よろず堂通信

プリキュアなどのアニメ・フィギュア情報からたまには真面目な話まで、ジャンルを問わず気になるニュースはなんでもとりあげる「よろず堂通信」です♪

*

有村架純×高良健吾主演のフジ月9「いつ恋」あらすじや主題歌は?

      2016/08/03

いつ恋

 

フジテレビ月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(略して「いつ恋」)が、1月18日よりスタートします。

そこで今回は、2016年版「東京ラブストーリー」と言われる「いつ恋」について、ご紹介します♪

 

<スポンサーリンク>

●ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」とは?

2016年フジテレビ初っ端の月9枠に、まさに月9にふさわしい王道ドラマ「いつかこの恋を思い出して泣いてしまう」が、2016年1月18日(月)夜9時からスタートします!

「月9」という言葉を生み出した、あの伝説的ドラマ「東京ラブストーリー」を手掛けた脚本家・坂元裕二氏が書き下ろす、珠玉の物語。有村架純さん演じる「音」と、高良健吾さん演じる「練」を取り巻く若者たちの心模様を、2010年秋から2015年春の5年間に渡って描き出します。

誰もが一度は経験する、若さゆえの焦燥、苦悩、憧憬や恋の喜びを丁寧に映し出す、大人の心にも残る泣けるラブストーリーです。

 

<あらすじ>

両親の愛を知らずに養父母のもとで育った杉原音、幼くして両親を亡くした曽田練。2人は練が偶然手に入れた手紙によって結びつけられた。都会で華やかに生きる練の恋人・日向木穂子、気の向くままに生きる自由人・中條晴太、練に想いを寄せる市村小夏、父親への反発を抱える御曹司・井吹朝陽。音と練、そして2人を取り巻く若者たちは、それぞれの夢や苦悩を抱えながら引き寄せられるように東京へとやってきた。

東京を舞台に出身も育ちもまったく違う若者たちが、時にぶつかり、悩み、夢を追い、惹かれあう姿を丁寧に描き出す群像劇。

 

<第1話ストーリー>

北海道の片隅で養父母のもと育った杉原音は、幸薄い自分の生い立ちを恨むこともなく淡々と生きていた。養母の介護に明け暮れながらも、半ば自分の運命を諦めて受け入れ明るく生きる音。

一方、福島県出身の曽田練は、幼くして両親と死に別れ祖父に育てられた。その祖父がだまし取られた土地を取り戻そうと、東京の運送会社で身を粉にして働く日々。しかし安月給でこき使われる毎日では思うように金は貯まらず、それどころかだまされて借金までできる始末。ついつい恋人の木穂子が差し出す金を受け取ってしまうのだった。

ある日練は、友人の中條晴太が北海道で盗んできたという鞄に、音宛の手紙を見つける。見も知らぬ少女に宛てられた手紙を読んでしまった練は、その手紙をどうしても宛名の人物に届けねばならないという思いに駆られた。そのまま練は、衝動的にトラックで北海道を目指してしまうのだった…。

 

<主題歌>

今回、この注目の月9ドラマの主題歌に決定したのは、手嶌葵(てしまあおい)さんの歌う「明日への手紙」です。手嶌さんは2011年公開のスタジオジブリの映画、「コクリコ坂から」の主題歌でもよく知られています。手嶌さんのせつなく透明感のある歌声と、心に語り掛けてくるような歌詞が、見事にドラマの世界観を現しています。

手嶌葵

明日への手紙

この「明日への手紙」は、もともと手嶌さんが2014年に発表したアルバム「Ren’dez-vous」に収録されていたもの。この曲を聴いたドラマのプロデューサーが、今回のドラマのストーリーを音楽にしたようなこの歌を、主題歌に抜擢しました。ドラマの主題歌への起用に当たって、さらにピアノ演奏を取り入れてアレンジし直してあります。聞くだけでなぜだか泣きたくなってしまう「明日への手紙」、必聴です。

 

Ren'dez-vous
Ren’dez-vous

posted with amazlet at 16.01.17
手嶌葵
ビクターエンタテインメント (2014-07-23)
売り上げランキング: 1,330

 

●キャラクター&キャスト紹介

<杉原音(すぎはらおと)/有村架純>

肉親の愛を知らずに育ったが、明るく前向きに生きるヒロイン。北海道で養父母と暮らす。

有村架純

有村架純さん(22)は、2009年に現在の所属事務所のオーディションに合格し上京。翌年のTVドラマ「ハガネの女」で女優活動を開始。2013年のNHKのTVドラマ「あまちゃん」でブレイクし一気に知名度を上げました。以降順調にTVドラマや映画への出演を増やしており、2016年は月9主演の他に、既に3本の映画出演が発表されています。

主な出演作品は、TVドラマ「ようこそ、わが家へ」、映画「リトル・マエストラ」「ストロボ・エッジ」「ビリギャル」など。

 

<曽田練(そだれん)/高良健吾>

幼くして両親と死に別れ、祖父の元で育った優しい青年。騙されて失った祖父の土地を取り返したい一心で、上京し働く。

高良健吾

高良健吾さん(28)は、2005年のTVドラマ「ごくせん」で俳優デビュー。翌年公開の「ハリヨの夏」に出演して以降、映画を中心に活動を続け、TVドラマや舞台にも出演。2013年に第56回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞しています。

主な出演作品はTVドラマ「花燃ゆ」、映画「蛇にピアス」「横道世之介」など。

 

<スポンサーリンク>

 

<日向木穂子(ひなたきほこ)/高畑充希>

広告代理店で働く練の恋人。都会的で華やかな女性。

高畑充希

高畑充希さん(24)は、2005年のホリプロ主催「山口百恵トリビュートミュージカル」のオーディションで主役に選ばれ女優デビュー。以降舞台女優として活躍しながら、2007年にはTVドラマ「3年B組金八先生」、映画「ドルフィンブルー フジ、もういちど宙へ」にも出演し活躍の場を広げました。現在までに多数の舞台、TVドラマ、映画に出演するほか、「みつき」名義で歌手としても活動するなど幅広い才能を発揮しています。NHKの朝ドラ「ごちそうさん」出演で一躍有名に。

主な出演作品はTVドラマ「ごちそうさん」「軍師官兵衛」、映画「アオハライド」、舞台「ピーターパン」など。

 

<井吹朝陽(いぶきあさひ)/西島隆弘>

実業家の父に反目する軽薄な御曹司。

西島隆弘

 

西島隆弘さん(29)は、2003年から北海道での歌手活動を経て、2005年にパフォーマンスグループAAAに参加し、メインボーカルとして活動開始。2009年には俳優として初出演した映画「愛のむきだし」で、第83回キネマ旬報ベストテン・新人男優賞を受賞するなど注目を集めました。以降TVドラマ、映画、舞台に多数出演するかたわら、「AAA」での活動はもちろんのこと、2013年からは「Nissy」名義でのソロ活動も行っています。

主な出演作品はTVドラマ「外交官・黒田康作」「平清盛」、映画「サヨナライツカ」「スープ・オペラ」「ヒミズ」など。

 

<市村小夏(いちむらこなつ)/森川葵>

練に好意を寄せる練の後輩。デザイナーの夢を追って上京する。

森川葵

森川葵さん(20)は、2010年雑誌「Seventeen」でモデルデビュー。2012年には女優活動も開始し、映画「転校生」で主演しました。2015年のTVドラマ「テディ・ゴー!」ではドラマ初主演。CMにも多数出演しており、今後の活躍が期待されます。

主な出演作品はTVドラマ「35歳の高校生」、映画「劇場版 零~ゼロ~」など。

 

<中條晴太(なかじょうはるた)/坂口健太郎>

いつも練の家に入り浸る友人。何にも執着することなく自由に生きている。

坂口健太郎

坂口健太郎さん(24)は、2010年に雑「MEN’S NON-NO」でモデルデビュー。2014年の映画「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」で俳優デビューしました。2015年にはTVドラマ「コウノドリ」など話題作にも出演しており、注目を集めています。

主な出演作品は映画「娚の一生」「海街diary」など。

 

<その他>

林田雅彦(はやしだまさひこ)/柄本明:音の養父。

林田知恵(はやしだちえ)/大谷直子:音の養母で、音が介護をしている。

白井篤史(しらいあつし)/安田顕:音の地元の有力者。

曽田健二(そだけんじ)/田中混:練の祖父。

柿谷嘉美(かきたによしみ)/松田美由紀:練が働く運送会社の女社長。

佐引穣次(さびきじょうじ)/高橋一生:練の職場の先輩。

加持登(かじのぼる)/森岡龍:練の職場の先輩。

仙道静恵(せんどうしずえ)/八千草薫:練の良き理解者。

井吹征二郎(いぶきせいじろう)/小日向文世:朝陽の父親。介護施設経営の実業家。

井吹和馬(いぶきかずま)/福士誠治:朝陽の兄。

神部正平(かんべしょうへい)/浦井健治:朝陽の父親の介護施設の所長。

船川玲美(ふなかわれみ)/永野芽郁:朝陽の父親の介護施設のスタッフ。

丸山朋子(まるやまともこ)/桜井ユキ:朝陽の父親の介護施設のスタッフ。

源大輔(みなもとだいすけ)/我善導:朝陽の父親の介護施設のスタッフ。

西野美織(にしのみおり)/林田岬優:朝陽の父親の介護施設のスタッフ。

 

<スポンサーリンク>

 


 

いかがでしたでしょうか?

キャストやストーリーからして、甘酸っぱい感じのドラマは、「ザ・月9」とも言うべき王道のラブストーリーですね!

主人公の2人は比較的身近にいそうな等身大のキャラクター。そこはかとなく暗い雰囲気の漂うストーリーは、「東京ラブストーリー」を手掛けた脚本家の真骨頂と言ったところでしょうか。

どんな展開となるのか、注目ですね♪

 

<スポンサーリンク>

 - 映画・ドラマ・音楽, ドラマ

     
        
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事