ライフハック

夫の借金返済がつらい!債務整理で負担を減らし生活を立て直す方法とは?

どうも、しろくまです。いつもはエンタメ系時々スポーツ系などを織り交ぜた内容を中心にお届けしていますが、今回はかなり真剣に、“借金返済”についてのお話をしていきます。

というのも、つい最近友人から 「夫の借金返済で悩んでいる」 とかなりディープな内容の相談されたのです。

えぇ。それはもう、深刻な内容でした。

なので私は思い切って、自分の忌まわしき過去のお話を彼女に伝えました。彼女と同じく、夫の借金で悩んでいた時があったことを…。

その頃は、夫婦ともに働いていました。夫の給料は年齢の割にはよい方。でも、働いても働いても、給料のほとんどは生活費と借金返済に消えてしまっていました。

それこそ、食べるものも節約していたので、外食なんてもってのほか。毎月給料日のお昼に、マクドナルドのセットを買って食べるのが唯一の贅沢でした。

新しい服はもう何年も買ってなかったし、美容院代ももったいないので、髪は自分で切っていました。

近所に住んでいたにもかかわらず、ディズニーランドに遊びに行くなんて夢のまた夢。何の楽しみもなく、借金返済のために節約する日々だけが続いていく…。

それでも完済の目途は立ちません。借金を抱えたまま老いていく自分の姿が脳裏に浮かび、何度も絶望に打ちひしがれました。

ただし、 その借金はびた一文、私が借りたものではない!!  夫が遊ぶために作った借金でした。※今はすでに離婚しているので、以後は前夫と記載します。

この上なく、理不尽です!!

先に登場した友人もそうでしたが、世の中には夫の借金で悩んでいる人がたくさんいるわけです。

しかも、夫婦だから仕方がない…という古臭い教えにがんじがらめになり、ずぶずぶと借金地獄の沼に首までどっぷり浸かってしまい、抜け出せなくなっている…。

理不尽この上ありません。

※もちろん、自分で作った場合や、家族の場合もあるでしょう。が。ここではそのパターンについては言及しませんのでご容赦ください。

 

さて、そんな借金返済地獄に陥っている友人に私がしたアドバイスは、ズバリ、 債務整理 です!!

私が過去、 借金返済生活から解放された唯一の方法が、債務整理(任意整理) でした。

そして、ふと思ったわけです。過去の私のように、私に夫の借金を相談してきた友人のように、世の中には夫の借金で悩んでいる人がたくさんいるではないか!そんな方たちに、「債務整理をしたことでどれだけ救われたか」を伝えるべきではないかと。

ちなみに、当時は情報収集の手段も知らず、相談に乗ってくれる法律の専門家を探すのも一苦労。当時主流だったタウンページを利用して見つけた弁護士事務所に勇気を出して相談したことで、債務整理に乗り気でなかった前夫を説得してもらえ、債務整理をスタート。

結果、何の楽しみもない日々から解放され、やっと自分の人生を生きることができるようになったのです。

しかし、今は便利な時代。匿名で借金返済の最善策をシミュレーションしてくれるサービスがあるんです。あの頃の借金で苦しんでいた自分なら、間違いなく飛びついていたことでしょう。もちろん、先に登場した友人にも紹介しました。

まずは、 あなたの抱えている借金がどうやったら解決できるのか、匿名無料診断を利用して相談 してみてください。必ず答えが見つかるはずです!

※人生を変えるチャンスがここにはある!

 

●債務整理で生活を立て直そう


借金をするきっかけは、些細なことだったかもしれません。人それぞれ、さまざまな理由でお金が必要になり、消費者金融やクレジットカードでキャッシング…。

なかには、支払い能力以上の買い物をしていても、クレジットカードはリボ払いだから大丈夫とばかりに安心しすぎ、気付いたら限度額いっぱい。

転落するのは早いもので、返済のために新たにカードを作り、それも限度額いっぱいになり、また新たなカードを作り…。いわゆる自転車操業というやつで、あっという間に借金総額は数百万円にまで膨れ上がる。

そうなってしまっては、利息を払うためだけに生きているようなもので、毎月返済しても元金はなかなか減らず、元金を減らすために少しでも返済額を増やそうと、生活を切り詰め節約の日々…。

そんな借金地獄から抜け出したいなら、迷わず債務整理をおすすめします!

 

<債務整理とその種類>


ここで、債務整理について、簡単に説明します。

債務整理とは、個人の債務(負債・借金のこと)を整理する手続きの総称です。つまり、法律の専門家の手を借りて、あるいは裁判所に間に入ってもらい交渉などをすることで、借金の額を減らします。

債務整理の種類には、

・任意整理
・特定調停
・個人再生
・自己破産

などがあり、 借金の額や借り入れ状況、返済の可能性などを含め、どの整理方法が最善かは人によって異なります。 

債務整理の種類をざっくり解説すると、以下の通りです。

・任意整理
…法律の専門家に依頼し、債権者と交渉してもらうことで、借金の額を減らす。

・特定調停
…自身で簡易裁判所に申し立てを行い、調停委員を含め債権者と話し合うことで、借金の額を減らす。

・個人再生
…借金額が住宅ローンを除き5,000万円以下の場合で継続的な収入のある人が、自宅を手放さずに借金の額を減らす。

・自己破産
…支払いが困難である場合、地方裁判所に申し立て、破産者と認定されれば借金が全額免除される。

なんだか少し難しい感じがして、とっつきにくいかもしれません。でも、借金生活から抜け出したいなら、現実やこの世から逃げ出すことを考える前に、債務整理を検討するべきです。

とはいえ、

・そもそも、相談先がわからない
・法律の専門家だなんて、敷居が高い
・いきなり弁護士事務所に電話するのは怖い

そんな方は、簡単な質問に答えるだけで、

・借金がどれだけ減額できる
・どんな解決方法を選べばよいのか

などを、その日のうちにアドバイスしてくれる債務整理無料診断シミュレーターを利用してみてはいかがでしょうか。

匿名無料診断なので、家族や会社に知られることなく、借金返済の解決策をアドバイスしてくれます。

なお、アドバイスをくれた法律の専門家に、債務整理を依頼することもできます。もちろん、無料相談だけで依頼までいたらなくても、しつこい営業などは一切ないので、安心して利用してください。

※あなたの決断が未来を変える!

 

●なぜ債務整理をすすめるのか?


ではなぜ、私が債務整理をすすめるのか。それは、冒頭でもじっくりご紹介しましたが、 債務整理をしたことで救われた経験があるからです。 しかも2回も!

1度目は、前夫が作った借金。私の前夫はいわゆる“パチンカス”でした。仕事はちゃんとするものの、時間があればパチンコ・パチスロに通い、手持ちがなくなれば消費者金融から借りてまで打つ…。

私は借金が大嫌いです。よほどのことがない限り、欲しいものはお金を貯めて買うタイプ。

そのため、借金が発覚するたびに預金を下ろして一括返済。しかし、借金発覚→一括返済→借金発覚→一括返済…。何度も繰り返されてしまっては、預金もすぐに底をついてしまいます。

結局、あっという間に借金生活に突入。毎月の収入から、少しでも元金を減らせるようにとExcelで計算し、生活も極力切り詰めて返済に回す…。

あと何年何カ月で完済できる!と、完済の日を目標に頑張っていても、借金の額が減ってくると、前夫はまたキャッシングしてパチンコに行くんです。時には、返済のために渡したお金を右から左でまた借りてくる…なんてこともありました。

こうなっては、もうどうしようもありません。借金は減らず、いつになったら完済できるのか、一体どうしたらよいのかと、途方に暮れるしかありませんでした。

さらに、最悪なことに、前夫は借金癖だけでなく、失踪癖もあったため、まずいことが起きるとすぐ失踪してしまうんです。数日後、あるいは数週間後に帰ってきたときは、借金は増え、仕事を失くし、泣いて土下座するというありさま。

…なぜ、こんな男と結婚したのか、今も不思議でならないんですが、こうやって書きだしていると、本当にろくでもない男と結婚していたんだと再確認(笑)

ちなみに、結婚したのは20歳。借金生活に入ったのは25歳頃から。約7年ほど完済の目途が立たない借金地獄を味わいながら、ふと 「このまま借金を残して失踪されたらまずい」 と、気が付いたのは32歳の頃でした。遅っ!!

当時はまだ情報源も少なく、手段もあまり知らなかったため、借金返済の相談に乗ってくれる法律の専門家を探すのには苦労しました。

でも、タウンページを駆使し手見つけた弁護士事務所に、思い切って相談したことで、債務整理にこぎつけたのです。選択した方法は「任意整理」。 “借金の元金を無利息で分割払いする” ことになりました。

また、過払い金もあったため、任意整理をしたことで約230万円ほどあった借金が約100万円にまで減額。返済額は月3万程度と返せる範囲にまで減りました。

なお、弁護士費用は、1社につき4万円×3社だったと記憶しています(弁護士さんによって金額は変わってきます)。さらに、減額報酬が10%。つまり、減額した130万円の10%で13万円。合計で25万円を弁護士さんにお支払い。

もちろん、借金返済は弁護士さんを通じて行っており、まずは弁護士費用を先に分割で支払い、その支払いが終わった後に借金の返済をする…という方法で返済生活がスタート。

そして、前夫は任意整理をしたことで、 5年間はブラックリスト入り 

つまり、クレジットカードは作れないし、消費者金融でもお金を貸してもらえなくなったわけです。

もう、誰もお金を貸してくれないわけだから(闇金とかは別かもしれませんが…)、真面目に大人しく生きていくしかないのです。

債務整理をしたことで、どれだけ救われたかわかりません。今、現在、苦しんでいるあなたの気持ちがよくわかるからこそ、借金生活から抜け出すには、債務整理をすべきであると、声を大にして言いたいのです。

借金生活とさよならし、明るい未来を迎えるためにも、まずは匿名無料診断で借金返済の最善策を見つけてください!

※行動がすべてを解決する…!

 

●後日談…。


ここからは、債務整理の話がついた後の後日談です。若干、ネタ臭い感じがするかもしれませんが、まぎれもなく事実。笑っちゃうくらい本当の話。

で、債務整理の話がつき、返済の目途が立ったことで、ようやくひと段落。ところが、これで久しぶりに平和な日々に戻れる…と思った矢先に前夫が失踪。しかも、浮気発覚という2コンボ。

不幸中の幸いだったのは、勝手に保証人にされていたのがサラ金が1社あったものの、 債務整理をしたため私が借金を払う必要は一切なくなった こと。家に借金取りが来ることもありません。

そして、1ヶ月後。こっそり帰宅した前夫によると、借金返済で苦労をかけたため、私に合わせる顔がなくなり、家に帰りにくくなったとのこと。そんな頃に知り合ったのが浮気相手で、その女の家に転がり込んでいたとか。

あまりにも斜め上過ぎる前夫の思考がアホ過ぎて、やっと目が覚めた私は、約12年の結婚生活に見切りをつけすぐに離婚しました。子どもができず、悩んだこともありましたが、むしろできなくて幸いでした。

しかし、もっと早い段階で離婚していればよかったのですが、なぜか周囲(仕事関係)の人たちが、“夫婦は一蓮托生”だの“夫婦なんだから2人で頑張れ”とか洗脳してきたため(笑)、自分が頑張らなくては…と思い込んでしまったんですね…アホクサ。

なお、筆者は離婚後実家に帰ったのですが、びっくりしたのは、一気に金回りがよくなったこと。離婚がきっかけで転職し、フルタイムで働いていたこともありましたが、一番はやはり 疫病神と離れたおかげ だったのかもしれません。

 

とはいえ、お金にまつわるトラブルを抱えていたのは、前夫だけではなく、実父もでした。

本章の冒頭で、債務整理を2回経験した、と書いていたのを覚えている人もいるかもしれません。

2回目の債務整理は、実父の借金。えぇ、借金トラブルはまだ終わりません!

実父はパチンコや競馬が大好きで、前夫と同じく借金をしてまでやるタイプ。ただ、稼ぎはよかったので、借金をしてもボーナスで一括返済するなど、そこそこやりくりはできていたのでした。

ところが、定年を迎え退職金で借金を清算し、年金生活に突入。当然、貯金なんてありませんから、アルバイト生活です。でも、定年後のアルバイトなのでそれほど稼げるわけでもなく、遊ぶにはお金が足りず…。結果、相変わらずあちこちでつまむわけです。

そして、とうとうXデーが。 突然の病気発覚で緊急入院 しなくてはならなくなり、アルバイトを続けられなくなりました。となると、借金返済は滞ってしまいます。

私は前夫の債務整理の経験から、実父にも債務整理をしようと前々から持ち掛けていました。しかし、なぜだか頑なに「借りたものは返さないといけない」と、債務整理を拒んでいたのです。

どうやら、債務整理について詳しく知らず、どこに相談してよいかわからなかった模様。そのため、私が急ぎ段取りをし、翌日には緊急入院をしなくてはならない実父を連れて霞が関の裁判所に行きました。

ちなみに、前夫の時にお世話になった弁護士さんに相談し、実父の債務整理は特定調停を選択。手続き一切は私が行い、約300万円ほどの借金が約12万円にまで減額。

はい。どこの消費者金融も長いお付き合いだったため、過払い金がたくさんありました。そのため、かなりの減額になったのです。むしろ、過払い金請求をしてもよかったのですが、変な所だけ真面目な実父が、それはしないと言い張るので、過払い金請求まではしませんでした。

さて。前夫とは縁を切り、実父の借金も清算。現在の夫と知り合い再婚したのは、36歳になったころ。

幸い、現在の夫は筆者と同じく借金が嫌いで、欲しいものはお金を貯めて買うタイプです。おかげで、借金のない日々を送っており、昔の借金地獄が嘘のように平和です。

それもこれも、 「債務整理をしよう!」と、行動に出たことが、今の平和な生活を手にする一番のきっかけだった と思っています。

つらい借金地獄の最中にいると、何も考えたくなくなります。ひとたび先のことを考え始めれば、明るい兆しなんて一片も見えず、絶望しかありません。だからこそ何も考えず、粛々と働き、日々が通り過ぎていくのを無感情に眺めているのです。だって、思考停止でいる方が楽だから

でも、本当にそれでいいのですか?

夫婦だから、家族だから、一緒に借金を返していくのは当然。自分の作った借金なら、なおさらちゃんと返していかなくちゃ。

でも、本当にそうなのでしょうか?

あなたの今の苦しみは、自分が蒔いた種かもしれないし、そうじゃないかもしれない。それでも、そこまで苦しんだのなら、そろそろ解放されたっていいのではないですか?

守りたいものがあるなら、逆に、失うものがないのなら、手をこまねいていないで、勇気を出して債務整理をしましょう。

少なくとも、完済のゴールが見えない現状を続けていくくらいなら、少しぐらい恥ずかしくても、解決策をアドバイスしてくれる法律の専門家に、今の自分の現状をありのままに相談してみてください。

必ず、何らかの答えは見つかるはずですから。

あなたの決断が未来を変える!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  2. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  3. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  4. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?
  5. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]

関連記事

  1. ライフハック

    指輪の意味は指で違う?ペアリングをはめる指は?サイズの測り方も!

    彼氏からプレゼントされた指輪、自分へのご褒美に購入…

  2. ライフハック

    猿顔のランからダースベーダ―まで!世界中のユニークな植物大集合!

    京都府立植物園で猿の顔に見えるラン「モンキー・フェイス・オーキッド…

  3. ライフハック

    サラリーマン川柳2016/第一生命がベスト10発表!100選一覧紹介♪

    今年も恒例となった、第一生命保険による第29回「サ…

  4. ライフハック

    今年の漢字2017/歴代一覧と今年の予想!発表はいつ?応募方法は?

    毎年年末が近づいてくると話題にのぼってくるのが、今年の世相を漢字一…

  5. ライフハック

    サラリーマン川柳2015/ 毎年恒例 第一生命が発表!

    毎年恒例、第一生命保険による第28回「サラリーマン川柳」の全国投票…

  6. ライフハック

    サラリーマン川柳2018/入選作100選&ベスト10は?第一生命保険発表!

    2018年5月23日(水)、第一生命保険株式会社が第31回「サラリ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    ゴールデングローブ賞2018/ノミネート作品一覧&受賞結果は?
  2. ライフハック

    今年の漢字2017/歴代一覧と今年の予想!発表はいつ?応募方法は?
  3. ライフハック

    スマホが水没した時の対処法!自分で直すテクニック・緊急復旧方法!
  4. 統計・ランキング

    Yahoo!検索大賞2018中間発表!King&Princeや今田美桜が半端ない…
  5. スポーツ

    箱根駅伝2018/出場校と区間エントリー一覧&優勝予想!テレビ中継予定も!
PAGE TOP