映画・ドラマ・音楽

高島礼子主演ドラマ「女たちの特捜最前線」あらすじとキャストは?

s-女たちの特捜最前線

 

「アラフィフ熟女トリオ=おば3」が、井戸端おしゃべり捜査会議で謎を解く…という、豪快な設定の、ある意味斬新なドラマ「女たちの特捜最前線」が、テレビ朝日系列にて2016年7月21日(木)夜8時からスタート。

事件を解決するのは、警察署に勤める総務課のおばさん・広報課のおばさん・食堂のおばさん…。パワフルな“おば3”が大活躍します!

そこで今回は、ドラマ「女たちの特捜最前線」のあらすじや主題歌、キャストをご紹介します♪

 

<スポンサーリンク>

●ドラマ「女たちの特捜最前線」とは?


2016年7月21日(木)夜8時からスタートするドラマ「女たちの特捜最前線」(テレビ朝日)。

刑事じゃないのに事件を解決?2015年12月に2時間ドラマ枠で放送された「女たちの特捜最前線」が、連続ドラマになって帰ってきました!

京都中央警察署に勤務する刑事じゃないアラフィフ熟女職員3人が、地獄耳で仕入れた極秘捜査情報を元に、勝手に難事件に立ち向かいます。

捜査本部は署内の食堂、捜査方針は井戸端会議で決定というところが、斬新で豪快(笑)

総務課の何でも屋・京子を高島礼子さん、広報課のネガティブキャラ・弥生を宮崎美子さん、食堂のパワフル大盛おばちゃんを高畑淳子さんと、ベテラン超演技派女優が結集。

3人を取り巻く京都中央警察署の面々も、渡辺いっけいさん、相島一之さん、飯田基祐さん、冨家規政さん、増澤ノゾムさんと、個性的な演技に定評のある実力俳優ばかりが揃っています。

一応ミステリードラマですが、コメディ要素も満載の本ドラマ。熟女パワーが事件を解決するさまに、気分爽快になること間違いなしです。

 

<主題歌>


主題歌はシンガーソングライター・阿部真央さんがドラマのために書き下ろした「女たち」です。

阿部さんは2009年にメジャーデビューして以来、14枚のシングルと6枚のアルバムをリリース。

なお、ドラマ主題歌「女たち」は、8月24日リリース。

 

<スポンサーリンク>

 

●キャラクター&キャスト情報


<室町京子(むろまちきょうこ)/高島礼子>

46歳。京都中央警察署の警察官。総務課勤務。明るくポジティブな性格で、捜査本部の雑務を一手に引き受ける「何でも屋」。仕事中耳にした捜査情報を、うっかり弥生や美鈴に話してしまうことも…。自分が会長を務める「京都中央署女子会」で捜査中の事件について談義するのが好き。

s-高島礼子

高島礼子さん(51)は、レースクイーンなどを経て1988年に「とらばーゆ」のCMでデビュー。同年に時代劇ドラマ「暴れん坊将軍Ⅲ」で本格的に女優デビューしました。

しばらく時代劇を中心に活動していましたが、徐々にサスペンスや学園物など役柄の幅を広げ、特に1998年の映画「ショムニ」や「極道の妻」シリーズでは強い女を印象付けました。

また、2001年の「長崎ぶらぶら節」では日本アカデミー賞優秀助演女優賞を獲得しています。

主な出演作品は、TVドラマ「BLACK OUT」「熟年離婚」「さくら署の女たち」「天地人」「エンジェル・ハート」、映画「首都高速トライアル3」「釣りバカ日誌」「君が踊る、夏」「THE NEXT GENERATION -パトレイバー」シリーズ、「極道大戦争」など。

 

<一条弥生(いちじょうやよい)/宮崎美子>

53歳。京都中央警察署の警察官。広報課勤務。警察署の広報PRを主に担当。京子とは正反対のネガティブ思考で、若い女と出奔した夫のことを京子以外にはひた隠しにして、あたかも普通の結婚生活を送っているかのようにふるまっている。

s-宮崎美子

宮崎美子さん(57)は、1980年に雑誌「週刊朝日」の表紙を飾ってデビュー。同じ年にミノルタ一眼レフカメラのCMで一躍注目を集め、TVドラマ「元気です!」で主演し女優デビューしました。

以降数々のTVドラマや映画に出演し、2000年には映画「雨あがる」で日本アカデミー賞・優秀主演女優賞を受賞しています。

また、知性派としても知られており、クイズ番組や情報番組にも多数出演しています。

主な出演作品は、TVドラマ「ごくせん」「八重の桜」「ごちそうさん」「プラチナエイジ」、映画「デトロイト・メタル・シティ」「群青色の、とおり道」「ピンクとグレー」「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」など。

 

<八坂美鈴(やさかみすず)/高畑淳子>

57歳。元京都府警の刑事だったが、親の介護のため10年前に退職。両親が他界した2年前から京都中央警察署の食堂に勤務。京子や弥生から聞いた捜査情報に尾ひれを付けて、大げさに持論をかます癖がある。食堂を「女子会」のたまり場として提供し、京子たちの談義に参加する。

s-高畑淳子

高畑淳子さん(61)は、1976年に「青年座」に入団し舞台女優としてデビュー。1980年代後半から、TVの特撮ものに数多く出演。1995年の「3年B組金八先生」シリーズで有名に。

TVドラマや映画はもちろん、舞台やアニメ、洋画の吹き替えなどでも多数活躍。第29回菊田一夫演劇賞・演劇賞や第33回放送文化基金賞・演技賞など数多くの賞のほか、2014年には紫綬褒章を受章しています。

主な出演作品は、TVドラマ「白い巨塔」「篤姫」「Mother」「ナオミとカナコ」「時をかける少女」、映画「ALWAYS 三丁目の夕日’64」「レインツリーの国」「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」など。

 

<スポンサーリンク>

 

<加藤修一郎(かとうしゅういちろう)/渡辺いっけい>

53歳。京都中央警察署の刑事課課長。発言に一貫性のない駄目リーダー。ひどいナルシストなので「ナルシー加藤」と呼ばれている。

s-渡辺いっけい

渡辺いっけいさん(53)は、1983年に学生劇団「劇団☆新感線」に参加。1985年に上京し「状況劇場」に入団。1988年に退団するまで舞台俳優として活動しました。

1992年に出演したNHK連続テレビ小説「ひらり」で一躍注目を集め、以降多数のTVドラマや映画、舞台、CMなどで活躍しています。

主な出演作品は、TVドラマ「科捜研の女」「京都地検の女」「LIAR GAME」「ガリレオ」「ドクターX~外科医・大門未知子~第3シリーズ」、映画「容疑者Xの献身」「同級生」「ストロベリーナイト」など。

 

<梅垣紀夫(うめがきのりお)/相島一之>

54歳。京都中央警察署の広報課課長。上の立場の者には下手に出て、下のものには徹底的に強気にでる卑怯者。「女子会」のメンバーからの評判はすこぶる悪い。

s-相島一之

相島一之さん(54)は、大学生時代に「劇団テアトルジュンヌ」に入団し、俳優活動を開始。1987年には三谷幸喜氏が旗揚げした「東京サンシャインボーイズ」に参加。そのため、三谷幸喜作品には数多く出演。

主演こそ少ないものの、脇役として個性的な存在感を発揮。現在までドラマや映画、舞台などで活躍し続けています。

また、2010年には得意のブルースハープを活かしたブルースバンドを結成。ミュージシャンとしての一面も。

主な出演作品は、TVドラマ「ショムニ」「やまとなでしこ」「JIN-仁-」「花子とアン」「探偵の探偵」「スペシャリスト」、映画「12人の優しい日本人」「ステキな金縛り」「図書館戦争シリーズ」「県庁おもてなし課」など。

 

<松林智之(まつばやしともゆき)/飯田基祐>

51歳。京都中央警察署の総務課課長。いつも電球を磨いているので、あだ名は「デンスケ」。京子には厳しいが、課内の若い女子職員に鼻の下をのばすだらしないオッサン。

s-飯田基祐

飯田基祐さん(1966年8月2日生まれ・49)は、1990年に劇団「方南ぐみ」に入団、1998年に退団するまで同劇団で舞台俳優として活動。1990年後半からTVドラマや映画にも出演し始めました。

端正なルックスなのになぜかイヤミな役柄の印象が強いですが、コメディから人間ドラマまでこなす演技派。現在まで数々のTVドラマや映画に名脇役として出演し、味のある演技を見せています。

主な出演作品は、TVドラマ「砂の上の恋人たち」「おかしな刑事」シリーズ、「新撰組!」「仮面ライダードライブ」、映画「ALWAYS三丁目の夕日」シリーズ、「THE 有頂天ホテル」「白ゆき姫殺人事件」など。

 

<室町大輔(むろまちだいすけ)/冨家規政>

京子の夫。仕事に情熱はなく、もっぱら家事に精を出す。お料理上手。

s-冨家規政

冨家規政さん(54)は、1983年のNHK朝の連ドラ「おしん」で俳優デビュー。その後、「東京ラブストーリー」「僕らに愛を!」など1990年代のTVドラマや、NHK大河ドラマなどを筆頭に、数々のTVドラマや映画に出演。

特に民放各局の2時間ドラマには多数出演しており、さまざまな役柄をこなしています。

主な出演作品は、TVドラマ「さすらい刑事旅情編」「冬の輪舞」「その男、副署長」「サムライせんせい」、映画「マッスルヒート」「半次郎」「それでも花は咲いていく」など。

 

 

<里中徹(さとなかとおる)/増澤ノゾム>

京都中央警察署の中堅刑事。朝令暮改の加藤課長にもめげず捜査をがんばる奇特な人物。

s-増澤ノゾム

増澤ノゾムさん(1966年8月21日生まれ・49)は、北海道の大学在学中に劇団「P-PROJECT」を立ち上げ、脚本・演出・俳優として活動。1993年に同劇団を解散し、東京の劇団「俳優座」に入団。舞台とTVドラマを中心に活動しています。

主な出演作品は、TVドラマ「その時がきた」「愛しき者へ」「新選組!」「仮面ライダー剣」「森村誠一・終着駅シリーズ」、映画「伊能忠敬~子午線の夢~」「凍える鏡」など。

 

<その他>

・神崎佳奈(かんざきかな・26)/近野成美
 …京都中央警察署の若手刑事。

・杉村伶香(すぎむられいか・22)/杉浦琴乃
 …京都中央警察署の総務課の女子署員。

・峰岸千晶(みねぎしちあき・21)/泉川実穂
 …京都中央警察署の食堂に勤める女子署員。

 

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 郵便料金が2017年6月より値上げ!定形外郵便・ゆうメールの新料金とゆうパックの…
  2. 秋ドラマ2017一覧/10月期ドラマをまとめて紹介!キャスト&あらすじは?
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  5. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!

関連記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    安室奈美恵のカラオケランキング/盛り上がる人気曲トップ30

    2017年9月20日、40歳の誕生日を迎えた歌手・安室奈美恵さんが…

  2. 映画・ドラマ・音楽

    FNS歌謡祭2017第2夜/出演者とセットリストは?【12月13日】

    2017年12月14日(水)、フジテレビ系列が冬の大型音楽番組「F…

  3. 映画・ドラマ・音楽

    米倉涼子のドラマ衣装やブランドまとめ/「ドクターX5」全話

    2017年10月12日(木)夜9時より、米倉涼子さん主演ドラマ「ド…

  4. 映画・ドラマ・音楽

    紅白歌合戦2017/出演者&司会者を予想!内定者発表はいつ?

    2017年12月31日(日)に放送される「第68回NHK紅白歌合戦…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 統計・ランキング

    世界企業ブランドランキング2016/トップ100に日本企業は何社?
  2. 統計・ランキング

    タレントイメージ調査2016/好きなタレントランキング&ブレイク候補は?
  3. グッズ

    本屋大賞2017/ノミネート10作品のあらすじは?受賞結果も!
  4. 統計・ランキング

    2017年CM王&CM女王は?タレントCM起用社数ランキング!
  5. 統計・ランキング

    ヒット予測2017/日経トレンディ発表のベスト30はいくつ流行る?
PAGE TOP