映画・ドラマ・音楽

映画「東京喰種」実写化のキャスト一覧(決定)&予想(未発表)!公開日は?

s-東京喰種

 

実写映画化が決定してから早1年が過ぎ、公開を目前に控えた映画「東京喰種トーキョーグール」。

主人公の金木研を演じるのは、アクションもこなす人気俳優・窪田正孝さんというだけあって、評判も上々。気になるのは、ヒロインのトーカ役を演じる清水富美加さんが、映画公開前に電撃引退してしまったことですが…。

そこで今回は、映画「東京喰種トーキョーグール」のキャスト一覧と、未発表キャストの予想や映画公開日等の情報も合わせてご紹介します♪

※東京喰種CAFEの情報については、こちらの記事をご覧ください。

東京喰種カフェが池袋パルコにオープン!衝撃のメニュー一覧と価格は?

 

<スポンサーリンク>

●「東京喰種」とは?


「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で第2部が連載中の人気マンガ「東京喰種トーキョーグール」本作は石田スイ氏のデビュー作で、2011年9月から連載が開始され、丸3年で第1部が終了し、コミックスは14巻発刊されました。

なお、第2部となる「東京喰種トーキョーグール:re」は、2014年10月から現在まで連載継続中。第2部のコミックスは10巻まで発刊されています(2017年3月時点)。

累計発行部数は2,200万部を突破しており、アニメ化・ゲーム化・舞台化されるほどの人気作品。満を持しての実写映画化…ということでしょうか。

ちなみに、実写映画化決定の告知については、2016年6月17日に発売された「:re」の7巻の帯が初出のはずでした。ところが、その2日前にはネットで噂が駆け巡ることに…。どこから情報が漏れたのでしょうか?帯がらみかな(スットボケ)。

さて、そんな「東京喰種」ですが、ほぼ2017年内に公開予定となっている人気アニメの実写映画「鋼の錬金術師」「ジョジョの奇妙な冒険」「銀魂」に比べると、各段に成功する確率が高いと言われています。

 

●「東京喰種」の実写化は成功する?


ハガレン、ジョジョ、銀魂。これらの実写映画化はあまり期待されていません。というのも、ハガレンは世界観が中世であり、登場人物は欧米風。アジア人は少ないにもかかわらず、キャストは日本人なわけです。これはもうCGにいくら予算をつぎ込めるかにかかってくる模様。

詳細はこちらの記事をご覧ください。→実写映画「鋼の錬金術師」

ジョジョについては…いやはや…。人によって感想は異なるかな?日本を舞台にした4部が実写映画化となりましたが、特報が解禁された状況では、賛否両論といったところかもしれません。

詳細はこちらの記事をご覧ください。→実写映画「ジョジョの奇妙な冒険」

銀魂は、上の2つに比べれば、セットや小道具を工夫すれば可能かもしれません。しかし、放送コードに引っかかるようなキワドい内容が無害化されたとしたら、「らしさ」がなくなってしまい、お寒いだけのコメディになってしまいます。ところが、ビジュアルは意外といい感じなんです。

詳細はこちらの記事をご覧ください。→実写映画「銀魂」

 

さて、本題の「東京喰種」については、上の3つの作品よりも実写映画化が成功する確率が、比較的高いと考えられるんです。その根拠は…。

①舞台が現代の日本

これについては単純に、ファンタジーの世界ではなく現代日本が舞台なので、違和感ありません。

②「寄生獣」の成功

2014年11月に前編、2015年4月に完結編が公開された人気マンガの実写映画化作品「寄生獣」。賛否両論ありますが、比較的原作に忠実で個人的には実写化映画の中でも成功した方ではないかと。

また、グロいシーンのCGも「寄生獣」ではかなり上手く表現されていたので、「東京喰種」でも同じようにできるのではないかと期待できます。

③作者の意見も入っている

実写化発表に合わせて、作者である石田スイ氏がTwitterで「自分がやれる事は可能な限りやります」とコメントを発表。

・連載当初(4~5年前)、そんなつもりはないけど、実写をするならこの人と思っていた俳優さんが主演に決定(キャスティングにはわがままを聞いてもらった)

・映画の脚本をチェックし、根気よく修正してもらった

・一部キャストの決定について、直接演技を見るために東京に赴いた

など、できる限りファンが安心できる要素を伝えてくれました。

とはいえ、作者の石田スイ氏もツイートしていますが、「こればっかりは始まってみないとわからない」ものです。ただ、作者が「脚本をチェックし修正してもらった」というのは心強いですね。

 

●公開日&特報!


映画「東京喰種トーキョーグール」の公開日は、2017年7月29日に決定!真戸呉緒のクインケが登場する6月13日公開の特別予告はこちら!!

 

<スポンサーリンク>

 

●キャスト一覧


ここでは、情報が解禁されたキャラクター&キャスト情報についてご紹介します。なお、キャラクターの解説については、映画化されるのは第1部と仮定した記述となっています。映画ではもしかしたら設定が異なる場合があるかもしれませんのでご注意ください。

また、作品を読んだことがない人や詳しくない人でも、重要なネタバレはしていませんのでご安心ください。

 

キャストの決定したキャラクター


<金木研/かねきけん(カネキ)>

演・窪田正孝

本作品の主人公。リゼに捕食されそうになるも、万事休すの場面で事故が発生しリゼは即死。瀕死のカネキはリゼの臓器を移植されたことで「半喰種」になってしまった。喰種と人間、それぞれの立場を知り苦悩する。

s-金木

なお、作者が「4~5年前にこの人と思った」という俳優さんが窪田正孝さん。2011年公開の映画「僕たちは世界を変えることができない」の予告CMを観て、「この人スゴイ」と衝撃を受けたそうです。

 

<霧嶋董香/きりしまとうか(トーカ)>

演・清水富美加

本作のヒロイン。20区にある喰種の集まる喫茶店「あんていく」でアルバイトをしている喰種の少女。喰種であることを隠して高校にも通っている。

s-トーカ2

※清水富美加さんは2017年2月に芸能界を電撃引退しました…。「東京喰種」のトーカ役も、引退する要因の1つとなったとか!?詳細はこちら。

清水富美加の芸能界引退理由は幸福の科学に出家!東京喰種ほか出演作は?

 

<神代利世/かみしろりぜ(リゼ)>

演・蒼井優

大食いと呼ばれる奔放な喰種。人間の振りをして「あんていく」でカネキと出会い仲良くなる。デートの帰りにカネキを捕食する寸前、鉄骨落下事故により即死したとされる。その臓器はカネキに移植されたが、移植されたのはカネキだけではなかった…。

s-リゼ

カネキが半喰種になる原因となった奔放な女喰種。キャストに決定したのは蒼井優さんです。魔性の女的な意味合いではピッタリ!?

 

<真戸呉緒/まどくれお>

演・大泉洋

20区担当の喰種捜査官で、階級は上等捜査官。喰種捜査官だった妻を「隻眼の喰種」に殺され、復讐に執念を燃やしていた。ヒナミの両親を駆逐し、母親の遺体を餌にヒナミも駆逐しようしたが、助けに入ったトーカにやられ殉職。

s-真戸呉緒

見た目からして風変りな真戸は、大泉洋さんが演じることに。主演した人気マンガの実写映画「アイアムヒーロー」では、そのハマりっぷりが話題になりましたが…。

 

<亜門鋼太郎/あもんこうたろう>

演・鈴木伸之

20区担当の喰種捜査官。初登場時は一等捜査官で、真戸呉緒の最後のパートナーとなった。成績優秀なエリートで、正義感に溢れる好青年。孤児として育ち、「小児喰いの喰種」に育てられた過去がある。

s-亜門

亜門の身長は191cm、体重94㎏という設定。とはいえ、なかなかこれを実現できる俳優さんはいないかと(ガタイだけで選べばいるけどそれは違うし)。決定したのは、劇団EXILEのメンバー・鈴木伸之さん。鈴木さんは身長185cmあるので、ガタイの良さはクリアしています。

 

<スポンサーリンク>

 

追加キャスト一覧①


※2017年5月9日に追加キャスト情報が解禁されました。

<芳村/よしむら(店長)>

演・村井國夫

「あんていく」の店長をしている初老の喰種。カネキを導き居場所を与える。

 

<四方蓮示/よもれんじ(ヨモ)>

演・栁俊太郎

店長の右腕的存在。寡黙で愛想はないが、あんていくの面々をはじめ20区の喰種たちからは信頼されている。

 

<古間円児/こまえんじ>

演・浜野謙太

あんていくの従業員。昔は「魔猿」と呼ばれて恐れられていたと、ことあるごとに言う。みんなあまり信じていないものの、SSレートの喰種で、昔は喰種集団「猿」のリーダーをしていた。

※レートとは、喰種の強さの等級を表す。最高位からSSS、SS、S+、S-、A、B、Cと続く。

 

<入見カヤ/いりみかや>

演・佐々木希

あんていくの従業員。優れた探索能力を持っている。昔は「黒狗(くろいぬ)」と呼ばれ、喰種集団「ブラックドーベル」のリーダーをしていた。

 

<笛口雛実/ふえぐちひなみ(ヒナミ)>

演・桜田ひより

喰種の少女。母親とともに時々あんていくを訪れていた。過去、喰種捜査官の真戸に父親を駆逐され、今度は母親も駆逐されてしまった。母親に逃がされた後、しばらくはあんていくに身を隠す。後にトーカとともに暮らすことに。読み書きを教えてくれるカネキを「お兄ちゃん」と呼び慕う。

 

<笛口リョーコ/ふえぐちリョーコ>

演・相田翔子

ヒナミの母親。防御力は優れているものの、攻撃力は弱く、人を狩ることができず「あんていく」の世話になっている。夫と同じく、真戸に駆逐されてしまった。

 

追加キャスト一覧②


※2017年5月30日に追加キャスト情報が解禁されました。

<西尾錦/にしおにしき(ニシキ)>

演・白石隼也

偶然現れたカネキを餌場荒らしと誤解して攻撃してきた喰種。後にカネキと同じ大学に通う先輩と判明。人間不信ながらも、人間の恋人がいる。

 

<小坂依子(こさかよりこ)>

演・古畑星夏

トーカが通う学校のクラスメイトで親友。トーカが喰種とは知らず、得意な手料理で喜ばせようとする。

 

<草場一平(くさばいっぺい)>

演・前野朋哉

CCG本局から20区に派遣されてきた2人の喰種捜査官・真戸呉緒と亜門鋼太朗と捜査をする。次第に2人に憧れを抱くようになる。

 

<小倉久志(おぐらひさし)

演・ダンカン

喰種に詳しく、テレビの特集やニュースなどにコメンテーターとして登場する。

 

<嘉納明博/かのうあきひろ>

演・岩松了

嘉納総合病院の医師で喰種対策局の元解剖医。人間。瀕死のカネキにリゼの臓器を移植した張本人。当初、「嘉納はリゼが喰種であると知らずに臓器を移植した」とカネキは思っていたが、後に人間(カネキ)を半喰種化するための実験だったことが判明する。

 

<永近英良/ながちかひでよし(ヒデ)>

演・小笠原海(超特急)

小学生時代からのカネキの親友で人間。カネキとともにあんていくの常連客。鋭い洞察力があり、喰種対策局(CCG)でアルバイトをしていたが、捜査官補佐になった。

 

<ウタ>

演・坂東巳之助

4区でマスク店を営むマスク職人の喰種。パンクファッションが特徴。4区のリーダー格で、ヨモとは敵対していた時期もあったが、現在は友好関係にあり、あんていくに協力することも。

 

<スポンサーリンク>

 

キャスト未決定のキャラクター予想!


こちらは、まだキャストが発表されていないキャラクターです。そもそも映画に登場するかもわかっていませんが、登場が望まれている魅力的なキャラクターばかりです。

そこで、誰が演じるのか…キャストを勝手に予想してみました。

 

<月山習/つきやましゅう>

月山財閥の御曹司で、美食家(グルメ)と呼ばれる喰種。当初はカネキを美食レストランに提供する食材とみていたが、半喰種と知り自らが味わいたいと思うようになり、食材提供を中止。いろいろあって、下心ありありでカネキと行動をともにするうちに、本当の仲間になる。

s-月山

年齢的には無理があるのは承知ですが、月山は及川光博さん以外には考えられません。福士蒼汰さんの名前もあがっていますが、年齢設定を変えてもいいからミッチーでお願いしたい。

 

<霧嶋絢都/きりしまあやと(アヤト)>

急性に勢力を伸ばす喰種集団「アオギリの樹」の幹部で、トーカの弟。喰種捜査官に駆逐された父親は戻らずトーカと2人で暮らしていたが、人間に対する考え方の相違からトーカの元を去った。

s-アヤト

暗い雰囲気が付きまとうアヤトには、カメレオン俳優との呼び声も高い菅田将暉さんなら演じられそうです。

 

<高槻泉/たかつきせん>

10代でデビューしたミステリー作家。本好きのカネキは、高槻作品を愛読していた。また、あんていくでカネキがリゼと仲良くなったきっかけは、お互い彼女の著書「黒山羊の卵」を読んでいたことだった。

s-高槻

本作のキーマンの1人でもある高槻泉。その真の姿については触れないでおきますが、知的でありながらも天真爛漫な雰囲気は、深田恭子さんがいいかと。年齢的には、売り出し中の若手女優・二階堂ふみさんの方がありえるかな?

 

<有馬貴将/ありまきしょう>

喰種対策局(CCG)で圧倒的な戦闘能力を持つ特等捜査官。「CCGの死神」とも呼ばれる。

※喰種捜査官の階級は、特等→準特等→上等→一等→二等→三等の6階級に分かれている。このうち、上位3階級が「上位捜査官」、下位3階級が「下位捜査官」。

s-有馬

SSレートの喰種でさえ歯が立たない有馬には、小栗旬さんとの声もあります。個人的には小栗さんより、藤原竜也さんの方を推したいです。

 

<真戸暁/まどあきら(アキラ)>

20区担当の喰種捜査官。真戸呉緒の娘。初登場時は二等捜査官で、亜門が上等捜査官に昇進した後にパートナーとなった。成績優秀で勘も鋭く、父親を彷彿させる行動や言動もみられる。アルコールに弱い。一人暮らしで猫を飼っている。

s-暁

一見すると冷たく人間味に欠けるようなアキラには、あえての夏菜さんで。ただし、アキラの髪色は金髪より薄めの亜麻色ですが、どのみち日本人にはこんな髪色は似合わないの&コスプレ感が出てしまうので、演じる人の地毛色で問題ないと思います。

 

<鈴屋什造/すずやじゅうぞう(ジューゾー)>

20区担当の喰種捜査官。初登場時は三等捜査官で、特例で喰種捜査官になった。天真爛漫だが常識とモラルがなく、残忍な面もあり感情が欠落している。その原因は、幼少期にビッグマダムと呼ばれる喰種に飼われ、曲芸や解体屋をしていたため。

※喰種捜査官になるには、喰種捜査官養成学校(アカデミー)を卒業する必要があるが、卒業していなくても特例が認められる場合もある。

s-鈴屋

中世的な顔立ちのジューゾーには、若手女優の志田未来さん、Hey!Say!JUMPの山田涼介さんなんて名前もあがっています。山田さんは実写化する「鋼の錬金術師」で主役のエドを演じるため、リアルに考えればジューゾーの役柄はランク的にオファーは不可能かと。ならば、最近猛プッシュしているHey!Say!JUMPの伊野尾慧さんあたりがありえそうな気が…。

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  2. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  3. 郵便料金が2017年6月より値上げ!定形外郵便・ゆうメールの新料金とゆうパックの…
  4. 秋ドラマ2017一覧/10月期ドラマをまとめて紹介!キャスト&あらすじは?
  5. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!

関連記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    秋ドラマ2017一覧/10月期ドラマをまとめて紹介!キャスト&あらすじは?

    朝・昼・プライムタイム・深夜…、NHK・民放各局では、さまざまな時…

  2. 映画・ドラマ・音楽

    初心者から始める!バンド活動入門講座<第2弾>楽器を選ぶ!

    「バンド活動入門講座」の第2弾は、楽器についてご紹…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. ライフハック

    猿顔のランからダースベーダ―まで!世界中のユニークな植物大集合!
  2. グルメ

    カルビーご当地ポテトチップス/47都道府県の種類と発売日や販売エリアは?
  3. 映画・ドラマ・音楽

    第59回グラミー賞2017/日本人受賞者は?主なノミネート&受賞結果一覧!
  4. 統計・ランキング

    現代病ランキングトップ10/自分に当てはまるものは?症候群あれこれ
  5. 芸能・エンタメ

    時間の進みが遅いマンガランキング/水曜日のダウンタウン(12月21日)
PAGE TOP