたくや)>

現代ビジネス学部4年、21歳、和歌山県田部市出身、和歌山北高校、身長174.5cm、体重54㎏

1万m公認最高記録 /29分17秒81
ハーフ公認最高記録/1時間03分57秒

2016年出場駅伝の戦績
全日本/5区13位

 

<小山祐平(こやまゆうへい)>

法学部4年、21歳、和歌山県日高川町出身、日高高校、身長167cm、58㎏

1万m公認最高記録 /29分57秒18
ハーフ公認最高記録/1時間03分54秒

 

<佐藤孝哉(さとうたかや)>

現代ビジネス学部4年、22歳、島根県松江市出身、出雲工高校、身長166cm、体重52㎏

1万m公認最高記録 /28分26秒70
ハーフ公認最高記録/1時間02分28秒

箱根駅伝の過去戦績
2016年/1区10位
2015年/2区18位

2016年出場駅伝の戦績
出雲駅伝/3区9位
全日本 /2区5位

 

<秦将吾(はたしょうご)>

法学部4年、21歳、愛媛県今治市出身、今治北高校、身長169cm、体重49㎏

1万m公認最高記録 /29分43秒86

箱根駅伝の過去戦績
2016年/6区18位

2016年出場駅伝の戦績
出雲駅伝/2区3位
全日本 /3区3位

 

<市谷龍太郎(いちたにりゅうたろう)>

現代ビジネス学部3年、21歳、石川県津幡町出身、山梨学院大付属高校、身長159.8cm、体重48㎏

1万m公認最高記録 /28分55秒14
ハーフ公認最高記録/1時間03分31秒

箱根駅伝の過去戦績
2016年/7区13位
2015年/7区12位

2016年出場駅伝の戦績
出雲駅伝/4区5位(区間新)
全日本 /4区7位

 

<上田健太(うえだけんた)>

現代ビジネス学部3年、21歳、山梨県甲府市出身、山梨学院大付属高校、身長177cm、体重56㎏

1万m公認最高記録 /28分48秒92
ハーフ公認最高記録/1時間02分01秒

箱根駅伝の過去戦績
2016年/3区7位

2016年出場駅伝の戦績
出雲駅伝/1区3位
全日本 /1区6区

 

<河村知樹(かわむらともき)>

現代ビジネス学部3年、21歳、愛知県常滑市出身、山梨学院大付属高校、身長170cm、体重57㎏

1万m公認最高記録 /29分13秒05
ハーフ公認最高記録/1時間03分50秒

箱根駅伝の過去戦績
2016年/9区8位

2016年出場駅伝の戦績
全日本/7区8位

 

<古賀裕樹(こがひろき)>

経営情報学部3年、20歳、福岡県福岡市出身、大牟田高校、身長169cm、体重54㎏

1万m公認最高記録 /29分15秒60
ハーフ公認最高記録/1時間04分06秒

 

<池田眞臣(いけだまさおみ)>

法学部2年、20歳、長崎県出身、鎮西学院高校

1万m公認最高記録/29分46秒52

 

<片山優人(かたやまゆうと)>

法学部2年、20歳、静岡県藤枝市出身、藤枝明誠高校、身長167.7cm、体重54㎏

1万m公認最高記録 /29分53秒88
ハーフ公認最高記録/1時間04分07秒

 

<久保和馬(くぼかずま)>

法学部2年、20歳、福岡県福岡市出身、九州学院高校、身長174cm、57㎏

1万m公認最高記録 /29分44秒48
ハーフ公認最高記録/1時間04分20秒

 

<永戸聖(ながとしょう)>

法学部2年、19歳、岩手県盛岡市出身、盛岡工高校、身長163cm、体重49㎏

1万m公認最高記録 /29分06秒89
ハーフ公認最高記録/1時間03分01秒

2016年出場駅伝の戦績
出雲駅伝/5区3位
全日本 /6区5位

 

<ドミニク・ニャイロ(Dominic Nyairo)>

現代ビジネス学部2年、19歳、ケニア出身、メサビサビ高校、身長167cm、体重49㎏

1万m公認最高記録 /27分56秒47
ハーフ公認最高記録/1時間00分50秒

箱根駅伝の過去戦績
2016年/2区2位

2016年出場駅伝の戦績
出雲駅伝/6区1位(区間賞)
全日本 /8区1位(区間賞)

 

<藤田義貴(ふじたよしたか)>

現代ビジネス学部2年、20歳、神奈川県横浜市出身、新栄高校、身長168cm、体重53㎏

5千m公認最高記録 /14分19秒21
ハーフ公認最高記録/1時間04分05秒

 

※エントリー選手一覧および、選手情報詳細については、関東学生陸上競技連盟発表資料および関連書籍等を元に作成。

※エントリー選手は50音順に記載。

 

<スポンサーリンク>

 

●箱根駅伝2017の結果は?


<往路>

※山梨学院大学は、往路16位です。

※速報値のため、後日修正される場合がありますので、ご了承ください。

 

<復路>

※山梨学院大学は復路18位総合17位です。

 


 

※箱根駅伝関連記事はこちらもご覧ください♪

箱根駅伝2017/復路結果と区間記録速報!通過順位や復路優勝・総合優勝は?

箱根駅伝2017/往路結果と区間記録速報!通過順位や区間賞・優勝校は?

箱根駅伝2017/出場校20校+学生連合決定!テレビ中継と優勝予想!(各大学のエントリー選手一覧)

箱根駅伝2017/往路と復路全10コースの特徴と通過時間や見どころは?

第94回箱根駅伝2018/予選会の出場校一覧と予選突破10校は?

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 冬ドラマ2018一覧/1月期ドラマをまとめて紹介!キャスト&あらすじは?
  2. 郵便料金が2017年6月より値上げ!定形外郵便・ゆうメールの新料金とゆうパックの…
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  4. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  5. 秋ドラマ2017一覧/10月期ドラマをまとめて紹介!キャスト&あらすじは?

関連記事

  1. スポーツ

    箱根駅伝2016/上武大学のエントリー選手一覧

    2016年1月2日・3日、毎年恒例の箱根駅伝…

  2. スポーツ

    グラチャンバレー2017男子/結果と試合日程は?メンバーとテレビ放送

    2017年9月12日(火)から「グラチャンバレー2017男子」が開…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 統計・ランキング

    ヒット商品2017/日経トレンディがベスト30発表!飢餓感を刺激?
  2. 統計・ランキング

    世界のセレブ長者番付2017/セレブランキング100一覧!錦織圭は何位?
  3. スポーツ

    ニューイヤー駅伝2017/総合結果と区間記録速報!優勝チームは?
  4. 統計・ランキング

    世界企業ブランドランキング2016/トップ100に日本企業は何社?
  5. 映画・ドラマ・音楽

    海外ドラマ大賞2017/海外ドラマランキング作品&キャラのトップ20は?
PAGE TOP