アニメ・漫画

ジョジョの奇妙な冒険 3部 アニメ48話(最終回)のあらすじをネタバレ!

集合写真

前回は、承太郎がDIOを追い詰めたものの、狡猾なDIOはジョセフの血を吸い復活してしまいました…。

最終回の48話は最後の戦い!!

ラストが気になるーッ!といあなたへ、原作単行本を元に、あらすじをご紹介します。

なお、一番早く放送されるのは、6月20日(土)0時30分からTOKYO MXです♪

 ※ネタバレ注意です。

 

<スポンサーリンク>

●第48話 遥かなる旅路 さらば友よ


うむむむ~~~んんんんんん、予想通りジョセフの血はなじむ。この肉体に実にしっくりなじんで、パワーが今まで以上に回復できたぞ」

承太郎に殴られたDIOの頭のキズは、すでに直っていた。DIOがそのキズがあった場所を執拗にかきむしりるため、血が噴き出してくる。

 

「なじむ、実に!なじむぞ…フハハハハハハ…フハフハフハフハ…

 

DIOは笑い声を上げながら、ボリボリと頭をかきむしる…。

「この肉体は100年前のジョナサン・ジョースター…今、吸い取ったのはその孫ジョセフの血…そしてわざわざここまでオレを逃がしてくれたのは承太郎…おまえ自身だ…クックックッ!ジョースターの血統というのは、我が運命という路上にころがる犬のクソのようにジャマなもんだったが…最後の最後はこのDIOに利用されるのがジョースターの宿命だったようだ!」

「じ…じじい」

承太郎は剣呑なまなざしで前を見据えながら、笑い転げるDIOに向かって歩いていく。

とその時、路上に横たわるジョセフの体から、白い煙が沸き上がった。よく見ると、ジョセフの姿をしている…!?

「これ…から…これからDIOが下にあるわしの体になにをしようと…決して…逆上して冷静さを失ってはいけないぞ…承太郎。わしのことはもう気にするな…なるべくしてなったことなんじゃ。花京院はDIOのスタンドの謎を解いた…わしはそれをお前に伝えた…なるべくしてなったことなんじゃ…もしみんながいっしょにDIOと戦っていたなら、一気にわれわれは全滅していた」

「じ…じじいの…魂か…これは」

「おまえは時の中で少しは動けるようになっている。2秒か3秒か…その時間を大切につかえ。これからDIOがなにをしようと決して怒ってはならん…怒っておまえの方からの攻撃は自分をまずい事に追い込むぞ」

ジョセフの魂は徐々に上に上がっていく…。

「承太郎…この旅行は…実に楽しかったなあ…いろんなことがあった…まったく…フフフフ…本当に…楽しかった…50日間じゃったよ」

ジョセフの魂

まばゆい光がジョセフを包み、まぶしさに承太郎は目に手をかざした。手をどけたとき、ジョセフの魂はもう消えていた。

「幻…覚か」

「おいどこを見ている?承太郎…フン!」

DIOは承太郎の注意を引くと、ジョセフの胸に指を突き刺した。ジョセフの体に残っていた血が吸われ、一瞬でジョセフの体が干からびていく。

 

「や…やろう…」

 

承太郎の顔に怒気がみなぎる。

「しぼりカスだッ!フフフフフフフ」

じじいは…決して逆上するなと言った…しかし…それは…無理ってもんだッ!

「こんなことを見せられて頭に来ねえヤツはいねぇッ!」

承太郎はDIOに向かって突進した。

「いくぞッ!」

DIOも臨戦態勢に入る。

最終ラウンド

承太郎が空中に跳躍したその瞬間。

「ザ・ワールド。時よ止まれッ!WRYYYYYYYYYY―――ッ

DIOは時を止めた。1秒経過、2秒経過、3秒経過、4秒…承太郎のスタープラチナが拳を振るった。スタープラチナの拳が、ザ・ワールドの拳を粉砕する。と、同時にDIOの拳も血を吹き出して叩き潰された。

だが…。5秒経過、6秒経過、7秒経過…DIOの拳はすでに修復されている。

「まだまだパワーを感じる…まだまだ止めていられるぞ…やはりジョースターの血はよくなじむ!ところで承太郎…おまえはもう動けないはずだな…フフフフククククク…」

「じじい…あんたのいうとおり怒ったことで少々やばくなったようだぜ。しかしな…こんなもんじゃあねぇ…まだ怒りたりねえぜッ!」

「8秒経過!ンッン~~~♪実に!スガスガしい気分だッ!歌でもひとつ歌いたいようなイイ気分だ~~~フフフフハハハハ」

DIOは自分の眉間に指を突き刺すと、グリグリとほじくり始める。

「100年前に不老不死を手に入れたが…これほどまでにッ!絶好調のハレバレとした気分はなかったなァ…フッフッフッ…ジョースターの血のおかげだ。本当によくなじむッ!最高にハイってやつだアアアアハハハハハハー」

承太郎は指先を懸命に動かそうとするが、まだ動けない。

「9秒経過ッ!9秒も止められたぞッ!しかし時を止めていられるのは、今は9秒が限界といったところか…」

「や…やろう…」

「WRYYAAAA!」

ザ・ワールドの拳が、スタープラチナを…承太郎を殴り飛ばし、承太郎の体の骨が幾つか折れてしまった。承太郎の体が建物の屋上の看板をぶち壊しながら飛んでいく。

 

「スタンドのパワーを全開だッ!承太郎!さっき頭にきているとぬかしていたなッ!お前の怒りなどそんなもの!フンッ!無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ア―――ッ」

 

ラッシュを浴びたスタープラチナ…承太郎の体は、凄まじい勢いで地面に叩きつけられた。

 

「間髪入れず、最後の攻撃だッ!正真正銘、最後の時間停止だ!これより静止時間9秒以内にッ!カタをつけるッ!ザ・ワールド」

 

時が止まった。1秒経過、2秒経過、3秒経過…。DIOは時を止めたままなぜゆえか姿を消した…。4秒経過。しかし、承太郎は考えるのをやめた。DIOが何を策していようと…DIOが静止した時の中で2秒だけ動くことのできる承太郎をどんな方法で攻撃してこようと、もらった2秒という時間だけスタープラチナをブチかますだけだった。

5秒経過。

おれが思うたしかなことはDIO!てめーのつらを次みた瞬間、おれはたぶん…プッツンするだろうということだけだぜ。

6秒経過。

きやがれ…DIO…。

7秒経過。

その時、DIOはロードローラーに乗って現れた!スタープラチナとザ・ワールドの拳が叩きあうが、ロードローラーが承太郎の体を押しつぶしていく…。

ロードローラー

 

「8秒経過!ウリイイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ!」

 

承太郎の顔が、ローラーの下に消えていった…。

「9秒経過…!やった…おわったのだ!スタープラチナはついに我がザ・ワールドのもとにやぶれ去ったッ!不死身ッ!!不老不死ッ!フフフフフフ…スタンドパワーッ!これで何者もこのDIOを超える者はいないことが証明されたッ!とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が「知」と「力」のもとにひれ伏すがいいぞッ!」

DIOは満ち足りた表情で独白している。

「10秒経過!フフフフ…そして時を静止させることも10秒を超えた…どれ、このまま承太郎の死体を確認して血を吸い取っておくか…吸い取る血がのこっていたならな」

その時、DIOの体が小刻みに震えた…。

 

「な…なんだ?体の動きがに…にぶいぞ…ち…ちがう。動きがにぶいのではない…う…動けんッ!ば…ばかな。ま…まったく…か…体が動かん!?」

 

「11秒経過だぜ。動ける時間はそこまでのようだな、DIO!」

 

DIOの背後には承太郎が立っていた。

「おれが時を止めた…9秒の時点でな…そおして脱出できた…やれやれだぜ…どんな気分だ!?動けねえのに背後に立たれる気分はよ?これからッ!てめーをやるのに!1秒もかからねーぜッ!」

「じょ…!承太郎ッ!ば…ばかな!と…時を止めただとォ………?承太郎がッ…!時をッ!おれが9秒動いた限界直後の時点で………!!」

承太郎は動けないDIOの背後を歩く。

DIOと承太郎

「どんな気分だ?DIO…動けねえのに背後から近づかれる気分ってのはたとえると…水の中に1分しか潜っていられない男が…限界1分目にやっと水面で呼吸しようとした瞬間…」

承太郎はDIOの肩を掴んだ。

「グイッとさらに足をつかまれて水中にひきずり込まれる気分に似ているってえのは…どうかな?しかし…てめーの場合は全然カワイソーとは思わん」

スタープラチナがDIOの膝に蹴りを入れる。

 

「時は動き始めた」

 

DIOはロードローラーの上から地面に叩き落とされた。膝から血を吹き出し、荒い息遣いをしている。

「おまえに対する慈悲の気持ちはまったくねえ…てめーをカワイソーとはまったく思わねえ…しかし…このまま…おめーをナブって始末するってえやり方はおれ自身の心にあと味のよくねえものを残すぜ!その足が治癒するのに何秒かかる?3秒か?4秒か?治ったと同時にスタープラチナをてめーにたたきこむ!かかってきな!」

足を怪我したDIOは立ち上がることができず、四つん這いになったままだ。

「西部劇のガンマン風に言うと…『ぬきな!どっちが素早いか試してみようぜ』というやつだぜ…」

DIOは思った。こけにしやがって…と。しかし、承太郎はこの土壇場に来てやはり人間だ…ごく短い時の流れでしか生きない人間の考え方をする…『あと味のよくないものを残す』とか、『人生に悔いを残さない』だとか…便所のネズミのクソにも匹敵するそのくだらない物の考え方が命とりよ!

このDIOにはそれはない…あるのはシンプルなたったひとつの思想だけだ…たったひとつ!『勝利して支配する』!それだけよ…それだけが満足感よ!過程や…!方法なぞ…!

 

「どうでもよいのだア―――ッ」

 

DIOは渾身の力で立ち上がった。膝から噴き出す血を承太郎の目に飛ばす。

「どうだ!この血の目つぶしはッ!勝ったッ!死ねいッ!」

ザ・ワールドの蹴りが承太郎を襲う。だが、承太郎もスタープラチナも目をつむったまま、蹴りだされたザ・ワールドの脛に拳を叩きつけた。

脛のガードがスタープラチナの拳を受け止め、DIOが一瞬ニヤリとする。だが、スタープラチナの拳はそのままガードごと脛を粉砕…衝撃はザ・ワールドの体を伝わり、その体を真っ二つに引き裂いた!

ワールド対スタープラチナ

DIOの体にも真っ二つに亀裂が入り、そこから血が噴き出してくる。

 

「うぐおおおあああああ?なああにイイイイイッ!ば…ばかなッ!こ…このDIOが…このDIOがァァァァァァァ~~~~~~~ッ」

 

DIOの体が四散した。

 

「このまま朝日を待てばちりになる…てめーの敗因は…たったひとつだぜ…DIO…たったひとつの単純な答えだ…『てめーはおれを怒らせた』

 

DIO…「ザ・ワールド」―――完全敗北…死亡。

 

スピードワゴン財団のトラックが、死亡したDIOの死体を回収した。トラックの中には、多くの機材があり、2名の白衣を着た医師らしき男が同乗している。

DIOの死体はガラスケースに収められていた。その隣のベッドには、ジョセフが横たわっており、その傍らには承太郎が座っていた。

「DIOの肉体は朝日をあびるまでは生きている…注意せよ!きわめて厳重に注意せよ!」

「花京院典明は死亡。ヘリコプターにて遺体輸送中」

「ジャン・ピエール・ポルナレフは意識不明!1号車が保護し治療中!」

「ところで、2号車に質問する…なぜDIOの死体とジョセフ・ジョースターの遺体を同じ車に乗せたのか?」

「まだ終わってないからだ…DIOには貸しているものがある…貸したものはしっかりかえしてもらわないとな」

同乗する2名の医師らしき男たちは、承太郎の言っている意味がわからなかった。

「死体から死体への輸血ってやつは…できるのかな?」

承太郎の言葉に、二人の男は色めきたった。

「ま…まさか、DIOの血をジョースターさんのひからびた死体へ?」

「ジョ…ジョースターさんを生き返らせようというのかッ!」

「DIOはほんの4分ばかし前にじじいの血を吸った。DIOの上半身はぶっ飛んでいるが残っているだけ返してもらう。まだ間に合うとは思わないか?」

「ふ…不可能だッ!脈拍がないのに…つまり!心臓が停止しているのに血を全身スミズミまでめぐらせるのは無理だ!」

「無理だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった…無理だとか無駄だとかいった言葉は聞き飽きたし、おれたちには関係ねえ。心臓を動かせばいいといったな…そいつはちょうどいいぜ。DIOのおかげで心臓を止めたり動かしたりする方法は練習済みだぜ」

スタープラチナがジョセフの胸に手を突っこみ、心臓を押して拍動させた。

 

ドクン…ドクン…

 

「し…心拍音だ!し…心臓が動いているぞッ」

「い…いそげッ!DIOの死体から抜き取って輸血するんだッ!」

「も…もしかするとできるかも!」

医師たちは忙しく立ち働き、DIOの血をジョセフの体に輸血した。

「み…みろ…カラカラだった皮膚によい色つやがあっという間に!ハダにハリが出て来たぞ」

ジョセフにつながれた医療機器がピッピッと音を立てはじめる。

「脳波ですッ!脳波があらわれました!」

ジョセフが閉じた目をぱちりと開いた。

「おおお~目をッ!目をあけたぞッ!信じられないッ!心拍音も正常だッ!」

「信じられないことが…やった!生き返った!」

医者たちが喜びと驚きの声を上げる。

ジョセフは目を見開いたまま、首を横に向ける。その視線の先にはDIOの死体があった。

ジョセフの口元にニヤリと笑みが浮かび、ムクリと上半身を起こす。

 

蘇ったジョセフ

 

「フッフッフッフッフッ…まぬけめ!承太郎」

 

ジョセフが不穏な言葉を口にした…。

「や…やろうまさか!」

「きさまのおかげで蘇ったぞッ!」

「てめえ!」

承太郎はすぐさまスタープラチナを出し、ジョセフに拳を振るおうとした…が。

 

「ま…待てッ!承太郎!うそ!うそ!うそだよぉ~ん!冗談じゃ冗談ッ!」

 

ジョセフは承太郎の反応にたじろぎ、両手をあげた。

「わるかった!ちょっとフザケただけじゃッ!正真正銘わしじゃッ!ジョセフ・ジョースター。1929年9月27日生まれ。妻の名前はスージーQ。趣味・コミック本集め」

「1981年の映画『類人猿ターザン』の主演女優は?」

「ボー・デレク」

「『今夜はビート・イット』のパロディ『今夜はイート・イット』を歌ったのは?」

「アル・ヤンコビック」

「やれやれ、本物のようだな。そんなくだらねえこと知っているのは…」

「こっこちら2号車ッ。お…おどろきました。ジョースターさんが目覚めましたッ!ジョースターさんが生き返りましたッ!バンザーイ!どーぞ!」

運転手の男が、無線で報告する。

「これで…貸したものはたしかに返してもらったぜ、DIO!」

 

朝日を浴びる承太郎とジョセフ

朝日が昇り、承太郎とジョセフはDIOの死体に朝日を浴びせた。

靴や服、アクセサリーを残して、DIOの体がチリとなり、霧散する…。

「DIOにはみんなが貸していたのだよ。100年前から大勢の人間が…あらゆるものを貸していたのだ」

「戻って来ねえものが…多すぎるがな…」

「ああ多すぎるな…そして大きすぎる…。わしらの失った物はこの地球にも匹敵するほど大きい…しかし…彼らのおかげだ…彼らのおかげでわしらは生きているのじゃ…」

 

花京院!イギー!アブドゥル!終わったよ…

 

 イギー花京院アブドゥル

 

「フランス国営航空92便パリ行きのお客様は18番ゲートへお急ぎください…」

空港にアナウンスが響いた。

「どうしてもフランスに帰るのか?ポルナレフ。もう身内はいないんじゃろう?よかったらわしの家のあるニューヨークに来ないか?」

全身に包帯を巻いているポルナレフは、いつも持っているズタ袋を抱え立ち上がった。

「ジョースターさん…身内はいなくてもフランスはおれの祖国なんです…故郷には思い出がある。どこへ行っても必ず帰ってしまうところなんです。何かあったらよんでください…世界中どこでもすっとんでかけつけますよ」

「さびしくなるな」

ジョセフが神妙な顔で言った。

「つらいことがたくさんあったが…。でも楽しかったよ。みんながいたからこの旅は楽しかった」

ポルナレフの目には薄らと涙が浮かんでいる。

「そうだな…楽しかった…心からそう思う」

ポルナレフは承太郎とジョセフの肩に手を置いた。ジョセフと承太郎もポルナレフの肩に手を置く。

抱き合う3人

「それじゃあな!!しみったれたじいさん!長生きしろよ!そしてそのケチな孫よ!おれのことを忘れるなよ」

「また会おうッ!わしのこと嫌いじゃあなけりゃあな!…マヌケ面っ!」

「忘れたくてもそんなキャラクターしてねえぜ…てめーはよ。元気でな」

「…あばよ」

 

その時、日本ではホリィが意識を取り戻した。

「ホ…ホリィ、いきなり起き上がっていったい!」

スージー・Qが慌てふためく。

「なんか…急に!すごく気分が…よくなったわ…それに今…心がつうじたの」

「え?」

「2人が帰ってくるのよママ!パパと!承太郎よッ!2人が帰ってくるわッ!」

ホリィが満面の笑みを浮かべた。

 

ポルナレフはズタ袋を肩に背負い、ジョセフはカセットテープをウォークマンにセットし、承太郎は帽子を深くかぶり直すと、歩き始めた…。

立ち去る3人

飛行機の中。承太郎は一枚の写真を取り出して眺めると、うっすらと微笑みを浮かべた。

最後の記念写真

第3部 完。

 

<スポンサーリンク>

 


 

いかがでしたでしょうか?

終わってしまいました、「ジョジョの奇妙な冒険 3部 スターダストクルセイダーズ」。

ジョナサンから始まったDIOとの因縁の対決は、その孫・ジョセフ、さらにその孫・承太郎の代にまでわたって繰り広げられ、遂に決着が付きました。

この後は、ジョセフの隠し子・東方仗助が主人公の第4部「ダイヤモンドは砕けない」、DIOの血を引くジョルノ・ジョバァーナが主人公の第5部「黄金の風」、承太郎の娘が主人公の第6部「ストーンオーシャン」と続きます。

ちなみに、7部「スティル・ボール・ラン」と、8部「ジョジョリオン」は、6部で世界が一周しちゃったので、今までとは違う新しい世界での話になっています。

なので、せめて6部まではアニメ化して欲しいところですが、3部終了後のアニメ化の予定はまだなく、DVDの売上次第ということです。

ということで、またアニメ化が決定したら、あらすじを紹介したいと思います!

 

ジョジョの奇妙な冒険の関連記事はこちら

ジョジョの奇妙な冒険 3部 アニメ47話のあらすじをネタバレ!

ジョジョの奇妙な冒険 3部 アニメ46話のあらすじをネタバレ!

ジョジョの奇妙な冒険 3部 アニメ45話のあらすじをネタバレ!

ジョジョの奇妙な冒険 3部 アニメ44話のあらすじをネタバレ!

ジョジョの奇妙な冒険 3部 アニメ43話のあらすじをネタバレ!

ジョジョの奇妙な冒険 3部 アニメ42話のあらすじをネタバレ!

ジョジョの奇妙な冒険 3部 アニメ41話のあらすじをネタバレ!

ジョジョの奇妙な冒険 3部 アニメ40話のあらすじをネタバレ!

ジョジョの奇妙な冒険 3部 アニメ39話のあらすじをネタバレ!

ジョジョの奇妙な冒険 3部 アニメ38話のあらすじをネタバレ!

ジョジョの奇妙な冒険 3部 アニメ37話のあらすじをネタバレ!

ジョジョの奇妙な冒険 3部 アニメ36話のあらすじをネタバレ!

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  2. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  3. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?キャンペーン情報も!
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]

関連記事

  1. グッズ

    サイバイマンにやられたヤムチャがフィギュアに![ドラゴンボールZ]

    映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』が2015年4月18日より公…

  2. アニメ・漫画

    ジョジョの奇妙な冒険 3部 アニメ41話のあらすじをネタバレ!

    前回のダービーVS花京院のF-MEGA対決は、加速トンネルを出た所…

  3. アニメ・漫画

    ジョジョの奇妙な冒険 3部 アニメ46話のあらすじをネタバレ!!

    前回は、ジョセフ&花京院、承太郎&ポルナレフに分かれて、DIOとの…

  4. アニメ・漫画

    ジョジョの奇妙な冒険 3部 アニメ47話のあらすじをネタバレ!

    前回は、花京院の命がけの行動が、ジョセフにDIOのスタンドのヒント…

  5. アニメ・漫画

    ジョジョの奇妙な冒険 3部 アニメ45話のあらすじをネタバレ!

    前回は遂に、DIOがポルナレフの前に姿を現しました。第45話で…

  6. アニメ・漫画

    「進撃の巨人」18巻のあらすじをネタバレ!19巻の発売日は?

    漫画「進撃の巨人」17巻では、仲間を救うために硬質…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

おすすめまとめ記事

  1. 統計・ランキング

    男女平等ランキング2016/日本のジェンダー・ギャップ指数はG7最下位
  2. 映画・ドラマ・音楽

    第59回グラミー賞2017/日本人受賞者は?主なノミネート&受賞結果一覧!
  3. 統計・ランキング

    タレントイメージ調査2016/好きなタレントランキング&ブレイク候補は?
  4. 統計・ランキング

    テレビタレントイメージ調査2017/男女別50位のランキング結果!逃げ恥躍進!
  5. 芸能・エンタメ

    時間の進みが遅いマンガランキング/水曜日のダウンタウン(12月21日)
PAGE TOP