スポーツ

「RIZIN」年末格闘技復活!対戦カードに曙vsボブ・サップ!?

RIZIN

 

2015年設立された総合格闘技団体「RIZIN」が、2015年12月29日・31日の2日間、旗揚げ興行を行います!31日はフジテレビにて「PRIDE」以来10年ぶりの年末格闘技特番として放送も決定。

そこで今回は、2日間におよぶ「RIZIN」の対戦カードや出場選手についての詳細をご紹介します♪

 

<スポンサーリンク>

●「RIZIN」って?


正式名称「RIZIN FIGHTING FEDERATION(ライジン・ファイティング・フェデレーション)」、略して「RIZIN」は、2015年に設立された日本の総合格闘技団体です。かつて格闘技イベント「PRIDE」を主催していたドリームステージエンターテインメントの代表だった榊原信行氏(52)が設立しました。

全世界より選りすぐりの格闘家を集めた格闘技ファンには注目の大会が、この年末スタート。旗揚げ興行として行われるのが「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015」。

2015年12月29日・31日の2日間、さいたまスーパーアリーナにて行われます。ネット中継やテレビ放送も予定されているので、現地まで行けない格闘技ファンはこちらをチェック。

 

<ネット中継>

・GYAO!

GYAO! RIZIN特設ページにて。記者会見映像や選手独占インタビュー映像などを配信。全試合アーカイブ配信も予定。

 

<テレビ放送>

・スカパー!

[ RIZIN FIGHTING WORLD GP 2015 1st ROUND1 ] 日時:2015年12月29日(火) 15:00~20:00 ※完全生中継

[ RIZIN FIGHTING WORLD GP 2015 FINAL ROUND ] 日時:2015年12月31日(木) 15:00~20:00 ※完全生中継

 

・フジテレビ

[ RIZIN FIGHTING WORLD GP 2015 SARABAの宴] 日時:2015年12月29日(火) 21:00~23:13

[ RIZIN FIGHTING WORLD GP 2015 IZAの宴] 日時:2015年12月29日(火) 19:00~23:45

 

<大会概要>

名称:RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015さいたま3DAYS

日時:2015年12月29日(火)・31日(木)、各日開場/13時30分、開始/15時00分

会場:さいたまスーパーアリーナ(埼玉県さいたま市中央区新都心8番地)

交通:JR京浜東北線、宇都宮線、高崎線、さいたま新都心駅下車 徒歩すぐ

※2015年12月29日(火)~12月31日(木)の3日間は、さいたまスーパーアリーナのコミュニティアリーナおよびけやき広場にて「格闘技EXPO」も開催(各日開場/11時00分、終了予定/19時00分)

 

●12月29日の対戦カードは?


29日に行われるのは「SARABAの宴」と銘打った大会。日本格闘技の歴史の区切りとなる1日であり、過去の集大成となる大会という位置づけです。

 

第1試合<高阪剛 vs ジェームス・トンプソン>

勝利 高阪剛/滋賀県出身、1970年3月6日生れ、身長181cm、体重99kg

93年にリングスに入門した高阪選手。リングス時代には数々の強豪と対戦し、世界最強の男・ヒョードルにTKO勝ちを収めたこともあるほどの強者。2006年に現役を引退した後もトレーニングは欠かさず、「生涯最高のコンディション」で現役復帰を果たします。

ジェームス・トンプソン/イングランド出身、1978年12月16日生れ、身長195cm、体重118kg

2003年にプロデビューし、翌年からPRIDEに参戦。ゴング開始と同時に相手に突進する「ゴング&ダッシュ」スタイルが、そのルックスも相まって人気となりました。現在はベラトールに在籍。5年ぶりに日本のリングに立ちます。

 

第2試合<カルロス・トヨタ vs キリル・シデリニコフ>

カルロス・トヨタ/ブラジル出身、1970年12月10日生れ、身長190cm、体重120kg

日系三世のブラジリアン。日本のアニメに感化され、空手を始めました。デビュー当初は関節技で勝利するなどテクニシャンな試合展開をしていたものの、最近はパワフルな打撃で相手を殴り倒すスタイルに変貌しています。

勝利 キリル・シデリニコフ/ロシア出身、1988年8月17日生れ、身長180cm、体重100kg

類 まれなる身体能力と格闘技センスを持ち「ヒョードル二世」といわれ期待されていたものの、2010年からはサンボに専念するため、総合格闘界を去りまし た。2013・14年に世界サンボ選手権100超㎏級で優勝したサンボの王者という称号を引っ下げ、総合格闘技のリングに戻ってきます。

 

第3試合<元谷友貴 vs フェリペ・エフライン>

※エフラインが勝利したものの、体重オーバーにより無効試合

元谷友貴/石川県出身、1989年9月14日生れ、身長170cm、体重57kg

初代・第3代DEEPフライ級王者。18歳までは格闘技とはかけ離れた、サッカーとサーフィンの日々を過ごしていたとか。総合格闘技を始めるとその才能を開花させ、プロデビューから1年でDEEPフライ級の王者に駆け上がりました。

フェリペ・エフライン/ブラジル出身、1993年11月23日生れ、身長不明、体重56.7kg

若干22歳ながらシュートボクセの伝統を引き継いだエフライン選手。天性の眼の良さと野性の当て勘を持ち、多彩な攻撃パターンで対戦相手を翻弄します。

 

第4試合<西浦“ウィッキー”聡生 vs HIROYA>

西浦“ウィッキー”聡生/長崎県出身、1983年8月8日生れ、身長172cm、体重65kg

変幻自在の格闘猿と呼ばれる西浦選手。2004年にプロデビューし、独特のフォームで繰り出す破壊力抜群のパンチを武器に、2006年度修斗新人王に輝きました。その後も数々の試合をこなし、国内トップ選手として活躍しています。

勝利 HIROYA/神奈川県出身、1992年1月6日生れ、身長167cm、体重63kg

3歳から空手、小学校4年生からキックボクシングを始め、わずか15歳の若さでK-1デビューを果たしたHIROYA選手。目標とした魔裟斗からもその実力を認められた才能の持ち主。現在はK-1 MAXの中心選手として活躍中。

 

第5試合<宮田和幸 vs 日菜太>

宮田和幸/茨城県出身、1976年1月29日生れ、身長172cm、体重65kg

「ヘラクレス」の異名を持つ宮田選手は、レスリングで鍛え上げられた鋼のような肉体を持ち主です。シドニーオリンピックでレスリング・フリースタイル63キロ級日本代表を務めた実力も。2004年に総合格闘技デビューを果たしました。

勝利 日菜太/神奈川県出身、1986年7月29日生れ、身長181cm、体重70kg

2005年19歳でプロデビュー。左ミドルキック、ローキック、ハイキック…多彩な蹴り技を持ち、なかでもヒットすれば相手を悶絶地獄に落とす三日月蹴りはかなりの破壊力です。

 

第6試合<A.J. マシューズ vs アナトリー・トコフ>

A.J. マシューズ/アメリカ出身、1988年1月23日生れ、身長180.3cm、体重83kg

兄の影響で14歳から柔術を学び、2007年のトータルコンバットでプロデビューを果たしました。ベラトールのミドル級で8勝のうちパンチ・キックによるKO勝利が6勝と、その打撃の破壊力には定評があります。

勝利 アナトリー・トコフ/ロシア出身、1990年2月17日生れ、身長178cm、体重84kg

19歳でプロデビューし25歳でMMA戦歴22戦21勝と、恐るべき戦績を残している爆撃機のようなファイター。ヒョードル直伝のアグレッシブなファイトスタイルが魅力的な選手です。

 

第7試合<所秀男 vs 才賀紀左衛門>

勝利 所英男/岐阜県出身、1977年8月22日生まれ、身長170cm、体重61cm

2005年にHERO’Sのデビュー戦でノゲイラにTKO勝利し注目を集めた。その後、さまざまなリングで活躍し着実にキャリアを積んでいる。

才賀紀左衛門/大阪府出身、1989年2月13日生まれ、身長168cm、体重61kg

空手をベースとしたファイター。K-1の舞台でしのぎを削り、2014年にパンクラスデビュー。一撃必殺の破壊力を秘めた打撃で下剋上を狙う。2014年9月にタレント・あびる優さんと結婚。

 

第8試合<DJ.taiki vs 髙谷裕之>

DJ.taiki/千葉県出身、1982年8月24日生れ、身長172cm、体重61.2kg

打ち合いの強さでは屈指の存在を誇るファイター。しかし組み技系が弱点だったことからそのスタイルを一新すべくアメリカで修行を重ねました。その成果が、大晦日の大一番でどのように発揮されるのか注目が集まります。

勝利 髙谷裕之/千葉県出身、1977年6月10日生れ、身長167cm、体重65kg

地 元ではその名前を聞くだけで不良が震え上がったという髙谷選手。2002年より数々のリングで激闘を繰り広げ、2009年からはDREAMのリングに参 戦。2010年には第2代フェザー級王者に輝きました。あれから5年、衰えないその破壊力で、再びフェザー級チャンピオンを目指します。

 

メインイベント<桜庭和志 vs 青木真也>

桜庭和志/秋田県出身、1969年7月14日生れ、身長180cm、体重85kg

PRIDE時代は数々の名勝負を繰り広げ、日本格闘技史にその名を刻みました。現在は新日本プロレスで活躍している桜庭が、総合格闘技のリングに帰ってきます。

勝利 青木真也/静岡県出身、1983年5月9日生れ、身長180cm、体重70kg

38勝のうち25勝が関節・締め技による勝利を誇る、日本最高の寝技師。現在はシンガポールのONEチャンピオンシップで活躍、ライト級王者として君臨。

 

●トーナメント出場選手


12月29日に行われるトーナメント1回戦の勝者は、31日の準決勝に駒を進め、勝者がヒョードルと対戦します。ここでは、1回戦の対戦カードを紹介します。

 

第9試合<ワレンティン・モルダフスキー vs 内田雄大 >

勝利 ワレンティン・モルダフスキー/ロシア出身、1992年2月16日生れ、身長187cm、体重93kg

2015年にプロフェッショナルコンバットサンボでプロデビュー。

内田雄大/大阪府出身、1991年1月22日生れ、身長182cm、体重95kg

空手界から総合格闘技界へ転身した若き新星。

 

第10試合<キング・モー vs ブレット・マクダーミット>

勝利 キング・モー/出身不明、1981年1月11日生れ、身長183cm、体重99kg

ベラトールのライトヘビー級で活躍。

ブレット・マクダーミット/イングランド出身、誕生日不明、身長180cm、体重93kg

2013年にプロデビューした元ラガーマン。

 

第11試合<テオドラス・オークストリス vs ブルーノ・カッペローザ>

勝利 テオドラス・オークストリス/リトアニア出身、1991年11月9日生れ、身長183cm、体重98kg

BUSHIDO欧州ライトヘビー級王者。

ブルーノ・カッペローザ/ブラジル出身、誕生日不明、身長187cm、体重93kg

注目のブラジリアンファイター。

 

第12試合<ゴラン・レリッジ vs ワジム・ネムコフ>

ゴラン・レリッジ/クロアチア出身、1984年3月20日生れ、身長190cm、体重93kg

ブラジリアン柔術黒帯のベテラン。

勝利 ワジム・ネムコフ/ロシア出身、1992年6月20日生れ、身長185cm、体重93kg

2014年世界サンボ選手権100kg級優勝

 

第13試合<石井慧 vs イリー・プロハースカ>

石井慧/大阪府出身、1986年12月19日生れ、身長181cm、体重107kg

北京五輪柔道100kg級の金メダリスト。

勝利 ジーリー・プロハースカ/チェコ共和国出身、誕生日不明、身長193cm、体重93kg

チェコ共和国最大の格闘技団体GCFのライトヘビー級王者。

 

RIZIN

 

●12月31日の対戦カードは?


31日に行われるのは、「IZA(いざ)の舞」と銘打った大会。これまでの格闘技イベントにはなかった新たな世界の扉を開く大会という位置づけです。

 

第1試合<RENA vs イリアーナ・ヴァレンティーノ>

勝利 RENA/大阪府出身、1991年6月29日生れ、身長160cm、体重50kg

美しさと強さを兼ね備えた、日本女子キック界の人気ファイター。2007年にプロデビューし、シュートボクシングの女王として人気と実力ともに頂点に立っています。

イリアーナ・ヴァレンティーノ/イタリア出身、1988年5月3日生れ、身長不明、体重52kg

欧州女子キック界の新星でありながら、イタリアではモデル業もこなすヴァレンティーノ選手。長い手足を活かし、積極的に前に出るファイトスタイルで活躍。日伊美女ファイター対決を制するのはどちらでしょうか。

 

第2試合<トーナメント準決勝>

勝利 キング・モー vs テオドラス・オークストリス

 

第3試合<トーナメント準決勝>

ワジム・ネムコフ vs イリー・プロハースカ 勝利

 

第4試合<長谷川賢 vs ブレナン・ワード>

長谷川賢/神奈川県出身、1987年2月26日生れ、身長181cm、体重84kg

2005年のプロデビュー以来、13戦12勝1分という無敗の重量級ファイター。高校時代に始めた柔道をバックボーンとした強さは、世界に通用する貴重な人材です。

勝利 ブレナン・ワード/アメリカ合衆国出身、1988年7月28日生れ、身長178cm、体重78kg

幼少期はボクシング、高校生からはレスリングを始め、2008年にプロ格闘家デビュー。激しいファイトスタイルやユニークなキャラクターで、ベラトールの人気選手となりました。

 

第5試合<キム・スーチョル vs マイケ・リニャーレス>

勝利 キム・スーチョル/韓国出身、1991年12月10日生まれ、身長170cm、体重65.5kg

17歳から総合格闘技をはじめ、ライジングオンのフェザー級チャンピオンを獲得。ROAD FC、ONE FCなど、さまざまなリングで活躍。

マイケ・リニャーレス/ブラジル出身、1993年8月19日生まれ、身長170cm、体重61kg

2012年にプロデビューしローカル団体で経験を積む。RIZINのリングで総合格闘技デビューが決定。

 

第6試合<武尊 vs ヤン・ミン>

勝利 武尊/鳥取県出身、1991年7月29日生れ、身長168cm、体重58kg

K-1選手に憧れて空手を始め、高校進学と同時にキックボクシングへ転向。卒業後はチームドラゴンに入門し、軽量級ながらも数々の試合でKO勝利。K-1の新しい顔へと成長しつつある選手です。

ヤン・ミン/中国出身、1995年2月20日生れ、身長171cm、体重57kg

20歳にして40戦のキャリアを持つ中国のキック・ムエタイ界の超新星ミン選手。国内外問わず数々の大会に参戦しており、着実に勝利と経験を積み上げることています。

 

第7試合<ギャビ・ガルシア vs レイディー・タパ>

勝利 ギャビ・ガルシア/ブラジル出身、1985年11月17日生れ、身長186cm、体重90kg

「世界最強の女柔術家」と呼ばれているブラジルのファイター。パワーと技術を兼ね備えた柔道女王として、ブラジルでは大人気の選手です。この試合が日本デビュー戦となります。

レイディー・タパ/1982年11月27日生れ、身長180cm、体重100kg

新日本プロレスのリングに登場したこともある「コンガ・ザ・バーバリアン」を叔父に持ち、レスリングのイロハを叩き込まれたタバ選手。バーバリアン譲りの怪力とアメフトで培った俊敏さを併せ持ち、世界最重量女子MMA対決に挑みます。

 

第8試合<曙太郎 vs ボブ・サップ>

曙太郎/アメリカ出身、1969年5月8日生れ、身長203cm、体重233kg

2003年の大晦日に瞬間最高視聴率43.0%を記録した注目カードの再来。紅白歌合戦の視聴率をも凌駕した大戦カードの中心人物である曙は、外国人として初の横綱となり、現在はプロレスラーとして活躍中。12年前、1R2分58秒KO負けを食らった屈辱を晴らすべく、サップとのリベンジマッチへ臨みます。

勝利 ボブ・サップ/アメリカ出身、1974年9月22日生れ、身長200cm、体重159kg

アメフトの選手として活躍したサップは現役引退後プロレスラーに転身し、2002年に本デビューを果たしました。圧倒的なパワーで勝利を収める姿から、格闘技ファンのみならず日本中にサップブームが巻き起こりました。現在も世界中のリングで戦っている現役ファイターのサップ。再び曙をリングに沈めることとなるのでしょうか。

 

第9試合<バルト vs ピーター・アーツ>

バルト/エストニア出身、1984年11月5日生れ、身長198cm、体重170kg

12 歳で相撲に出会い、2004年5月場所で初のエストニア出身力士として角界デビュー。2013年に引退した後は母国に戻って実業家に転身しました。とはい え、30歳の若さやポテンシャルの高さから、プロレスをはじめとした格闘界への参戦が噂されており、ついにRIZIN参戦が決定しました。

勝利 ピーター・アーツ/オランダ出身、1970年10月25日生まれ(45歳)、身長192cm、体重107kg

当初、バルトと対戦するのは「ジェロム・レ・バンナ」でしたが、29日に開催された「SARABAの宴」にて、バンナ陣営から辞退の申し入れがありました。代わりにリングに上がことになったのは、なんとピーター・アーツです。

アーツは、K-1の94年、95年、98年の王者。故アンディ・フグ、アーネスト・ホースト、マイク・ベルナルドと「K-1四天王」と称され、K-1創成期から活躍してきたファイター。45歳の現在も現役のアーツは、バルトとどんな戦いを繰り広げるのでしょうか!?

 

第10試合<長島☆自演乙☆雄一郎 vs アンディ・サワー>

勝利 長島☆自演乙☆雄一郎/兵庫県出身、1984年7月2日生れ、身長175cm、体重70kg

日本拳法に裏打ちされた実力を持ち、2005年から出場したMMAは6戦4勝、2007年にはプロキックボクシング界デビューを果たしました。実力もさることながら、コスプレでの入場が話題を呼び、人気を博しています。

アンディ・サワー/オランダ出身、1982年11月9日生れ、身長178cm、体重70kg

キックの試合経験が170戦かつその勝率は9割を超える恐るべき戦績を持つサワー選手。多彩な打撃とメンタルの強さがサワーを鉄人と言わしめる要素となっています。

 

第11試合<山本アーセン vs クロン・グレイシー>

山本アーセン/神奈川県出身、1996年9月8日生れ、身長169cm、体重66kg

祖父は山本郁榮、母は山本美優、叔母は山本聖子、叔父は山本KID徳郁という、レスリング一族のサラブレッド。対する「グレイシー一族」の正統継承者に、山本一族として勝利することができるでしょうか。

勝利 クロン・グレイシー/ブラジル出身、1988年7月11日生れ、身長174cm、体重73kg

グレイシー一族の中でも最強と呼ばれるヒクソン・グレイシーを父に持つ、グレイシー一族正統継承者。数々の大会で好成績を収め、2014年の総合格闘界デビュー戦は見事勝利で飾りました。山本一族との対戦カードは注目の1戦です。

 

第12試合<エメリヤーエンコ・ヒョードル vs シング・心・ジャディブ>

勝利 エメリヤーエンコ・ヒョードル/ロシア出身、1976年9月28日生れ、身長183cm、体重100kg

初代リングスヘビー級王者にして第2代PRIDEヘビー級王者。「世界最強の男」の称号を欲しいままにしていたものの2012年6月に引退。その後、ロシアスポーツ省特別補佐官およびロシア格闘技連盟代表に就任。しかし、わずか3年で復帰を表明しリングへ返り咲くことに。

シング・心・ジャディブ/インド出身、1987年8月21日生まれ、身長195cm、体重100kg

2006年にキックボクシングデビュー。2009年にはK-1アジアグランプリで優勝した経験も。シウバを育てたフジマール・フェデリコの元でトレーニングを積み、ヒョードル戦に挑む。

 

メインイベント<トーナメント決勝戦>

勝利 キング・モー vs イリー・プロハースカ

 

<スポンサーリンク>

 


 

いかがでしたでしょうか?

民放各局が大晦日に格闘技特番をこぞって放送していた時期がありましたが、最近はすっかり下火になっていましたね。2015年はフジTVで「RIZIN」、TBSではボクシングが放送されます…確かにテレ東もだったかな?

格闘技ファンにとってはたまらない大晦日となりそうですが、なかでもRIZINの対戦カードには話題性も注目度も高い「曙vsボブ・サップ」があります!12年前、鳴り物入りで登場した曙が、無残にリングに沈んだ姿には悲しいものがありました…。

 

K-1 プレミアム 2003 Dynamite!! [DVD]
ポニーキャニオン (2004-03-17)
売り上げランキング: 107,995

あれから12年。干支も一回り。生まれたばかりの子どもが、もうすぐ中学生か…。そう思うと感慨深いものがありますが、今回の勝者は曙か、サップか、実に楽しみですね♪

※12月31日追記※

残念ながら、曙リベンジならず!ボブ・サップのパンチが後頭部に命中したことから曙は流血。4度のドクターチェックの末、ボブ・サップの判定勝ちとなりました。

 




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  2. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  3. 秋ドラマ2017一覧/10月期ドラマをまとめて紹介!キャスト&あらすじは?
  4. 郵便料金が2017年6月より値上げ!定形外郵便・ゆうメールの新料金とゆうパックの…
  5. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!

関連記事

  1. スポーツ

    箱根駅伝2016/東洋大学のエントリー選手一覧

    2016年1月2日・3日、毎年恒例の箱根駅伝が開催…

  2. スポーツ

    箱根駅伝2016/日本大学のエントリー選手一覧

    2016年1月2日・3日、毎年恒例の箱根駅伝が開催…

  3. スポーツ

    箱根駅伝2017/出場校20校+学生連合決定!テレビ中継と優勝予想!

    大学駅伝の最高峰であり、新年最初の大イベントでもあ…

  4. スポーツ

    本田真凛がフィギュアスケート世界ジュニア優勝!妹は天才子役の望結

    女子フィギュアスケートの世界ジュニア選手権で、本田…

  5. スポーツ

    箱根駅伝2016/青山学院大学のエントリー選手一覧

    2016年1月2日・3日、毎年恒例の箱根駅伝が開催されます。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. スポーツ

    箱根駅伝2017/復路結果と区間記録速報!通過順位や復路優勝・総合優勝は?
  2. 統計・ランキング

    世界重税ランキングで日本2位はウソ?本当のランキングはこれだ!
  3. スポーツ

    ニューイヤー駅伝2017/総合結果と区間記録速報!優勝チームは?
  4. 統計・ランキング

    住みたい街ランキング2016/街の魅力・住んでよかったポイントは?
  5. 統計・ランキング

    「世界で最も影響力のある100人」2017年版全一覧小池百合子選出!
PAGE TOP