映画・ドラマ・音楽

綾瀬はるか主演NHKドラマ「精霊の守り人」のあらすじとキャストは?

精霊の守り人タイトル

 

NHK大河ファンタジー「精霊の守り人」のシーズン1(4話)が、2016年3月から放送開始です。主人公のバルサを演じるのは綾瀬はるかさん。ファンタジー作品の実写ドラマ化は、果たして成功するのでしょうか?

そこで今回は、あらすじとキャストをご紹介します♪

 

<スポンサーリンク>

●精霊の守り人とは?


2016年3月からNHK総合に登場する大河ファンタジー「精霊の守り人」。綾瀬はるかさん主演のこのドラマは、2016年3月からシーズン1(全4話)、2017年1月からシーズン2(全9話)、2018年1月からシーズン3(全9話)、3年に渡って放送される3部作で、全22話構成で放送されます。

原作は上橋菜穂子氏による児童文学「守り人シリーズ」で、世界中で翻訳出版されているベストセラーです。

大人のしかも中年に差し掛る年齢の女性が主人公という、児童文学の常識を覆す設定でありながら、巧みなストーリー展開と幻想的で想像力をかきたてる舞台設定が、子どもたちだけでなくその親の世代にまで人気です。

なお、「守り人シリーズ」は今回ドラマ化される「精霊の守り人」から始まり、全10巻で完結(他短編集2巻あり)。主人公バルサと皇子チャグムの交流や成長、後に起こる国家レベルの紛争などを軸に壮大なストーリーが繰り広げられます。

ちなみに、「精霊の守り人」の実写ドラマ化は今回が初めてですが、2006年にNHK-FMでラジオドラマ、2007年にはNHK-BS2の衛星アニメ劇場枠でアニメ化もされています。

 

 

<あらすじ>


短槍を操る凄腕の女用心棒バルサは、ある日偶然に新ヨゴ国の王子チャグムの命を救った。招かれた王子の住まう宮殿で、バルサは王子の母である二ノ妃からチャグムを連れて逃げるよう頼まれる。実はチャグムは体に精霊の卵を宿しており、それを忌んだ父帝から命を狙われていたのだった。

頼まれるままにチャグムを連れて逃亡の旅へと出発するバルサ。しかしチャグムの体内に宿る精霊の卵を狙うのは、王宮からの刺客だけではなかった。2人は異界の魔物からも狙われるようになる。

旅を続けるうちに、チャグムの中にいる精霊の正体も徐々に明らかになる。はたしてそれは本当に帝が言う通り、災いを為すものなのか。いよいよ精霊の卵は孵化の時を迎えようとしていた…。

 

<スポンサーリンク>

 

●キャラクター&キャスト紹介


<バルサ/綾瀬はるか(あやせはるか)>

短槍を自由自在にあやつる凄腕の女用心棒。父親が陰謀に巻き込まれたことにより、父の親友ジグロとともに祖国カンバルを脱出し、逃避行の中で育った過去を持つ。この間にジグロから武術を仕込まれ短槍使いに。用心棒としての腕前は確かで、旅の商人たちからの信頼は厚い。

バルサ

綾瀬はるかさん(30)は、2001年TVドラマ「金田一少年の事件簿」で女優デビュー。ドラマやグラビアを中心に活動を続け、2004年にヒロインに抜擢されたドラマ「世界の中心で愛をさけぶ」で注目を集めます。ドラマ「白夜行」「ホタルノヒカリ」など話題作に出演し、2009年の映画「おっぱいバレー」では日本アカデミー賞・優秀主演女優賞などを受賞。また、2015年の映画「海街diary」でも同賞を受賞しています。

主な出演作品は、TVドラマ「JIN~仁~」「八重の桜」、映画「僕の彼女はサイボーグ」「ハッピーフライト」など。

 

<バルサ(少女期)/清原果耶(きよはらかや)>

バルサ少女期

清原果耶さん(14歳)は、2014年に現在の所属事務所が行ったオーディションでグランプリを獲得。2015年からCMに出演しはじめ話題に。2015年秋より放送のNHK朝ドラ「あさが来た」でさらに注目を集めました。デビューして間もないながら、ファッション雑誌のモデルも務めるなどこれからの活躍に期待が集まっています。

清原果耶がNHK「あさが来た」に大抜擢!ニコラモデルの素顔は?

 

<バルサ(幼少期)/横溝菜帆(よこみぞなほ)>

横溝菜帆

横溝菜帆ちゃん(8)は、子役としてドラマや映画の登場人物の幼少期などを数多く演じています。またグリコポッキーやトヨタ・ポルテのCMなどに出演し、そのかわいらしさが人気となっています。

 

<スポンサーリンク>

 

<チャグム/小林颯(こばやしかい)>

新ヨゴ国の第二王子。体に水の精霊の卵が宿ったことで、父帝から危険視され命を狙われる。母である二ノ妃によってバルサとともに逃がされる。

チャグム

小林颯くん(10)は、2007年のTV番組「大好き!ひよこ生活」で子役デビュー。2011年ごろからCM、ドラマ、広告などに多数出演しています。2014年と2015年の映画「呪怨」シリーズでは、幽霊の男の子役を演じました。

 

<タンダ/東出昌大(ひがしでまさひろ)>

バルサの幼馴染の薬草師で呪術師トロガイの弟子。目に見えない精霊の世界ナユグの謎を解き明かすことに人生をかけている。

タンダ

東出昌大さん(28)は、2004年に第19回メンズノンノ専属モデルオーディションでグランプリを獲得し、モデルデビュー。2012年の映画「桐島、部活やめるってよ」にて俳優に転身。この映画で日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞しています。2013年のNHK朝の朝ドラでは、上半期の「あまちゃん」と下半期の「ごちそうさん」の両方に出演。その他にも多数話題作に出演し、着実に俳優としてのキャリアを築いています。

主な出演作品は、TVドラマ「花燃ゆ」、映画「寄生獣」「アオハライド」など。

 

<トロガイ/高島礼子(たかしまれいこ)>

先住民ヤクーの呪術師。類まれな能力を持っており、バルサを含む人々からは敬意を持たれている。シュガとともにチャグムに宿ったものの正体を突きとめるきっかけとなる。

トロガイ

高島礼子さん(51)は、レースクイーンなどを経て1988年にCMでデビュー。同年の時代劇ドラマ「暴れん坊将軍Ⅲ」で本格的に女優デビュー。しばらく時代劇を中心に活動していましたが、徐々にサスペンスや学園物など役柄の幅を広げ、特に1998年の映画「ショムニ」や「極道の妻」シリーズでは強い女を印象付けました。2001年の「長崎ぶらぶら節」では日本アカデミー賞優秀助演女優賞を獲得しています。

主な出演作品は、TVドラマ「さくら署の女たち」「熟年離婚」「天地人」、映画「バルトの楽園」「釣りバカ日誌」など多数。

 

<ジグロ/吉川晃司(きっかわこうじ)>

バルサが父のように慕ていた短槍の達人。バルサの父親の親友で、幼いバルサを連れてバルサの故郷カンバルから逃げ延びる。故人。

ジグロ

吉川晃司さん(50)は、1984年のシングル「モニカ」で歌手デビュー。たちまち人気歌手に。同じ年に俳優としても活動を始めますが、歌手活動に専念するために封印。その後2000年の映画「漂流街」で再度俳優活動を再開したところその存在感に注目が集まり、以後映画やドラマの出演が増えていきます。2009年のNHK大河ドラマ「天地人」ではさらに俳優としての新境地を開きました。

主な出演作品は、TVドラマ「八重の桜」「下町ロケット」、映画「仮面ライダーW」「るろうに剣心」など。

ドラマ「下町ロケット」で大注目!吉川晃司の半生と出演作品一覧!

 

<スポンサーリンク>

 

<トーヤ/加藤清史郎(かとうせいしろう)>

小さなころに親に捨てられ、似たような境遇のサヤを妹と思って暮らしている貧しい頼まれ屋。バルサに命を救われたことがあり、バルサの頼みなら命がけで引き受ける。

トーヤ

加藤清史郎くん(14)は、2003年ごろから子役としての活動を開始。2009年のドラマ「天地人」で演じた主人公の幼少期の役で一躍有名になりました。その後出演したトヨタ自動車のCM「こども店長」で強い印象を残しました。ドラマ、映画はもちろん舞台やCMなどでも幅広く活躍しています。

主な出演作品は、TVドラマ「任侠ヘルパー」「11人もいる!」、映画「忍たま乱太郎」「おまえうまそうだな」など。

 

<サヤ/彩島りあな(さいじまりあな)>

トーヤと同じく両親はおらず、トーヤを兄のように慕い一緒に暮らしている。頼まれ屋の手伝いをすることも。バルサに命を救われて以来、バルサを信頼している。

サヤ

彩島りあなちゃん(11)は、子役・モデルとして広告、雑誌などに登場するほか、舞台でも活躍しています。

 

<帝/藤原竜也(ふじわらたつや)>

チャグムの父で新ヨゴ国の君主。新ヨゴ国は水の魔物を倒し、建国されたものと信じている。そのため、自身の子であるチャグムについた水の精霊の卵は災いを為す物と思っており、チャグムの命を奪おうとする。

帝

藤原竜也さん(33)は、1997年「身毒丸」で舞台俳優としてデビュー。2000年の「仮面学園」で映画デビューし、同年に公開された「バトル・ロワイヤル」では日本アカデミー賞の主演男優賞と新人俳優賞をダブル受賞しました。若手演技派として定評があり、映画「カイジ」シリーズや「デス・ノート」シリーズなど話題作への出演を続けるほか、舞台俳優としても着実にキャリアを重ねています。

主な出演作品は、TVドラマ「新選組!」「古畑任三郎ファイナル」、映画「藁の楯 わらのたて」「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」など。

 

<二ノ妃/木村文乃(きむらふみの)>

チャグムの母親で帝の第二妃。帝がチャグムを殺めようとしていることを察知し、バルサに頼んでわが子を逃がす。

二ノ妃

木村文乃さん(28)は、2004年に映画「アダン」のヒロインオーディションを勝ち抜き女優デビュー。その後NHKのドラマ「功名が辻」や「だんだん」などにも出演を果たしますが、諸事情により一時女優活動を中止。2010年に女優活動を再開し、翌年のCM出演をきっかけに再度注目を集めるようになりました。以降、ドラマ「梅ちゃん先生」や「浪花少年探偵団」などに出演し、2014年にはエランドール賞新人賞を受賞しています。

主な出演作品は、TVドラマ「銭の戦争」「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」「石の繭」など。

 

<聖導師/平幹二朗(ひらみきじろう)>

新ヨゴ国を統治する帝の補佐を担う、星読博士の長。帝が幼いころからの教育係でもある。チャグムの中の精霊に深い関心を示す。

聖導師

平幹二朗(82)は、俳優座養成所の研修生を経て、1956年に俳優座の座員となり舞台デビュー。1963年から出演した「三匹の侍」で人気を博し、以降時代劇やNHKの大河ドラマに多く出演しました。一方、舞台俳優としても劇団四季のミュージカルに数多く出演し海外でも高評価を受けたり、シェイクスピア劇に数多く出演するなど日本の演劇界を支える第一人者であり続けています。

主な出演作品は、TVドラマ「眠狂四郎」「樅ノ木は残った」「信長 KING OF ZIPANGU」、映画「天城越え」「帝都物語」など多数。

 

<スポンサーリンク>

 

<シュガ/林遣都(はやしけんと)>

王宮の星読博士。星の動きを読み政治への助言をする。頭脳明晰で聖導師からの信頼も厚い。

シュガ

林遣都さん(25)は、2007年の映画「バッテリー」の主役で俳優デビュー。日本アカデミー賞をはじめとするその年の新人賞を多数受賞しました。翌年には「ちーちゃんは悠久のむこう」「DIVE!!」「ラブファイト」と3本もの主演映画に出演。以降ドラマ、映画だけでなくCMやドキュメンタリーなど幅広く活躍しています。

主な出演作品は、TVドラマ「荒川アンダーザブリッジ」、映画「風が強く吹いている」など。

 

<ガカイ/吹越満(ふきこしみつる)>

ベテランの星読博士。シュガの才能に嫉妬心を抱いている。

ガカイ

吹越満さん(50)は、1984年に劇団WAHAHA本舗に参加。同時にソロのコメディ舞台俳優としても活躍していました。1999年に同劇団を退団。以降、個性的な名脇役としてコミカルな役から真面目人間まで、ありとあらゆる役柄を演じ分けています。また、舞台俳優としても活躍中。

主な出演作品は、TVドラマ「警視庁捜査一課9係」「あまちゃん」「軍師官兵衛」、映画「冷たい熱帯魚」など。

 

<モン/神尾佑(かみおゆう)>

帝の命令で秘かに動き、暗殺や捜索などをする部隊「狩人」のリーダー。

モン

神尾佑さん(45)は、1994年北区つかこうへい劇団の第1期生となり舞台デビュー。2001年に同劇団を退団した後は、TVドラマや映画などを中心に活躍するかたわら、声優として洋画の吹き替えなどにもたずさわっています。

主な出演作品は、TVドラマ「仮面ライダーオーズ/OOO」「家政婦のミタ」「ウルトラマンX」、映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」など。

 

<ジン/松田悟志(まつださとし)>

狩人のなかでも一番の腕前を持ち、手練れのバルサと死闘を繰り広げる。

ジン

松田悟志さん(37)は、1999年「天然少女萬NEXT-横浜百夜篇」で俳優デビュー。2002年の「仮面ライダー龍騎」でブレイクしました。以降、TVドラマ「アキハバラ@ディープ」や映画「電車男」などの話題作に出演。またTVドラマや映画だけでなく、舞台やラジオドラマなどでも活躍しています。

主な出演作品は、TVドラマ「ヴァンパイアホスト」「虹のかなた」「ケータイ捜査官7」、映画「252 生存者あり」など。

 

<スポンサーリンク>

 


 

いかがでしたでしょうか?

NHKが鳴り物入りでスタートさせる大河ファンタジー「精霊の守り人」。個人的に同作品に興味を持ったきっかけは、吉川晃司がジグロ役で出演するからなんですが(笑)

さて、不純な動機で興味を持ちましたが、たまたま藤原カムイ作画による「精霊の守り人」のコミックを読みました。

 

精霊の守り人 コミック 全3巻完結セット (ガンガンコミックス)
藤原 カムイ
スクウェア・エニックス
売り上げランキング: 70,270

 

「守り人シリーズ」についてはほとんど知らなかったのですが、「指輪物語」を代表とする西洋ファンタジーとは一線を画した、東洋的なファンタジー作品はある意味新鮮。主人公が短槍使いの女用心棒・バルサという設定も、個人的には好きだったりします(笑)

コミックを読んで思ったのが、小説で読んだらもっと細かい設定もわかるし、何より想像力で補完されストーリーをより深く楽しめるのではないか…ということ。もしかして(できればそうなって欲しいですが)ドラマが凄く話題になったら、本はすぐ手に入らないかもしれないという「本好きならではの危惧」で、思わず買ってしまったのがこちら。

 

上橋菜穂子「守り人」軽装版完結12巻セット (軽装版偕成社ポッシュ)
上橋 菜穂子
偕成社
売り上げランキング: 62,673

 

逆に人気が出たら増版されるかも、いや、新装版が出るかも…という危惧もありましたが(笑)

とはいえ、忙しくてまだ読めていないので、早く読みたいです!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 郵便料金が2017年6月より値上げ!定形外郵便・ゆうメールの新料金一覧
  2. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  4. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  5. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]

関連記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    TBSドラマ「ヤメゴク」第5話のあらすじをネタバレ!ゲスト出演者は?

    大島優子主演のTBSドラマ「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」。…

  2. 映画・ドラマ・音楽

    欅坂46主演ドラマ「残酷な観客達」メンバーの役名やあらすじは?

    2017年5月18日(木)より、欅坂46主演ドラマ「残酷な観客達」…

  3. 映画・ドラマ・音楽

    亀梨和也主演・ドラマ「怪盗山猫」のあらすじとキャストは?

    神永学氏原作の人気シリーズ「怪盗探偵山猫」が、実写…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. グッズ

    本屋大賞2017/ノミネート10作品のあらすじは?受賞結果も!
  2. 映画・ドラマ・音楽

    日本ゴールドディスク大賞2017/2016年最も売れたアーティストは嵐&SMAP…
  3. 芸能・エンタメ

    好きな夫婦・嫌いな夫婦ランキング2016/週刊文春アンケート結果
  4. 映画・ドラマ・音楽

    第59回グラミー賞2017/日本人受賞者は?主なノミネート&受賞結果一覧!
  5. スポーツ

    箱根駅伝2017/往路結果と区間記録速報!通過順位や区間賞・優勝校は?
PAGE TOP