よろず堂通信

プリキュアなどのアニメ・フィギュア情報からたまには真面目な話まで、ジャンルを問わず気になるニュースはなんでもとりあげる「よろず堂通信」です♪

*

ドコモポイントがローソンでも使える!「ポンタ」と提携、東電も!

      2016/06/11

ポンタ

NTTドコモが、ローソンなどで使えるポイントサービス「ポンタ」との提携を発表しました!

ドコモポイントがローソンや飲食店などで気軽に使えるようになります。

また、東電もポンタと提携することが決定しており、ポンタカードの使い勝手が益々向上しそうですね!

詳細をご紹介します♪

 

<スポンサーリンク>

●ドコモとポンタが提携

NTTドコモでは、携帯電話料金に応じて付与する「ドコモポイント」を、従来は端末やアクセサリー類の購入費用など、自社サービスの利用に限っていました。

ところが5月12日、ローソンや飲食店、小売店などで利用できるポイントサービス「ポンタ」と提携することを発表しました。年内、12月にも相互利用できるようになるとのこと。

これにより、日常生活で気軽にドコモポイントを使えるようになります。

なお、ドコモポイントを使用するための新たなカードを、無料で発行する計画となっています。

 

ちなみに、auは独自の「au WALLET」カードの運用を昨年より始めています。

SIMロックが解禁となり、格安スマホが台頭しつつある現在、携帯各社は顧客の囲い込みに必死な状況。

「ポイント使用の利便性」についてauに後れを取った形となっているドコモですが、すでに認知度の高い「ポンタ」との提携は、顧客流出を食い止める多少の追い風となる可能性を秘めているかもしれません!?

 

●東電もポンタと提携

顧客の囲い込みに必死なのは、携帯電話会社だけではありません。

2016年4月より、家庭向け電力小売りの自由化を控えている電力会社でも、顧客の囲い込みに頭をひねっている状況です。

なかでも、首都圏は全国の電力の3分の1を占める巨大な市場であり、その市場に新規参入を目論む企業は多数に及ぶと予想されます。

現在、首都圏に電力を供給している東京電力は、新規参入組に対抗すべく、さまざまな施策を検討中。

その一つとして、ポンタと提携することで、電気料金の一定割合をポイント還元し、お得感から顧客流出を食い止めようと計画しています。

なお、ポンタとの提携は2016年4月、電力小売りの自由化と同時に開始する予定です。

 

スポンサーリンク2

 


 

いかがでしたでしょうか?

ポンタカードはローソンをはじめ、ゲオ、HMV、ケンタッキーフライドチキン、大戸屋、ピザハット…etc.

利用できる店舗がそこそこあるので、意外とキッチリ、カードを提示していくとポイントがガンガン溜まります。

それに加えてドコモユーザーなら、なおさらお得感がありますね。

正直なところ、ポンタポイントがたまるからドコモから他社へ乗り換えない…というのは動機づけとしては若干弱いと思いますが、もともとのユーザーなら、使わない手はないですよね!

 

 - ライフハック

     
        
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事