政治・経済・社会

10・21発生の鳥取地震は南海トラフ地震の前兆という噂は本当なの?

s-南海トラフ

 

2016年10月21日(金)午後2時7分ごろ、鳥取県中部を震源とする地震が発生しました。余震を含め、1週間程度は注意が必要とされています。

2016年4月には熊本地震が発生しており、地震列島と言われる日本とはいえ、さすがに地震が多すぎると言わざるを得ません。

一部では、30年以内に発生するとされる南海トラフ地震の前兆ではないかと囁かれています。

そこで今回は、鳥取地震と南海トラフ地震の関係や、地震に備えて最低限備えたい物をご紹介します。

 

<スポンサーリンク>

●10.21・鳥取地震発生


2016年10月21日(金)午後2時7分ごろ、鳥取県中部を震源とする地震が発生しました。鳥取県倉吉市、湯梨浜町、北栄町で震度6弱を観測しています。なお、深さは11キロ、マグニチュードは6.6あり、津波の心配はないものの、1週間程度は最大6弱程度の地震(余震)に注意の必要があると、気象庁は発表しました。

4月には熊本地震が発生したばかりでしたが、復旧を急ぐ熊本県では、10月8日深夜に阿蘇山において36年ぶりの爆発的噴火が発生。気象庁は熊本地震と阿蘇山噴火の関連性については不明としていますが、何らかの「火山活動」であることは間違いなく、不安は尽きません。

そして、ここへきての鳥取地震発生。地震列島と言われる日本。その大地の下は一体どんなことになっているのか。そして、次はどこで地震が起きるのか…。わかるものなら未来人でも誰でもいいから、正確な日時を教えて欲しいところです。

 

とはいえ、日本の地震予知(予測)では、今のところ「何十年以内に○%の確率で地震が発生する」というものでしかなく、正確な日時を特定できません。明日来るかもしれないし、30年後に来るかもしれない…。精度が高いとは言えませんが、科学ですべての事象を理解できるわけではないため、致し方ありません。

ちなみに、緊急地震速報は「地震予知(予測)」ではなく、地震が発生してから大きな揺れが到着する数秒~数十秒前に警報を発することができるものです。

 

<スポンサーリンク>

 

●南海トラフ地震の前兆?


大きな地震が続いているイメージが拭えない昨今。懸念されるのは、今後30年以内に70%の確率で発生するのではないかと言われている南海トラフ地震。

なお、南海トラフとは、静岡県の駿河湾沖から、九州の東方沖(日向灘)まで続く海底のくぼみ(トラフ)を指し、その範囲は日本の太平洋岸のほとんどと言っていいほど広大です。

ただし、南海トラフ地震と言っても、この広大なエリアがいっぺんに地震に見舞われるわけではありません。エリアは3つに分かれており、

・駿河湾沖で発生する東海地震
・紀伊半島から遠州灘にかけて発生する東南海地震
・紀伊半島沖から四国南方沖にかけて発生する南海地震

この3つの地震のうち、どれか1つが発生したら、連動して3つの地震が同時多発的に…またはわずかな期間で発生するとみられています(連動しない場合もあるかもしれません)。

そして、南海トラフ地震が発生するメカニズムは、海側のフィリピン海プレートが、陸側のユーラシアプレートの下に沈み込む動きをしており、そのひずみによるものとのこと。

ちなみに、この地域では過去100年~150年程度の間隔で、マグニチュード8前後の地震が発生しています…。

 

さて、鳥取地震が発生した21日(金)午後から夕方にかけて、フジテレビをはじめとする情報番組で、今回の鳥取地震が南海トラフ地震の前兆ではないか…というような内容を報じました。そのせいか、TwitterをはじめSNS等では、同様の発言が断定的に拡散し始めています。

ただ、ここでわきまえなくてはいけないことは、テレビが伝えた情報とはいえ、「鳥取地震が南海トラフ地震の前兆」と断言されたわけではなく、「可能性がある」「可能性は否定できない」というもの。結局、何についても可能性があって、ないとは言い切れないわけで、だからと言って「ある」とも言い切れません。

などと言いつつ、無暗に不安を煽る情報が拡散するのはどうかと思いますが、不安を感じずにはいられない「過去に発生した地震との符合」を、事実としてご紹介しておきます。

863年 越中越後地震(新潟)
869年 貞観地震(三陸東方沖)
869年 肥後地震(熊本)
880年 出雲地震(鳥取)
887年 仁和地震(南海トラフ地震)

1943年 鳥取地震
1944年 東南海地震(三重県沖)
1946年 南海地震(和歌山県沖)

2007年 中越沖地震(新潟)
2011年 東日本大震災
2016年 熊本地震
2016年 鳥取地震

800年代と2000年代に発生した地震のパターンが、ピッタリ符合しています。これが単なる偶然だといいのですが、何らかの関係性を感じてしまうのも当然といえば当然。

さらに、1900年代に東南海地震、南海地震が続けて発生していますが、東海地震が発生していないため、大きなエネルギーが溜まっているのではないかとも考えられています。

なお、大阪管区気象台は、21日(金)夜に鳥取地震発生による南海トラフ地震への影響については、「距離が離れていることと、内陸型と海溝型でメカニズムが違うことから、影響はないと考えられる」との見方を示しています。

闇雲に不安を感じる必要はありませんが、楽観もできない状況。だからと言って何かできるわけでもないので、日々粛々と後悔しない生き方をしていくしかないのかもしれません。

 

<スポンサーリンク>

 

●最低限の備えは?


四の五の言ったところで、来るものは来るし、いつ来るかはわからない。自分が住んでいる場所だけは安心だ…なんて思えないのが実情です。

となれば、少なくとも、地震が来ても生き残るための備えはしておきたいものです。

そこでこれだけは持っておきたいアイテムの1つが、何といってもバールです。

南海トラフ地震に確実に見舞われるエリアに住んでいる我が家でも、夫婦でいろいろ話し合った結果、バールは常備しておこうという結論に至りました。

なんせ、バールがあれば、地震のせいでドアが歪んで外に出られない…となっても、ガンガンにこじ開けることができます。もし瓦礫に行く手を阻まれても、バールがあれば小さな瓦礫くらいならどかすこともできるからです。

コスパ的にもサイズ的にもおすすめなのがこちら。

バクマ 六角L型バール 19×900mm

もちろん、常に持ち歩いているわけにはいきませんので(それはそれで危険人物になります)、我が家では玄関に置いています。

ただ、備えについて消極的な人や無頓着な人、楽天的な人は、バールを常備したところで、家にいないときや職場などの外にいたときに地震にあったら、備えといたって意味ないじゃん!と揚げ足取りの言い訳をしますよね。でも、言い訳はせず、無粋なことは考えず、できる備えはしておくことをおすすめします!

当然、バールだけでなく、食料や水、日用品など、救助が来なくても1週間程度は生き延びられる備蓄をしておくのも重要です。

 


 

いかがでしたでしょうか?

地震は突然来るものですが、かといって突然来られても困るもの…。

東京では子どものころから首都直下型地震が来る…と言われ続けて数十年が過ぎ、四国に移住すれば今度は南海地震…からの南海トラフ地震。そして東海地方に移り住んだら今度は東海地震…からの南海トラフ地震。

どこに行っても地震の恐怖が付きまとうわけで、日本に住んでいるからには仕方のないこと…。とはっても、諦めずにできる限りの備えはしていきたいと思います。

また、毎回のことではありますが、地震が発生すると出所不明の噂やデマが発生します。これはいつの時代でも同じ。どうしても不安や恐怖が鎌首をもたげ、不確かなことを確かなものにしたいという気持ちが働いてしまいます。

結果、よくわからない情報でも、「みんながそう言っている」「テレビが…」「新聞が…」「ネットが…」というなんだかよくわからない根拠なのに、信じてしまうことも。

何はともあれ、未来人が熊本地震を予知したとか、南海トラフ地震を予言したと一時期話題になりましたし。未来人なんてどう考えても眉唾物です。その他、未来人以外の怪しい予言者も多数出現している有様です。藁にも縋りたい気持ちもありますが、オカルトチックな話は、信じないに越したことはありませんね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  2. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?キャンペーン情報も!
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  4. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪

関連記事

  1. 政治・経済・社会

    「保育園落ちたの私だ」民主党が政権批判に利用!待機児童解消は急務

    2月中旬からネットを賑わせている「保育園落ちた日本…

  2. 政治・経済・社会

    舛添都知事の辞職はいつ?次期都知事候補に櫻井俊ほか著名人一覧!

    舛添東京都知事の政治資金私的流用問題について、「第…

  3. スポーツ

    リオ五輪が心配!治安悪化・ジカ熱・豚インフル・スーパー耐性菌も!

    リオデジャネイロオリンピック(以下リオ五輪)を目前…

  4. 政治・経済・社会

    マイナンバー制度はデメリットばかり?身を守る対策はあるのか!?

    10月に入ってから、マイナンバー制度についての話題…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめまとめ記事

  1. 統計・ランキング

    2016年CM王&CM女王発表!タレントCM起用社数ランキング!
  2. 映画・ドラマ・音楽

    第89回アカデミー賞/2017年ノミネート作品と受賞作&受賞者一覧!
  3. 統計・ランキング

    2016年タレント番組出演本数ランキング/ブレイクタレントはメイプル!
  4. グッズ

    ヒット商品2016/日経トレンディがベスト30発表!スマホ×若者?
  5. グッズ

    本屋大賞2017/ノミネート10作品のあらすじは?受賞結果も!
PAGE TOP