映画・ドラマ・音楽

「定年女子」のキャストやあらすじは?南果歩主演ドラマの原作も!

 

2017年7月9日(日)22時から、NHK-BSプレミアムでは、南果歩さんの主演ドラマ「定年女子」がスタート。

この「定年女子」は、キャリアウーマンとして働いてきたものの、会社を辞めることになった女性のセカンドライフを描くドラマです。

そこで今回は、南果歩さん主演ドラマ「定年女子」のあらすじ、キャスト、原作情報についてご紹介します♪

 

<スポンサーリンク>

●「定年女子」とは?


2017年7月9日(日)夜10時からスタートの、南果歩さん主演ドラマ「定年女子」(NHK-BSプレミアム)。

「定年」+「女子」という造語は、同性からしても驚きを禁じ得ないドラマタイトルで、はからずも興味を惹かれてしまいました。これについては深く突っ込まないでおきます(笑)

さて。ドラマ「定年女子」は、大手商社で部長を務めるキャリアウーマンが主人公。夫の不倫が原因で離婚し、子育てをしながら順調にキャリアを積んできた…と思っていたものの、急な配置転換がきっかけで会社を辞めることに…。そんな50代の女性が直面する、セカンドライフを描く“ハートウォーミング”なドラマです。

奇しくも主人公を演じる南果歩さんは、プライベートでも今年3月に報じられて発覚した、夫・渡辺謙さんの不倫問題に頭を悩ませている最中…。

しかし、7月4日(火)に行われた会見では、「心身ともに疲れて落ち込んでいた時期にこういう作品に出合えたのは、神様が引き合わせてくれたご縁」と前向きにコメントされました。さすが女優!

なお、主人公の友人役には、草刈民代さん、清水ミチコさん、石野真子さん。さまざまなタイプの女性が脇を固めます。

また、年上の(随分!)主人公に惹かれる男性役を、劇団EXILEのイケメン俳優・町田啓太さんが演じます。

 

<あらすじ>


大手商社のCSR部で部長を務める深山麻子53歳。順調にキャリアを積んできたのに、突然役職定年を言い渡された挙句、食品事業部に異動を命じられてしまった。

麻子は新しい部署で心機一転頑張るつもりが邪魔者扱いされてしまい、意を決して会社を辞める。

ところが、結婚したての娘は出産を控えた身でありながら夫の浮気が原因で出戻り。さらには、不倫が原因で離婚した元夫は、なぜかちょくちょく麻子の家にやってくる。しかも、麻子になついている元義母が老人性骨折で、麻子が介護することに!

31年勤めた大手企業退職後の仕事は?夫に浮気され、出産間近で出戻ってきた娘の面倒は?離婚した元夫の母の介護まで?人生の黄昏を迎えつつある女性の、セカンドライフはどうなってしまうのか…!?

 

<原作情報>


ドラマ「定年女子」は、エッセイストの岸本祐紀子さんが2015年2月に刊行した「定年女子 これからの仕事、生活、やりたいこと」が原案となっています。

 

定年で会社を辞める女性が、セカンドライフをどう過ごすべきか…参考になる事例やアドバイスが込められた1冊です。

※リンクをクリックすると、「楽天」に飛びます。

 

<放送概要>


NHK-BSプレミアム
2017年7月9日(日)22時スタート(全8話)

再放送は毎週日曜16時30分~

※第1話の再放送は7月16日(日)16時30分~

 

<スポンサーリンク>

 

●キャラクター&キャスト情報


<深山麻子(53歳)>

演・南果歩(53歳)

角倉商事CSR部の部長。勤続31年で、順調にキャリアを積んできたハズが、突然役職定年を言い渡され会社を辞める。退職後は、ハローワーク、葬儀社などの「人の人生に関わる仕事」に就いたことや、娘の結婚・出産を経験したことで「人の助け」になりたいと思うように。そして、介護や育児の新規事業を立ち上げる!?

 

<藤原丈太郎(58歳)>

演・山口祐一郎(60歳)

大手広告代理店「新光エージェンシー」に勤務していたが、妻が亡くなり仕事も失ってしまう。麻子とは、会えば口喧嘩ばかりだが、気が合うのも事実。いつしか、互いを支え合う関係になる。

 

<黒田時子(53歳)>

演・草刈民代(52歳)

麻子の大学時代の友人。クールな毒舌家。仕事もでき、恋愛経験も豊富。航空会社のキャビンアテンダントをしていたが突然退職した。その理由は「目の下のクマが消えない」から…。

 

<小川多江(53歳)>

演・清水ミチコ(57歳)

麻子の大学時代の友人。小学校の教頭先生。独身で生真面目な性格。校長になる試験の真っ最中ながらも、実母の介護をしている。だが、その大変さは外に漏らさない。

 

<寺内真紀(53歳)>

演・石野真子(56歳)

麻子の大学時代の友人。夫に、社会人2年目の息子、大学3年の息子の4人家族。建築会社で経理をしておりお金には厳しい。

 

<溝口洋介(30歳)>

演・町田啓太(26歳)

角倉商事・食品事業部係長。年の差をものともせず、異動してきた麻子に惹かれる。

 

<深山葵(27歳)>

演・山下リオ(24歳)

麻子の娘。できちゃった婚したものの、夫に浮気されてしまう。出戻り出産し、「育児ノイローゼ」に悩まされつつ踏ん張る。

 

<星野千鶴(38歳)>

演・高野志穂(37歳)

麻子の後任としてCSR部・部長に就任。当初は麻子と対立していたのだが、実際に仕事を引き継いだ時に麻子の凄さを知る。

 

<竹下由美(50歳)>

演・菊池桃子(49歳)

専業主婦で、葵の親友の母親。麻子とも付き合いは長いが、夫に頼りっきりの生き方を麻子はバカにしていた。しかし、その情報量の豊かさは侮れず、次第に麻子の友人たちからも頼られる存在になる。

 

<林田克子(61歳)>

演・藤真利子(62歳)

麻子の元上司。今は再雇用制度で総務部にて週3日働いているが、何かを始めるには遅いと感じており、定年に向けての準備不足を悔やんでいる。

 

<深山聡(55歳)>

演・寺脇康文(55歳)

麻子の元夫。海外で家具の買い付けをする仕事をしている。不倫が原因で麻子と離婚したが、慰謝料・養育費を受け取ってもらえなかった。麻子には小言ばかりいわれるものの、頻繁に麻子の家に来る。

 

<深山登美子(78歳)>

演・草笛光子(83歳)

麻子の元義母。夫とは20年前に死別している。御姫様体質の明るい性格だが、それに押されて麻子は言いたいことが言えない。老人性骨折で介護が必要となり、麻子に面倒をみてもらうことになる。

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  2. 郵便料金が2017年6月より値上げ!定形外郵便・ゆうメールの新料金一覧
  3. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  5. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]

関連記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    TBSドラマ「ヤメゴク」第5話のあらすじをネタバレ!ゲスト出演者は?

    大島優子主演のTBSドラマ「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    日本ゴールドディスク大賞2017/2016年最も売れたアーティストは嵐&SMAP…
  2. グッズ

    ヒット商品2016/日経トレンディがベスト30発表!スマホ×若者?
  3. 芸能・エンタメ

    好きな夫婦・嫌いな夫婦ランキング2016/週刊文春アンケート結果
  4. 統計・ランキング

    世界重税ランキングで日本2位はウソ?本当のランキングはこれだ!
  5. 映画・ドラマ・音楽

    第89回アカデミー賞/2017年ノミネート作品と受賞作&受賞者一覧!
PAGE TOP