映画・ドラマ・音楽

なつぞらの相関図とキャスト/広瀬すず主演NHK朝ドラ100作目

2019年度前期・NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」が、2019年4月1日(月)から放送開始。

朝ドラシリーズ100作目の記念作品となる「なつぞらは」、北海道・十勝の大自然でたくましく育った戦争孤児の少女が、アニメーションの世界にチャレンジするストーリーです。

なお、ヒロインを演じるのは広瀬すずさん。ヒロインの生涯に大きな影響を与える青年画家を吉沢亮さんが演じます。

そこで今回は、NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」の、

・あらすじ
・放送期間と放送時間(再放送)
・ドラマ相関図
・キャラクター&キャスト情報

などをご紹介します。

 

<スポンサーリンク>

●「なつぞら」とは?


シリーズ100作目の記念作品となる2019年前期NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」が、2019年4月1日(月)からスタート。

戦争で両親を亡くし、父の戦友に引き取られたヒロイン・奥原なつ。

東京から北海道へと移住し、酪農を手伝いながら大自然の中で育ったヒロインは、やがて高校卒業後に行方不明の兄を探して上京。

そして、クラスメイトに教えられたことで漫画映画に興味を持ち、日本のアニメーションの世界にチャレンジしていくという、愛と感動のドラマです。

この「なつぞら」は、2003年後期NHK朝ドラ「てるてる家族」や、同じくNHKで2016年~2018年に放送された「精霊の守り人」(NHK)などを手掛けた脚本家・大森寿美男さんによるオリジナル作品です。

なお、朝ドラ100作目とあって、豪華キャストが集結。ヒロインを演じるのは、広瀬すずさん。ヒロインを厳しくもたくましく育て、生きるすべを教えていく養父の祖父を草刈正雄さん。ヒロインにアニメーションの魅力を教え、絵の手ほどきをするキーマンを吉沢亮さん。

また、ヒロインの養父には藤木直人さん、養母には松嶋菜々子さん。実の兄を岡田将生さんが演じます。

ちなみに、「なつぞら」の舞台が北海道・十勝とあって、北海道で絶大な人気を誇る演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバー・音尾琢真さん、戸次重幸さん、安田顕さんも出演。北海道ではより注目度の高い朝ドラとなりそうです。

 

<スポンサーリンク>

 

<あらすじ/北海道・十勝編>


1946(昭和21)年初夏、戦争が終わり、奥原なつ(9)はひとり、養父の柴田剛男に連れられ、北海道・十勝にやって来た。

養女として、なつを引き取った酪農家族・柴田家は北陸からの開拓移民。剛男となつの父とは戦友で、もしもの時は、お互いの家族の面倒を見るという約束をしていた。

剛男の父・泰樹は、なつのことを働き手にもならない、厄介者と言いながらも内心、不憫ふびんに思っていた。

しかし子どもながらに、ここで生きると覚悟を決めたなつは、牛馬の世話や乳搾りを懸命に手伝う。

こうした頑張りに心を動かされた泰樹は、孤児だからといって甘やかしたりせず、生きる術すべをとことんたたき込んでいく。なつもまた、天真らんまんな子どもらしさを取り戻していく。

小学校に通い始めたなつは、すてきな馬の絵を描く少年・山田天陽と出会う。天陽から当時、アメリカでブームになっていた漫画映画(アニメ映画)の魅力を教えられ、なつは“絵が動く”こんな夢のような世界があるのかと感動する。

やがて高校生になり、天陽が東京の美術大学に進みたいという夢を語ると、なつも自分の将来について考えるようになる。

なつもまた天陽の影響で、絵を描く仕事につきたいと思うようになっていた。だが養父の剛男はなつが、一人息子と結婚して、牧場を継ぐことを望んでいた。

そんな折、生き別れていた兄が、東京で元気に働いていると知らされる。なつに旅立ちの日が近づいていた……。

出典:NHKより

 

<あらすじ/東京・新宿編>


昭和30年代の東京・新宿、いち早く戦争の痛手から立ち直り、音楽、映画、演劇、美術など流行の最先端が集まる、活気あふれる文化の発信地へと成長していました。

上京した奥原なつは、アニメーションの世界に飛び込むチャンスを求め、行方不明の兄や妹との再会を夢見て、憧れの街・新宿で懸命に生きていく。おじいちゃん・泰樹から教えられた開拓者魂を胸に秘めて…。

出典:NHKより

 

<スポンサーリンク>

 

<放送期間と放送時間(再放送)>


ここでは、NHK朝の連続テレビ小説「なつぞら」の放送期間と放送時間をご紹介します。

放送期間

日程:2019年4月1日(月)
      ~9月28日(土)
 ※26週、全156回

放送時間(再放送)

NHK総合
月~土/8時~8時15分
月~土/12時45分~13時(再放送)

NHK-BSプレミアム
月~土/7時30分~7時45分
月~土/23時30分~23時45分(再放送)

 

<主題歌>


NHK朝ドラ「なつぞら」の主題歌は、スピッツの「優しいあの子」です。

スピッツがNHKの朝ドラ主題歌を担当するのは今回が初めて。ボーカルでギターの草野マサムネさんが何度か北海道・十勝を訪れ、そこで感じた“厳しい冬を経て待ちに待った夏の空”がやってくる感じを描いたとのこと。

 

<スポンサーリンク>

 

●「なつぞら」の相関図


「なつぞら」相関図/北海道・十勝編

※クリックで拡大可

 

「なつぞら」相関図/東京・新宿編

※クリックで拡大可

※相関図は公式情報をもとに作成。公式のものではありませんのでご注意ください。

※追加キャストについては、判明次第追記します。

 

<スポンサーリンク>

 

●キャラクター&キャスト情報/十勝編


ここでは、「なつぞら」のキャラクター&キャスト情報(北海道・十勝編)をまとめています。

※出演者の年齢は放送開始時点のもの。

◇奥原家


<奥原なつ/広瀬すず>

おくはらなつ。1937年(昭和12年)生まれ。戦争で両親を亡くした後、兄妹とは別れ、父の戦友である柴田剛男に引き取られた。

そして、北海道・十勝に移り住むと、剛男の義父・泰樹のもとで牧場を手伝い、開拓者精神を育まれる。

高校卒業後は上京し、川村屋でウエイトレスをしながら行方不明の兄を探しつつ、草創期のアニメーション業界に飛び込み、大自然の中で育まれた感性を発揮していく。

広瀬すずさん(ひろせすず・1998年6月19日生・20歳)

主な出演作品(ドラマ)
「学校のカイダン」(2015年・日テレ)、「怪盗 山猫」(2016年・日テレ)、「anone」(2018年・日テレ)、「チア☆ダン」(2018年・TBS)ほか

主な出演作品(映画)
「海街diary」(2015年)、「ちはやふるシリーズ」(2016年、2018年)、「四月は君の嘘」(2016年)、「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」(2017年)、「三度目の殺人」(2017年)、「ラプラスの魔女」(2018年)、「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(2018年)、「Last Letter」(2020年公開予定)ほか


<奥原咲太郎/岡田将生>

おくはらさいたろう。歌とタップダンスが好きな陽気な青年。

両親を亡くしたあとは、妹のなつと千遥(ちはる)を親代わりに育てたが、なつを柴田家に、千遥を親戚に預けた後は孤児院で過ごす。

だが、やがて家出し、行方不明となった。

岡田将生さん(おかだまさき・1989年8月15日生・29歳)

主な出演作品(ドラマ)
「ST 赤と白の捜査ファイル」(2014年・日テレ)、「不便な便利屋」(2015年・テレ東)、「掟上今日子の備忘録」(2015年・日テレ)、「ゆとりですがなにか」(2016年・日テレ)、「小さな巨人」(2017年・TBS)、「昭和元禄落語心中」(2018年・NHK)、「なつぞら」(2019年・NHK)ほか

主な出演作品(映画)
「オー!ファーザー」(2014年)、「映画 ST 赤と白の捜査ファイル」(2015年)、「秘密 THE TOP SECRET」(2016年)、「何者」(2016年)、「銀魂」(2017年)、「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第1章」(2017年)、「銀魂2」(2018年)、「家族のはなし」(2018年)、「そらのレストラン」(2019年)ほか

 

<スポンサーリンク>

 

◇柴田牧場の人々


<柴田泰樹/草刈正雄>

しばたたいじゅ。18歳だった1902年(明治35年)に北海道・十勝に入植し、荒れ地を開拓するが稲が根付かず、酪農を始めた。妻の病死後は、男で一つで富士子を育てる。

なお、偏屈で頑固だが、深い愛を持った男で、なつに人生を生き抜くすべを教える。

草刈正雄さん(くさかりまさお・1952年9月5日生・66歳)


<柴田富士子/松嶋菜々子>

しばたふじこ。泰樹の娘で、剛男の妻。優しくたくましい、芯の強い女性。泰樹に対等にものを言える唯一の人。戸惑いながらも、なつを我が子同然に育てるよう努める。

明るく前向きな性格。牛乳やバターを使ったお菓子や料理が得意。

松嶋菜々子さん(まつしまななこ・1973年10月13日生・45歳)


<柴田剛男/藤木直人>

しばたたけお。富士子の夫で、柴田家の婿養子。なつの父とは戦友で、“どちらかが亡くなったときは互いの家族の面倒を見る”と交わした約束を守り、なつを引き取った。義理堅く優しい男。

藤木直人さん(ふじきなおひと・1972年7月19日生・46歳)


<柴田照男/清原翔>

しばたてるお。柴田家の長男で、なつのもう一人の兄。父に似て、真面目で責任感が強い。跡取りとして泰樹や剛男に牛飼いの仕事を仕込まれるが、要領が悪く、なつに先を越されてばかり。

なお、祖父からはなつとの結婚を勧められ、内心ではそうなることを願っている。

清原翔さん(きよはらしょう・1993年2月2日生・26歳)

 

<スポンサーリンク>

 

<柴田夕見子/福地桃子>

しばたゆみこ。柴田家の長女で、なつとは同い年。最初こそなつにわだかまりを感じるが、やがて本当の姉妹のようになっていく。

なお、なつのおかげで、大嫌いだった牛乳が飲めるようになった。

福地桃子さん(ふくちももこ・1997年10月26日生・21歳)


<柴田明美/平尾菜々花>

しばたあけみ。柴田家の次女で、夕見子の7歳下。自由に振舞う姉とは逆で、家事を手伝うしっかり者。

なお、なつは物心ついたときから柴田家にいるため、本当の姉のように慕う。

平尾菜々花さん(ひらおななか・2006年6月3日生・12歳)


<戸村悠吉/小林隆>

とむらゆうきち。柴田牧場の従業員で、泰樹の右腕的存在。貧しい開拓農家の生まれで、15歳の時に豪農に奉公に出された。その際、たまたま泰樹の酪農を手伝いに来て、泰樹の情熱に惹かれ、以来、居座っている。

なお、穏やかで楽しく、頼りになる男。

小林隆さん(こばやしたかし・1959年8月20日生・59歳)


<戸村菊介/音尾琢真>

とむらきくすけ。悠吉の息子。いつかは自分の土地での牧場経営を夢見るが、泰樹の牧場を大きくすることにも魅力を感じている。

なお、なつにとっては酪農の良き先生。のちに照男の後見役となり、柴田牧場の発展に貢献する。

音尾琢真さん(おとおたくま・1976年3月21日生・43歳)

 

<スポンサーリンク>

 

◇菓子屋 雪月の人々


<小畑雪之助/安田顕>

おばたゆきのすけ。父の代から帯広に店を構えている、和菓子屋「雪月」の店主。砂糖が統制品となる中で、ビート(砂糖大根)を使ったアイデア商品を発明し、戦後の混乱を乗り切った。

なお、のちに柴田牧場のバターや牛乳を生かした菓子を開発し、北海道有数の製菓メーカーへと発展させる。

安田顕さん(やすだけん・1973年12月8日生・45歳)


<小畑妙子/仙道敦子>

おばたたえこ。雪之助の妻。おっとりしているように見えるが実はしっかりもので、姑のとよにさらっと意見を言うことができる。

仙道敦子さん(せんどうのぶこ・1969年9月28日生・49歳)


<小畑雪次郎/山田裕貴>

おばたゆきじろう。雪之助の息子で、なつの幼なじみ。農業高校時代は演劇部にハマり、なつを部活に誘った。卒業後は、日本一の菓子職人になる修行のため、なつとともに上京する。

お調子者で目立ちたがり屋。一緒にいると気分が明るくなる、なつの大親友。

山田裕貴さん(やまだゆうき・1990年9月18日生・28歳)


<小畑とよ/高畑淳子>

おばたとよ。雪之助の母。わがままな夫に苦労させられたせいか、強い性格となり、常連客の泰樹にも毒舌を浴びせることも。

なお、十勝のことなら何でも知っている、おしゃべりなおばあさんで、生き字引のような存在。

高畑淳子さん(たかはたあつこ・1954年10月11日生・64歳)

 

<スポンサーリンク>

 

◇山田家の人々


<山田正治/戸次重幸>

やまだせいじ。戦争で家屋を失い、北海道に移住してきた。だが、農業経験はほとんどなく、政府にあてがわれたのは荒れ地で、開墾は難航。郵便配達で生活費を稼ぐ。

その後、泰樹たちの助けによって、人並の生活が送れるようになる。

戸次重幸さん(とつぎしげゆき・1973年11月7日生・45歳)


<山田タミ/小林綾子>

やまだたみ。正治の妻。近隣の農家を手伝い、その収入で家計を支える。だが、東京育ちのおっとりした性格で、農業は苦手。

なお、同じ東京育ちのなつがお気に入りで、息子・天陽を訪ねて遊びに来ると、つい話が弾んでしまう。

小林綾子さん(こばやしあやこ・1972年8月11日生・46歳)


<山田陽平/犬飼貴丈>

やまだようへい。山田家の長男。絵画の才能に恵まれ、貧しい農家の長男ながら奨学金で芸術大学に進学。

なお、兄を探して上京したなつに、漫画映画の世界を紹介する。

犬飼貴丈さん(いぬかいあつひろ・1994年6月13日生・24歳)


<山田天陽/吉沢亮>

やまだてんよう。山田家の次男。美術の才能があるものの、貧しいため進学せず農業を手伝う。農業の合間に、ベニヤ板に絵を描くが、躍動感ある馬の絵が得意。

なお、アメリカでブームになっていた漫画映画(アニメ映画)の魅力をなつに教え、なつがアニメーターを目指すきっかけとなる。

また、なつにデッサンの手ほどきをするなど、なつの生涯に大きな影響を与える。

吉沢亮さん(よしざわりょう・1994年2月1日生・25歳)

 

<スポンサーリンク>

 

◇その他


<居村良子/富田望生>

いむらよしこ。十勝農業高校の生徒で、なつの仲良しなクラスメイト。いつものんびりしている。

なお、なつが演劇部に誘われた際は、一緒に入部するが…。

富田望生さん(とみたみう・2000年2月25日生・19歳)


<倉田隆一/柄本佑>

くらたりゅういち。十勝農業高校の演劇部顧問。自らも脚本を書くほど、演劇に情熱を注いでいる。

なお、理屈っぽい難しい発言が多く、なつを悩ませることも多いが、その言葉がなつの問題解決のヒントになる。

柄本佑さん(えもとたすく・1986年12月16日生・32歳)


<阿川弥市郎/中原丈雄>

あがわやいちろう。十勝の深い森で、木彫りの熊などの民芸品を作り暮らしている。以前は東京に住んでいたが、とあるきっかけで娘と十勝に移住してきた。

なお、吹雪の中で倒れたなつを助けたことで、柴田家と交流を深めていく。

中原丈雄さん(なかはらたけお・1951年10月19日生・67歳)


<阿川砂良/北乃きい>

あがわさら。弥市郎の一人娘で、父とふたりで暮らしている。自ら狩りや漁をして、父を支える働き者。

やがて、なつの家族との交流を通し、外の世界との関わりを持ち始める。

北乃きいさん(きたのきい・1991年3月15日生・28歳)


<語り/内村光良>

内村光良さん(うちむらてるよし・1964年7月22日生・54歳)

 

<スポンサーリンク>

 

●キャラクター&キャスト情報/新宿編


ここでは、「なつぞら」のキャラクター&キャスト情報(東京・新宿編)をまとめています。

※出演者の年齢は放送開始時点のもの。

<岸川亜矢美/山口智子>

きしかわあやみ。伝説の劇場・ムーランルージュ新宿座の人気ダンサーとして一世を風靡。

引退後は新宿の路地裏でおでん屋「風車」を開き、女将として店を切り盛りしている。豪傑で明るい人柄にひかれ、多くの常連客がいる。

なお、なつの兄・咲太郎の消息を知っている模様…。

山口智子さん(やまぐちともこ・1964年10月20日生・54歳)


<前島光子(マダム)/比嘉愛未>

まえじまこうこ。ベーカリー兼カフェ・川村屋のオーナー。風貌や神秘的な雰囲気から“マダム”と呼ばれている。

なお、芸術への見識が深く、才能ある若者たちを応援している。縁あって、上京したなつの世話をすることに。

比嘉愛未さん(ひがまなみ・1986年6月14日生・32歳)


<野上健也/近藤芳正>

のがみけんや。先代から川村屋に勤めるギャルソン(ウェイター)。若いマダムの後見役でもあり、店の経営を取り仕切っている。

なお、皮肉とユーモアがあるが、いつもニヤニヤと不吉な笑みを浮かべている。

近藤芳正さん(こんどうよしまさ・1961年8月13日生・57歳)


<茂木一貞/リリー・フランキー>

もぎかずさだ。新宿のランドマークともいえる大型書店・角筈屋(つのはずや)の社長。女性と酒とおもしろいことが好きで、夜な夜な新宿界隈を歩き回っている。

なお、「川村屋」や「風車」にも通っている。

リリー・フランキーさん(1963年11月4日生・55歳)

 

<スポンサーリンク>

 

<煙カスミ/戸田恵子>

けむりかすみ。ムーランルージュ新宿座の歌い手。劇場閉鎖後は、クラブ「メランコリー」で流行歌を歌っている。

なお、亜矢美とは腐れ縁で、「風車」にも通っている。

戸田恵子さん(とだけいこ・1957年9月12日生・61歳)


<亀山蘭子/鈴木杏樹>

かめやまらんこ。劇団「赤い星座」の看板女優だが、美貌と演技のわりにはパッとせず、映画出演の機会に恵まれていない。

しかし、漫画映画に声で出演する仕事で運命が変わる。

鈴木杏樹さん(すずきあんじゅ・1969年9月23日生・49歳)


<三橋佐知子/水谷果穂>

みはしさちこ。疎開中に空襲で両親を亡くし、川村屋の喫茶ウエイトレスとして働いている。

なお、上京してきたなつのルームメイトとなり、新宿での暮らしの手ほどきをする。

水谷果穂さん(みずたにかほ・1997年11月3日生・21歳)


<佐々岡信哉/工藤阿須加>

ささおかのぶや。なつの幼なじみ。戦争で家族を失い、なつたちと行動をともにしていたが、生き別れた。その後、苦学して大学に合格する。

なお、なつや咲太郎と再会する日を夢見て、消息を探す。そして、ある日、なつの前に現れる。

工藤阿須加さん(くどうあすか・1991年8月1日生・27歳)

※追加キャストについては、判明次第追記します。

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  2. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?
  3. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  5. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]

関連記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    ドラマ「下町ロケット」で大注目!吉川晃司の半生と出演作品一覧!

    2015年に放送され、大きな話題となったTBSドラマ「下町ロケット…

  2. 映画・ドラマ・音楽

    「エンジェル・ハート」実写ドラマ&「劇場版シティーハンター」最新情報!

    累計5,000万部超を販売した大ヒット漫画「シティーハンター」。そ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    アカデミー賞2019ノミネート作品発表!受賞結果速報は?(第91回)
  2. 統計・ランキング

    世界の手取り給与ランキング2018/OECD加盟35カ国で日本の順位は?
  3. ライフハック

    猿顔のランからダースベーダ―まで!世界中のユニークな植物大集合!
  4. 統計・ランキング

    2018年CM王&CM女王は?タレントCM起用社数ランキング!
  5. 統計・ランキング

    カリスマランキング【平成版】ミヤネ屋がトップ10を発表!
PAGE TOP