映画

「鋼の錬金術師(ハガレン)」を山田涼介で映画実写化は暴挙?キャストも予想!

s-鋼の錬金術師

 

実写化してはいけない漫画作品がまた1つ、実写映画化という話が飛び込んできました。

荒川弘氏による大人気漫画「鋼の錬金術師」が、Hey!Say!JUMPの山田涼介さんを主演に実写化という話が巷をにぎわせています。ハガレンといえば大人気漫画で、アニメも2回制作される人気ぶり。そもそも西洋風のファンタジーな世界観で、登場人物たちも西洋風(一部東洋風もいる)。それを実写化するってどういうこと!?

そこで今回は、「鋼の錬金術師(ハガレン)」の実写化についての情報やキャスト予想などをご紹介します♪

※追記※ デマではなく、本当でした~(((゜д゜;))) 詳しくは一番最後から!

 

<スポンサーリンク>

●「鋼の錬金術師」とは?


2001年~2010年までの間、「月刊少年ガンガン」にて連載され大人気を博したマンガ「鋼の錬金術師」(以下、ハガレン)。荒川弘氏(女性!)原作で、錬金術をテーマにしたダークファンタジー作品です。全108話で完結し、単行本は27巻。なお、累計発行部数は6,100万部を記録しており、間違いなく日本マンガ史に残る名作です(異論はないよね?)。

 

<あらすじ>


幼いころに母親を亡くした兄・エドワードと弟・アルフォンスのエルリック兄弟。錬金術を学んでいた2人は、禁忌を侵し母親を生き返らそうと「人体錬成」を行った。しかし、失敗。その代償にエドワードは左脚を、アルフォンスは身体を失う。だが、エドワードは自分の右腕を代償に、アルフォンスの魂を鎧に定着させることに成功した。

その後、国家錬金術師となったエドワードは、失ったの脚と腕、アルフォンスの身体を取り戻すため、鎧姿のアルフォンスと2人で「賢者の石」を探す旅に出る…。

 

<アニメ化作品>


TBS系列ではアニメ「鋼の錬金術師」を、2003年10月~2004年9月まで、全51話・4クール放送しました。ただこれは原作連載中のアニメ化だったことから、さまざまな点で原作とは異なり、アニメ独自の完全オリジナルストーリーとして制作されました。

そして、アニメ制作2回目となる2009年4月~201年7月まで、全64話・5クール放送された「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」は、基本的に原作に準拠した作品として制作されています(多少の変更点あり)。

そのため、2003年のアニメと2009年のアニメは、登場人物やストーリー、最終回まで異なる仕上がりとなり、アニメ制作の背景を知らない視聴者には若干の混乱を引き起こした面があったかもしれません。個人的にはやはり2回目の、原作にほぼ忠実な方のアニメを推したいところです。

アニメが2回制作されたことや、原作漫画の発行部数が6,100万部というところからも、ハガレンの人気のほどがうかがえます。そのハガレンの実写映画化が決定したという話が、巷をにぎわせています。

 

●ハガレンを実写化する!?


ハガレンの世界観は一口に言って西洋風。舞台は19世紀、産業革命期のヨーロッパをモチーフにしており、物語の中心となるアメストリス国はヨーロッパで、アメストリスが殲滅したイシュバールは中東、アメストリスの東部に位置する大国シンは中国、ブリッグズ北部にあるのはロシア…といった感じでしょうか。

はい。ハガレンには日本人的な雰囲気はほとんどありません。ご存知の通り、主人公のエドワード・エルリックは、金髪で小柄。弟のアルフォンスの外見は、思いっきり西洋風の鎧です。そのほかの登場人物も西洋風な風貌が多いですが、キャラクターによっては日本人が演じても大丈夫な人物も多数存在します。「ブラッドレー」「ロイ・マスタング」とその部下数名なんかは、日本人でも違和感はなさそうな気も。

また、シンから不老不死の法を求めてやってきた「リン・ヤオ」「ランファン」「フー」「メイ・チャン」なら日本人が演じても問題はないですよね。特に、メイ・チャンなんかは天才子役の本田望結さんなんかぴったりかもしれません。映画「僕だけがいない街」で雛月加代を演じた子役の鈴木梨央さんなんかもいいかもしんない…話がそれた(笑)

ですが、エドワード・エルリックはどうでしょう。長い金髪を三つ編みにしており、瞳の色も金色。それを日本人が演じるのは、到底できない相談です。原作蹂躙も甚だしい。

それをなんと、Hey!Say!JUMPの山田涼介さんが演じると3月29日に日刊サイゾーが報じました。

同記事は、

・山田涼介さん主演の映画「暗殺教室-卒業編-」が25日より公開されたこと

・前作の「暗殺教室」が山田さんの初主演映画で、興行収入は28億円と大ヒットし、日本アカデミー賞で新人賞を獲得した

・V6の岡田准一さん、嵐の二宮和也さんと同じくジャニーズ事務所は「映画俳優」路線を歩ませたい

・ハガレンの実写化映画で日本アカデミー賞の最優秀男優賞を狙う

などと報じています。

 

<スポンサーリンク>

 

●ネットの反応は?


s-山田涼介

ファンも多い作品だけに、ネットの反応は明らかに「反対の声」が圧倒的です。Hey!Say!JUMPの山田涼介さんが悪いわけではない、嫌いなわけではない…とはいえ、やはりエドワード・エルリックを日本人が演じるのは、どう考えても無理があるでしょう、と。

 

それに、山田さんがキャスティングされたことで、世間が山田さんを叩き、酷評する可能性も大いにあるわけです。となれば、俳優としての生命が絶たれる危険性だって考えられるでしょう。日本アカデミー賞の主演男優賞どころではありません。

そもそも、ハガレンの世界観を実写化するのも無理があります。当然、CGを使った映像になるため、監督にはCGに定評があり映画「ピンポン」も手掛けた曽利文彦氏が起用されるとのことですが、日本映画レベルのCGでハガレンの世界を実現できるのかは謎。いや、不可能?

潤沢な資金があれば別でしょうが、日本映画はハリウッド映画ほど資金があるわけではないため、どうしてもCGがしょぼくなってしまうのは否めません。せっかくのハガレンを、日本映画のしょぼいCGで再現するぐらいなら、ハリウッドに売って向こうで作ってもらった方がまだ救われるかもしれません。エドは金髪の外国人が演じて、可能なキャラクターは日本人が演じる…という方法を取れば、まだ実写化は成功する場合も…。

ただ、朗報といえるかは微妙ですが、日刊サイゾーが報じる内容は時々デマもあるとか。2012年には日刊サイゾーウーマンが、嵐の松本潤さん主演で「ジョジョの奇妙な物語」を実写化すると報じたこともありました。2016年の現在、ジョジョを松潤で実写化…という話はまったく聞かれません。なので、松潤でジョジョは誤報だったと考えてよさそうです。

そのため、ネットでは「サイゾーか…はい、解散」という雰囲気も。つまり、ソースがサイゾーなら信用できない、というわけですね。

なお、サイゾーが報じた記事の中では、「撮影は6月から8月くらいまで行われ、イタリアでの海外ロケもある」「映画の公開は2017年夏を予定」とのこと。撮影期間や公開予定の話が出てるところからして、リアル感もありますが…。

さて、本当にハガレンは山田涼介さん主演で実写化されるのでしょうか!?

 

●実写化のキャスト予想


この際なので、実写化のキャスト予想をしちゃいますか!まずはこの人。ロイ・マスタング。個人的にはミッチーだよな…と思っていたら、ネットでもロイはミッチーという予想を見てなんだか一安心(笑)

s-マスタング

 

次に話題なのがこの人!ショウ・タッカー。矢崎滋さんがぴったりと思いましたが、いかんせん矢崎さんももう68歳。さすがに年齢的にも無理が。で、ネットで探してみると、矢柴俊博さんという声が!なるほどこれはうなずけますね。

s-タッカー

 

そして外せないのがエンヴィー。もちろんあの人しかいません。そう、レボレボことT.M.Revolutionの西川貴教さんです!これはもう、衣装がぴったり(笑)

s-エンヴィー

 

こんな人も忘れてはいけません。マスタングの親友でもあるヒューズ大佐。「闇金ウシジマくん」の時の山田孝之さんがそっくりと評判です。うーむ。ヒゲとメガネかっ!

s-ヒューズ大佐

 

シン国の皇女、メイ・チャンには、天才子役の本田望結さんはどうでしょう。シャオメイ(パンダ)の実写はちょっと無理だけど、そこはCGでなんとか。

s-メイ

 

イシュバール人のスカー。この人をやれる役者はいないだろうと思いつつ、考えに考えたらいましたよ!はいこの方、吉川晃司さんです!

s-スカー

 

キング・ブラッドレーならこの人。香川照之がいいかもしれません。

s-ブラッドレー

 

イズミ・カーティスには高島礼子さん。なんとなーく強そうなチャッキチャキなイメージだけですが(笑)

s-イズミ

 

マスタング大佐の右腕でもある、リザ・ホークアイには北川景子さん!目力がポイントです。金髪過ぎなければOKじゃないかな?

s-ホークアイ

 

うーん、実現するのは難しそうなメンツばかりですが、なんだかいけそうな気もしてきました(笑)エドとアルがなぁ…いかんともしがたいけど、コスプレがうまくいけばもしかしたら!?

 


 

いかがでしたでしょうか?

ジャニーズ事務所が山田涼介さんを映画俳優として有名にしたい気持ちはわかりますが、ほかにも作品はたくさんあるわけで、何も実写化が難しい「鋼の錬金術師」に手を出さなくてもよいのではないか…と思わずにはいられません。それとも炎上商法を狙っているのでしょうか!?

実際、ふたを開けてみなければわからない部分も多分にありますが、うまくいかないのではないか…という予想が大勢。むしろ、山田涼介さんにとっては黒歴史にもなりかねないし、場合によっては俳優生命を絶たれる可能性だって考えられるわけで。

山田さんのファンだって、そんなにリスクがある作品で主演なんて!?という気持ちがでざわざわしているかもしれませんが、どうでしょうか?できればデマであってほしい一報ですが…。

ちなみに、本当に実写映画化されるとして、アルフォンスの鎧の出来いかんによっては、公開前から駄作決定の烙印が押されそうですね。仮面ライダー的な雰囲気で鎧を作るのかな…クオリティが心配(笑)

 

※予想は見事大外れ、かすりもしませんでした(笑)しかも、デマの可能性もありましたが、本当に実写化することが判明!キャストも判明!詳しくはこちらの記事からご覧ください※

「鋼の錬金術師」実写化のキャスト判明!?目玉はロイ役のディーン!

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  2. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  4. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?
  5. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!

関連記事

  1. 映画

    映画「ピクセル」9月12日公開!あらすじや登場ゲームを紹介♪

    パックマン、ドンキーコング、スペースインベンダーなど、80年代のゲ…

  2. 映画

    映画「鋼の錬金術師」実写化キャスト一覧!目玉はロイ役のディーン?公開日は?

    人気アニメ「鋼の錬金術師」の実写映画化が決定してからだいぶ月日が流…

  3. 映画

    ジョジョ4部実写映画キャスト一覧&アンジェロに山田孝之!公開日は?

    ついにこの日が来てしまいました。噂だとばかり思って…

  4. 映画

    「東京喰種S」続編映画のキャスト&公開日は?トーキョーグールS

    2017年7月に公開された、映画「東京喰種 トーキョーグール」。…

  5. ドラマ

    嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪

    ジャニーズ事務所の中でも確固たる地位を築いた「嵐」。メンバーそれぞ…

  6. 映画

    生田斗真主演映画「秘密」に凶悪犯・貝沼清孝役で吉川晃司が出演!

    2016年8月6日(土)公開予定の映画「秘密 THE TOP SE…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. ライフハック

    猿顔のランからダースベーダ―まで!世界中のユニークな植物大集合!
  2. 話題

    日経MJヒット商品番付2019/東はラグビーW杯!西はキャッシュレス!番付一覧
  3. 統計・ランキング

    現代病ランキングトップ10/自分に当てはまるものは?症候群あれこれ
  4. スマホ・インターネット・ゲーム

    信じないで!拡散されたiPhoneをバグらせる悪質なデマまとめ!
  5. 統計・ランキング

    2019年タレント番組出演本数ランキング&ブレイクタレント一覧!
PAGE TOP