音楽

歌のゴールデンヒット/出演者&曲目と曲順は?ジャニーズ特集も!

 

シングル・アルバムなどの音楽ランキングといえば「オリコンランキング」が広く知られています。この「オリコンランキング」が2017年1月で50周年を迎えました。

この50周年を記念して、TBS音楽特番「歌のゴールデンヒット~オリコン1位の50年間」を、2017年2月13日(月)に放送!

番組では、50年間で1位に輝いた1,500曲のなかから、誰もが知っている曲や、時代を象徴する曲などを約100曲選び、過去映像を中心に発表します。

そこで今回は、「歌のゴールデンヒット」の出演者や1,500曲から選ばれた約100曲のセットリスト(曲目と曲順)についてご紹介します♪

 

<スポンサーリンク>

●「歌のゴールデンヒット」とは?


シングルやアルバムの売上をランキング化して発表している「オリコン週間ランキング」が、1968年1月にスタートしてから2017年で50周年を迎えました。

この50年間で1位に輝いた曲は、第1回の「ラブユー東京」(黒沢明とロス・プリモス)~2017年1月16日付けの「道しるべ」(舞祭組)まで、なんと1,500曲にものぼります。

そこで、TBSでは2017年2月13日(月)に、50年間の歴史を振り返る音楽特番「歌のゴールデンヒット~オリコン1位の50年間」を放送(19時~22時54分)。

司会を務めるのは、この3人!

篠原涼子さん(43歳)
…現在は女優として活躍していますが、1994年に小室哲哉プロデュースの大ヒット曲「恋しさとせつなさと心強さと」で1位を獲得。

宮迫博之さん(46歳)
…お笑いコンビ・雨上がり決死隊として活躍していますが、2004年に山口智充さんと組んだデュオ「くず」でリリースした3ndシングル「全てが僕の力になる!」で1位を獲得。

堺正章さん(70歳)
…司会業や巨匠のイメージが強い堺さんですが、俳優としても数多くの作品に出演。そしてずーっと昔のグループサウンズブームで一世を風靡した「ザ・スパイダース」のメンバーとして活躍。ただ、オリコンランキング最高位は2位。また、ソロ活動でも最高位は「さらば恋人」の2位でした。

 

<見どころは?>


50年間に1位を獲得した1,500曲から、

・誰もが知っている曲
・誰もが歌える時代を象徴する名曲

などを約100曲選出。

TBS秘蔵の過去映像を中心に、出演者たちが曲を披露してくれます。

その他の企画はこちら。

・堺正章さんが、1位を取れなかった「さらば恋人」。その時に1位を獲得した人物と対面し、互いの曲を歌唱!

・篠原涼子さんが「恋しさとせつなさと心強さと」をプロデュースした小室哲哉さんと20年ぶりに対面!

・オリコン50年1位の1,500曲のうち、約1/4の387曲をジャニーズグループが獲得。その387曲のなかから厳選した「ジャニーズヒットソング」を特集!

・オリコン史上初「デビューシングル初登場1位」の記録を樹立した近藤真彦さんが、「スニーカーぶる~す」「ハイティーン・ブギ」「ギンギラギンにさりげなく」を披露!

・ピンクレディーのヒット曲を制作秘話とともに振り返り&増田恵子さんと女性ゲストがオリジナルver.の「UFO」を熱唱!

・25曲も1位を獲得している松田聖子さん。聖子さんの楽曲でイントロクイズ!司会には「夜のヒットスタジオ」でおなじみの芳村真理さんが登場!

 

<スポンサーリンク>

 

<出演者>


石井竜也
菊池桃子
小室哲哉
小柳ルミ子
近藤真彦
今陽子
高見沢俊彦
千秋
増田恵子
芳村真理
薬丸裕英

 

徳光和夫(ナレーター)
ミッツ・マングローブ(ナレーター)

 

<収録の様子?>


※番組は2月3日に収録済み。こちらは2月3日にアップされた篠原涼子さんのInstagram。小室哲哉さんとツーショットです。

 

Tetsuya Komuroさん(@tk19581127)が投稿した写真

千秋さんは2月5日、自身の公式ブログにエントリー記事「歌のゴールデンヒット」をアップ。楽屋裏の画像を公開したほか、“久々にテレビでポケビの「POWER」を歌いました”と記載しています。

※画像は公式ブログより。

 

●セットリスト(曲目と曲順)は?


19:00~


・「恋の季節」(1968年)
ピンキーとキラーズ
※17週1位獲得曲
※今陽子さん登場(スタジオ歌唱)

・「POWER」(1998年)
ポケットビスケッツ
※90.5万枚売り上げ
※千秋さん登場(スタジオ歌唱)

・「卒業」(1985年)
菊池桃子
※自身最大のヒット曲
※ご本人登場(スタジオ歌唱)

・「君がいるだけで」(1992年)
米米CLUB
※289.5万枚売り上げ
※石井竜也さん登場(スタジオ歌唱)

 

<オリコン1位ヒット曲スペシャル>

・1968年1月4日
「ラブユー東京」
黒沢明とロス・プリモス

・1968年1月25日
「帰って来たヨッパライ」
ザ・フォーク・クルセイダーズ

・1968年3月25日
「ゆうべの秘密」
小川知子

・1968年4月15日
「花の首飾り」
ザ・タイガース

・196年6月3日
「星影のワルツ」
千昌夫

・1968年9月9日
「サウンド・オブ・サイレンス」
サイモンとガーファンクル

・1968年9月23日
「恋の季節」
ピンキーとキラーズ

・1969年2月10日
「ブルー・ライト・ヨコハマ」
いしだあゆみ

・1969年4月14日
「夜明けのスキャット」
由紀さおり

・1969年6月9日
「港町ブルース」
森進一

・1969年7月14日
「禁じられた恋」
森山良子

・1969年11月10日
「黒猫のタンゴ」
皆川おさむ

・1970年5月25日
「圭子の夢は夜ひらく」
藤圭子

・1971年3月1日
「知床旅情」
加藤登紀子

・1971年4月19日
「ナオミの夢」
ヘドバとダビデ

・1971年5月17日
「また逢う日まで」
尾崎紀世彦

・1971年7月26日
「わたしの城下町」
小柳ルミ子

 

<2位になれなかった大ヒット曲特集>

・1972年11月20日
「女のみち」
宮史郎とぴんからトリオ

※1位になれなかった2位の名曲
「喝采」(1972年)
ちあきなおみ

・1976年2月23日
「およげ!たいやきくん」
子門真人

※1位になれなかった2位の名曲
「木綿のハンカチーフ」
太田裕美

・1978年5月29日
「サウスポー」
ピンク・レディー

※1位になれなかった2位の名曲
「プレイバックPart2」(1978年)
山口百恵

・1979年6月4日
「魅せられて」
ジュディ・オング

※1位になれなかった2位の名曲
「いとしのエリー」(1979年)
サザンオールスターズ

・1980年9月8日
「順子」
長渕剛

※1位になれなかった2位の名曲
「青い珊瑚礁」(1980年)
松田聖子

・1999年1月18日
「ラストチャンス」
Something ELse

※1位になれなかった2位の名曲
「Automatic」(1999年)
宇多田ヒカル

 

・「わたしの城下町」(1971年)
小柳ルミ子
※12週連続1位、ソロ女性歌手歴代1位
※ご本人登場(スタジオ歌唱)

※1位になれなかった2位の名曲
「さらば恋人」(1971年)
堺正章
※1万枚差で惜しくも2位に…
※小柳さんとメドレーでスタジオ歌唱

 

・1971年11月8日
「雨の御堂筋」
欧陽菲菲

・1972年2月14日
「別れの朝」
ペドロ&カプリシャス

・1972年5月8日
「太陽がくれた季節」
青い三角定規

・1972年5月15日
「瀬戸の花嫁」
小柳ルミ子

 

<スポンサーリンク>

 

20:00頃~


・1972年6月12日
「ひとりじゃないの」
天地真理

・1972年7月24日
「さよならをするために」
ビリー・バンバン

・1972年10月30日
「女のみち」
宮史郎とぴんからトリオ

・1973年2月19日
「学生街の喫茶店」
ガロ

・1973年5月14日
「赤い風船」
浅田美代子

・1973年8月27日
「わたしの彼は左きき」
麻丘めぐみ

・1973年6月18日
「危険なふたり」
沢田研二

・1973年10月22日
「神田川」
南こうせつとかぐや姫

・1974年10月28日
「よろしく哀愁」
郷ひろみ

・1975年2月3日
「はじめての出来事」
桜田淳子

・1975年3月3日
「22才の別れ」

・1975年3月31日
「我が良き友よ」
かまやつひろし

・1975年5月19日
「シクラメンのかほり」
布施明

・1975年6月23日
「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」
ダウン・タウン・ブギウギ・バンド

・1975年9月1日
「ロマンス」
岩崎宏美

・1975年12月22日
「あの日にかえりたい」
荒井由実

・1976年1月12日
「およげ!たいやきくん」
子門真人

・1976年7月5日
「横須賀ストーリー」
山口百恵

・1976年11月15日
「あばよ」
研ナオコ

・1976年12月6日
「北の宿から」
都はるみ

・1977年2月14日
「SOS」
ピンク・レディー

 

<ピンク・レディー1位曲特集>

※貴重映像とともに、ピンク・レディーの1位曲を紹介。

・「サウスポー」(1978年)
・「ウォンテッド」(1977年)
・「渚のシンドバッド」(1977年)

・1977年12月19日
「UFO」
ピンク・レディー
※増田恵子さん、今陽子さん、小柳ルミ子さん、菊池桃子さん、千秋さんでステージ歌唱

 

・1977年6月20日
「勝手にしやがれ」
沢田研二

・1977年12月12日
「わかれうた」
中島みゆき

・1978年3月13日
「微笑がえし」
キャンディーズ

・1978年9月11日
「君のひとみは10000ボルト」
堀内孝雄

・1979年1月29日
「チャンピオン」
アリス

・1979年2月26日
「HERO(ヒーローになる時、それは今)」
甲斐バンド

・1979年3月12日
「YOUNG MAN」
西城秀樹

・1979年7月30日
「関白宣言」
さだまさし

 

<スポンサーリンク>

 

21:00頃~


・1979年12月10日
「異邦人・シルクロードのテーマ・」
久保田早紀

・1980年3月10日
「贈る言葉」
海援隊

・1980年9月29日
「ハッとして!Good」
田原俊彦

・1980年10月13日
「風は秋色」
松田聖子

 

~松田聖子オリコン1位獲得25曲からイントロクイズ~

※芳村真理さん登場。堺正章さんと47年ぶりにMCを務めました。

 

・1980年12月22日
「スニーカーぶる~す」
近藤真彦

 

<マッチのオリコン1位ヒットメドレー>

※過去の貴重映像で近藤真彦さんの1位曲を紹介。

・「スニーカーぶる~す」(1980年)
・「ブルージーンズメモリー」(1981年)
・「ギンギラギンにさりげなく」(1981年)
・「情熱・熱風・せれなーで」(1982年)
・「ふられてBANZAI」(1982年)
・「ハイティーン・ブギ」(1982年)
・「ホレたぜ!乾杯」(1982年)
・「ミッドナイト・ステーション」(1983年)
・「ためいきロ・カ・ビ・リー」(1983年)
・「ケジメなさい」(1984年)

 

<オリコン1位ジャニーズヒット曲>

※過去映像で紹介。

・「喝!」(1984年)/シブがき隊
・「仮面舞踏会」(1985年)/少年隊
・「パラダイス銀河」(1988年)/光GENJI
・「DAYBREAK」(1988年)/男闘呼組
・「世界に一つだけの花」(2003年)/SMAP
・「宙船(そらふね)」(2006年)/TOKIO
・「愛なんだ」(1997年)/V6
・「硝子の少年」(1997年)/KinKi Kids
・「A・RA・SHI」(1999年)嵐
・「Venus」(2006年)タッキー&翼
・「青春アミーゴ」(2005年)修二と彰
・「チャンカパーナ」(2012年)NEWS
・「無責任ヒーロー」(2008年)関ジャニ∞
・「Real Face」(2006年)/KAT-TUN
・「Ultra Music Power」(2007年)/Hey!Say!JUMP
・「Thank you じゃん」(2015年)/Kis-My-Ft2
・「Sexy Zone」(2011年)/Sexy Zone
・「ええじゃないか」(2014年)/ジャニーズWEST

 

※マッチの生歌スペシャルメドレー

・「スニーカーぶる~す」(1980年)
・「ハイティーン・ブギ」(1982年)
・「ギンギラギンにさりげなく」(1981年)

 

・1981年3月30日
「ルビーの指輪」
寺尾聰

・1982年2月8日
「赤いスイートピー」
松田聖子

・1982年8月30日
「待つわ」
あみん

・1982年11月29日
「セカンド・ラブ」
中森明菜

・1983年9月5日
「フラッシュダンス」
アイリーン・キャラ

・1984年10月29日
「恋人たちのペイヴメント」
アルフィー

・1984年11月26日
「飾りじゃないのよ涙は」
中森明菜

・1984年12月3日
「ジュリアに傷心(ハートブレイク)」
チェッカーズ

 

<スポンサーリンク>

 

22:00頃~


・1984年12月31日
「スターダスト・メモリー」
小泉今日子

・1985年5月27日
「BOYのテーマ」
菊池桃子

・1985年12月2日
「なんてったってアイドル」
小泉今日子

・1986年3月3日
「じゃあね」
おニャン子クラブ

・1986年10月13日
「CHA-CHA-CHA」
石井明美

・1989年4月17日
「BE MY BABY」
COMPLEX

・1989年6月12日
「Diamonds(ダイヤモンド)」
プリンセス プリンセス

・1990年6月25日
「太陽のKomachi Angel」
B’z

・1991年7月20日
「どんなときも。」
槇原敬之

・1992年5月18日
「君がいるだけで」
米米CLUB

・1992年7月27日
「涙のキッス」
サザンオールスターズ

・1993年8月9日
「真夏の夜の夢」
松任谷由実

・1993年11月22日
「TRUE LOVE」
藤井フミヤ

・1994年5月30日
「空と君のあいだに」
中島みゆき

・1995年8月7日」
「LOVE LOVE LOVE」
ドリームズ・カム・トゥルー

 

<小室哲哉プロデュースミリオンヒット曲>

・「恋しさと せつなさと 心強さと」(1994年)/篠原涼子

・「CRAZY GONNA CRAZY」(1995年)/trf

・「WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント」(1995年)/H Jungle With t

・「Chase the Chance」(1995年)/安室奈美恵

・「DEPARTURES」(1996年)/globe

 

・1994年6月13日
「innocent world」
Mr.Children

・1995年7月10日
「TOMORROW」
岡本真夜

・1997年8月18日
「HOWEVER」
GLAY

・1998年8月3日
「POWER」
ポケットビスケッツ

・1999年8月2日
「Boys&Girls」
浜崎あゆみ

・1999年10月4日
「LOVEマシーン」
モーニング娘。

・2000年2月7日
「TSUNAMI」
サザンオールスターズ

・2000年11月6日
「Everything」
MISIA

・2004年3月29日
「全てが僕の力になる!」
くず

・2008年6月9日
「キセキ」
GReeeeN

・2010年8月30日
「ヘビーローテーション」
AKB48

・2011年9月26日
「Rising Sun」
EXILE

・2014年7月7日
「R.Y.U.S.E.I.」
三代目JSB

・2017年2月13日
「Reboot!!!」
A.B.C-Z

 

<スポンサーリンク>

 

<フィナーレ>

・1973年9月10日
「心の旅」
チューリップ
※出演者一同で歌唱

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  2. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?キャンペーン情報も!
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]

関連記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    初心者から始める!バンド活動入門講座<第3弾>バンドを組もう!

    「バンド活動入門講座」の第3弾は、バンドを組んでか…

  2. 映画・ドラマ・音楽

    好きなアーティストランキング2016/嵐は7冠!SMAP急浮上!AKBは圏外

    毎年恒例となっている、オリコンの「音楽ファン2万人…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめまとめ記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    日本アカデミー賞2017/ノミネート&受賞結果一覧は?各賞予想も!
  2. スポーツ

    ニューイヤー駅伝2017/総合結果と区間記録速報!優勝チームは?
  3. スマホ・インターネット・ゲーム

    信じないで!拡散されたiPhoneをバグらせる悪質なデマまとめ!
  4. 統計・ランキング

    2016年タレント番組出演本数ランキング/ブレイクタレントはメイプル!
  5. スポーツ

    箱根駅伝2017/復路結果と区間記録速報!通過順位や復路優勝・総合優勝は?
PAGE TOP