スポーツ

リオ五輪が心配!治安悪化・ジカ熱・豚インフル・スーパー耐性菌も!

s-心配

 

リオデジャネイロオリンピック(以下リオ五輪)を目前に控え、日本代表選手も続々と決定。7月初めには東京・代々木体育館で壮行会も開催され、否が応でもオリンピック気分が高まってきています。

しかし、五輪開催地のブラジル・リオデジャネイロでは、財政危機による治安悪化や、衛生面の不備からくる「ジカ熱」「豚インフル」「スーパー耐性菌」の脅威など、危険がいっぱいなんです。

そこで今回は、リオ五輪にまつわる危険についてご紹介します!

 

<スポンサーリンク>

●財政危機が招く治安の悪化


2016年8月5日~8月21日の期間開催されるリオデジャネイロオリンピック(以下リオ五輪)。南アメリカ大陸でオリンピックが開催されるのは初めてです。そのため、決定した時の歓喜っぷりは凄まじいものがありましたが、懸念される問題は山積みなのが実情。

たとえば、競技施設等の建設遅れ。

2014年に開催されたFIFAワールドカップの際は、12の会場のうちいくつかは建設が間に合わず、未完成のまま試合が行われるという有様でした。

幸いというべきか、五輪関連の競技場に関しては、一番最後に完成となった自転車競技場「ベロドローム」が6月下旬に完成。建設工事が大幅に遅れていたため、テストイベントが中止になるなどの影響はあったものの、辛くも間に合わせることができました。

とはいえ、メイン会場となるオリンピック・パークをはじめ、関連競技場の「突貫工事」感は否めません。

恐ろしいことに、サッカーの試合が行われる予定のスタジアムでは、天井の一部が崩壊する事故も発生。担当した建設会社はすぐに修復できるとコメントしたものの、この事故が五輪開催中だったら…どんな惨劇になっていたのでしょうか…。

また、公共サービス面での懸念はさらに深刻です。

リオデジャネイロ市は約2,900億円の予算をかけ、観客輸送の大動脈となる地下鉄4号線を建設中。しかし、その開通は五輪開幕の4日前…つまり8月1日にずれ込むと見られています。

地下鉄建設の遅れの大方の原因は財政難。リオデジャネイロ市は6月、財政危機による非常事態を宣言。さまざまな面で支払いが滞っており、州職員や学校教師の給料遅延によるストライキなども発生。

さらに、警官や消防士も給料遅延や残業代の未払いが続いており、6月には抗議のデモを行う事態にまで発展。

s-空港で抗議

※横断幕の文字は「地獄へようこそ。警察や消防士は給料をもらっていません。リオデジャネイロに誰がこようとも、安全ではありません」とあります。

治安維持という重要な役割がある警官や消防士たちは、給料や残業代の未払いなどのために満足な仕事ができない状況。抗議したくなるのも当然と言えるでしょう。

ただ、これについては7月初めに一応解決しました。財政支援を訴えるリオデジャネイロ市に対し、連邦政府は約928億円の融資を行うことを発表。五輪期間中の治安維持の確保については、めどがついたようです。

なお、融資された資金から優先的に警官への給料支払いや車両のガソリン代にあてられ、五輪期間中は警官や軍兵士約8万5,000人がリオデジャネイロ市内で警備にあたるとのこと。

五輪期間中の治安維持については、応援部隊の投入によりいくらかマシになるかもしれませんが、五輪が終わった後は多くの警官が引き上げるため、急激に犯罪件数が増えるのではないかと、市民の多くが不安を抱いています。

 

ちなみに、リオデジャネイロ市ではこんな犯罪が発生しました。

・ビーチバレー競技場近くの海岸に、人間の切断遺体が漂着
・スペインのセーリング代表選手が市内で拳銃を突き付けられ金品を奪われる
・パラリンピックのセーリング代表選手が拳銃を突き付けられ、乗っていた自転車を奪われる
・ブラジルの五輪候補の射撃選手が市内で強盗に頭部を撃たれ重体
・五輪観客用に指定された救急病院内で麻薬組織関連の銃撃戦が発生

これは正直笑えない状況。まるでゴッサム・シティーの様相を呈しています。

多くの外国人が訪れる五輪期間中は、金品を狙う強盗事件が多発すると考えられています。警備が強化されるとはいえ、日本と同じような気持ちでいられないことは間違いありません。

リオ五輪に足を運ぶ人は、くれぐれも注意の上に注意を重ね、犯罪被害にあわないように気を付けて欲しいところですね。

※ゴッサム・シティーとは映画「バッドマン」の舞台となる犯罪多発都市のこと。

 

<スポンサーリンク>

 

●ジカ熱、豚インフル、スーパー耐性菌まで!?


南アメリカ大陸に位置するブラジルでは、2014年末頃から「ジカ熱(ジカウイルス感染症)」が流行しはじめました。ブラジル保健省は、2015年の感染者数を40万~130万人と推定しています(数が多くて途中でカウントをやめたとか…)。

ジカ熱は主に蚊を媒介に感染するとされており、死亡例は多くないものの、妊婦が感染すると新生児が小頭病になると強く疑われています。

WHOの報告によると、ブラジルでは2015年10月22日~2016年3月12日までの期間、小頭症や中枢神経奇形は6,480例(うち死亡1,827例)もあり、2001年~2014年の症例数(163例)と比べると顕著に急増。ジカ熱が原因である可能性が高いと見られています。

また、ジカ熱が四肢に麻痺を引き起こすギラン・バレー症候群を引き起こす可能性もあると言われています…。

 

s-危険2

 

ジカ熱は感染しても約8割の人が発症しないとされていますが、現段階で有効なワクチンはありません。

一番の対策は「蚊」を発生させないこと。発生源となる水たまりの除去や、浄化槽の修理、網戸の設置など、衛生面での対策が急がれますが、財政難に見舞われているリオデジャネイロ市では果たしてどこまで進められているのか…不安はぬぐえません。

とはいえ、南半球はこれから冬を迎えるため、ブラジルのジカ熱は終息の兆しを見せているとか。これは一安心…と思いきや、もっと恐ろしい豚インフルエンザが流行の兆しを見せています。

ブラジル保健相が6月22日に発表したところによると、2016年1月からの豚インフルによる死亡者数が1,003人となり、ピークを迎えるのが8月頃のため、感染者数は増える傾向にあるとのこと。

なお、五輪開催地のリオデジャネイロ州では、感染者数150人、44人の死亡が報告されています。

 

豚インフルの脅威にも目を見張るものがありますが、さらに苦難は続きます。

7月5日にブラジルの研究者が、リオデジャネイロの海岸や、セーリング競技が行われるグアナバラ湾に面したビーチでスーパー耐性菌、いわゆる「悪夢の細菌」の異名を持つ「カルバペネム耐性腸内細菌(CRE)」が検出されたことを明らかにしました。

「スーパー耐性菌」とは、既存薬に耐性を持っているため、最後の切り札的な抗菌薬すら効かない細菌のこと。

健康体ならば問題はないとされていますが、免疫力の低い人が感染した場合は有効な薬剤がないことから、死に至る危険性もあるわけです。

このスーパー耐性菌が検出された原因については、先の研究者が「病院の下水が市の下水と混じって、グアナバラ湾や河川に流れ込み、ビーチに到達した」ためと解説しています。

リオデジャネイロ市の下水処理システムは完全とは言えず、まだまだ衛生設備には不備があるようです。オリンピック開催地として名乗りを上げた2009年には、汚染された河川の浄化と全世帯80%の下水処理を約束していました。

しかし、実態は「市の下水51%」が処理されているにとどまりっています。それでも、7年前の11%に比べれば格段に向上してはいるのですが、どう考えても万全とは言えません。

そもそも、財政難に喘いでいる状況で、五輪誘致・開催自体が無謀だったのかもしれません。リオ市民が五輪よりも他にお金を回すべきところはあるだろうと抗議するのも当然です。また、リオを五輪開催地に決定したIOCも、問題が山積みなことはわかっていたはず。

結局、痛い目を見るのは開催地の市民であり、出場する選手や観客なわけで、無謀な決定を下したお偉方だけが、オイシイ思いをしているのかも…!?

 

<スポンサーリンク>

 


 

いかがでしたでしょうか?

治安の悪化、ジカ熱、豚インフル、スーパー耐性菌…。

なんだかもう、あまりにも危険と隣り合わせ過ぎるリオ五輪。懸念だけで済めばよいですが、代表選手にとってはともすれば死活問題にもなりかねません。

ちなみに、112年ぶりに五輪競技に復活することで話題となっているゴルフ。メダル候補ともいわれていた男子プロゴルファーの松山英樹さんが、7月初めにリオ五輪出場辞退を表明しました。

代表選手は7月11日付けの世界ランキングで決定するのですが、松山さんの出場権獲得は確実な状況。辞退により出場枠が回ってくる選手のことを考え、決定前の辞退発表となったわけです。

なお、松山さんは虫刺されに対するアレルギー反応があり、ジカ熱や治安に対する懸念などのリスクから、出場辞退という苦渋の決断に至ります。

とはいえ、欧米ツアーのトップ選手も、続々と不参加を表明。男子プロゴルファーの五輪出場辞退は、7月4日の時点で松山さんが10人目なんです。

ジカ熱感染のリスクや治安の悪化だけでなく、ツアーに五輪が加わるため強行スケジュールになってしまうことを理由に辞退する選手もいます。

トッププロならなおさら、「リスクを冒してまで五輪に出場する」意義を見出すのは難しいでしょう。

とにもかくにも、出場する選手とその関係者、観戦する観客など、現地に赴く人は、いろんな意味で細心の注意を払い、無事に帰ってきてください!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  2. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?キャンペーン情報も!
  3. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]

関連記事

  1. スポーツ

    夏の甲子園2016/出場校と試合日程や結果は?【第98回全国高校野球】

    第98回全国高校野球選手権…通称「夏の甲子園」の季…

  2. 政治・経済・社会

    「保育園落ちたの私だ」民主党が政権批判に利用!待機児童解消は急務

    2月中旬からネットを賑わせている「保育園落ちた日本…

  3. スポーツ

    プロ野球ドラフト会議2015/注目選手と各球団の1位指名を予想!

    2015年のプロ野球は、セ・リーグではヤクルトスワ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめまとめ記事

  1. スポーツ

    ニューイヤー駅伝2017/総合結果と区間記録速報!優勝チームは?
  2. 映画・ドラマ・音楽

    ゴールデングローブ賞2017/ノミネート作品一覧&受賞結果は?
  3. 芸能・エンタメ

    好きな夫婦・嫌いな夫婦ランキング2016/週刊文春アンケート結果
  4. 統計・ランキング

    2016年CM王&CM女王発表!タレントCM起用社数ランキング!
  5. 映画・ドラマ・音楽

    第89回アカデミー賞/2017年ノミネート作品と受賞作&受賞者一覧!
PAGE TOP