芸能・エンタメ

ベッキーは叩かれて乙武は擁護される風潮?不倫に違いはあるのか!?

はてな

2016年に入ってからというもの、なぜだか不倫の話題が後を絶ちません。あっちもこっちも不倫だらけ!ついには「五体不満足」の乙武さんまで「五人不倫大満足」が暴露されてしまいました。とはいえ、ベッキーは叩かれて干されたのに、乙武さんに対しては擁護意見が多いマスコミ…。この違いは何なのでしょうか!?

そこで今回は、乙武さんの不倫とマスコミが擁護する風潮についてご紹介します♪

 

<スポンサーリンク>

●乙武さんが不倫!?


生まれつき両腕と両脚がないという障がいを持って生まれた乙武洋匡さん(おとたけひろただ・1976年4月6日生まれ・39歳)。大学生時代に出版した著書「五体不満足」がベストセラーとなり、一躍話題の人になりました。

以来、執筆業、スポーツライターや東京都の教育委員、小学校の教諭などとしても活躍。比較的「お堅い」方面でのお仕事が多い印象でしたが、ついにというべきか、2016年の参議院選挙に自民党から出馬するとの話も。

ところが。周知の通り、そんな「品行方正」「清廉潔白」だと思われていた乙武さんが、なんと5人の女性と不倫していたことを週刊新潮が報じました。

参院選に出馬したらその知名度から確実に当選するだろう…なんて言われていた乙武さん。それがたった数日で出馬すら危うい状況に。ホント、不倫がバレるって怖いですね。

しかも、まさか乙武さんが肉食系で、何人もの女性と不倫していたなんて、露ほども思わなかった人が多いのではないでしょうか。その分、ショックも大きく、「まさか!?」と絶句しちゃいますよね。

ただ、乙武さんが「品行方正」「清廉潔白」と巷で思われていたのも、不倫をするキャラだと思われなかったのも、やはり障がいがあることが一番大きな要因であることは否めません。これ以上は差別だ!と叩かれかねませんので、自粛しておきますが。

とはいえ、実は乙武さん、大学時代から大モテだったとか。彼女が複数いたという話もご自身でされていたようだし…。そして、「五体不満足」以後も数多くの本を執筆している乙武さん。小説家・東浩紀氏によると「乙武さんの奔放さは業界では有名」とのこと。また、作家・岩井志麻子氏は出演した番組「5時に夢中!」で「記事が出る前から、いろいろなところから、あのお方はお盛んなんじゃないか、女好きだろう、スケベだろうという噂をちょいちょい聞いていた」などとコメントしました。

業界では肉食で有名だったとしても、世間のイメージはその逆。障がい者というフィルターも加味して、まさか不倫にいそしんでいたなんて!と思う人が多いのが事実じゃないでしょうか。

しかし、そもそもそんなあちこち食い散らかしてたらそのうちバレるだろうに、そんなことも忘れて厚顔無恥に出馬しようとしていたことにも驚愕。つい最近、育休議員がゲス不倫を暴露され、議員辞職することになったばかりじゃないですか。自分が今までどんな振舞いをしてきたか、本人なら良くわかっているだろうに、なぜ出馬要請にホイホイ乗っかったのかは理解に苦しみます。

出馬することでマスコミに身辺調査され、スキャンダルなお話がスクープされたらまずいことになるって気づいていなかったのでしょうか?それとも自分は大丈夫だとも…?うーん。謎。

 

<スポンサーリンク>

 

●マスコミは擁護派が多い?


さて、そんな乙武さんの5人不倫(実はもっといそうだけど)。大々的に報じられてはいるものの、ベッキー&川谷、育休議員、石井竜也…と、今年に入って不倫の暴露が続いています。さすがに飽きた…またか…という感が拭えません。

そして、「こういう対応はまずい」というお手本があったせいか、石井竜也さんの不倫報道は速攻の謝罪が功を奏し、それほど大きな話題とはなりませんでした(…需要の問題もあるかもしれませんが)。

乙武さんについても、週刊新潮が不倫を報じてすぐ乙武さん自身が公式サイトで謝罪。それだけでなく、乙武さんの奥さんも「私にも責任の一端がある」などというコメントを掲載。夫の不倫を謝罪する妻…という構図が出来上がっています。これについては危機管理の専門家も「満点」との意見のようです。確かに、ゲス川谷のようにずるずると逃げ続ければマスコミも追いかけるわけだし…。そうすれば、騒ぎが沈静化するのにも時間がかかります。それならば、すぐに認めて謝罪した方が、「潔い」と逆に褒められる場合もあったり。

ただ、妻の謝罪コメントについては賛否両論です。「できた妻だ!」と褒める声が上がる一方で、「なぜ妻が謝るのか」という疑問の声も多く聞かれます。しかし、乙武さんの不倫について伝えるワイドショーや情報番組系では、一様に夫の不始末を謝罪する妻に対して称賛の声が多く、なんだか美談に仕立てたい模様。

また、乙武さんの不倫に対しても「不倫は良くない」としながらも、なんとなく「許してやれよ」的な雰囲気が漂っており、コメンテーターも何だか及び腰な気配を感じずにはいられません。

ベッキーは叩かれ干されたのに、乙武さんについては「許してやれよ」的な雰囲気。この違いは何なのでしょうか?

ベッキーの場合は、早々に謝罪会見をしたもののそれがスポンサー向けだったことや、ホテル写真が流出し、ゲス川谷の実家を訪れたところを激写されているにもかかわらず「お友だち」を押し通そうとしたことなどが事態を悪化させた要因と思われます。危機管理的にはNGなことが多かった。

また、ワイドショーや情報番組はベッキーの不倫について話題性があるため連日取り上げましたが、実際は「ベッキーかわいそう」という論調もありました。でも、世間がベッキー許すまじ!という風潮だったため、そっちになびいた…というのが正直なところのような気もします。なので、一部では「叩かざるを得なかった」面や、「面白ければ何でもいい」という面も。むしろ「ネタが尽きない」のでミヤネさんなんかはウホウホだったのではないでしょうか。

一方の乙武さんは、不倫を素直に認め、その理由なども真摯に語っていること(要するに、子どもが生まれ妻が母になったことで外に(いやらしい)癒しを求めた)や、妻も謝罪したことなどが「許してやろうぜ報道」に繋がっているのかもしれません。

とはいえ、ネットではそんな風潮を嫌悪する意見も多く、メディアと世間との間にある溝を感じずにはいられません。障がい者差別に繋がるから、メディアは乙武さんに対してあまり厳しい意見は言わないのでしょうか。むしろ参院選に出馬して政治家になろうという人物の裏の顔がバレたわけですから、もっと糾弾してもよいのではないかと思わずにはいられません。少なくとも、不倫をするような人間には、政治家になって欲しくないですけど…となると、多くの政治家が辞任しなくちゃならなくなるかも(笑)

 

<スポンサーリンク>

 


 

いかがでしたでしょうか?

乙武さんが以前「ワイドナショー」に出演した際、育休議員のゲス不倫について「政治家のプライベートはどうであってもよい」「政治家として仕事をしてくれればよい」などとコメントしていました。ただ、「宣言してきたこととやったことのつじつまが合わない」とし、擁護しづらいともコメント。

このコメントをしながら、乙武さん自身も「やっべぇぞ!」と思ったのか思わなかったのか、自身に向けた言葉だったのか…。

ちなみに、4月6日に40歳の誕生日を迎える乙武さん。その前日に誕生会が開催される予定だったとか。その席で、事実上の出馬表明をするのではないか…と目されていました。とはいえ、スキャンダラスな話題を提供してしまったことで、今後の出馬は不透明かと思われます。

いや、出馬しちゃダメだよね?

独身なら好きなだけ肉食でも構わんけど、結婚して子どもが3人もいるなら、下半身事情はやっぱりキレイでいてもらわないと、政治家になって「どんなに偉そうなこと語っても」耳に入ってきませんし!

あ、政治家にならないなら、別にプライベートで何をやってもお好きにどうぞ…ってところでしょうか。

なお、しばらく活動を自粛すると報じられていますが、関係者によると活動再開時期については「世間の反応を見ながら判断する」とのことです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?キャンペーン情報も!
  2. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  3. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]

関連記事

  1. 芸能・エンタメ

    観月あこ(旧芸名:立花舞)は玉森裕太の元カノ!錦織は本気?浮気?

    プロテニスプレイヤーの錦織圭さんに新恋人が発覚!?という噂が、7月…

  2. 芸能・エンタメ

    水トアナはヒルナンデス降板か?関ジャニ横山裕との肉兄弟も解消!?

    週末密会現場をスクープされた日テレのエースアナウンサー・水ト麻美さ…

  3. 芸能・エンタメ

    ゲス川谷が卒論提出(離婚報告)!ベッキーとの復縁は?芸能界復帰はいつ?

    ベッキーさんとの不倫騒動で物議をかもしたロックバン…

コメント

    • hiro
    • 2016年 3月 27日

    ベッキーはげすの奥さんが許してない、乙武さんは奥さんが許した
    夫婦間の問題なので後者に対して他人がとやかく言う必要はない

      • yorozu-do
      • 2016年 3月 27日

      いろいろな意見がありますね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

おすすめまとめ記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    第59回グラミー賞2017/日本人受賞者は?主なノミネート&受賞結果一覧!
  2. 映画・ドラマ・音楽

    日本ゴールドディスク大賞2017/2016年最も売れたアーティストは嵐&SMAP…
  3. 統計・ランキング

    タレントイメージ調査2016/好きなタレントランキング&ブレイク候補は?
  4. 統計・ランキング

    世界幸福度ランキング2017/日本の順位は?全155カ国の最新データ!
  5. 統計・ランキング

    2016年タレント番組出演本数ランキング/ブレイクタレントはメイプル!
PAGE TOP