よろず堂通信

プリキュアなどのアニメ・フィギュア情報からたまには真面目な話まで、ジャンルを問わず気になるニュースはなんでもとりあげる「よろず堂通信」です♪

*

攻めすぎのEテレ!ゲスい人形トーク番組「ねほりんぱほりん」まとめ

   

s-ねほりんぱほりん

 

2016年10月5日(水)からレギュラー放送となった、人形トーク番組「ねほりんぱほりん」(Eテレ)。

人形劇には定評があるEテレが、可愛い人形を隠れ蓑に、本音過ぎるゲスなトークを繰り広げる…そんな内容が“攻めすぎ”と話題になっています。

なお、MCを務めるのは南海キャンディーズの山里亮太さんとYOUさんですが、ゲストも含め顔出しは一切なし!

そこで今回は、「ねほりんぱほりん」の番組内容ついてまとめてご紹介します♪

 

<スポンサーリンク>

●人形トークなのにゲス過ぎ!?

Eテレは、昔は教育テレビと言って、幼児から小学生や中学生向けの教育番組がメインだったような記憶がありますが…。最近ではすっかりぶっ飛んだ番組も制作しているご様子。

なかでもネットを中心に話題となっているのが、2016年10月5日(水)からレギュラー番組となった人形トーク番組「ねほりんぱほりん」です。

同番組は2015年7月に「ねほりんはほりん」のタイトルで放送されており、一部ネット民の間では話題になりました。それが満を持して?レギュラー化となったわけです。

さて、その気になる番組内容ですが、ひとことで言ってゲスい!まるで一昔前の宝島のムック本の内容のような感じ(笑)なのに、登場するのはみんな人形。えぇ、人形トーク番組ですから!

なので、MCの南海キャンディーズ・山里亮太さんとYOUさんも、さまざまなカテゴリーのゲスいお話しを赤裸々に語ってくれる顔出しNGのゲストも、みーんな人形なんです。

Eテレといえば古くは「ひょっこりひょうたん島」や「三銃士」、新しめだと「フックブックロー」や「ハッチポッチステーション」など、人形劇には昔から定評があります。その技術を惜しみなく活用した「ねほりんぱほりん」…。でも、人形たちの口から語られるのは、こんなお話しでした。次章にてご紹介!

 

<スポンサーリンク>

 

●番組の内容は?

※レギュラー前の2015年7月に放送された「ねほりんはほりん」では、プロ彼女と没落した元社長の2人が登場し、表では話せないような話をさんざん語られています。

↓↓↓こちらは2016年10月から放送のレギュラー回の内容です。

・10月5日/偽装キラキラ女子
s-偽装キラキラ女子

仕事やプライベート、ともに充実していて、その生活ぶりがキラキラして見えるオシャレな20~30代女性をキラキラ女子と言います。現実に存在する一方で、SNSの中にしか存在しない、偽りのキラキラ女子もいて、そんな偽装キラキラ女子がどうやって偽装しているのか、真相はどうなのかについて語りました。

 

・10月12日/元国会議員秘書
s-国会議員秘書

超ハードな国会議員秘書のお仕事について、元国会議員の秘書が、赤裸々に語りました。政策から洗濯まで、その仕事内容はとにかくハード。愛人と間違われて写真を撮られたり、そのせいで後援会の人に卵をぶつけられたり…。そんなストレスのたまる元議員秘書の支えは、SMAPの木村拓哉さんだったそうです。

 

・10月19日放送/元薬物中毒者
s-薬物中毒患者

元薬物中毒者が、Eテレで放送していいの?ってなくらい本音を語っちゃいました。薬物を使うとどうなるのか…。快楽に身を任せた後に待っていた地獄…。そこからどうやって社会復帰したのか…。かっこよく語られるような話じゃなく、まさにそこにあるリアルな話…。うーん…自主規制。

 

・10月26日放送/2次元しか本気で愛せない女たち
s-2次元しか愛せない

2次元のキャラクターを本気で愛している女性2人が登場。男性とのお付き合いについて、とても本人(彼氏)には聞かせられないような、お話がざっくざく。アニメとリアルの違いに幻滅した話や、いたすときは目を閉じて首をすげ替える(多くは語るまい)なんて話まで…なかなかえげつない内容となりました。

 

・11月2日放送/ハイスペ婚の女

11月2日に放送予定の内容も、波乱を呼びそうなテーマ「ハイスペ婚の女」です。東大以外は人間じゃないと豪語し、東大卒の男性との結婚を目指す女性。ハイスペックな男性と結婚するため、年間2,000人の男性と出会うという女性が登場予定です。これは、いろんな意味で見逃せない!

 

<スポンサーリンク>

 

●ブログとTwitterも見逃せない!

「ねほりんぱほりん」で注目なのは、番組公式のTwitterもなんだかとんでもないことになっていること。番組放送中のTwitterは実況状態なので、テレビが見れない状態で録画予約も忘れた!でもTwitterなら見れる…という場合には最大限活用できます(笑)

また、ブログにも番組内容が一部テキスト化され紹介されていますので、内容を復習することができますよ(復習する必要があれば…ですが)。

Twitterはこちらから。

ブログはこちらから。

なお、見逃してしまった!と歯噛みするあなた。金に糸目を付けぬと申されるなら、有料ですがNHKのオンデマンドで見逃し放送を見ることができますよ!

 


 

いかがでしたでしょうか?

密かに話題になっている「ねほりんぱほりん」ですが、内容が若干過激なので、いつまで番組が続くかは謎かもしれません。ただ、受信料を払っている視聴者の声が届くのなら、こういうエキセントリックな番組を放送し続けてくれたら、面白いなと思います(笑)

しかし、人形を隠れ蓑にしてえげつないことを滔々と語る…。これはなかなかいいアイデアですね!

 

<スポンサーリンク>

 - 芸能・エンタメ, バラエティ番組

     
        
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事