統計・ランキング

流行語大賞2016ノミネート発表!大賞発表はいつ?候補30語は?

s-ピコ太郎

 

年末が近づくと、話題になるのが「2016ユーキャン新語・流行語大賞」(現代用語の基礎知識選)。

2016年の出来事や流行が一目でわかる、候補30語が2016年11月17日(木)に発表されました。

そこで今回は、「新語・流行語大賞2016」のノミネート30語と、トップテン&年間大賞、過去の流行語大賞などをご紹介します♪

※12月1日に発表があり、トップテン&年間大賞を追記しました。

 

<スポンサーリンク>

●ユーキャン2016新語・流行語大賞


2016年11月17日(木)、ノミネート30語が発表されました。

・アスリートファースト
・新しい判断
・歩きスマホ
・EU離脱
・AI
・おそ松さん
・神ってる
・君の名は。
・くまモン頑張れ絵
・ゲス不倫
・斎藤さんだぞ
・ジカ熱
・シンゴジラ
・SMAP解散
・聖地巡礼
・センテンススプリング
・タカマツペア
・都民ファースト
・トランプ現象
・パナマ文書
・びっくりぽん
・文春砲
・PPAP
・保育園落ちた日本死ね
・(僕の)アモーレ
・ポケモンGO
・マイナス金利
・民泊
・盛り土
・レガシー

 

<スポンサーリンク>

 

●トップテン&年間大賞は?


ノミネート30語の中から選ばれるトップテン&年間大賞は、2016年12月1日(木)午後5時に発表されました。

<大賞>
神ってる

<トップ10>
・ゲス不倫
・聖地巡礼
・トランプ現象
・PPAP
・保育園落ちた日本死ね
・(僕の)アモーレ
・ポケモンGO
・マイナス金利
・盛り土

<選考委員特別賞>
復興城主

 

●ユーキャン新語・流行語大賞とは?


年末恒例「ユーキャン新語・流行語大賞」。これは、1年間で話題になった出来事や世相を表す言葉を選び表彰するもので、1984年に始まりました。

なお、ノミネートされる言葉やトップテン・年間大賞は、「現代用語の基礎知識」の読者アンケートを参考に、選考委員会によって選ばれます。

選考委員は以下の6名。

・姜尚中(カンサンジュン・東京大学名誉教授)
・俵万智(歌人)
・室井滋(女優・エッセイスト)
・やくみつる(漫画家)
・箭内道彦(クリエイティブ・ディレクター)
・清水均(「現代用語の基礎」編集長)

ちなみに、2015年までは鳥越俊太郎さんが選考委員の1人でしたが、今年は都知事選に立候補して落選したことが記憶に新しいですね。また、文春砲の餌食にもなりました。

その鳥越さんは、審査員を辞退したとみられており、公式サイトにはその名前の記載がありませんでした…。

かねてより、流行語大賞にノミネートされる言葉が、「左巻き(左翼的)」「政権批判が多い」とはよく言われていましたが、2015年なんかとくにその傾向が強く、ノミネートされた50語中15語が政治関連。

一体いつそんな言葉が流行ったのか…?と、首をかしげたくなるものも含まれていました。トップテンに入った「アベ政治を許さない!」なんて、新語・流行語とは全く関係ないと思った人も多かったのでは!?これは鳥越さんが参加した安保反対運動で生まれたスローガンだったそうですが、完璧に身内びいきですね。感じ悪い!

でも、今年は鳥越さんが選考委員から外れたせいか、ノミネートされた30語の中に政治関連の言葉は10語あるものの、特定の視点からみた偏向的な見解は少なく、単純に話題になった言葉が選ばれているように思えました。

…2015年は50語だったのに、今年のノミネートが30語になったのは、選考委員が1人減ったからでしょうか!?

 

<スポンサーリンク>

 

●過去の流行語大賞


2015年
「爆買い」
「トリプルスリー」

2014年
「ダメよ~ダメダメ」
「集団的自衛権」

2013年
「今でしょ!」
「お・も・て・な・し」
「じぇじぇじぇ」
「倍返し」

2012年
「ワイルドだろぉ」

2011年
「なでしこジャパン」

2010年
「ゲゲゲの~」

2009年
「政権交代」

2008年
「グ~」
「アラフォー」

2007年
「(宮崎を)どげんかせんといかん」
「ハニカミ王子」

2006年
「イナバウアー」
「品格」

2005年
「小泉劇場」
「想定内(外)」

2004年
「チョー気持ちいい」

2003年
「毒まんじゅう」
「なんでだろ~」
「マニフェスト」

2002年
「タマちゃん」
「W杯(中津江村)」

2001年
「小泉語録」(米百俵、聖域なき構造改革、骨太の方針、ワイドショー内閣、改革の“痛み”)

2000年
「おっはー」
「IT革命」

1999年
「ブッチホン」
「リベンジ」
「雑草魂」

1998年
「ハマの大魔神」
「凡人・軍人・変人」
「だっちゅーの」

1997年
「失楽園(する)」

1996年
「自分で自分をほめたい」
「友愛/排除の論理」
「メークドラマ」

1995年
「無党派」
「NOMO」
「がんばろうKOBE」

1994年
「すったもんだがありました」
「イチロー(効果)」
「同情するならカネをくれ」

1993年
「Jリーグ」

1992年
「うれしいような、かなしいような」
「はだかのおつきあい」

1991年
「…じゃあ~りませんか」

 

※1990年までは、金賞に新語・流行語が1語ずつ選ばれてました。

1990年
新 語「ファジィ」
流行語「ちびまる子ちゃん(現象)」

1989年
新 語「セクシャルハラスメント」
流行語「オバタリアン」

1988年
新 語「ペレストロイカ」
流行語「今宵はここまでに(いたしとうござりまする)

1987年
新 語「マルサ」
流行語「懲りない○○」

1986年
新 語「究極」
流行語「新人類」

1985年
新 語「分衆」
流行語「イッキ!イッキ!」

1984年
新 語「オシンドローム」
流行語「まるきん まるび」 

 


 

いかがでしたでしょうか?

過去に受賞した新語・流行語の大賞を一気にご紹介しましたが、1984年から、2015年まで、32回も続いていたんですね!

遡ってみていると、その時々の出来事がふっと蘇ってきますね(歳がバレる)。あーあんなこともあったな…とか、今じゃ定番になっている言葉もあるなとか…。

さて、2016年の新語・流行語には何が選ばれるのでしょうか!?

個人的には、「君の名は。」「文春砲」「PPAP」あたりが選ばれそうな気がします。選考委員には“やくみつる”さんがいるので、「ポケモンGO」は入らないんでしょうね(笑)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?キャンペーン情報も!
  2. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]

関連記事

  1. 統計・ランキング

    2015年上半期タレント番組出演本数ランキング!1位は国分太一・小島瑠璃子!

    ニホンモニターが毎年行っている「タレント番組出演本数ランキング」の…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

おすすめまとめ記事

  1. 統計・ランキング

    男女平等ランキング2016/日本のジェンダー・ギャップ指数はG7最下位
  2. 映画・ドラマ・音楽

    第89回アカデミー賞/2017年ノミネート作品と受賞作&受賞者一覧!
  3. 統計・ランキング

    住みたい街ランキング2016/街の魅力・住んでよかったポイントは?
  4. 統計・ランキング

    タレントイメージ調査2016/好きなタレントランキング&ブレイク候補は?
  5. 統計・ランキング

    世界企業ブランドランキング2016/トップ100に日本企業は何社?
PAGE TOP