映画・ドラマ・音楽

名曲ベスト100 2018/出演者と曲目は?3秒聴けば誰でもわかる!

2018年9月30日(日)夜6時30分からのテレビ東京系列「日曜ビッグバラエティ」では、「3秒聴けば誰でもわかる名曲ベスト100」の第4弾を放送!

そこで今回は、「3秒聴けば誰でもわかる名曲ベスト100」の、

・出演者ほか番組概要
・ベスト100の曲目一覧

などをご紹介します。

※2017年4月2日放送の「3秒聴けば誰でもわかる名曲ベスト100」第1弾の曲目も、あわせてご紹介しています。

 

<スポンサーリンク>

●番組の内容と出演者は?


2018年9月30日(日)夜6時30分からの「日曜ビッグバラエティ」(テレビ東京系列)では、「3秒聴けば誰でもわかる名曲ベスト100」の第4弾を放送。

番組の内容は、誰でも口ずさめる日本の歌謡曲100曲を、3時間半かけて紹介するというものです。

なお、テレビ東京が保有している貴重な秘蔵映像を大量発掘。

・豪華スター懐かしの歌唱シーン
・歌手が本業でない人のマジ歌
・超一流歌手の名曲カバー映像
・大人気アイドルの水着熱唱シーン

など、レア映像満載です!

ちなみに、ベスト100に選ばれる100曲は、1950年~1990年にヒットした演歌や歌謡曲が中心。なので、若い世代(10代・20代)にはちょっとわからない曲が多いかも…。30代はギリ、40代以上ならわかる曲ばかりだと思います!

 

<放送日程>


2018年9月30日(日)
18時30分~21時54分
※テレビ東京系列にて放送

 

<出演者>


MC
徳光和夫、DAIGO

スタジオゲスト
足立梨花、岸優太(King&Prince)、テリー伊藤、藤あや子、藤本美貴、山本耕史

 

<スポンサーリンク>

 

●名曲ベスト100/2018


※紹介される100曲については、放送当日順次更新していきます。

1/「上を向いて歩こう」(昭和36年)
坂本九

2/「伊勢佐木町ブルース」(昭和43年)
青江三奈

3/「東京五輪音頭」(昭和38年)
三波春夫

4/「夜霧よ今夜も有難う」(昭和42年)
石原裕次郎

5/「いい湯だな」(昭和43年)
ザ・ドリフターズ
※スーパー銭湯のアイドル「純烈」が、スタジオでカバーを披露

6/「男の子女の子」(昭和47年)
郷ひろみ

7/「また逢う日まで」(昭和46年)
尾崎紀世彦

8/「高校三年生」(昭和38年)
舟木一夫

9/「学園天国」(昭和49年)
フィンガー5
※水森かおりさんがスタジオでカバーを披露

10/「与作」(昭和53年)
北島三郎

11/「硝子坂」(昭和52年)
高田みづえ

12/「東京砂漠」(昭和51年)
内山田洋とクール・ファイブ

13/「太陽がくれた季節」(昭和47年)
青い三角定規

14/「なみだの操」(昭和48年)
殿様キングス

15/「女のみち」(昭和47年)
ぴんから兄弟

16/「時の流れに身をまかせ」(昭和61年)
テレサ・テン

17/「およげ!たいやきくん」(昭和50年)
子門真人

18/「勝手にしやがれ」(昭和52年)
沢田研二

19/「川の流れのように」(平成元年)
美空ひばり

20/「ドリフのズンドコ節」(昭和44年)
ザ・ドリフターズ

 

<スポンサーリンク>

 

21/「春一番」(昭和51年)
キャンディーズ

22/「喝采」(昭和47年)
ちあきなおみ

23/「木綿のハンカチーフ」(昭和50年)
太田裕美

24/「冬の稲妻」(昭和52年)
アリス

25/「圭子の夢は夜ひらく」(昭和45年)
藤圭子

26/「青春時代」(昭和51年)
森田公一とトップギャラン

27/「世界は二人のために」(昭和42年)
佐良直美

28/「UFO」(昭和52年)
ピンク・レディー

29/「いつでも夢を」(昭和37年)
吉永小百合・吉田正

30/「3年目の浮気」(昭和57年)
ヒロシ&キーボー

31/「愛して愛して愛しちゃったのよ」
和田弘とマヒナスターズ&田代美代子
(昭和40年)

32/「男と女のラブゲーム」(昭和61年)
葵司朗&日野美歌

※藤あや子さんとDAIGOさんがスタジオで「もしかしてパートⅡ」のデュエットを披露。

33/「贈る言葉」(昭和54年)
海援隊

34/「俺ら東京さ行ぐだ」(昭和59年)
吉幾三

35/「奥飛騨慕情」(昭和55年)
竜鉄也


<カバー特集>

「銀座カンカン娘」高峰秀子
※岩崎宏美が1979年にカバーした映像

「南国土佐を後にして」ペギー葉山
※藤圭子が1987年にカバーした映像

「雨の御堂筋」欧陽菲菲
※高田みづえが1983年にカバーした映像

「昴‐すばる‐」谷村新司
※美空ひばりが1984年にカバーした映像

「東京ブギウギ」笠置シヅ子
※ピンク・レディーが1979年にカバーした映像

 

<スポンサーリンク>

 

36/「天城越え」(昭和61年)
石川さゆり

37/「ルビーの指環」(昭和56年)
寺尾聰

38/「瀬戸の花嫁」(昭和47年)
小柳ルミ子

39/「人生いろいろ」(昭和62年)
島倉千代子

40/「酒と泪と男と女」(昭和51年)
河島英五

41/「さよなら」(昭和54年)
オフコース

42/「精霊流し」(昭和49年)
グレープ


<歌う俳優特集>

「愛の水中花」(昭和54年)
松坂慶子

「もしもピアノが弾けたなら」(昭和56年)
西田敏行

「カリフォルニア・コネクション」
水谷豊(昭和54年)

「夏の終わりのハーモニー」(昭和61年)
井上陽水&安全地帯
※山本耕史さんが29歳の時にカバーした映像


43/「め組の人」(昭和58年)
ラッツ&スター

44/「なごり雪」(昭和50年)
イルカ

45/「ビューティフル・ネーム」(昭和54年)
ゴダイゴ

46/「異邦人」(昭和54年)
久保田早紀

47/「ワインレッドの心」(昭和58年)
安全地帯

48/「ひと夏の経験」(昭和49年)
山口百恵

49/「TOKIO」(昭和55年)
沢田研二

50/「ダンシング・オールナイト」(昭和55年)
もんた&ブラザーズ

 

<スポンサーリンク>

 

51/「夢想花」(昭和53年)
円広志

52/「ジュリアに傷心」(昭和59年)
チェッカーズ

53/「初恋」(昭和58年)
村下孝蔵

54/「時代」(昭和50年)
中島みゆき

55/「長い夜」(昭和56年)
松山千春

56/「夢芝居」(昭和57年)
梅沢富美男

57/「むらさき雨情」(平成5年)
藤あや子

58/「少年時代」(平成2年)
井上陽水


<特殊な歌の演出特集>

「スローモーション」中森明菜
※水着で歌う中森明菜の1982年の映像(放送当時はワイプ扱いでした)

「ハッとして!Good」田原俊彦
※時代劇のコスプレで歌うという番組で、田原俊彦の1981年の映像

「スニーカーぶる~す」近藤真彦
※↑と同じ番組で歌う近藤真彦の1981年の映像

「男と女」クレモンティーヌ
※セクシーな心理占いをバックにクレモンティーヌが歌う1994年の映像


<豪華共演編>

「WON’T BE LONG」バブルガム・ブラザーズ
※バブルガム・ブラザーズと吉幾三がコラボした1994年の映像

「浪漫‐ROMAN‐」憲三郎&ジョージ山本
※木梨憲武と山本ジョージのコラボユニットの1996年の映像

「ギャランドゥ」西城秀樹
※西城秀樹と東京スカパラダイスオーケストラがコラボした1995年の映像

「SHALL WE LOVE?」ごまっとう
※後藤真希×松浦亜弥×藤本美貴のユニットによる2002年の映像

 

<スポンサーリンク>

 

59/「I LOVE YOU」(昭和58年)
尾崎豊

60/「卒業」(昭和60年)
斉藤由貴

61/「YOUNG MAN(Y.M.C.A)」(昭和54年)
西城秀樹

62/「スマイル・フォー・ミー」(昭和56年)
河合奈保子

63/「少女A」(昭和57年)
中森明菜

64/「抱きしめてTONIGHT」(昭和63年)
田原俊彦

65/「青い珊瑚礁」(昭和55年)
松田聖子

66/「ハイティーン・ブギ」(昭和57年)
近藤真彦

67/「仮面舞踏会」(昭和60年)
少年隊

68/「ツイてるねノッてるね」(昭和61年)
中山美穂

69/「Oh!SUSHI!」(昭和61年)
シブがき隊 ※「スシ食いねぇ!」英語ver.

70/「夢冒険」(昭和62年)
酒井法子

71/「STAR LIGHT」(昭和62年)
光GENJI

72/「モーニング ムーン」(昭和61年)
CHAGE&ASKA

73/「Romanticが止まらない」(昭和60年)
C-C-B

74/「世界でいちばん熱い夏」(昭和62年)
PRINCESS PRINCESS

75/「リンダリンダ」(昭和62年)
THE BLUE HEARTS

76/「君色思い」(平成6年)
SMAP

77/「黄砂に吹かれて」(平成元年)
工藤静香

78/「おどるポンポコリン」(平成2年)
B.B.クィーンズ

79/「愛は勝つ」(平成2年)
KAN

80/「私がオバさんになっても」(平成4年)
森高千里

 

<スポンサーリンク>

 

81/「君がいるだけで」(平成4年)
米米CLUB

82/「シングルベッド」(平成6年)
シャ乱Q

83/「真夏の夜の夢」(平成5年)
松任谷由実

84/「HELLO」(平成7年)
福山雅治

85/「TSUNAMI」(平成12年)
サザンオールスターズ

86/「手紙~拝啓十五の君へ~」(平成20年)
アンジェラ・アキ

87/「if…」(平成12年)
DA PUMP

88/「Body&Soul」(平成9年)
SPEED

89/「何も言えなくて…夏」(平成3年)
JAYWALK

90/「負けないで」(平成5年)
ZARD

91/「恋しさとせつなさと心強さと」(平成6年)
篠原涼子

92/「I’m Proud」(平成8年)
華原朋美

93/「ストロボ」(平成10年)
広瀬香美

94/「ウィスキーが、お好きでしょ」(平成3年)
石川さゆり

95/「SAY YES」(平成3年)
CHAGE&ASKA
※高知出身・ビタミンボイスの三山ひろしが、スタジオでカバーを披露

96/「LOVEマシーン」(平成11年)
モーニング娘。

97/「ね~え?」(平成15年)
松浦亜弥

98/「ロマンティック浮かれモード」(平成14年)
藤本美貴

99/「宙船(そらふね)」(平成18年)
TOKIO
※長岡のマダムキラー・中澤卓也がスタジオでカバーを披露

100/「太陽のSEASON」(平成7年)
安室奈美恵

 

<スポンサーリンク>

 

●参考:名曲ベスト100/2017


ここでは参考までに、2017年4月2日に放送された、「3秒聴けば誰でもわかる名曲ベスト100」の第1弾放送回の曲目をご紹介します。

1/「港町三番地」(昭和32年)
美空ひばり

2/「哀愁列車」(昭和31年)
三橋美智也

3/「つぐない」(昭和59年)
テレサ・テン

4/「街のサンドイッチマン」(昭和28年)
鶴田浩二

5/「有楽町で逢いましょう」(昭和32年)
フランク永井

※「アカシアの雨がやむとき」(昭和35年)
西田佐知子さんの曲を、三山ひろしさんがスタジオで歌唱しました。

6/「王将」(昭和36年)
村田英雄

7/「ルビーの指輪」(昭和56年)
寺尾聰

8/「神田川」(昭和48年)
かぐや姫

9/「岸壁の母」(昭和47年)
二葉百合子

10/「瀬戸の花嫁」(昭和47年)
小柳ルミ子

11/「よこはま・たそがれ」(昭和46年)
五木ひろし

12/「ここに幸あり」(昭和31年)
大津美子

13/「伊勢佐木町ブルース」(昭和43年)
青江三奈

14/「嵐を呼ぶ男」(昭和33年)
石原裕次郎

15/「別れのブルース」(昭和12年)
淡路のり子

16/「襟裳岬」(昭和49年)
森進一

 

<船村徹の功績>

※作曲家・船村徹と弟子・北島三郎の貴重な共演シーン(メガロポリス歌謡祭にて)
北の大地/北島三郎(平成3年)

※救急車のサイレンから生まれた名曲
なみだ船/北島三郎(昭和37年)

※北島三郎が船村徹を振り向かせた1曲
別れの一本杉/春日八郎(昭和30年)

 

<ムッシュかまやつの功績>

「バン・バン・バン」
堺正章・井上順・ムッシュかまやつ
※2009年の貴重映像
※かまやつさんが浜辺でソロで歌う映像も

 

<スポンサーリンク>

 

17/「東京五輪音頭」(昭和38年)
三波春夫

18/「学生街の喫茶店」(昭和47年)
ガロ

19/「ブルー・ライト・ヨコハマ」(昭和43年)
いしだあゆみ

20/「星影のワルツ」(昭和41年)
千昌夫

21/「高校三年生」(昭和38年)
舟木一夫

22/「木綿のハンカチーフ」(昭和50年)
太田裕美

23/「贈る言葉」(昭和54年)
海援隊

24/「函館の女」(昭和40年)
北島三郎

 

<テリー伊藤も驚いた特殊演出>

子門真人/「およげ!たいやきくん」(昭和54年)
※テレ東の年末の音楽祭にて、観客にたい焼きを配った演出

北島三郎/「兄弟仁義」(昭和61年)
※夏祭り日本の歌にて、芝居の途中に歌う演出

津川雅彦ファミリー/「鉄腕アトム」(昭和63年)
※懐かしのヒットパレードにて、津川雅彦ファミリーがアニソンを熱唱

畠山みどり/「裸一貫」(平成8年)
※テリー伊藤が手掛けた宙づりの演出…

 

25/「ヨチオマケの唄」(昭和41年)
美輪明宏

26/「世界は二人のために」(昭和42)
佐良直美

27/「喝采」(昭和47年)
ちあきなおみ

28/「17才」(昭和46年)
南沙織

29/「ラブユー東京」(昭和41年)
黒沢明とロス・プリモス

30/「真赤な太陽」(昭和42年)
美空ひばり

31/「上を向いて歩こう」(昭和36年)
坂本九

32/「なごり雪」(昭和50年)
イルカ

33/「骨まで愛して」(昭和41年)
城卓矢

34/「俺ら東京さ行ぐだ」(昭和59年)
吉幾三

35/「待つわ」(昭和57年)
あみん

36/「恋の奴隷」(昭和44年)
奥村チヨ

 

<スポンサーリンク>

 

37/「いい湯だな」(昭和41年)
デューク・エイセス

38/「なみだの操」(昭和48年)
殿さまキングス

39/「長崎は今日も雨だった」(昭和44年)
内山田洋とクール・ファイブ

40/「狙いうち」(昭和48年)
山本リンダ

41/「圭子の夢は夜ひらく」(昭和45年)
藤圭子

42/「また逢う日まで」(昭和46年)
尾崎紀世彦

43/「さらば恋人」(昭和46年)
堺正章

44/「天使の誘惑」(昭和43年)
黛ジュン

45/「君は薔薇より美しい」(昭和54年)
布施明

46/「女のみち」(昭和47年)
宮史郎とぴんからトリオ

 

<超大物俳優が歌うレア映像>

「矢切の渡し」/松方弘樹&長山洋子
※平成14年の夏祭りにっぽんの歌から、芝居で生前の華麗な殺陣姿を披露

「夜霧のブルース」/菅原文太
※昭和55年の映像。ディック・ミネの名曲をカバー後、ご本人も登場

「夜霧よ今夜も有難う」/勝新太郎
※昭和63年の映像。石原裕次郎の名曲をカバー

「君恋し」/森光子
※平成17年の映像。フランク永井の名曲をカバー

「お嫁においで」/加山雄三
※昭和52年の映像。懐かしのヒットパレードから。助っ人に田中邦衛さんと江利チエミさんが登場

「シティ・コネクション」/エマニエル坊や
※昭和56年の映像。CMで大ブレイクした天才子役

 

47/「夢想花」(昭和53年)
円広志

48/「網走番外地」(昭和40年)
高倉健

49/「この広い野原いっぱい」(昭和42年)
森山良子

50/「バラが咲いた」(昭和41年)
マイク眞木

51/「娘よ」(昭和59年)
芦屋雁之助

52/「手紙」(昭和45年)
由紀さおり

53/「くちなしの花」(昭和48年)
渡哲也

 

<スポンサーリンク>

 

<謎に包まれたレア映像>

「二人は若い」/王貞治
※昭和58年の映像。なぜか王さんが宴会場で高石かつ枝さんとデュエット

「マリアンヌ」/ジャッキー・チェン
※昭和58年の映像。ジャッキーが日本語で歌う幻の名曲

「ハレルヤ」/黒柳徹子
※平成5年の映像。なぜかオペラを歌う名司会者

 

54/「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」
ダウン・タウン・ブギウギ・バンド(昭和50年)

55/「小樽のひとよ」(昭和42年)
鶴岡正義と東京ロマンチカ

56/「ダンシング・オールナイト」(昭和55年)
もんた&ブラザーズ

57/「心の旅」(昭和48年)
チューリップ

58/「ひなげしの花」(昭和47年)
アグネス・チャン

59/「風」(昭和44年)
はしだのりひことシューベルツ

60/「奥飛騨慕情」(昭和55年)
竜鉄也

61/「セクシャルバイオレットNO.1」(昭和54年)
桑名正博

62/「初恋」(昭和58年)
村下孝蔵

63/「スーダラ節」(昭和36年)
植木等

64/「酒と泪と男と女」(昭和51年)
河島英五

 

<デュエットソング特集>

65/「3年目の浮気」(昭和57年)
ヒロシ&キーボー

66/「愛の軌跡」(昭和43年)
ヒデとロザンナ

67/「別れても好きな人」(昭和54年)
ロス・インディオス&シルヴィア

68/「愛して愛して愛しちゃったのよ」
田代美代子 マヒナスターズ(昭和40年)

69/「昭和枯れすすき」(昭和49年)
さくらと一郎

70/「カナダからの手紙」(昭和53年)
平尾昌晃 畑中葉子

71/「居酒屋」(昭和57年)
五木ひろし 木の実ナナ

※「いつでも夢を」(昭和37年)
橋幸夫・吉永小百合の名曲を、徳光和夫と市川由紀乃がスタジオでデュエット

72/「時の流れに身をまかせ」(昭和61年)
テレサ・テン

73/「まつり」(昭和59年)
北島三郎

74/「川の流れのように」(平成元年)
美空ひばり

 

<スポンサーリンク>

 

<テレ東に眠る豪華競演レア映像>

75/「星の流れに」(平成3年)
八代亜紀 工藤静香
※菊池章子のヒット曲をカバー

76/「いい日旅立ち」(平成3年)
谷村新司 研ナオコ
※山口百恵のヒット曲をカバー

77/「悲しい色やね」(平成4年)
河島英五 和田アキ子
※上田正樹のヒット曲をカバー

78/「雨の酒場で」(昭和57年)
ディック・ミネ 藤田まこと
※今では絶対に見られない組み合わせ

79/「東京ナイト・クラブ」(昭和57年)
フランク永井 島倉千代子
※今では絶対に見られない組み合わせ

 

<アイドルソング特集>

80/「さよならの向こう側」(昭和55年)
山口百恵

81/「わたしの青い鳥」(昭和48年)
桜田淳子

82/「せんせい」(昭和47年)
森昌子

83/「私鉄沿線」(昭和50年)
野口五郎

84/「年下の男の子」(昭和50年)
キャンディーズ

85/「スローモーション」(昭和57年)
中森明菜

86/「赤いスイートピー」(昭和57年)
松田聖子

87/「YOUNG MAN(Y.M.C.A)」(昭和54年)
西城秀樹

88/「ギンギラギンにさりげなく」(昭和56年)
近藤真彦

89/「お嫁サンバ」(昭和56年)
郷ひろみ

90/「涙のリクエスト」(昭和59年)
チェッカーズ

91/「パラダイス銀河」(昭和63年)
光GENJI

92/「UFO」(昭和52年)
ピンク・レディー

93/「天城越え」(昭和61年)
石川さゆり

94/「君は1000%」(昭和61年)
1986オメガトライブ

95/「時には娼婦のように」(昭和53年)
黒沢年男

96/「人生いろいろ」(昭和62年)
島倉千代子

97/「さよなら」
オフコース

98/「いとしのエリー」(昭和54年)
サザンオールスターズ

99/「メリーアン」(昭和58年)
THE ALFEE

 

<カバーソング特集>

「二人は若い」(昭和10年)
※ディック・ミネ&石川さゆり、北島三郎&水前寺清子がカバー

「おふくろさん」(昭和46年)
※杉良太郎が森進一の名曲をカバー

「卒業写真」/荒井由実(昭和50年)
※丘みどりがスタジオ歌唱でカバー

「ジョニィへの伝言」(昭和48年)
ペドロ&カプリシャス
※長山洋子さんがスタジオ歌唱でカバー

100/「見上げてごらん夜の星を」(昭和38年)
坂本九

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  2. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  4. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  5. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?

関連記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    Mステウルトラフェス2016/出演者とセットリスト(曲目と曲順)

    放送開始30周年を迎えたテレビ朝日の音楽番組「ミュ…

  2. 映画・ドラマ・音楽

    「お前はまだグンマを知らない」実写ドラマのキャストやあらすじは?

    「日本の秘境」「未開の地」などと言われている群馬県…

  3. 映画・ドラマ・音楽

    綾瀬はるか主演ドラマ「奥様は、取り扱い注意」あらすじとキャストは?

    2017年10月4日(水)から、綾瀬はるかさん主演ドラマ「奥様は、…

  4. 映画・ドラマ・音楽

    「怪盗山猫」のカメレオンは勝村だった!?成宮寛貴は悪役が似合う?

    日本テレビで放送中の亀梨和也さん主演ドラマ「怪盗山…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. スポーツ

    ニューイヤー駅伝2018/結果速報!優勝&区間記録は?
  2. 統計・ランキング

    タレントイメージ調査2016/好きなタレントランキング&ブレイク候補は?
  3. 芸能・エンタメ

    ジャニーズで結婚してる人は?既婚の所属タレント一覧&結婚のルール
  4. 統計・ランキング

    Yahoo!検索大賞2018中間発表!King&Princeや今田美桜が半端ない…
  5. 話題

    日経MJ2018年上半期ヒット商品番付/東「大谷翔平」西「平昌五輪」ほか一覧
PAGE TOP