よろず堂通信

プリキュアなどのアニメ・フィギュア情報からたまには真面目な話まで、ジャンルを問わず気になるニュースはなんでもとりあげる「よろず堂通信」です♪

*

日本有線大賞2016/各賞発表!大賞と出演者&歴代大賞受賞者一覧

   

s-日本有線大賞2016

 

2016年12月5日(月)、第49回日本有線大賞が19時よりTBSにて放送されます。

すでに有線音楽優秀賞や新人賞、特別賞など、各賞の受賞者は発表されていますが、有線音楽優秀賞のなかから選ばれた大賞が、この日発表されるのです。

また、当日は、視聴者のリクエスト投票の結果によって何組かのアーティストがリクエストされた曲を歌唱します。

そこで今回は、第49回日本有線大賞の各賞受賞作、2016年の大賞、歴代大賞受賞者、当日の出演者(セットリスト)などについてご紹介します♪

※大賞、出演者、セットリスト(曲目と曲順)については、放送当日判明次第追記します。

 

<スポンサーリンク>

●セットリスト(曲目と曲順)

※セットリスト(曲目と曲順)は、ほぼリアルタイムで更新しています。

①特別賞/桐谷健太
「海の声」
※琉球舞踊をバックにスペシャルver.を披露

②有線音楽優秀賞/AKB48
「365日の紙飛行機」
※NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」主題歌

③有線音楽優秀賞/氷川きよし
「みれん心」
※氷川さんは有線大賞を8回受賞しています

④有線音楽優秀賞/水森かおり
「越後水原」
※新潟のゆるきゃらも応援に駆け付けました

⑤特別賞/THE YELLOW MONKEY
「SPARK」※視聴者リクエスト
「砂の塔 ※TBSドラマ「砂の塔」主題歌

⑥有線音楽優秀賞/西野カナ
「Dear Bride」
※ポップスで7年連続優秀賞は初めて

⑦視聴者リクエストスペシャルメドレー
「裸足でSummer」/乃木坂46
「最高かよ」/HKT48
「僕はいない」/NMB48
「恋するフォーチュンクッキー」/AKB48

⑧有線話題賞/ピコ太郎
「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」
※PPAP講座で、正しいPPAPのステップ、ペンの差し方などをレクチャー。その後にPPAPのロングバージョンを披露

⑨有線話題賞/RADIO FISH
「PERFECT HUMAN」
※AKB48、NMB48、HKT48、乃木坂46も登場し、バックダンサーとして参加

⑩有線音楽優秀賞/JUJU
「六本木心中」
※アン・ルイスさんのカバー曲

⑪有線音楽優秀賞/三山ひろし
「四万十川」
※高知県出身の三山さんが、ビタミンボイスで熱唱です!

⑫新人賞/林部智史
「あいたい」
※カラオケ番組で優勝しデビュー。透き通るような歌声は、クリスタルボイスと呼ばれています

⑬新人賞/エドアルド
「母きずな」
※ブラジル人初の演歌歌手としてデビュー

⑭新人賞/ふわふわ
「晴天HOLIDAY」
※アイドルグループ「原宿駅前パーティーズ」の1グループ

⑮有線音楽優秀賞/大月みやこ
「紅の傘」
※司会の高橋英樹さんとは、51年ぶりの共演

⑯有線音楽優秀賞/西内まりや
「BELIEVE」
※初主演映画「CUTIE HONEY -TEARS-」の主題歌

⑰有線大衆賞/市川由紀乃
※海峡の女王と呼ばれていた市川さん、今年は同曲で女心を歌います

 

日本有線大賞発表!西野カナさんが大賞を受賞しました。

 

<スポンサーリンク>

 

●大賞は誰の手に?

1968年からスタートし、今年で第49回目を数える「日本有線大賞」が、2016年12月5日(月)19時からTBS系列にて放送されます。

主催は全国有線音楽放送協会(通称・全音協)です。そして、日本有線大賞は、有線放送のシェア第2位である「キャンシステム」へ寄せられるリクエスト回数を基準として決められる賞となっています。

なお、2016年の司会を務めるのは、俳優の高橋英樹さんと、タレントの小島瑠璃子さんです。

それでは、すでに発表されている各賞受賞者をご紹介します。

 

<有線音楽優秀賞>

AKB48
大月みやこ
JUJU
西内まりや
西野カナ←大賞受賞しました
氷川きよし
水森かおり
三山ひろし

※この中から大賞が選ばれます。発表は放送当日となります。

 

<新人賞>

エドアルド
林部智史
ふわふわ

 

<有線大衆賞>

市川由紀乃

 

<有線話題賞>

「PERFECT HUMAN」/RADIO FISH
「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン」/ピコ太郎

 

<特別賞>

「海の声」/浦島太郎(桐谷健太)
THE YELLOW MONKEY

 

●視聴者リクエスト

※公式サイトにて募集していた「リクエスト投票」の結果は、視聴者リクエストコーナーにて複数のアーティストが歌唱します。

※視聴者リクエストの出演者と歌唱曲は1章のセットリストに記載しています。

※2015年のリクエスト結果はこちら↓↓↓

イルカ/「なごり雪」
AKB48/ 「恋するフォーチュンクッキー」
      「365日の紙飛行機」
HKT48/「12秒」
NMB48/「ドリアン少年」
三代目JSB/ 「R.Y.U.S.E.I.」
JUJU/「PLAYBACK」
乃木坂46/「今、話したい誰かがいる」
氷川きよし/「箱根八里の半次郎」

2016年のリクエスト結果はどうなるのでしょうか!?←1章に詳細を記載しています。

 

<スポンサーリンク>

 

●歴代大賞受賞者一覧

第48回 2015年
「Summer Madness feat. Afrojack 」三代目JSB

第47回 2014年
「島根恋旅」水森かおり

第46回 2013年
「満天の瞳(ほし)」氷川きよし

第45回 2012年
「櫻」氷川きよし

第44回 2011年
「いくたびの櫻」ふくい舞

第43回 2010年
「虹色のバイヨン」氷川きよし

第42回 2009年
「ときめきのルンバ」氷川きよし

第41回 2008年
「Ti Amo」EXILE

第40回 2007年
「きよしのソーラン節」氷川きよし

第39回 2006年
「夢のうた」倖田來未

第38回 2005年
「面影の都」氷川きよし

第37回 2004年
「番場の忠太郎」氷川きよし

第36回 2003年
「白雲の城」氷川きよし

第35回 2002年
「Voyage」浜崎あゆみ

第34回 2001年
「Dearest」浜崎あゆみ

第33回 2000年
「愛情」「be alibe」小柳ゆき

第32回 1999年
「winter,again」GLAY

第31回 1998年
「HONEY」L’Arc~en~Ciel」

第30回 1997年
「HOWEVER」GLAY

第29回 1996年
「涙の影」シャ乱Q

第28回 1995年
「捨てられて」長山洋子

第27回 1994年
「花のワルツ」藤あや子

第26回 1993年
「心凍らせて」高山巌

第25回 1992年
「こころ酒」藤あや子

第24回 1991年
「流恋草」香西かおり

第23回 1990年
「恋唄綴り」堀内孝雄

第22回 1989年
「DIAMONDS」プリンセス・プリンセス

第21回 1988年
「夢おんな」桂銀淑

第20回 1987年
「命くれない」瀬川瑛子

第19回 1986年
「時の流れに身をまかせ」テレサ・テン

第18回 1985年
「愛人」テレサ・テン

第17回 1984年
「つぐない」テレサ・テン

第16回 1983年
「浪花恋しぐれ」都はるみ・岡千秋

第15回 1982年
「北酒場」細川たかし

第14回 1981年
「奥飛騨慕情」竜鉄也

第13回 1980年
「とまり木」小林幸子

第12回 1979年
「夢追い酒」渥美二郎

第11回 1978年
「ダーリング」沢田研二

第10回 1977年
「勝手にしやがれ」沢田研二

第9回 1976年
「北の宿から」都はるみ

第8回 1975年
「私鉄沿線」野口五郎

第7回 1974年
「愛ひとすじ」八代亜紀

第6回 1973年
「そして神戸」内山田洋とクールファイブ

第5回 1972年
「雨のエアポート」欧陽菲菲

第4回 1971年
「傷だらけの人生」鶴田浩二

第3回 1970年
「噂の女」内山田洋とクールファイブ

第2回 1969年
「港町ブルース」森進一

第1回 1968年
「盛り場ブルース」森進一

 

<スポンサーリンク>

 


 

いかがでしたでしょうか?

日本有線大賞…といえば、視聴者がリクエストした回数を基準に各賞や大賞が選ばれる…というものですよね。

それはもちろんそうなんですが、実は、日本有線大賞には有線放送国内シェア80%を占めるUSENが関わっていないのをご存知でしたか?

なんと、USENは日本有線大賞を主催している「全国有線音楽放送協会」には加盟していません。なので、日本有線大賞にはUSENのリクエストデータは反映されていないんです。

ちなみに、USENは2007年までは読売テレビと共催でリクエストデータを審査対象に含んだ賞取りレースの音楽番組に関与していました。

番組タイトルは「全日本有線大賞」→「ALL JAPANリクエストアワード」→「ベストヒット歌謡祭」と変更されていますが、全日本有線大賞時代に日本有線大賞と名称が似ていることから、裏では区別するために「大阪有線大賞」と呼ばれていた模様。

ただし、2008年からはUSENのリクエストデータは審査対象外になり、2011年からは賞取りレース自体が終了。現在は、コンサート形式の音楽番組に代わっています。

2016年のベストヒット歌謡祭については、こちらの記事をご覧ください。

ベストヒット歌謡祭2016/出演者と観覧応募方法!当日のセトリは?

なお、日本有線大賞は東京有線大賞と呼ばれていたとか。そもそもタイトルが紛らわしいですもんね。「日本」と、「全日本」…。プロレス団体の「新日」と「全日」くらいややこしいですね(笑)

さて、前置きが長~くなりましたが、シェア80%を占めるUSENのリクエストデータを使わず、残りわずか20%のキャンシステムのリクエストデータから受賞者を決める…というのが、ちょっと腑に落ちないのが正直なところ。

昔はバイト先が有線を導入していたため、好きなアーティストのリクエストをガンガンしていましたが、まさかそれが日本有線大賞に反映されていなかったなんて、数十年たって初めて知りました。

ま、それは全日本有線大賞に反映されていたんだろうけど…なんか、ちょっと、納得いかない。

とはいえ、USENのリクエストデータが反映された、いわゆる「大阪有線大賞」は賞取りレースを辞めたわけで、現在の有線大賞は「日本有線大賞」1つになってしまっています。

となると、USENにガンガンリクエストしてるのに、その結果は日本有線大賞に反映されていないことを知らない人も大勢いるのではないでしょうか?

ただ、選考基準が曖昧で、裏ではお金が動いているとまで噂されている「レコード大賞」と比べると、日本有線大賞は視聴者のリクエストデータを基準に選ばれているわけで、もしかしたら日本で唯一の「清い賞取りレース」なのかもしれませんね!

 

<スポンサーリンク>

 - 映画・ドラマ・音楽, 音楽, 音楽番組

     
        
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

  1. たぐちじつこ より:

    はがきでリクエストを頑張って書きました。
    そして、観覧希望も・・・あれは、何だったの・・・
    番組の中でリクエスト数も言わず・・・
    私が書いた、はがきは達は・・・どうしちゃったんでしょう・・・

    • yorozu-do より:

      確かに…番組中でリクエスト数については何も触れませんでしたね。どうなってるんでしょうか…。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事