芸能・エンタメ

プロレス総選挙2017/テレ朝ガチ投票の結果は?ランキングと予想!

 

「総選挙」が大好きなテレビ朝日が、2017年3月12日(日)20時58分から「プロレス総選挙」を放送します!

数多くのプロレスラーがリングを賑わし、その名を歴史に刻んできました。世代によって思い入れのあるプロレスラーは変わってくるでしょうが、ガチ投票で「本当にすごいプロレスラーNo.1」を決定させるのも、面白そうですよね!

なお、番組ではベスト20が発表されます!(少ない…!!)

そこで今回は、人気プロレスラーベスト20が決定する「プロレス総選挙2017」の番組概要や、投票結果の順位(ランキング一覧)、ベスト20の個人的予想をご紹介します♪

※18時30分から「WBC2017」2次ラウンドの放送が予定されているため、場合によっては放送開始時間がずれ込む可能性があります。

WBC日本が8-6で勝利しました!おめでとうございます。そして、プロレス総選挙は0時13分からの放送です!

※投票結果の順位ベスト20を記載しています。

 

<スポンサーリンク>

●「本当にすごいプロレスラー」No.1は?


20位(773Pt)
アンドレ・ザ・ジャイアント
※存在自体が反則の、規格外の大きさ…まさに“人間山脈”です!!その他のキャッチーフレーズは「現代のガリバー旅行記」「一人民族大移動」など。

19位(1151Pt)
真壁刀義
※スイーツの食レポが評判で、女性にも人気の“暴走キングコング”こと、真壁刀義がランクイン。

18位(1266Pt)
ハルク・ホーガン
※アメリカンプロレスの象徴!“超人”ハルク・ホーガンがランクイン!必殺技の「アックスボンバー」は圧巻!

17位(1363Pt)
蝶野正洋
※プロレス史上初のカッコいい悪役!“黒のカリスマ”蝶野正洋がランクイン!ヒールのイメージを一新した「nWo」はヒール=おじさんというイメージを変えてくれました。

16位(1413Pt)
橋本真也
※闘魂三銃士としてブレイクした“破壊王”橋本真也がランクイン!容赦のない蹴りはインパクト大でした。

15位(1426Pt)
ケニー・オメガ
※奇想天外なファイトスタイルにファン続出…“カナダの路上王”ケニー・オメガがランクイン!若い女性ファンが殺到です!

14位(1645Pt)
天龍源一郎
※ジャイアント馬場とアントニオ猪木から3カウントを奪ったただ1人の日本人…“ミスタープロレス”天龍源一郎がランクイン!…ご本人も登場しましたが、ゲストの本間朋晃との掛け合いは、何を言ってるか全くわかりません!活舌悪すぎ(笑)

13位(1653Pt)
小橋建太
※ジャイアント馬場を師と仰ぐ“鉄人”小橋建太がランクイン!チョップを得意とする小橋と、同じくチョップが得意な佐々木健介が、2005年の東京ドームで戦った試合は伝説のベストバウトです!

12位(1863Pt)
武藤敬司
※リングインの時の「あのポーズ」が特徴的な“天才レスラー”武藤敬司がランクイン!毒霧を吐く“悪の化身”グレート・ムタも人気でした。

11位(1940Pt)
長州力
※1980年代に“革命戦士”として大活躍した長州力がランクイン!最近は、バラエティ番組に出演することも多いですが、真っ向勝負の強いレスラーです!

 

10位(2635Pt)
スタン・ハンセン
※「ウエスタンラリアット」は一撃必殺!これが出たら試合は終わる“不沈艦”スタン・ハンセンがランクイン!入場曲が流れただけで気分が盛り上がります!

9位(3129Pt)
三沢光晴
※“方舟の盟主”三沢光晴がランクイン!三沢といえば連発で炸裂する「エルボー」が得意技です!

8位(3471Pt)
獣神サンダー・ライガー
※永井豪のアニメとのコラボで誕生した、“世界の獣神”獣神サンダー・ライガーがランクイン!多彩な技の数々は、観ているものを魅了します!

7位(3479Pt)
ジャンボ鶴田
※破壊力抜群のバックドロップを得意とした、“怪物”ジャンボ鶴田がランクイン!地味だけど最強に推す人も多いレスラーです!

6位(4145Pt)
棚橋弘至
※華麗な技が「プ女子」を魅了する“100年に1人の逸材”棚橋弘至がランクイン!低迷したプロレスを復活させた立役者の1人です!

5位(4264Pt)
力道山
※ジャイアント馬場とアントニオ猪木を育てた“日本プロレス界の父”力道山がランクイン!力道山がいなければ、今のプロレス界はなかった!

4位(4571Pt)
オカダ・カズチカ
※プロレス界にカネの雨を降らせる男“レインメーカー”オカダ・カズチカがランクイン!甘いマスクだけでなく、ずば抜けた身体能力で現在の新日の頂点に君臨しています!

3位(5625Pt)
初代タイガーマスク(佐山聡)
※“四次元殺法”初代タイガーマスクがランクイン!空中殺法のすごさは、本当にマンガから抜け出てきたようでした!…佐山聡って誰も言わないけど、これって言っちゃいけないのなか…?

2位(6562Pt)
ジャイアント馬場
※“世界の巨人”ジャイアント馬場がランクイン!プロ野球選手からプロレスラーに転向した馬場さんの「16文キック」は、ホントにデカい!

1位(12964Pt)
アントニオ猪木
※“燃える闘魂”アントニオ猪木がランクイン!猪木が挑んだ異種格闘技戦…なかでも「モハメド・アリ」と戦った試合は、伝説として語り継がれる一戦となりました。

 

<スポンサーリンク>

 

●「プロレス総選挙2017」放送!


さまざまなジャンルの総選挙を実施してきたテレビ朝日ですが、2017年3月12日(日)に満を持して「プロレス総選挙」を放送します!

これは史上初となる、プロレスファン1万人と現役&OBレスラー200人に「あなたがすごいと思うプロレスラーは誰?」というアンケートを実施。

ガチ投票の結果による「本当にすごいプロレスラーNo.1」を決定するというもので、上位20位が発表されます!…投票したかった~!!

まぁ、「本当にスゴイプロレスラーNo.1」=人気プロレスラーランキングと同義でOKかと思います。

ちなみに、発表会場には特設リングが設置され、ランクインしたレスラーたちが花道に登場します。No.1に輝くのは一体誰なのでしょうか!?

なお、番組では「本当にすごいプロレスラー」のランキング発表のほか、

・長州力、天龍源一郎、スタン・ハンセン、力道山、ジャイアント馬場、アントニオ猪木などの“レジェンド・プロレスラー”の名試合をプレイバック!

・現在の人気レスラーオカダ・カズチカ、棚橋弘至などの名試合やエピソードを紹介!

など、プロレスファン歓喜の名場面も登場する予定とか…これは見逃せません。

 

<プロレス総選挙2017>

放送日
2017年3月12日(日)

放送時間
20時58分~23時10分
※「WBC2017」の試合状況によっては、番組開始がずれ込む可能性もあります。

出演者
爆笑問題(太田光・田中裕二)、ウエンツ瑛士

ゲスト
アニマル浜口、安藤なつ、勝俣州和、神奈月、ケンドーコバヤシ、才木玲佳、鈴木奈々、ビビる大木、松井珠理奈、美保純

出演プロレスラー
アントニオ猪木、飯伏幸太、大谷晋二郎、オカダ・カズチカ、ケニー・オメガ、小橋建太、潮崎豪、獣神サンダー・ライガー、スタン・ハンセン、高山善廣、棚橋弘至、長州力、天龍源一郎、中西学、永田裕志、本間朋晃、真壁刀義、武藤敬司

進行・実況
青山愛、田畑祐一、吉野真治(各、テレ朝アナ)

 

●ベスト20予想


「プロレス総選挙」…ワクワクしますね!世代によって思い入れのあるプロレスラーはかなり変わってくるでしょうが、

アントニオ猪木とジャイアント馬場が大活躍したプロレスの黄金期

に、子ども時代を過ごした身としては「プロレス総選挙」を見逃すことはできません!

そこで、100%個人的見解に基づくベスト20を予想してみたいと思います!(ベスト100でもいけるけどな!)

 

20位
ジ・アンダーテイカー
※棺桶にインパクト大!不気味な雰囲気や、エンターテインメント性抜群のストーリーとか、楽しませてくれます!

19位
ビッグバン・ベイダー
※覆面をかぶっているのに隠れてない!

18位
藤波辰巳
※ニックネームは「ドラゴン藤波」!新日のレジェンドは外せません!

17位←ランクイン
佐山聡
※最近は「タイガーマスクW」が人気ですが、初代タイガーマスクがいたからこその…ですよね!

16位←ランクイン
長州力
※長州力といえば「リキラリアット」ですよね!プロレスごっこでよく真似をしました…(笑)

15位←ランクイン
真壁刀義
※あんな怖い顔してるのに、スイーツが大好きって…!

14位←ランクイン
棚橋弘至
※女性ファンを大いに増やしたイケメンレスラー!その功績は大きいですよね!

13位←ランクイン
オカダ・カズチカ
※オカダ・カズチカも女性ファン獲得の立役者です!

12位←ランクイン
天龍源一郎
※滑舌の悪さが話題になりますが、元は大相撲力士だったんです!

11位←ランクイン
獣神サンダー・ライガー
※必殺技の「ムーンサルト」はすごかった!マスクも特徴的ですよね!

 

10位←ランクイン
小橋建太
※駆け出しレスラー時代から見てましたが、どんどん体が大きくなって強くなっていく過程が頼もしかったです!

9位←ランクイン
武藤敬司
毒ギリのグレート・ムタも大活躍しましたが、やっぱりクリーンファイトの武藤敬司の方が良かったです!

8位
ザ・ロック
今やすっかりハリウッド俳優になったロック様。プロレスラーの時からエンターテインメント性抜群だし、強かったよね!

こちらはお気に入りのロック様動画です!ロック様を知らない人は観ても損はないですぜ?(WWE公式サイトより)

 

7位←ランクイン
橋本真也
若くして亡くなってしまいましたが、武藤・蝶野と「闘魂三銃士」として活躍しました!

6位←ランクイン
スタン・ハンセン
カウボーイハットが印象深い「テキサスのあばれ牛」的なスタン・ハンセンは、1980年代のプロレス黄金期に大活躍しました!スタン・ハンセンが入場で振り回すチェーンに、逃げ惑う観客…あそこに混じりたかった!

5位←ランクイン
アンドレ・ザ・ジャイアント
プロレス黄金期に大活躍しました。子どもの頃はアンドレ・ザ・ジャイアントがどのレスラーよりも体が大きくて見た目アレだったし、凄く怖かったです!

4位←ランクイン
三沢光晴
エメラルドグリーンの衣装が印象的な三沢光晴。顔は地味ですが技はダイナミックで強い選手でしたね!残念ながら試合中に受けた技によって心肺停止状態から死去されました…。

3位←ランクイン
ハルク・ホーガン
アントニオ猪木と名勝負を繰り広げた「アメリカンプロレス」を体現する男、ハルク・ホーガン!「一番!」というCMを覚えている人は、同年代ですね…ククク(笑)

2位←ランクイン
ジャイアント馬場
日本プロレスを成長の立役者のひとりであるジャイアント馬場は外せません。個人的には猪木派(新日派)なので、馬場さんは2位に。

1位←ランクイン
アントニオ猪木
やはり、1位はアントニオ猪木です!今は政治家として活動していますが、プロレス黄金期にはさまざまな名勝負を繰り広げたスター選手。団体は違えど、ジャイアント馬場とともに日本のプロレスを盛り立てた功労者です!

※20位中16位がランクインしました!…って、まぁ、順位は全然違うし、ゲスト見たらだいたい予想できちゃうんだけどね(笑)

 


 

いかがでしたでしょうか?

…以下、100%どーでもいい話なのでご注意ください。

子どもの頃、プロレスが凄く流行りました。東京では新日本プロレスの「ワールドプロレスリング」が、金曜日の夜8時からテレビ朝日で放送。ゴールデンタイムにプロレスって!今では考えられませんよね…。

記憶にあるのは、金髪ロン毛のハルク・ホーガンがやたらとかっこよく見えたこと。そして、アントニオ猪木が強いこと!

この時代(だけじゃないと思いますが)、プロレスを観てプロレスラーに憧れ、押入れの布団をボスボス殴ったり、電灯の紐でシャドーボクシング的なことをやったり、下の兄弟にコブラツイストや四の字固めをやったことがある人は、かなりいるのではないかと思います…やられた方です…。

個人的には新日派でしたが、全日本プロレスも観てました。ちなみに、東京では全日は日テレで放送(西日本の生まれの旦那とは、放送局や放送時間が合いません…)。

さらに、フジテレビでは日曜の午後、不定期で女子プロレスも放送。女子プロもなかなかえげつない感じで楽しかったですが、すっかり衰退してしまいましたね…。

そして、大人になってから、WWEを偶然ケーブルテレビでみかけ、海外のレスラーはみんな役者みたいでかっこよくて、すっかりハマってしまったのはいい思い出…。ハルク・ホーガンがまだ現役で活躍してました。そういえば、テレビを観ながらよくブッカー・Tの真似をしてたな(笑)

…と、まぁ、しょせんミーハーなプロレスファンなので、ケンドーコバヤシさんのようなコアなマニアではありませんが、40過ぎのBBAにしてはプロレスはかなり観てきた方なんだと、自分自身に感慨深げだったりします。

 

さて、そんなそこそこのプロレスファンからしても、「本当にスゴイプロレスラー」のベスト20なんて少なすぎる!もうちょっと放送枠を広げて、ベスト50くらいやってほしい!と思ったりもします。

また、この「プロレス総選挙」にどの程度のプロレス団体が協力するのかはわかりませんが、きっとWWEとかの海外団体や女子プロ系とかはそもそも該当しないんでしょうね…きっと。許可が取れないとかありそうだし。

ということで、長々と思い出に浸りつつ、放送を楽しみにしたいと思います!

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  2. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  5. 郵便料金が2017年6月より値上げ!定形外郵便・ゆうメールの新料金一覧

関連記事

  1. 芸能・エンタメ

    「Mr.King vs Mr.Prince」(キンプリ)が17日新曲披露!特番出演も決定!

    ジャニーズJr.から選ばれた新しいユニット「Mr.King vs …

  2. 統計・ランキング

    2017年上半期タレント番組出演本数ランキング&ブレイクタレント一覧!

    「ニホンモニター株式会社」の調査による「タレント番組出演本数…

  3. 統計・ランキング

    NHKの「ベストアニメ100」結果発表!/1位~400位全一覧!

    日本文化の1つとして、海外にも認められているアニメ…

  4. 芸能・エンタメ

    24時間テレビ2015チャリティマラソン走者はDAIGO!!距離は?

    5月19日(火)放送の日テレ「幸せボンビーガール」の番組内で、今年…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 統計・ランキング

    世界幸福度ランキング2017/日本の順位は?全155カ国の最新データ!
  2. 映画・ドラマ・音楽

    第59回グラミー賞2017/日本人受賞者は?主なノミネート&受賞結果一覧!
  3. 映画・ドラマ・音楽

    日本アカデミー賞2017/ノミネート&受賞結果一覧は?各賞予想も!
  4. 芸能・エンタメ

    時間の進みが遅いマンガランキング/水曜日のダウンタウン(12月21日)
  5. 映画・ドラマ・音楽

    海外ドラマ大賞2017/海外ドラマランキング作品&キャラのトップ20は?
PAGE TOP