芸能・エンタメ

女性版サスケ!TBSのKUNOICHI(くのいち)2017夏/出場者一覧&結果は?

 

TBSで不定期に放送されているスポーツバラエティ番組「SASUKE(サスケ)」といえば、度肝を抜かれるような難しいアスレチックコースに体力自慢のやんちゃな大人たちが挑む…という番組として有名です。

その女性版SASUKE(サスケ)、その名も「KUNOICHI(くのいち)」が2017年春、満を持して8年振りに復活しましたが、早くも2017年夏に「KUNOICHI(くのいち)」が帰ってきます。

そこで今回は、2017年7月2日(日)放送の「KUNOICHI(くのいち)」について、出場者一覧・各ステージ(コース)の概要・クリア結果についてご紹介します♪

※出場者やクリア結果については、判明次第追記します。

※本家「SASUKE(サスケ)2017」については、こちらの記事からご覧ください。

TBSのSASUKE(サスケ)2017秋/放送日はいつ?出場者一覧と結果は?

 

<スポンサーリンク>

●「KUNOICHI」とは?


TBSで1997年から不定期放送している「SASUKE(サスケ)」。スポーツバラエティ特番のなかでも、国内にとどまらず海外でも人気の番組ですよね。この「SASUKE」についての解説は割愛するとして…。

今回放送されるのは、女性版「SASUKE」として2001年12月に第1回大会が放送され、2009年の第8回大会まで不定期放送されてきた「KUNOICHI(くのいち)」です。

なお、「SASUKE」は男性限定ではなく女性が挑戦する場合もありますが、「KUNOICHI」はその名が表す通り女性限定(※くのいちとは女忍者のこと)。

そして、彼女たちがチャレンジするステージには、SASUKEに登場したものだけでなく、女性ならではのしなやかさやバランス感覚などを駆使しないとクリアできない特別なエリアも登場。

巨大なアスレチックコースを制覇しようと、大人が本気で挑戦する様子は、ハラハラドキドキの連続です!

 

<KUNOICHI(くのいち)>

2017年7月2日(日)

19時~21時48分

TBS系列にて放送

 

 

<スポンサーリンク>

 

●各ステージの詳細は?


第10回大会のステージは、RED、BLUE、FINALの3つ。それぞれのステージのギミックが、どのような動きで選手たちを苦しめるのでしょうか?なお、前回大会(第9回)でのREDステージの制限時間は2分20秒でした。

<REDステージ>


ローリングヒル

※画像は公式サイトより(以下同)。

側面が回転するローラーになっている丘。足を取られず登り切れるか…!

 


パイプホールド

サービスコーナー?バランスをとりながらパイプの上を這って行け!

 


フィッシュボーン

回転する棒…小さな足場…タイミングよく抜けて行け!

 


エックスブリッジ

X状に貼られたゴムの上には、不安定な足場が…。ためらうと命取りに…!

 


ジャンプハング

SASUKEでもおなじみのジャンプハング。踏切をうまく使い、ネットに飛びつけ!

 


そり立つ壁

SASUKEでもお馴染みのそり立つ壁。身長よりも4.6mもの高い壁を乗り越えられるか!?

 


キャノンボール

ボールを転がしゴールを目指せ!

 

<スポンサーリンク>

 

<BLUEステージ>

BLUEステージに進んだのはわずか5人。制限時間はなし。何人がFINALステージに進むことができるのでしょうか?!


スライドウォーク

わっかに手足を入れてスライドさせながら進め!

 


スパイダーウォーク

透明な板に手足を張り付けて進む、SASUKEでもお馴染み!

 


スラントエッジ

角度10℃の壁を背に、細い足場を進む…。2段階目は壁の角度が20℃!

 


リバースコンベア

進行方向と逆に動くベルトコンベヤーの上を、匍匐前進で駆け抜けろ!

 


スポンジブリッジ

スポンジでできた足場の上を、バランスを崩さずそっと渡り切れるか!?第9回大会では、貴重なBLUEステージ進出者のほとんどが、ここで脱落しました。

 


クリフハンガー

 


ウェーバーブリッジ

 

 

<FINALステージ>

FINALステージに進んだのは、わずか1人!完全制覇なるか!?制限時間は35秒!


左右はしご8m

 


網のぼり7m

 

<スポンサーリンク>

 

●出場者一覧と結果


※第10回大会となる「KUNOICHI(くのいち)2017夏」の出場者はまだ発表されていません。出場者一覧については発表があり次第、結果については番組が終了次第追記します。

※以下は、第9回大会の出場者一覧と結果です。なお、第9回大会に出場したのは、女性50名(うち2名欠場)。スポーツ界、芸能界、一般から、体力自慢・筋肉自慢の美しくもたくましい女性たちが集合しました。

01/黒木優子(ボクシング)
RED・パイプホールドで落下

02/今野杏南(グラビアタレント)
RED・フィッシュボーンで落下

03/藤原佳穂理(社交ダンス)
RED・ジャンプハングで落下

04/荒川結(幼稚園教諭)
RED・ジャンプハングで落下

05/MYW(ブレイクダンス)
RED・ローリングヒルで落下

06/渡辺けあき(ボウリング)

07/堀江銀河(鍼灸師)
RED・フィッシュボーンで落下

08/星川有菜(スポーツショップ店員)

09/川北彩加(カラオケ店バイト)
RED・フィッシュボーンで落下

10/六角彩子(野球)
RED・フィッシュボーンで落下

11/二村春香(SKE48)
RED・フィッシュボーンで落下

12/才木玲佳(筋肉アイドル)
RED・フィッシュボーンで落下

13/欠場

14/いとうまゆ(NHK「おかあさんといっしょ」4代目ダンスのおねえさん)
RED・ローリングヒルで落下

15/岡戸日向葵(エアリアルパフォーマー)
RED・ローリングヒルで落下

16/竹元景子(経済産業省)
RED・ジャンプハングで落下

17/欠場

18/高橋ユウ(ファッションモデル)
RED・フィッシュボーンで落下

19/田岡なつみ(サーフィン)
RED・フィッシュボーンで落下

20/澤山瑠奈(フィギュアスケーター)
RED・フィッシュボーンで落下

21/鈴木千代(ビーチバレー)
??で落下

22/上田亜樹(サーフィン)
RED・フィッシュボーンで落下

23/片岡安祐美(野球)
RED・そり立つ壁クリア後にタイムアップ

24/佐藤望(東洋大学陸上部)

25/岡部紗季子(元体操選手)
RED・そり立つ壁でタイムアップ

26/赤井沙希(プロレスラー・モデル)
RED・フィッシュボーンで落下

27/岸明日香(グラビアアイドル)
RED・ローリングヒルで落下

28/きゃさりん先生(あやまんJAPANユース)
RED・フィッシュボーンで落下

29/城向麻矢(パフォーマー)
RED・ローリングヒルで落下

30/西谷綾子(タレント)
RED・ローリングヒルで落下

31/加藤えりか(造園業)
RED・フィッシュボーンで落下

32/鴨志田麻衣(タッチラグビー日本代表候補)
RED・フィッシュボーンで落下

33/馬原美穂(元モトクロス)
RED・ローリングヒルで落下

34/坂井絢香(ポールダンス)
RED・キャノンボールでタイムアップ

35/加藤優(野球)
RED・フィッシュボーンで落下

36/山地まり(タレント)

37/Narumi(アクロバットパフォーマー)

38/朝比奈彩(モデル)
RED・フィッシュボーンで落下

39/渡邉美香(主婦)
RED・キャノンボールでタイムアップ

40/亀井麻未(チアリーダー)

41/稲村亜美(神スイング)
RED・フィッシュボーンで落下

42/泉ひかり(パルクール)
REDステージクリア
BLUEステージクリア
FINALステージタイムアップでクリアならず

43/渡辺華奈(柔道)
REDステージクリア
BLUE・スポンジブリッジで脱落

44/陳竹音(スタントウーマン)
REDステージクリア
BLUE・スポンジブリッジで脱落

45/大嶋あやの(日本女子体育大学)
REDステージクリア
BLUE・スポンジブリッジで脱落

46/青山あみ(タレント)

47/RENA(シュートボクシング)
RED・フィッシュボーンで落下

48/川端友紀(野球)
REDステージクリア
BLUE・スポンジブリッジで脱落

49/坪井保菜美(元新体操選手)
RED・フィッシュボーンで落下

50/水野裕子(元祖筋肉アイドル)
RED・フィッシュボーンで落下

 

●各ステージのクリア結果は?


※第10回大会の「KUNOICHI(くのいち)2017夏」の各ステージのクリア結果については、番組放送が終了次第追記します。

※ここでは、第9回大会の各ステージをクリアした出場者をご紹介します。

REDステージクリア/5人
・泉ひかり(パルクール)
・渡辺華奈(柔道)
・陳竹音(スタントウーマン)
・大嶋あやの(日本女子体育大学)
・川端友紀(野球)

BLUEステージクリア/1人
・泉ひかり(パルクール)

FINALステージクリア/0人

 


 

いかがでしたでしょうか?

SASUKEは有名ですが、この「KUNOICHI」…あまり聞いたことが無い…なじみがないなぁ…という人も多いかもしれません。というのも、2009年の第8回大会を最後に、8年もの間放送れていなかったからです。

その理由は定かではありませんが、あれだけのセットを組んで収録するわけですから、なかなかの高コスト番組だったと予想できますよね。高コストなら当然、高視聴率でないと番組を続けられません…。各放送回の視聴率を見ると、8年間も番組が放送されなかった理由がわかります。

第1回/2001年12月/16.4%
第2回/2002年12月/15.7%
第3回/2003年  9月/17.2%
第4回/2004年12月/16.2%
第5回/2006年  1月/10.4%
第6回/2006年  9月/14.9%
第7回/2007年  9月/12.7%
第8回/2009年10月/  9.5%
第9回/2017年  2月/ 9.1%

一目見てわかりますよね…。最後となった第8回大会では、視聴率が2桁を割ってしまっています。これが決め手となり、8年もの間放送されなかった可能性は十分にありそうです。

ただ、前回の第9回大会の視聴率は、決して良いものではありませんでした。しかし、2017年の第2弾となる「KUNOICHI(くのいち)2017夏」の放送が早々に決定しました(2017年7月2日(日)放送)。

ということで、放送終了後にクリア結果等を追記します!

※本家「SASUKE(サスケ)2017秋」については、こちらの記事からご覧ください。

TBSのSASUKE(サスケ)2017秋/放送日はいつ?出場者一覧と結果は?

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  2. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  3. 郵便料金が2017年6月より値上げ!定形外郵便・ゆうメールの新料金一覧
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  5. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]

関連記事

  1. 芸能・エンタメ

    水トアナはヒルナンデス降板か?関ジャニ横山裕との肉兄弟も解消!?

    週末密会現場をスクープされた日テレのエースアナウンサー・水ト麻美さ…

  2. 芸能・エンタメ

    24時間テレビ2015チャリティマラソン走者はDAIGO!!距離は?

    5月19日(火)放送の日テレ「幸せボンビーガール」の番組内で、今年…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 統計・ランキング

    世界のセレブ長者番付2017/セレブランキング100一覧!錦織圭は何位?
  2. 統計・ランキング

    世界企業ブランドランキング2016/トップ100に日本企業は何社?
  3. 芸能・エンタメ

    好きな夫婦・嫌いな夫婦ランキング2016/週刊文春アンケート結果
  4. 統計・ランキング

    世界重税ランキングで日本2位はウソ?本当のランキングはこれだ!
  5. 映画・ドラマ・音楽

    日本アカデミー賞2017/ノミネート&受賞結果一覧は?各賞予想も!
PAGE TOP