スポット

桜の名所2018/電車で行ける東京23区のお花見デートスポット♪

ピンクの桜

春は桜…薄ピンク色の花びらが乱れ咲く美しい季節は、陽光降り注ぐ昼でも、ぼんやりライトアップされた夜でも、ロマンティックな雰囲気が満載です!

しかも、満開の桜は、何とも言えないウキウキした気持ちにさせてくれますよね。

そこで今回は、お花見デートにもぴったりの、電車で行ける東京都内23区の桜の名所をご紹介します♪

 

<スポンサーリンク>

●千鳥ヶ淵周辺


千鳥ヶ淵

皇居の北西を取り囲む千鳥ヶ淵には、周辺の公園も含めると1,000本もの桜が植えられており、毎年春にはボートや散策などでお花見を楽しむ人たちで賑わいます。

お堀の淵に枝を張り出すようにして咲くソメイヨシノやオオシマザクラなどの花は、夜にはライトアップされて昼間とは一味違った幻想的な雰囲気を醸し出します。

なお、2018年3月29日(木)~4月8日(日)の11日間は「千代田のさくらまつり」が開催されます。

<見頃>
3月下旬~4月上旬

<所在地>
東京都千代田区九段南・三番町

<時間>
常時開放
※ライトアップは2018年3月29日(木)~4月8日(日)までの日没(18時)~22時まで

<休み>
無休

<料金>
無料

<注意事項>
宴会禁止(シート・酒類の持ち込み禁止)

<アクセス>
東京メトロ「九段下駅」より徒歩5分

 

●靖国神社


靖国神社

毎年東京の桜の開花宣言の基準となる標本木をはじめ、約400本の桜が咲く靖国神社。年間を通じて多くの参拝客が訪れますが、桜の時期は特に花見客で込み合います。

なお、2018年3月29日(木)~4月8日(日)の期間は「千代田のさくらまつり」が開催されますが、靖国神社では外苑整備工事を行っているため、今年は露店の出店や夜のライトアップはありません。

<見頃>
3月下旬~4月上旬

<所在地>
東京都千代田区九段北3-1-1

<時間>
6~18時
※2018年は夜のライトアップなし

<休み>
無休

<料金>
無料

<注意事項>
外苑以外での宴会は不可

<アクセス>
東京メトロ「九段下駅」より徒歩5分

 

<スポンサーリンク>

 

●芝公園


芝公園

明治6年開園の歴史ある公園。クスノキやケヤキなどの大木にまじって、ソメイヨシノやヤマザクラなどの桜が約140本ほど花をつけます。会社帰りに手軽に夜桜を観賞できるスポットとして、周辺のサラリーマンに人気。

また、桜と東京タワーを一度に望めるロケーションは、東京ならではです。

<見頃>
3月下旬~4月中旬

<所在地>
東京都港区芝公園4-10-17

<時間>
常時開放

<休み>
なし

<料金>
無料

<注意事項>
園内火気厳禁、カラオケ・テント禁止、ゴミは持ち帰ること

<アクセス>
都営地下鉄三田線「芝公園駅」より徒歩すぐ

 

●東京ミッドタウン


ミッドタウン

元防衛庁本庁檜町庁舎の跡地を複合施設として再開発。防衛庁時代から残る約45本の桜に、新たに植樹したものを加え約150本の桜並木が楽しめます。

道路に大きく張り出して咲いている箇所は、まるで花のトンネルのよう!

なお、2018年3月16日(金)~4月15日(日)は「Midtown Blossom 2018」が開催され、さまざまなイベントが予定されています。また、同期間には夜間のライトアップもあるので、夜桜デートにはぴったりです。

<見頃>
3月下旬~4月中旬

<所在地>
東京都港区赤坂9-7-1ほか

<時間>
ショップ11~21時、レストラン11~24時(施設・店舗により異なる)

※ライトアップは「Midtown Blossom 2018」開催期間の17~23時

<休み>
施設・店舗により異なる

<料金>
無料

<注意事項>
特になし

<アクセス>
東京メトロ日比谷線「六本木駅」から徒歩すぐ

 

☆お花見デートの後は、素敵なレストランでお食事はいかがですか?

月額400円で利用できるdグルメ会員になれば、お得なクーポンが山ほどGETできます!

 

レシピ・クーポン見放題「dグルメ」
※dアカウントを作れば、ドコモユーザーだけでなく、auもソフトバンクもOKです。

 

●新宿御苑


新宿御苑

元高遠藩内藤家の下屋敷で、現在は自然豊かな東京都民の憩いの場として親しまれている新宿御苑。大都会の真っただ中に、まるでエアポケットのように存在する不思議な空間には、65種類もの桜の木が植えられています。

なお、3月上旬に見ごろを迎える「河津桜」に始まり、4月初めごろには遅咲きのカンザン(関山)やイチヨウ(一葉)が咲き始めるなど、4月下旬までさまざまな桜を楽しめます。

<見頃>
3月中旬~4月下旬

<所在地>
東京都新宿区内藤町11

<時間>
9時~16時30分(入園は16時まで)

<休み>
月曜(祝日の場合は翌平日休、3月25日~4月24日は無休)

<料金>
一般200円・小中学生50円・幼児無料

<注意事項>
酒類持込禁止、遊具類使用禁止

<アクセス>
・東京メトロ丸の内線「新宿御苑前駅」「新宿三丁目駅」より徒歩5分

・JR中央線「千駄ヶ谷駅」より徒歩5分

 

●江戸川公園


江戸川公園

神田川沿いに咲く桜並木が美しい江戸川公園。神田川は明治以降、昭和40年まで「江戸川」と呼ばれており、そこから今の名前が付けられました。

この「江戸川公園」は、古くから東京の桜の名所として知られ、毎年開花の時期になると花見客で賑わいます。品種はソメイヨシノが多く、街路樹も含め約230本の桜が咲き誇ります。

<見頃>
3月下旬~4月上旬

<所在地>
東京都文京区関口2-1

<時間>
常時開放

<休み>
無休

<料金>
無料

<注意事項>
火気厳禁、ブルーシートなどでの場所取り禁止、夜間の迷惑行為禁止

<アクセス>
東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」から徒歩すぐ

 

<スポンサーリンク>

 

●上野恩賜公園


上野恩賜公園

上野恩賜公園は、江戸時代から続く桜の名所。天海大僧正によって寛永寺が創設された折に、上野の山に桜を植えたことが始まりと言われています。ソメイヨシノ、ヤマザクラ、カンヒザクラなど約800本の桜が一斉に花をつけている様はためいきものです。

なお、3月中旬~4月中旬にはぼんぼりでライトアップもされ、屋台も軒を連ねるのでお祭り気分も楽しめます。

<見頃>
3月下旬~4月上旬

<所在地>
東京都台東区上野公園5-20

<時間>
5~23時

<休み>
無休

<料金>
無料

<注意事項>
火気の使用厳禁

<アクセス>
JR「上野駅」から徒歩すぐ

 

●隅田公園


隅田公園

瀧廉太郎作曲の童謡「花」にも歌われた隅田川の桜並木。「隅田川の千本桜」とも呼ばれるこの名所は、徳川第八代将軍・吉宗公が植えたことが始まりという歴史ある場所です。そして、周辺の村民によってさらに桜の木が植えられ、今のような立派な桜並木になりました。

なお、毎年3月下旬~4月上旬の間は「墨堤さくらまつり」が開催されるほか、同期間中は日没からぼんぼりも点灯されて、昼間とは違った幻想的な雰囲気。東京スカイツリーと桜のコラボも楽しめるロケーションです。

<見頃>
3月下旬~4月上旬

<所在地>
東京都墨田区向島1~向島5

<時間>
常時開放
※ライトアップは「墨堤さくらまつり」開催期間中

<休み>
なし

<料金>
無料

<注意事項>
園内は火気厳禁

<アクセス>
・東京メトロ銀座線「浅草駅」より徒歩5分

・都営地下鉄浅草線「本所吾妻橋駅」より徒歩7分

 

☆お花見デートの後は、素敵なレストランでお食事はいかがですか?

月額400円で利用できるdグルメ会員になれば、お得なクーポンが山ほどGETできます!

 

レシピ・クーポン見放題「dグルメ」
※dアカウントを作れば、ドコモユーザーだけでなく、auもソフトバンクもOKです。

 

●仙台堀川公園


仙台堀川公園

四季折々の花が咲く都内一の親水公園。900mにもおよぶ桜並木が夜桜の名所として知られています。

代表的なソメイヨシノのほか、3月下旬には早咲きのカンヒザクラが先に花をつけ始め、近隣の人たちの目を楽しませてくれます。なお、開花の時期に合わせてちょうちんの点灯も。

<見頃>
3月下旬~4月上旬

<所在地>
東京都江東区北砂6~東陽6

<時間>
常時開放
※開花に合わせて3月下旬~4月上旬にちょうちん点灯

<休み>
なし

<料金>
無料

<注意事項>
ゴミは持ち帰りのこと

<アクセス>
東京メトロ東西線「南砂町駅」より徒歩10分

 

●目黒川


目黒川

大橋から下目黒にかけて約4kmにも渡って続くソメイヨシノの桜並木。全国1位の人気を誇るお花見スポットで、毎年多くの人たちで込み合います。

また、近隣に立ち並ぶショップでの買い物も人気の秘密。お花見ついでにショッピングも楽しめます。

なお、2018年4月7日(土)・8日(日)は地元商店街による「目黒イーストエリア桜まつり」が、4月8日(日)は第32回「中目黒桜まつり」が開催されるほか、ライトアップもあります。

<見頃>
3月下旬~4月上旬

<所在地>
東京都目黒区大橋~下目黒

<時間>
常時開放
※ライトアップは日没~21時(予定)

<休み>
無休

<料金>
無料

<注意事項>
駐車場なし

<アクセス>
・JR山手線「目黒駅」より徒歩5分、東急目黒線「不動前駅」より徒歩5分

・東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒駅」より徒歩2分、東急田園都市線「池尻大橋駅」より徒歩2分

 

<スポンサーリンク>

 

●池上本門寺


池上本門寺

日蓮宗の宗祖・日蓮聖人が入滅(臨終)した跡地に建てられたお寺で、境内の五重塔に続く参道の脇に咲く桜が有名。

なお、2018年4月7日(土)・8日(日)の2日間は「池上本門寺春まつり」が開催され、パレードやコンサートなどのイベントが行われます。また、期間中、通常は非公開の五重塔が開帳されます。

<見頃>
3月下旬~4月上旬

<所在地>
東京都大田区池上1-1-1

<時間>
常時開放

<休み>
無休

<料金>
無料

<注意事項>
境内は飲食・宴会禁止

<アクセス>
東急池上線「池上駅」より徒歩10分

 

●砧公園


砧公園

広々とした芝生が広がるピクニックにぴったりのスポット。公園内のファミリーパークが桜の名所となっており、幹周3mを超えるソメイヨシノの巨木は一見の価値あり。その他にも大きな桜の古木が多くあり、見応えは抜群です。

なお、夜間のライトアップは特にありませんが、遊歩道にある街灯に夜桜が照らされて、なんとも幻想的です。

<見頃>
3月下旬~4月上旬

<所在地>
東京都世田谷区砧公園1-1

<時間>
常時開放

<休み>
無休

<料金>
無料

<注意事項>
火気厳禁、ゴミは持ち帰り、カラオケ・バーべキュー・テント・ファミリーパーク内への自転車の乗り入れ・ペットの同伴禁止

<アクセス>
東急田園都市線「用賀駅」より徒歩20分

 

☆お花見デートの後は、素敵なレストランでお食事はいかがですか?

月額400円で利用できるdグルメ会員になれば、お得なクーポンが山ほどGETできます!

 

レシピ・クーポン見放題「dグルメ」
※dアカウントを作れば、ドコモユーザーだけでなく、auもソフトバンクもOKです。

 

●都立代々木公園


代々木公園

都心にあるにもかかわらず、喧騒から切り離された静けさが漂う都立代々木公園。四季の植物にあふれ、のんびりとした雰囲気を味わうことができます。

なお、芝生に寝転がって桜を観賞できる中央広場のほか、渋谷門近くには桜のトンネルのような見どころもあります。

売店の他、土・日にはキッチンカーなどがやってくるため、お花見しながら手軽なランチを味わうことも。野鳥のために保護柵を巡らしてある箇所では、バードウォッチングが楽しめます。

<見頃>
3月下旬~4月上旬

<所在地>
東京都渋谷区代々木神園町2-1

<時間>
常時開放

<休み>
無休

<料金>
無料

<注意事項>
園内火気厳禁

<アクセス>
JR山手線「原宿駅」より徒歩3分、東京メトロ千代田線「代々木公園駅」より徒歩2分

 

●飛鳥山公園


飛鳥山公園

飛鳥山公園は、徳川第八代将軍・吉宗公が享保の改革の一環として桜を植樹し、庶民に開放してから現在までずっと、江戸・東京都民の目を楽しませてきた歴史ある桜の名所。

夜間にはぼんぼりの点灯もあり、夜桜の観賞にたくさんの人が訪れます。ソメイヨシノ、サトザクラ、カンヒザクラなど約600本の桜が美しく咲き誇る様子は圧巻です。

<見頃>
3月下旬~4月上旬

<所在地>
東京都北区王子1-1-3

<時間>
常時開放
※ライトアップは開花期間中の21時まで

<休み>
なし

<料金>
無料

<注意事項>
21時以降の宴会禁止

<アクセス>
JR京浜東北線「王子駅」より徒歩すぐ

 

<スポンサーリンク>

 

●石神井公園


石神井公園

ゆったりと落ち着いた三宝寺池の周囲を散策しながら静かに花を楽しんだり、石神井池でボートに乗りながら水面に浮かぶ桜を眺めたり、色々なスタイルの花見を楽しむことができる石神井公園。

品種は主にソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラの3種で、約350本の木が少しずつ時期をずらしながら枝いっぱいに花を咲かせます。なお、サージスセンター横の並木も人気のスポットです。

<見頃>
3月下旬~4月上旬

<所在地>
東京都練馬区石神井台1-26-1

<時間>
常時開放
※石神井池ボート場は9時30分~16時30分

<休み>
無休
※石神井池ボート場は木曜休み

<料金>
来園無料

※ローボート(大人3人まで):60分/700円・延長30分ごと/300円
※サイクルボート(大人2人、小人1人まで):30分/600円・延長30分ごと/600円
※スワンボート(大人2人、小人2人まで):30分/700円・延長30分ごと/700円

<注意事項>
園内火気厳禁

<アクセス>
西武池袋線「石神井公園駅」より徒歩7分

 


いかがでしたでしょうか?

コンクリートジャングルと言われる東京ですが、意外と桜の名所が多いんです。大規模な公園はもちろんですが、ちょっとした公園やなんてことはない川沿いだったり、いろいろなところで桜を目にする機会が多い気がします(※体感です)。

とはいえ、名所と言われる場所はさすがに大規模なだけあって、見事な桜がたくさん咲いています。まさに「桜の乱れ咲き」と言う感じ。夜桜のライトアップも幻想的なので、春のお花見デートにはもってこいですね♪

なかでも今回ご紹介した東京23区内の桜の名所は、電車で気軽に行ける場所ばかりです。昼間ならお弁当を持ってピクニック気分で行くお花見もいいし、夜桜を見た後にディナーやお酒を楽しんで帰るのもよさそう。

是非、お花見を組み込んだデートプランで、楽しいひと時をお過ごしください。

 

※こちらの記事もご参考に!

お花見デートは脈あり?男性からの誘い方や注意点と服装のポイントは?

桜の名所2018/京都府のおすすめお花見デートスポット(夜桜編)♪

桜の名所2018/京都府のおすすめお花見デートスポット(昼編)♪

桜の名所2018/埼玉・群馬・栃木県のお花見デートスポット♪

桜の名所2018/千葉県・茨城県のおすすめお花見デートスポット♪

桜の名所2018/電車で行ける神奈川県内のお花見デートスポット♪

桜の名所2018/電車で行ける東京都下のお花見デートスポット♪

桜の名所2018/電車で行ける東京23区のお花見デートスポット♪

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  2. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  3. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?
  4. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  5. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!

関連記事

  1. スポット

    梅の名所2018/千葉・茨城の梅見スポットでデートや散策も♪

    冬が終わりを告げる2月中旬~3月中旬は、春の先駆けとして「梅」が咲…

  2. スポット

    紅葉の名所2016 おすすめデートスポット/埼玉(秩父・長瀞ほか)

    赤や黄色に色づく木々を見ていると、秋の深まりととも…

  3. スポット

    桜の名所2018/電車で行ける神奈川県内のお花見デートスポット♪

    日本を代表する観光地「古都鎌倉」を有する神奈川県。風情ある鎌倉には…

  4. スポット

    潮干狩り2018/千葉県ふなばし三番瀬海浜公園の潮見表やアクセスは?

    潮干狩りといえば、春先から初夏にかけて家族連れやカップルで楽しめる…

  5. スポット

    長崎ハウステンボスのイルミネーション&カウントダウン花火が凄い!

    長崎にある巨大テーマパーク「ハウステンボス」。冬に…

  6. スポット

    潮干狩り2018/茨城県鹿嶋市下津海水浴場の潮見表やアクセスは?

    春と秋の2回、旬を迎えるアサリ。特に春先~ゴールデンウィークは次第…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 統計・ランキング

    昭和臭いのはある意味ネタです?「おっさんぽい言動」ランキング!
  2. グルメ

    カルビーご当地ポテトチップス/47都道府県の種類と発売日や販売エリアは?
  3. スポーツ

    箱根駅伝2018/出場校と区間エントリー一覧&優勝予想!テレビ中継予定も!
  4. 話題

    日経MJ2018年上半期ヒット商品番付/東「大谷翔平」西「平昌五輪」ほか一覧
  5. 芸能・エンタメ

    時間の進みが遅いマンガランキング/水曜日のダウンタウン(12月21日)
PAGE TOP