映画・ドラマ・音楽

「スキャンダル専門弁護士QUEEN」相関図とキャストは?竹内結子主演ドラマ

2019年1月10日(木)からのフジテレビ木曜新ドラマは、竹内結子さん主演ドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」がスタート。

6年ぶりに連ドラ主演の竹内結子さんが扮するのは、危機管理を専門にする弁護士であり、情報操作のスペシャリスト…いわゆるスピン・ドクターです。

そこで今回は、竹内結子さん主演ドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」の、

・ドラマ概要
・あらすじ
・主題歌
・相関図
・キャラクター&キャスト情報

などをご紹介します。

 

<スポンサーリンク>

●「スキャンダル専門弁護士QUEEN」とは?


2019年1月10日(木)夜10時からのフジ木曜新ドラマは、竹内結子さん主演ドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」が放送開始。

主人公に扮するのは、6年ぶりに地上波の連ドラ主演を務める竹内結子さん。その役柄は、危機管理専門の弁護士=天才トラブルシュータ―であり、情報操作のプロ=スピン・ドクターです。

 

スピン・ドクターとは?


この聞きなれない「スピン・ドクター」とは、特定の人に有利になるような情報操作(スピン)の実践に熟練した人を指す言葉。

その活動は、主に政治的な立場や主張を“正当化”したり、“好印象”を与えるために情報を巧みに操作すること。

もちろん、我々一般庶民が気づかぬうちに、政界だけでなく経済界や芸能界、スポーツ界など、さまざまな業界でスピン・ドクターが活躍?暗躍?しているといわれています。

なお、スピン・ドクターを題材としたドラマは、日本で初…とのこと。

 

法廷シーンはなし?


リーガル・ドラマといえば、法廷シーンは欠かせません。しかし、この「スキャンダル専門弁護士QUEEN」では、法廷シーンは登場しない模様。

天才トラブルシューターであり、スピン・ドクターの主人公を中心に、個性的な危機管理専門の弁護士たちが活躍するのは、法廷ではなくスキャンダルの裏側です。

そして、窮地に陥ったクライアントの女性が抱える問題を、破天荒な手法で解決に導きます。

この破天荒なリーガル・チームのメンバーに扮するは、弁護士事務所の副所長をバカリズムさん、主人公の右腕の弁護士を水川あさみさん、駆け出し弁護士を中川大志さん、謎多き事務員を斉藤由貴さんです。

 

衣装にも注目!


ちなみに、作中に登場するジュエリーやファッションも見逃せません。

というのも、ドラマ「スキャンダル専門弁護士QUEEN」では、世界を代表するファッション業界大手グループの1つといわれている“ケリング”の「ブシュロン」をはじめ、同グループの世界的ブランドが全面的に衣装協力するからです。

ストーリーだけでなく、世界最高峰のジュエリーやファッションも、ドラマの見どころになっています。

 

<スポンサーリンク>

 

<あらすじ>


主人公の氷見江(演・竹内結子)は、危機管理を専門とする弁護士で、その主戦場は法廷ではなくスキャンダルの裏側。

氷見はこれまで、社会的窮地に陥ったクライアントを、99.9%の確率で救ってきた天才“トラブルシュータ―”であり、情報操作で嘘も正義に変えてしまう、凄腕の“スピン・ドクター”でもあった。

そんな氷見には、「危機にある女性の最後の砦」という信念がある。彼女たちを救うためには、手段は選ばず、どんな逆境でも諦めず、あらゆる手段を講じてスキャンダルと対峙。

そして、逃げ場を失い崖っぷちに立たされている女性に手を差し伸べ、その心に寄り添い、危機から救うべく奔走する…。

スキャンダルが許されない不寛容時代に、情報操作で窮地に陥った女性を救う、異色のリーガル・ドラマです。

 

<主題歌>


※主題歌は判明次第追記します。

 

<放送概要>


日程:2019年1月10日(木)
時間:22時~
脚本:倉光泰子
演出:関和亮

 

●「スキャンダル専門弁護士QUEEN」相関図


※クリックで拡大

※相関図は公式サイトの情報をもとに作成。公式のものではありませんのでご注意ください。

追加キャストが判明次第、相関図に追記します。

 

<スポンサーリンク>

 

●キャラクター&キャスト情報


※出演者の年齢はドラマ放送時点のもの。

<氷見江/竹内結子>

ひみこう。危機管理専門の弁護士で、社会的窮地に陥った女性を救う天才トラブルシュータ―。

と同時に、情報を自分の有利な方向へ操作する特別な技術を持つ、いわゆるスピン・ドクター。

なお、窮地に陥った女性を救うためならその手段は選ばず、どんなに逆境であろうと諦めない。

そして、時には情報操作の技術を駆使しながら、必要なら嘘も正義に変えてスキャンダルに立ち向かう。

竹内結子さん(たけうちゆうこ・1980年4月1日生・38歳)

主な出演作品(ドラマ)
「ストロベリーナイトシリーズ」(2010年~2013年・フジ)、「ダンダリン 労働基準監督官」(2013年・日テレ)、「真田丸」(2016年・NHK)、「A LIFE~愛しき人~」(2017年・TBS)、「イノセント・デイズ」(2018年・WOWOW)ほか

主な出演作品(映画)
「ステキな金縛り」(2011年)、「ストロベリーナイト」(2013年)、「残穢-住んではいけない部屋-」(2016年)、「殿、利息でござる!」(2016年)、「クリーピー 偽りの隣人」(2016年)、「旅猫リポート」(2018年)ほか


<与田知恵/水川あさみ>

よだちえ。危機管理専門の弁護士で、氷見にとっては右腕的存在であり、女友だちのような存在。

冷静沈着、理論的でさっぱりした性格でありながら、口が悪く、怒りに火がつくと氷見でも止めることはできない。

なお、恋愛至上主義的な一面も…?

水川あさみさん(みずかわあさみ・1983年7月24日生・35歳)

主な出演作品(ドラマ)
「わたしを離さないで」(2016年・TBS)、「人は見た目が100パーセント」(2017年・フジ)、「僕たちがやりました」(2017年・カンテレ)、「西郷どん」(2018年・NHK)、「我が家の問題」(2018年・NHK-BS)、「ダブル・ファンタジー」(2018年・WOWOW)、「透明なゆりかご」(2018年・NHK)ほか

主な出演作品(映画)
「バイロケーション 表/裏」(2014年)、「近キョリ恋愛」(2014年)、「福福荘の福ちゃん」(2014年)、「後妻業の女」(2016年)ほか


<藤枝修二/中川大志>

ふじえだしゅうじ。危機管理専門の駆け出しの弁護士。経歴は華やかで、アメリカでも最難関のロースクール出身だが、どこか抜けている。

中川大志さん(なかがわたいし・1998年6月14日生・20歳)

主な出演作品(ドラマ)
「監獄学園-プリズンスクール-」(2015年・毎日放送)、「重版出来!」(2016年・TBS)、「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」(2018年・NHK/SP)、「花のち晴れ~花男 Next Season~」(2018年・TBS)、「覚悟はいいかそこの女子。」(2018年・毎日放送)ほか

主な出演作品(映画)
「四月は君の嘘」(2016年)、「きょうのキラ君」(2017年)、「ReLIFE リライフ」(2017年)、「坂道のアポロン」(2018年)、「虹色デイズ」(2018年)ほか

 

<スポンサーリンク>

 

<東堂裕子/泉里香>

とうどうひろこ。在京テレビ局・ミナトテレビの敏腕女性記者。上昇志向が強く、真実を突き止めスクープをとることが最優先。大物政治家の二世議員からセクハラ被害を受けたことで、氷見に相談し、スクープをものにしたことがある。

以来、お互い特になる情報交換を駆け引きするようになり、時にはそれが物語を左右するカギとなることも。

泉里香さん(いずみりか・1988年10月11日生・30歳)

主な出演作品(ドラマ)
「恋するハエ女」(2012年・NHK)、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 第3話」(2016年・フジ)、「大貧乏 第4話」(2017年・フジ)、「カンナさーん!第6話~」(2017年・TBS)、「海月姫」(2018年・フジ)、「文学処女」(2018年・TBS)ほか

主な出演作品(映画)
「SCOOP!」(2016年)、「春待つ僕ら」(2018年)ほか


<鈴木太郎/バカリズム>

すずきたろう。氷見たちが勤める法律事務所の副所長で、父親が所長…という、生粋のおぼっちゃま。それゆえにハングリー精神が乏しく、仕事は基本、氷見に丸投げしている。

なお、氷見たちから「休みがない」という抗議だけでなく、クライアントからのクレームも気に留めない、とらえどころのない男。

“所詮、親父の事務所だし”という無責任なノリで仕事をしているようだが…?

バカリズムさん(ばかりずむ・1975年11月28日生・43歳)

主な出演作品(ドラマ)
「下町ロケット」(2015年・TBS)、「毒島ゆり子のせきらら日記」(2016年・TBS)、「架空OL日記」(2017年・読売テレビ)、「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」(2018年・日テレ/24TVSPドラマ)ほか

主な出演作品(映画)
「チーム・バチスタ FINAL ケルベロスの肖像」(2014年)、「闇金ウシジマくん Part2」(2014年)、「スマホを落としただけなのに」(2018年)、「トラさん~僕が猫になったワケ~」(2019年公開)ほか


<真野聖子/斉藤由貴>

まのせいこ。氷見たちが勤める法律事務所の事務員で、バツイチ子持ち。喜怒哀楽を見せずマイペースに仕事をこなすため、何を考えているかわからない。

その一方で、高度なハッキング技術を持っており、要望があればフェイクニュースを作り上げるのはお手の物…という謎多き人物。

なお、徐々に明らかとなるその波瀾万丈な過去は、スキャンダル慣れした氷見たちをも驚かすこととなる。

斉藤由貴さん(さいとうゆき・1966年9月10日生・52歳)

主な出演作品(ドラマ)
「警視庁捜査一課長シリーズ」(2012年~2015年SP、2016年シーズン1、2017年シーズン2・テレ朝)、「お母さん、娘をやめていいですか?」(2016年・NHK)、「カンナさーん!」(2017年・TBS)、「いつかこの雨がやむ日まで」(2018年・東海テレビ)ほか

主な出演作品(映画)
「グラップラー刀牙」(2012年)、「三度目の殺人」(2017年)、「氷菓」(2017年)、「リベンジgirl」(2017年)、「いぬやしき」(2018年)ほか

※その他のキャストについては、判明次第追記します。

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  2. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  4. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  5. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?

関連記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    波留主演ドラマ「ON 異常犯罪捜査官」今でも視聴できる動画配信サービスは?

    NHKの朝ドラ「あさが来た」で一躍人気女優となった波留さん。2…

  2. 映画・ドラマ・音楽

    正統派も外伝も!人気の時代劇「忠臣蔵」関連ドラマ作品一覧!

    “忠臣蔵物”の最新作・武井咲さん主演のNHK土曜時…

  3. 映画・ドラマ・音楽

    FNS歌謡祭2018第1夜/出演者とセットリスト&タイムテーブルは?【12月5日】

    2018年12月5日(水)、フジテレビ系列冬の風物詩となっている大…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 統計・ランキング

    昭和臭いのはある意味ネタです?「おっさんぽい言動」ランキング!
  2. 統計・ランキング

    タレントイメージ調査2016/好きなタレントランキング&ブレイク候補は?
  3. 映画・ドラマ・音楽

    グラミー賞2019/ノミネート&結果一覧!日本人受賞者は?(第61回)
  4. 芸能・エンタメ

    理想の上司2018/新入社員が選ぶ理想の上司はウッチャンと水卜ちゃんが2連覇!
  5. 統計・ランキング

    ヒット商品2016/日経トレンディがベスト30発表!スマホ×若者?
PAGE TOP