芸能・エンタメ

女芸人No.1決定戦「THE W」の結果は?決勝進出者&優勝者を予想!

日本テレビが1番面白い女芸人を決める新たなお笑いコンテスト「女芸人No.1決定戦 THE W」の開催を発表しました。

しかも、参加条件は「女」であることのみ。ジャンルは問わず、漫才、コント、一人芝居、モノマネ、パフォーマンス、手品…など、なんでもアリの異種格闘技戦です!

そこで今回は、「女芸人No.1決定戦 THE W」についての詳細や、決勝進出者&優勝者について予想してみます♪

※山田邦子さんが出場を辞退した理由について追記しました。

 

<スポンサーリンク>

●「女芸人No.1決定戦」初開催!


人気のお笑い芸人は圧倒的に男性が多いですが、近頃は昔に比べ、女芸人の目覚ましい活躍がしばしば話題になっています。

とはいえ、残念ながらお笑いコンテストなどではまだまだ女性芸人が優勝する…という段階にまで至っていないのが現状。

ちなみに、お笑いコンテストといえば、

・ピン芸人 →「R-1ぐらんぷり」(フジ)
・漫才コンビ→「M-1グランプリ」(テレ朝)
・コント  →「キングオブコント」(TBS)
・歌ネタ  →「歌ネタ王決定戦」(MBS)

などが有名ですが、女芸人が優勝したのは「R-1ぐらんぷり」(2002年)での「だいたひかる」さんくらいしかいません。

そんな中、女芸人たちからの「1番面白い女性芸人を決める大会を!」という声を受けた日本テレビが、新たなお笑いコンテストの開催を発表。

その名も「女芸人No.1決定戦 THE W」

なお、「W」の意味は“WOMAN”と“WARAI”の頭文字を取ったものとのこと。

お笑いに男も女も関係ないような気がしないでもないですが、それについて言及するのは野暮と言うことでスルーします(笑)

さて、開催は12月。笑いのジャンルは“漫才・コント・一人芝居・モノマネ・パフォーマンス、手品”など、何でもアリの異種格闘技戦。女芸人の頂点に君臨するのは、果たして誰なのでしょうか!?

 

<参加条件>

女性であることの1点のみ。

※プロ、アマ、芸歴、人数、年齢、笑いのジャンルは問わない

<予選日程>

2017年10月13日まで参加受付

予選1回戦:2017年10月13日(金)~10月22日(日)
2回戦  :2017年11月4日(土)~11月9日(木)
準決勝   :2017年11月22日(水)
決勝    :2017年12月11日(月)

※主催者が定めた過去のお笑いコンテストにおける決勝進出者については、1回戦を免除し、2回戦から出場するシード権を獲得

<優勝賞金>

1,000万円
※あわせて「女芸人No.1」の称号も!

<テレビ放送>

2017年12月11日(月)
夜8時から日テレにて決勝戦を生放送

司会:徳井義実(チュートリアル)
  :間宮祥太朗
  :水卜麻美(日テレアナウンサー)

副音声ルーム:松本人志、高須光聖

審査員:新川優愛、柴田理恵、生瀬勝久
   :ヒロミ、吉田沙保里、若槻千夏

※一般募集の審査員395人+ゲスト審査員6名の投票により勝者が決定します。

 

●準決勝の結果は?


2017年11月22日(水)、東京・ルミネtheよしもとにて開催される準決勝には、33組の進出が決定しました。

はなしょー
ハルカラ
かぎしっぽ
中村涼子
3時のヒロイン
どんぐりパワーズ
ヒコロヒー
メルヘン須長
Aマッソ
ドスキューズ
おかずクラブ
ガンバレルーヤ
ぼたもちハイビスカス
牧野ステテコ
とくこ
ねこ屋敷
河邑ミク
堀川絵美
押しだしましょう子
TEAM BANANA
アルミカン
阿佐ヶ谷姉妹
まとばゆう
ニッチェ
ゆりやんレトリィバァ
尼神インター
とんとん(山崎ケイ・横澤夏子)
椿鬼奴
アジアン
紺野ぶるま
チキチキジョニー
ミヤ蝶美蝶子
石出奈々子
※50音順

この33組のなかから10組が、決勝戦に進出します。

 

●決勝戦の結果は?


決勝戦は、2017年12月11日(月)夜8時~、日テレにて生放送。

準決勝を勝ち抜いた以下の10組が、1回戦をトーナメント形式で戦います。

1回戦


<第1試合>

はなしょー(116点)
vs
ニッチェ(285点)

<第2試合>

アジアン(300点)
VS
紺野ぶるま(101点)

<第3試合>

中村涼子(190点)
VS
牧野ステテコ(211点)

<第4試合>

まとばゆう(286点)
VS
押しだしましょう子(116点)

<第5試合>

どんぐりパワーズ(56点)
VS
ゆりやんレトリィバァ(346点)

 

最終決戦


※最終決戦では、1回戦を勝ち進んだ5組がネタを披露します。そして、審査員が一番面白かった女芸人に投票し勝者が決定します。

①ニッチェ 33票
②アジアン 
③牧野ステテコ
④まとばゆう 
⑤ゆりやんレトリィバァ

個人的には1回戦・最終決戦どちらも牧野ステテコさんが一番笑いましたが、まとばゆうさんもかなり笑いました!優勝するのは果たして…!?(ニッチェかゆりやんかな?

結果は…

5位 まとばゆう/31票
4位 ニッチェ/33票
3位 アジアン/47票
2位 牧野ステテコ/89票
1位 ゆりやんレトリィバァ/201票

なお、ゆりやんレトリィバァさんには、賞金1,000万円と、日テレ100%券(視聴率が合計100%に達するまで、日テレの好きな番組に出演することができます)。

 

<スポンサーリンク>

 

●山田邦子出場辞退の理由は?


初開催の「女芸人No.1決定戦 THE W」。まだまだ周知されておらず、開催自体を知らない人が多いのではないでしょうか。

ところが、この大会の名を少しだけ広める出来事がありました。10月半ば、大会にエントリーすると発表した山田邦子さんが、一転して大会出場をキャンセル。このことが話題になり、「女芸人No.1決定戦 THE W」の名がちょっとだけ知られたかもしれません。

ちなみに、山田邦子さんがエントリーをキャンセルした理由ですが、自身のブログによると、「参加料2,000円を払ってください」と言われたことだそうです。

また、山田邦子さんが出演料はあるのかとスタッフに尋ねると、優勝賞金のみであると答えられたことや、

・スポンサーがついており、審査員や司会者にはギャラがある(はず)なのに、出演する芸人(自分)にギャラがないこと

・ほかにどんな芸人が出るのか→アマチュアや研究生などで、芸人(プロ)についてはまだわからないと言われたこと

などから、不信感が重なり出場をキャンセルしたとしています。

単純に不思議だなぁと思ったのが、「コンテストに出場するのに、逆に出演料がもらえるという感覚」です。

有名なお笑いコンテストは、たいてい参加料(エントリー料)を徴収する形が一般的。

M-1グランプリ   …2,000円
R-1グランプリ  …2,000円
キングオブコント…2,000円

横並びの料金設定ではあるものの、みな2,000円を払ってコンテストに参加しているわけです。

でも、山田邦子さんはこれに納得しなかったわけですね。そして、「私の名前は宣伝に使われた」と嘆いておられます。

なぜ、このような見解の相違がうまれてしまったのでしょうか?

 

若い世代は知らない知らない方がほとんどかもしれませんが、山田邦子さんが人気を博したのは、1980年代。女性ピン芸人では群を抜いて大人気&大活躍しており、冠番組を多数持ち、女優や歌手としても活動していました。むしろ、女性ピン芸人のパイオニアである…といっても過言ではありません。

ただし、山田邦子さんが活躍していた1980年代、先に紹介した3大会(M-1、R-1、キングオブコント)含めお笑いコンテスト的なものはほぼありませんでした。

逆に、ノミネートされて賞をもらうタイプのお笑い(演芸)賞が盛んな時代で、山田邦子さんはいくつかの演芸賞を獲得しています。

つまり、山田邦子さんは自分でお金を払ってコンテストに出場した経験はほとんどなく、むしろギャラをもらうスタイルの演芸賞に多数出演しており、もしかしたらこの感覚のズレが今回の騒動となったのではないでしょうか。

結局、「一世を風靡したアタクシが、参加料を払って素人や名も知らぬ若手芸人と対等に出場するなんて冗談じゃないわ!」ということなのかもしれません(あくまでも個人的な意見です)。

そんな古臭い感覚だとしたら、むしろ出場したところで今の時代の視聴者に受け入れられるのかも謎でしたけど…(あくまでも個人的な意見です)。

 

<スポンサーリンク>

 

●決勝進出者&優勝者予想!


ここでは、決勝戦進出者(ファイナリスト)と優勝者について予想していきます。

※大会開催前(9月7日時点)の予想です。名前をあげた女芸人が、大会にエントリーしない場合もあります。

まず、優勝候補として、こちらの4組をあげてみます。やっぱり今年は、ブルゾンさんに勢いがあるのではないでしょうか。とはいえ、with Bがいなくても大丈夫なのか若干心配が…。

・ブルゾンちえみ
・渡辺直美
・ハリセンボン
・おかずクラブ

なお、近頃は女優としても忙しいInstagramの女王・渡辺直美さんや、MC業が好調の近藤春菜さん(ハリセンボン)が「女芸人No.1決定戦 THE W」にエントリーするかは怪しいところです。

その他のファイナリスト(決勝戦進出者)の予想はこちら。

・平野ノラ
・阿佐ヶ谷姉妹
・尼神インター
・ゆりやんレトリィバァ
・横澤夏子
・ニッチェ

日テレ「イッテQ」出演の女芸人もファイナリストになる可能性は十分ありそうです。

・いとうあさこ
・森三中
・たんぽぽ
・イモトアヤコ

 

ということで、予想とは名ばかりで、めぼしい女芸人を羅列してみただけのような…ということは別の話(笑)

もちろん、このほかにもまだメジャーではないけれど、予選を通過してファイナリストに名を連ねるニューフェイスが現れなくもありません。

また、そこそこ有名どころは忙しくてエントリーしない場合もありそうです。でも、日テレの番組でお世話になっている面々は、大会を盛りあげるためにもオファーされたら断れないだろうけど。

果たして、「女芸人No.1決定戦 THE W」の優勝者は誰になるのか…そして、大会は1回だけの開催となるのか、それとも定番のコンテストとなるのか…。12月の生放送を楽しみにしたいと思います!

 

※「R-1ぐらんぷり」の歴代優勝者はこちら。
R-1グランプリ歴代優勝者の現在は?

※「キングオブコント」の歴代優勝者はこちら。
キングオブコントの歴代優勝者まとめ

※「歌ネタ王決定戦」の歴代優勝者はこちら。
歌ネタ王決定戦の歴代優勝者一覧

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  2. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  4. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?
  5. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!

関連記事

  1. 芸能・エンタメ

    好きな芸人・嫌いな芸人ランキング2018/ブレイク芸人&消える芸人ランキングも!

    新人からベテランまで、芸能界ではたくさんのお笑い芸人が活躍して…

  2. 芸能・エンタメ

    「金八先生」あの人は今?生徒や先生ら出演者大追跡!爆報フライデー

    40代~50代にとっては(30代も入るかな?)忘れられない学園ドラ…

  3. 芸能・エンタメ

    24時間テレビ2018/パーソナリティーはSexy Zone!歴代一覧も!

    まさか?もう?2018年1月27日(土)放送の「嵐にしやがれ」…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 統計・ランキング

    世界企業ブランドランキング2017/トップ100に日本企業は何社?
  2. グッズ

    本屋大賞2018/ノミネート10作品発表!各あらすじ&大賞受賞作は?
  3. 映画・ドラマ・音楽

    グラミー賞2018/ノミネート作品一覧!日本人受賞者は?(第60回)
  4. 統計・ランキング

    世界の手取り給与ランキング2018/OECD加盟35カ国で日本の順位は?
  5. ライフハック

    スマホが水没した時の対処法!自分で直すテクニック・緊急復旧方法!
PAGE TOP