映画・ドラマ・音楽

志田未来主演ドラマ「ウツボカズラの夢」あらすじとキャスト&原作は?

2017年8月5日(土)夜11時40分からは、志田未来さん主演のオトナの土ドラ「ウツボカズラの夢」(東海テレビ制作・フジテレビ系列)が放送開始。

志田未来さん演じる家族に恵まれない薄幸の少女が、自分の居場所を得るため、次第に「ウツボカズラ女」になっていく…物理的にではなく精神的な意味でホラーなドラマです。

そこで今回は、オトナの土ドラ「ウツボカズラの夢」のあらすじとキャストや原作についてご紹介します♪

 

<スポンサーリンク>

●「ウツボカズラの夢」のとは?


2017年8月5日(土)夜11時40分からのフジテレビ・オトナの土ドラは、「ウツボカズラの夢」(東海テレビ制作)がスタート。

家族に恵まれない薄幸の少女が、自分の居場所を得るためしたたかに立ち回り、次第に“ウツボカズラ女”に成長していく…というのが、ドラマ「ウツボカズラの夢」の大筋です。

この“ウツボカズラ女”とは、「自分からは動かず、獲物の欲望を利用して目的を達成する食虫植物(ウツボカズラ)のような女」のことだとか。

不幸な生い立ちや環境の中で生き抜いていくためには、“ウツボカズラ女”はありえる処世術の1つと言えなくもないかも…?

…どうでしょう。あなたの身近に…あるいは友だちの友だちに…そんな人、いませんか?

 

さて、そんなウツボカズラ女…もとい、主人公・未芙由を演じるのは、7年ぶりの連ドラ主演となる志田未来さん(24)です。

そして、未芙由をウツボカズラ女に変貌させてしまうきっかけを作った、未芙由の母親の従妹・鹿島田尚子を大塚寧々さんが演じます。

最初は可哀想な被害者のように見えた未芙由。しかし、ウツボカズラ女に変貌した時、その内面に渦巻くものは…?

おぞましい人間(女)の内面や思考が露わになる本作は、物理的ではないものの、ある意味ホラーなドラマとも言えそうです。

 

<あらすじ>

主人公・未芙由は、母親の死をきっかけに居場所を喪失。というのも、母親の闘病中に不倫していた父親が、母親の死後に愛人と再婚。子どもも生まれ、弟は再婚相手(元愛人)に取り込まれ、未芙由は実家を追い出されることに…。

そんな未芙由は、母親の従妹・鹿島田尚子から、1通の手紙を貰う。手紙には、「あなたのお母さんにはお世話になったから、良かったらうちにいらっしゃい」と書かれていた。

未芙由はその言葉を頼りに上京。なんとか居場所を見つけたと思った未芙由だったものの、尚子からは「どのくらいいると思ってればいい?1ヵ月?」と問われ、愕然とする。

そして、未芙由のなかで何かが変わり始めた…。

 

<原作>

原作は、作家・乃南アサさんによる小説「ウツボカズラの夢」です。2006年~2007年に「小説推理」に連載され、2008年3月に刊行されました。

 

 

<主題歌>

主題歌は、4人組ロックバンド・SPYAIRの21枚目のシングル「MIDNIGHT」です。2017年8月30日リリース。

 

 

<放送概要>

放 送:2017年8月5日(土)
時 間:23時40分~0時35分
制 作:東海テレビ(フジテレビ系列放送)
脚 本:藤井清美、中村由加里
音 楽:木村秀彬 
監 督:金子与志一、石川勝己、安食大輔

 

「FODプレミアム」の会員なら、見逃した最新話が7日間無料視聴できます!Yahoo!JAPAN IDで申し込めば、月額888円が31日間無料になるのでお得です♪

 

●キャラクター&キャスト一覧


<斉藤未芙由(18)>

さいとうみふゆ。長野県中野市出身。高校3年生の時に母親が大病を患い、約1年看病したものの亡くなった。母親の死後、父親は愛人を家に引き入れたため、未芙由は家を追い出される。居場所を失った未芙由は、母親の従妹・尚子を頼って上京するが…。

自分の置かれた境遇に戸惑う少女だったが、「まっすぐに生きていれば、絶対に誰かが助けてくれる」という母の言葉の虚しさを悟り、次第に“ウツボカズラ女”へと変貌していく…。

演・志田未来(しだみらい)

 

<鹿島田尚子(45)>

かしまだなおこ。お嬢様育ちの専業主婦。経済的に恵まれているせいか、無意識に“格差”を感じさせる言動が目立つ。未芙由が現れたことで、表向きは完ぺきだった家族が崩壊することになるが…。

演・大塚寧々(おおつかねね)

 

<鹿島田雄太郎(52)>

かしまだゆうたろう。尚子の夫で団体職員。現在は総務省から出向中。一流大学を出たエリートで、仕事内容は家族もよくわからないのだが、金回りはいい。女に弱く愛人もいるが、浮気は隠し通せると考えている。未芙由にも興味を示すが…。

演・羽場裕一(はばゆういち)

 

<スポンサーリンク>

 

<鹿島田久子(72)>

かしまだひさこ。雄太郎の母。夫に先立たれたため、二世帯住宅の親世帯で一人暮らしをしている。尚子とは折り合いが悪く、干渉はしないが常に様子をうかがっているが…。

演・松原智恵子(まつばらちえこ)

 

<鹿島田隆平(21)>

かしまだりゅうへい。鹿島田家の長男で大学生。大学の勉強が忙しいと言い訳し、家にはあまり寄りつかない。未芙由には優しく接するが…。

演・上杉柊平(うえすぎしゅうへい)

 

<鹿島田美緒(15)>

かしまだみお。鹿島田家の長女で高校1年生。未芙由のことをバカにしており、無視する。自室に鍵をかけ、家族とも関わらないよう過ごしているが…。

演・川島鈴遥(かわしまりりか)

 

<スポンサーリンク>

 

<福本仁美(46)>

ふくもとひとみ。尚子の友人。尚子と同じくボランティア活動をしている裕福な専業主婦…だったが、生活は破綻しており、周囲にバレないか戦々恐々としているが…。

演・国生さゆり(こくしょうさゆり)

 

<吉岡啓介(38)>

よしおかけいすけ。尚子がボランティア活動をしているNPO法人「ねこサポート」の代表。保護猫の里親探し活動をしている。寄付があまり集まらず、経済的に苦しんでいるが…。

演・松本利夫(まつもととしお・EXILE)

 

<斉藤幸恵(享年48)>

さいとうさちえ。未芙由の亡母で尚子の従妹。長野市のお嬢さん育ちだったものの、財産のない幸司と結婚。家事や子育てに励んでいたが、夫に裏切られたまま生涯を閉じた。未芙由にとっては愛する母であり、反面教師でもある。

演・芳本美代子(よしもとみよこ)

 

<その他>

・斉藤幸司(52)/演・春田純一
…未芙由の父親。幸恵を家政婦扱いしてきたうえに、幸恵が亡くなってすぐ愛人・はるかと再婚し、未芙由を家から追い出した。

・斉藤はるか(28)/演・玄理
…未芙由の父親の再婚相手。未芙由の母親・幸恵が闘病中から幸司と不倫関係となり妊娠。幸恵の死後に幸司と再婚した。未芙由の居場所を奪った女でもある。

・鶴岡杏子(34)/演・真木恵未
…鹿島田雄太郎の愛人。金銭や物の援助を受けており、そろそろ潮時と思いつつも、容易く金を引き出せるため雄太郎との関係を止められないでいる。

・秀幸(28)/演・鶴田亮介
…杏子の彼氏で司法浪人中だが、最近は勉強せずにパチンコなどで日々を過ごしている。杏子が愛人をしていることを知っており、その金の恩恵を受けている。

・柿崎(19)/大和孔太
…1つ年上の未芙由の憧れの先輩。高校卒業後は実家の酒屋で働いている。

・福本知也(15)/前田旺志郎
…仁美の息子。美緒とは幼稚園から中学まで同級生の幼なじみ。高校は親の意向で公立に進学。最近は小遣いも減り、不満が募る。

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  2. 郵便料金が2017年6月より値上げ!定形外郵便・ゆうメールの新料金とゆうパックの…
  3. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  4. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  5. 秋ドラマ2017一覧/10月期ドラマをまとめて紹介!キャスト&あらすじは?

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 芸能・エンタメ

    好きな夫婦・嫌いな夫婦ランキング2016/週刊文春アンケート結果
  2. スマホ・インターネット・ゲーム

    信じないで!拡散されたiPhoneをバグらせる悪質なデマまとめ!
  3. スポーツ

    箱根駅伝2018/出場校一覧&優勝予想!テレビ放送・中継予定は?
  4. スポーツ

    箱根駅伝2017/復路結果と区間記録速報!通過順位や復路優勝・総合優勝は?
  5. 映画・ドラマ・音楽

    日本ゴールドディスク大賞2017/2016年最も売れたアーティストは嵐&SMAP…
PAGE TOP