政治・経済・社会

舛添都知事の辞職はいつ?次期都知事候補に櫻井俊ほか著名人一覧!

s-舛添

 

舛添東京都知事の政治資金私的流用問題について、「第三者の厳しい目」=ヤメ検弁護士による調査結果が発表されました。

当然のごとく、まったく厳しいところのない「甘々」な結果…。となれば、舛添都知事の辞任は待ったなし!?

そこで今回は、舛添都知事の辞任の時期や、名前が急浮上した嵐・櫻井翔の父・櫻井俊氏をはじめ、次期都知事候補の著名人一覧をご紹介します♪

 

<スポンサーリンク>

●お手盛り第三者は「甘々」


2016年6月6日(月)、舛添東京都知事はかねてより問題となっている政治資金私的流用問題について、「第三者の厳しい目」に調査を依頼。厳しい目とされる元検事の弁護士2名が調査結果を公表しました。

会見では、それぞれの項目から問題のあった品名等についての見解が述べられ、その多くが、

「不適切とは言えず違法ではない」「避けるべきであったが違法ではない」

というなんだか曖昧な言葉ばかり。結局、不適切と認められた家族旅行の宿泊代が6件・約80万円、家族同伴での飲食代が14件・約33万円、合計114万円を返金することとなりました。

なお、違法ではないとされた支出についても、「(政治活動の相手や利用した店舗の)関係者にヒアリングしたわけではなく、舛添さんが行ったとされる政治活動が正しいかどうかの裏付け等はされていない」など、いわゆるお手盛りな調査結果と言わざるを得ないもの。

そりゃ、都議会が選任した弁護士ならいざ知らず、舛添都知事自身が選任した弁護士なのだから、舛添さんの都合のいいように(依頼者の利益になるように)するのが当然ですよね?

第三者の厳しい目とされるヤメ検弁護士の2人については、当初言われていた「第三者委員会」でもなんでもなく(委員会のテイをなしていない)、舛添さんの代理人でしかありません。そもそも「不適切ではない」ことを前提に調査しているフシも。

こんな調査結果を発表したところで、何の意味もありません。舛添さんはこれをもって幕引きにしようなんてこと、まさか思っていたりするのでしょうか。

ちなみに、湯河原の別荘はケジメとして第三者に売却すると発表。会見の場でそれを発表するとは、「誰か買いませんか?」と言っているようなものと感じましたケド。

また、臆面もなく都知事を辞任するつもりはないと明言している舛添さん。でも、周りはそれを許すとは思えません。都知事と名乗っていられる日は、それほど長くはなさそうです。

ということで、舛添都知事の辞任待ったなし!ただし、問題は辞める時期なんです。

 

<スポンサーリンク>

 

●辞任の時期はいつ?


問題となのは、舛添さんが都知事を辞めるタイミングです。4年後の2020年には東京オリンピック・パラリンピックがあり、8月を中心に開催されます。

そして、都知事の任期は4年。今すぐ舛添さんをクビにすれば、オリンピックという大舞台を前に都知事が変わる=都知事選をしなければなりません。これは、諸外国に対してもあまり良いイメージではないうえに、都知事選→オリンピックという流れは、スケジュール的にも避けたいところでしょう(東京都の職員的にも)。

となれば、オリンピック終了後に都知事選ならなんとか対外的にもメンツが保てます。

ちなみに、公職選挙法では、都知事が辞任してから50日以内に都知事選を行えばOK。なので、オリンピック・パラリンピック終了後に合わせるなら、7月末に舛添さんが辞任すれば、50日後の9月半ばに都知事選となります。

※東京オリンピックの日程は7月24日~8月9日、パラリンピックは8月25日~9月6日(予定)です。

よって、7月末までは馬車馬のように働かせてから辞任というのがベターではないでしょうか。こんな状況でもボーナス貰ったわけだし、お盆休み貰う前にみっちり燃えカスになるまで働かせてから…クビッ!ですね♪

そこで気になるのが、次期都知事候補です。

誰がやっても同じ、都知事にぴったりの人がいない…なんて声も聞かれますが、少なくともセコケチで嘘つきの鉄面皮よりましな人はいくらでもいるのではないでしょうか?

 

※6月14日(火)追記※

舛添知事の辞職については、6月13日(月)に開かれたと都議会総務委員会における集中審議にて、不可避の情勢が強まってきました。

さすがにここまで言い訳や逃げばかりを吐く舛添さんに対し、都知事選でバックアップしてきた与党(自民党・公明党)も守り切れない様相です。

というのも、長引くゴタゴタに東京都民だけでなく国民全体が辟易。世論の反発が高まっているのに、野党が提出する不信任案を与党が否決しようものなら、近々行われる参院選に悪影響を及ぼすことは必至なわけです。

与党としては、

・次期候補者探しの難航

・4年後の都知事選時期の問題

・不信任案が可決されたら、舛添さんは都議会を解散する可能性→議席確保への懸念

などの思惑があったことから、舛添さんを辞めさせるタイミングを計っていた面も。とはいえ、さすがにタイミングとか言ってる場合ではなくなった…ということかもしれません。

ちなみに、13日の集中審議の最後に、舛添さんはこんなことを言っています。

「知事の座にしがみつくということではないが、選挙とリオ五輪が重なり、混乱することは公益にそぐわない。時期を猶予していただきたい」

一見すると「そうかも」と思わせられなくもないですが、いやいや、もうあんたの言うことには何一つ説得力はないんだよ、と。

そして、もしかしたらゴミくずレベルのプライドが発動し、不信任案が提出される前に自ら辞職する可能性もあるかもしれません。

 

※6月15日(水)追記※

15日未明、各会派が不信任決議案を提出したことで舛添都知事がついに辞職を決断しました。14日は涙を流しながら「リオオリンピック(パラリンピック)が終わるまでは猶予を」と命乞いをしていたと伝えられていますが、やっと腹を決めたわけですね。

とはいえ、さすがに泣いてまで辞職の猶予を求めた裏には、「リオで旗の引継ぎをしたい」こととは別の何かがあるのではないかと勘繰りたくなる勢いです。

もしかして隣の国と何か約束してるとか…それを反故にしたら本当にヤバいことになるから、泣いてまで命乞いしたとか?…想像力がたくましいだけなのであしからず(笑)

ちなみに、辞職の申し出を受けた都議会議長は、選管に通知してから50日以内に都知事選という運びです。

もうここまで来たら、4年後の東京オリンピックで「都知事選がかぶる」とか言っていられませんもんね(与党は目先の参院選が大事だし)。それに、次の都知事も4年の任期を全うするとは限らないし!?

 

<スポンサーリンク>

 

●次期都知事候補は誰?


結局、都知事に当選するには知名度が不可欠です。だからといって、知名度があればいいというものでもありません。人柄や実績、なにより政策が大事になってきます。

とはいえ、投票する側は何度も目にした人物に親近感を抱きやすい傾向があります。これは、心理学でいうところの「単純接触効果」といい、会う回数が増えていけば好感度も増していくというものです。

もちろん、実際に会うことがなくても、写真やTVなどで見ただけでも同じ効果があるんです。だからこそ、なんだかよくわからない候補者よりも、TVなどで顔が売れている有名人の方が票を集めやすいわけです。

ということで、前置きが長くなりましたが、都知事候補に相応しいと噂されている候補者や、出馬が噂されている候補者をあげていきましょう!

 

<櫻井俊>

s-櫻井俊

ここ最近、都知事候補として名前が急浮上してきたのが、6月3日に総務事務次官の退任を発表した櫻井俊氏(さくらいしゅん・62)です。

名字からピンと来た人もいるかもしれませんが、櫻井俊氏の長男はアイドルグループ・嵐の櫻井翔さん(34)。そのため、2015年7月に就任したときも話題になりました。

とはいえ、もう退任なの?という疑問もありますが、そもそも事務次官の任期は1年から2年が慣例とされています。また、事務次官の定年は62歳。なので櫻井氏が退任するのは何ら不思議ではないことなんです。

さて、この櫻井氏。次期都知事候補にふさわしいとの声があがっている理由は、「翔君のパパ」だからだけではありません。

櫻井氏は東大法学部卒で旧郵政省に入省。総務省が発足した2001年には情報通信国際戦略局長、総合通信基盤局長を歴任した後、総務審議官を務めました。

わかりやすい例でいうと、NTT再編や携帯電話業界の競争促進などの政策で実績をあげており、キャリアも含め申し分ありません。

また、息子が嵐のメンバーなら、息子の名を貶めるようなことはしないだろうという安心感もあるようです。

息子頼りの知名度かもしれませんが、事務次官まで上り詰めたわけですから、東京都の職員も安心できる「実務家」であろうことは予想できます。それに、派手さはなくとも柔和な顔付きは信頼できそうな感じですね。

ちなみに、元事務次官の都知事といえば、1979年から4期16年の長きに渡り東京都知事を務めた鈴木俊一氏も事務次官経験者です。しかも、事務次官在任期間は8年と、戦後最長記録保持者です。

 

<その他>

一人一人細かく解説したいところですが、長くなるので駆け足で紹介していきます。

・石原伸晃(59)

石原慎太郎元東京都知事の長男。自民党所属の現衆議院議員(9期)。2016年1月からは第三次安部改造内閣の経済再生担当、社会保障・税一体改革担当、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)に就任。

国会議員を辞めてまで都知事選に出馬するのかは謎。まだ総理総裁を諦めていないようなので、都知事選出馬の可能性は薄いとか。

 

・小池百合子(63)

元ニュースキャスター。自民党所属の現衆議院議員(8期)。環境大臣や防衛大臣を歴任。

何かとしゃしゃり出てくる森喜朗元首相が「大の小池嫌い」のため、自民党の小池氏擁立を森氏が認めない可能性が高いようですが…。

※先だし立候補→290万票獲得し都知事に当選しました!

 

・丸山珠代(45)

元テレビ朝日アナウンサー。自民党所属の参議院議員(2期)。現環境大臣および内閣府特命担当大臣(原子力防災担当)。

小池がだめなら丸川を擁立!という話もあるようです。

 

・東国原英夫(58)

元たけし軍団でお笑い芸人。元宮崎県知事。元衆議院議員(1期)。現在はタレントとして活動。

2011年に都知事選に出馬したものの、石原慎太郎氏に90万票の大差で落選。叩けばホコリが出る身だからもう出馬しないと明言しているものの、世論からは意外と望まれている気がしないでもない?

 

・橋下徹(46)

元大阪府知事、元大阪市長。現在は弁護士やタレントとして活動。

2015年12月の大阪市長任期満了を機に、政界引退を表明しました。さすがにあれから半年ちょっとで都知事選出馬はあり得ない?

 

・片山さつき(57)

自民党所属の元衆議院議員(1期)、現参議院議員(1期)。

1986年、当時東京大学助教授だった舛添さんと見合い結婚したものの、2年で離婚。離婚原因は舛添さんの浮気とか。過去の因縁もあってか、舛添さんの政治資金私的流用問題については気炎を吐いていますが、都知事としての器は…(ないよね)。

 

・小泉純一郎(74)

元衆議院議員(12期)。郵政大臣、厚生大臣を経て2001年~2006年に内閣総理大臣に就任。2008年に政界引退。

前回の都知事選(舛添さんが当選した回)で細川元首相のサポートとして、ある意味で政界に復帰。ただ、脱原発と息子・進次郎氏の首相就任にご執心で、自身が出馬する気は全くないとか。確かに今さら感が否めません…。

 

・松岡修造(48)

元テニスプレイヤー。スポーツキャスター、タレントとして活動。

祖父は阪急東宝グループの創始者で父は東宝の社長、母は宝塚の男役スターという、実は御曹司だった松岡さん。

政治家としての活動はなく、政治的な能力は未知数なものの、出馬すればかなりの得票数が得られることは間違いなありません。先に紹介した「単純接触効果」というやつですね。

ただ、知名度は抜きにしても、暑苦しいまでの熱血漢、ポジティブを通り越したインパクトのあるキャラクターは、都知事というポジションに立って東京を先導していくにはぴったりかもしれません。

 

<スポンサーリンク>

 


 

いかがでしたでしょうか?

舛添さんの厳しい第三者の目。会見を見ていて「イラッ」とした人は大勢いたのではないでしょうか。馬鹿いってんじゃないよ!どこが厳しい目だよ!と。

しかも、弁護士の上から目線な喋り方が、さらにイライラを募らせてくれました…。

もうホント、舛添さんに残された道はありません。さっさと辞任!これしかないでしょう(ま、タイミングは計らないといけませんが)。

ということで、注目の都知事選候補者は「翔パパ」ですね!出馬するかどうかなんてまったく未知数ですが、世論は待ち望んでいるかもしれません。

また、松岡修造さんもありかもしれませんね。よく言われる「ビートたけし」や「所ジョージ」なんて、荒唐無稽な名前より、十分可能性を感じさせます。

山場は今年の秋以降かな!?

 

舛添さんについてはこちらの記事もご覧ください。

辞任はいつ?舛添要一都知事の茶番会見とブーメラン発言&セコケチ列伝!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  2. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?キャンペーン情報も!
  3. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]

関連記事

  1. 政治・経済・社会

    日本年金機構にサイバー攻撃!年金情報約125万件流出の危険性と対策は!

    6月1日に日本年金機構が「サイバー攻撃を受け、年金情報が流出」したこと…

  2. 政治・経済・社会

    株価下落の原因は?日本企業への影響と今後の展望!

    連日の報道でご存知の方も多いですが、2015年8月…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

おすすめまとめ記事

  1. グッズ

    本屋大賞2017/ノミネート10作品のあらすじは?受賞結果も!
  2. 統計・ランキング

    2016年タレント番組出演本数ランキング/ブレイクタレントはメイプル!
  3. 映画・ドラマ・音楽

    ゴールデングローブ賞2017/ノミネート作品一覧&受賞結果は?
  4. 統計・ランキング

    テレビタレントイメージ調査2017/男女別50位のランキング結果!逃げ恥躍進!
  5. 芸能・エンタメ

    時間の進みが遅いマンガランキング/水曜日のダウンタウン(12月21日)
PAGE TOP