よろず堂通信

プリキュアなどのアニメ・フィギュア情報からたまには真面目な話まで、ジャンルを問わず気になるニュースはなんでもとりあげる「よろず堂通信」です♪

*

iPhone6s[A9]プロセッサにアタリとハズレ?サムスンかTSMCかアプリで確認!

      2016/08/04

お手上げ

 

「iPhone 6s/6s Plus」が9月25日発売されました。新機能に対する期待もあいまって、従来機から乗り換えるユーザーも増えている模様。

ところが、端末によって性能に違いがあるのではないかという噂が拡散しています。

どうやら、「iPhone 6s/6s Plus」に使われている「A9」プロセッサの性能には、アタリとハズレがあるのではないか…それによって性能が変わってくるのではないか、ということのようです。

そこで、自分の端末がアタリかハズレかを判別する方法と合わせて、詳細をご紹介します♪

 

<スポンサーリンク>

●A9の性能に違いがある?

「iPhone 6s/6s Plus」が発売されてから、続々と不具合情報が報告されています。例えば…、

・iPhone本体が発熱する

・ホームボタンが熱くなる(触れられないぐらい熱くなる場合も)

・突然電源がオフになる

・タップしても反応しない など。

 

A9

 

不具合の原因はいまいち判明していない部分も多いようですが、もしかしたらこれらの不具合の一部は、プロセッサ(CPU)の製造メーカーの違いによるものではないか?などという噂が拡散しています。

というのも、使われているA9プロセッサは台湾の「TSMC製」と韓国の「サムスン製」の2種類があることがわかっており、シェアはTSMC製が6割、サムスン製が4割とのこと。

そして、海外サイト(engadget)が伝える情報によると、バッテリー駆動時間については1時間45分の差があり、TSMCの方が長く駆動したと報告しています。

ただし、上記のような「調査のための計測」と、日常での使用シーンは異なるため、この結果だけを見て優劣を判断するの早計です。

また、Appleは搭載プロセッサにより性能が違うとする噂について、誤差の範囲であるとの見解を示しています。
(参考:Yahoo!ニュース10月9日)

さらに、こちらのサイトによると、サムスン製の方が発熱の温度が高いという計測結果が出ており、バッテリーの減りが早いのは余分に発熱しているせいではないか?とも考えられます。

 

<スポンサーリンク>

 

●A9の製造メーカーがわかるアプリ?

自分の「iPhone 6s/6s Plus」がサムスン製なのかTSMC製なのか?非常に気になってくるところですが、それを調べる無料アプリがあります。

それがこちら→Lirum Device Info Lite

※リンクしていないので、コピーしてApp storeから検索してください。

こちらは、iPhoneの内部情報を調べることができるアプリです。

アプリをインストールしたら自動で起動するので、すぐに目的の内部情報が表示された画面が現れます(ブラウザが立ち上がった場合は閉じてOK)。

下の方にある「Model」の部分を確認します。

TSMC製→N66mAPまたはN71mAP

サムスン製→N66APまたはN71AP

「m」が入っていればTSMC製…アタリというわけです(あくまでも噂ですが)。

 

<スポンサーリンク>

 


 

いかがでしたでしょうか?

あくまでも噂ですが、プロセッサにアタリとハズレがあるなんて…。

そして、自分のiPhone6sがハズレだった場合、そして不具合に悩まされていた場合、やりきれない気持ちをどこへ持っていけばよいのでしょうか?

まさか、Appleに持って行っても、プロセッサがハズレだからって交換はしてくれないでしょうし…。

もしハズレだった場合は精神的に立ち直れないこともあるので、アプリによるチェックは自己責任でお願いしますo(_ _*)o

 

<スポンサーリンク>

 - スマホ・インターネット・ゲーム

     
        
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事