映画・ドラマ・音楽

映画「アンフェア the end」9月5日公開!これで最後?黒幕は!?

1アンフェア

 

ドラマ「アンフェア」スタートから約10年。スペシャルドラマ、劇場版2作品を経て、ついに劇場版3作目でシリーズが完結します!

アンフェアなのは誰か…。裏切りに告ぐ裏切り…。雪平を苦しめる黒幕とは一体誰なのか…!?

最新作の詳細と合わせて、黒幕について考察します!

 

<スポンサーリンク>

●「アンフェア」完結!


篠原涼子さん(42)最大の当たり役、シングルマザーの敏腕刑事である雪平夏見が、難事件を解決しながら警察内部の不正と闇の組織の解明へと向かっていく「アンフェア」シリーズの最新作、「アンフェア the end」2015年9月5日に劇場公開されます。

「アンフェア the movie」「アンフェア the answer」に続く劇場版3作目となる今回の作品では、いままでの謎や伏線が解かれ、ついに10年に及んだシリーズの完結を迎えます。

はたして「歪んだ正義が生み出した闇の組織」とは何なのか。真の黒幕は誰なのか。そして、雪平はどうなってしまうのか…。過去のシリーズ作品を振り返りながら、考察したいと思います。

※ 以下、過去作品のネタバレを含みます。未見の方はご注意ください。

 

<アンフェア the endのあらすじ>

ネイルガン連続殺人事件の犯人を裏で操り”闇”の中枢だと考えられていた村上克明検事と、その父で元検事総長である村上成明が殺害されるという事件が発生。現場には「アンフェアなのは誰か」と書かれたしおりが残される。

その容疑者として捕らえられたシステムエンジニアの津島直紀(永山絢斗)は、雪平に取り調べを受けるが、そこで津島は警察の”闇”を告発しようとしたことで犯人に仕立てあげられたのであり、無実であると主張する。

その一方で、最高検察庁監察指導部の検察官である武部将臣(AKIRA)があらわれ、雪平に村上親子が不正な組織に属していた疑いがあることを告げ、その件に関する情報提供を求める。

また、元恋人であり、雪平の元夫を殺害した張本人である一条道孝(佐藤浩市)も姿をあらわし、雪平の身に危険が迫っていることを伝える。

父の死にかかわる警察内部の不正。その”闇”の真相を暴くため、雪平は思いがけない行動に出る。しかし、その前にはあらゆるアンフェアな”闇”の罠が待ち受けていた。

 

<キャラクター&キャスト>

2アンフェア※左(本作初出演の津島直紀役の永山絢斗)

 

・雪平夏見(篠原涼子)

警視庁捜査一課。バツイチ子持ちで大酒飲み、そして無駄に美人な検挙率ナンバーワンの女刑事。父の死の真相をさぐるため警察官になり、数々の事件を経て、その死に警察内部の不正が関わっていたことを突き止める。雪平は父の無念を晴らすため、警察の”闇”に立ち向かう。

・津島直紀(永山絢斗)

システムエンジニア。村上親子の殺害容疑をかけられるが、その取り調べで雪平を指名。無実を主張し、警察で信じられるのは雪平だけであると話す。

・小久保祐二(阿部サダヲ)

警視庁捜査一課課長。上昇志向で出世を第一に考える、雪平の上司。雪平を嫌っている。

・三上薫(加藤雅也)

警視庁鑑識課の検視官。深い洞察力の持ち主であり、射撃を得意とする。雪平の実質的な相棒だが、前作では村上のもと、一条と結託して事件を操っていたことが判明する。

・佐藤美央(向井地美音)

雪平の一人娘。雪平が未成年を殺害した「未成年射殺事件」が原因でイジメにあい、声が出せなくなった過去がある。「募金型誘拐事件」や、病院がテロ集団に占拠される事件などに巻き込まれる。

・特捜部長(吉田鋼太郎)

東京地検特捜部長。

・武部将臣(AKIRA)

最高検察庁監察指導部の検察官。雪平に、村上親子が不正な組織に属していた疑いがあることを告げ、情報提供を求める。

・山路哲夫(寺島進)

元・警視庁捜査一課管理官。雪平の元上司だが、現在は所轄の刑事。親友だった雪平を裏切り「募金型誘拐事件」を共謀し、病院テロにも関わった蓮見とは愛人関係にあった。

・一条道孝(佐藤浩市)

元・北海道警西紋別署刑事課長。雪平の元恋人だが、村上の指示でネイルガン連続殺人事件を影で操っていた。雪平の元夫の佐藤を殺害した犯人。自殺したと報道されたが、実は生きていた。

・村上克明(山田孝之)

東京地検特捜部検事。“闇”の中枢と思われていたが殺害されてしまう。

 

<スポンサーリンク>

 

●「アンフェア」の10年!黒幕は…


<アンフェア>

アンフェアシリーズの原点であるテレビドラマです。2006年1月10日から3月21日までに、フジテレビ系の「火曜22時枠」で放送されました。

全11話で、3つの事件を描いています。秦建日子の小説「推理小説」を原作としていますが、原作で使われた部分は最初の「推理小説型殺人事件」のみ。あとの2つの事件はドラマオリジナルです。

 

・あらすじ

父の死の真相を追って警察官になった雪平夏見。卓越した推理力や格闘術、射撃術で検挙率ナンバーワンとなった雪平は、新米刑事の安藤(瑛太)とともに連続殺人事件を追う。

「推理小説型殺人事件」「募金型誘拐事件」「×マーク連続殺人事件」を経てたどりついたのは、相棒である安藤こそが真犯人だったという事実。安藤は、兄弟同然のユタカを射殺した雪平に対する復讐心から、数々の事件を裏で操っていたのだった。

そして、雪平が安藤を射殺し、幕を閉じる。

 

・キャスト

雪平夏見:篠原涼子/安藤一之:瑛太/三上薫:加藤雅也/小久保祐二:阿部サダヲ/蓮見杏奈:濱田マリ/安本正広:志賀廣太郎/山路哲夫:寺島進/佐藤和夫:香川照之/佐藤美央:向井地美音/瀬崎一郎:西島秀俊/松本理恵子:小林麻央/牧村紀世子:木村多江/斉藤ユタカ:三浦春馬

 

<アンフェア the special コード・ブレーキング~暗号解読>

連続ドラマ版の続編として描かれたスペシャルドラマです。本編が3月に終わったあと、約7ヶ月後の2006年10月3日に放送されました。のちの劇場版第1作「アンフェア the movie」のプロローグとして、新たな事件の伏線も描かれています。

 

・あらすじ

元警察幹部が立て続けに不審死をとげる。それらの人物は、雪平に射殺された安藤が遺したDVDの中で、雪平の父親の死に関与していると告げられた者たちだった。

不審死の謎を探るべく、雪平は公安部にスパイとして送り込まれる。「Y’s File」という機密文書を手に入れた雪平は、自身の親代わりであり、父の同期だった安本が犯人であることを突き止める。

安本は死んだが、その間際に、雪平の父親が警察内部でクーデターを起こそうとして殺害されたこと、現在も警察内部に”闇”が存在することを雪平に告げる。

 

・キャスト

斉木陣:江口洋介/小田切:大倉孝二/松田敬吾:野村信次/井原秀雄:大林丈史/安本正広:志賀廣太郎

※ほかの主要キャストは連続ドラマと同じです。

 

<スポンサーリンク>

 

<アンフェア the movie>

アンフェアの劇場版1作目です。2007年3月17日に公開され、興行収入は27億2,000万円を数えました。連続ドラマ版、スペシャルドラマ版の謎は解決されましたが、その反面、新たな謎も生まれました。

キャッチコピーは「雪平夏見、最後の事件」。続く第2作でも同じように宣伝されましたが、完結するのは結局、今回の3作目ということになりました。

 

・あらすじ

雪平の娘、美央が爆破事件に巻き込まれ、豊洲警察病院に入院する。その病院がテロ集団に占拠されるという事件が勃発。

テロ集団のリーダーである後藤(椎名桔平)はSAT隊のリーダーだったが、警察上部の不正を告発しようとして無実の罪で投獄されたという過去があり、その復讐として事件を起こしたのだった。

交渉相手に公安部の斉木(江口洋介)を指名した後藤。しかし公安部の斉木は、後藤と同じく警察の不正追及をし、それによって婚約者を失ったという過去を持っていた。実は、後藤と裏でつながりテロ事件を起こした共犯者だったのだ。

雪平の活躍によりテロ事件は解決したが、事件自体が世間に公表されることはなかった。

雪平の父親の遺志をついで事件を起こしたと語る斉木は、警察の”闇”に関する機密データを保存したUSBメモリを雪平に渡すが、三上(加藤雅也)の銃弾によって絶命する。

 

・キャスト

後藤国明:椎名桔平/戸田:成宮寛貴/浩子:加藤ローサ/入江:大杉漣/警視総監:寺田農/葉子:遠山景織子/氷川:工藤俊作

※ほかの主要キャストは過去作品と同じです。

 

<アンフェア the answer>

劇場版2作目。「雪平、最後の事件。すべての答えが、そこにある。」というキャッチコピーで宣伝されましたが、結局完結はせず。今回の「アンフェア the end」に持ちこされました。興行収入は23億4,000万円。

前作で雪平が手に入れた、警察の”闇”に関する機密データが記録されたUSBメモリをキーアイテムとして、ストーリーが展開。雪平が追っていた、警察内部の不正に関する黒幕が明らかになりました。

 

・あらすじ

病院テロ事件のあと、雪平は北海道警・西紋別署刑事課に配属され、課長の一条道孝(佐藤浩市)と恋人関係を築いていた。

その頃、東京では体中にネイル(釘)が撃ち込まれるという猟奇的な連続殺人事件が発生。その容疑者として指名手配されていた雪平の元夫、佐藤(香川照之)が、突然雪平の前にあらわれる。

「ネイルガン殺人事件」の次の犠牲者は自分だと語る佐藤は、テロ事件後、解析のために佐藤に預けられていた機密データ入りのUSBメモリを雪平に返す。その翌朝、佐藤の死体が発見され、容疑者として雪平が逮捕される。

東京地検の村上を人質にとり脱走した雪平は、捜査の末に犯人を突き止めるが、事件の背後にある”闇”を暴くため、犯人である結城脩(大森南朋)と一時的に協力する。

警察の”闇”には、なんと村上を中心に、相棒の三上、恋人の一条が関係していたのだった。

 

・キャスト

村上克明:山田孝之/武田信彦:吹越満/結城脩:大森南朋

※ほかの主要キャストは過去作品と同じです。

 

<スポンサーリンク>

 

<”闇”組織の黒幕を大胆予想!>

10年に及ぶシリーズがついに完結します。そこで、今回は大胆にも、歪んだ正義が生み出した”闇”の組織の黒幕を予想します!

ズバリ結論から言うと、黒幕は雪平(篠原涼子)の相棒である三上(加藤雅也)だと思われます。

3アンフェア※左側が三上。

その理由は、2つ。まず1つ目が、連続ドラマ版からの主要キャラクターのうち、最も怪しいのは三上である、ということです。

アンフェアにおいては、「裏切らない人間はいないのではないだろうか」と思えるほどに、身近な人物や意外な人物がどんどん裏切ります。

一部、脚本が破たんしていないかと疑ってしまうほどの矛盾を含むこともあるほどなのですが…。そこから考えると、やはり初期の頃から親しい関係にある人物が黒幕である、と推理することができます。

主要キャラクターはほとんど裏切り、絶命しているため、残る登場人物は、三上・小久保・山路くらい。消去法で小久保をはずし、希望的観測からアンフェアの良心である山路を除くと、残るのは三上のみです。

もう1つの理由は、三上の洞察力と射撃の腕前です。

病院テロ事件で斉木を射殺した人物はハッキリ描かれていませんが、監督・脚本の佐藤嗣麻子氏によると、それは三上であるとのことです。

連続ドラマ版の頃から、やわらかい雰囲気の中にときおり鋭い洞察力を見せていた三上ですが、あの場面で雪平に見つからない距離から斉木を仕留めるのは、至難の業。

それをやってのける銃の腕前を持ち、さらに前作では”闇”の中枢にいる村上の「イヌ」として動いていたことも明らかになったのだから、疑わないほうがおかしいというものです。

というわけで、黒幕は三上です!

…って、少しストレート過ぎますかね。もちろん、今回登場する津島や、いちばん裏切ってほしくない山路という線もあるのですが、今までの伏線を考えると強く推すことはできません。

何にせよ、奇をてらい過ぎて破たんした内容にならなければ、それだけで十分。10年に渡ったアンフェアシリーズの完結に、胸を躍らせて劇場へ向かいましょう!

 

<スポンサーリンク>

 


 

いかがでしたでしょうか?

黒幕についてはズバリ三上と予想してみましたが、ネット上では、津島(永山絢斗)が黒幕では…という声も聞かれます。

というのも、津島役の永山さんの実の兄が、シリーズ第1作目の真犯人役だった瑛太さんなんです。はじまりは瑛太さんで、終わりは弟・永山さんに締めさせるのか!?とか囁かれていますが…。

さすがに若すぎて、黒幕というのは考えにくいですね。仮に永山さんが黒幕だったら、ガッカリじゃないでしょうか。

やはり黒幕は三上が堅そうです!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  2. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  3. 郵便料金が2017年6月より値上げ!定形外郵便・ゆうメールの新料金一覧
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  5. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!

関連記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    憤怒!「ジョジョの奇妙な冒険」3部を山崎賢人主演で実写化の噂!?

    またしても大人気マンガの実写映画化が決定した!?と…

  2. 映画・ドラマ・音楽

    映画「ロッキー」のあらすじをネタバレ&「クリード」のレビュー♪

    シルヴェスター・スタローンの出世作でもある映画「ロ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 統計・ランキング

    世界企業ブランドランキング2016/トップ100に日本企業は何社?
  2. 統計・ランキング

    世界重税ランキングで日本2位はウソ?本当のランキングはこれだ!
  3. 統計・ランキング

    「世界で最も影響力のある100人」2017年版全一覧小池百合子選出!
  4. グッズ

    ヒット商品2016/日経トレンディがベスト30発表!スマホ×若者?
  5. 統計・ランキング

    テレビタレントイメージ調査2017/男女別50位のランキング結果!逃げ恥躍進!
PAGE TOP