映画・ドラマ・音楽

NHK朝の連ドラ「べっぴんさん」のキャスト(出演者)一覧その①

s-べっぴんさん

 

2016年10月3日(月)から放送開始のNHK後期連続テレビ小説「べっぴんさん」。

ヒロインの芳根京子さんを筆頭に数多くのキャストが物語を彩ります。

そこで今回は、「べっぴんさん」のキャラクター(登場人物)とキャスト(出演者)その①をご紹介します♪

※その②はこちらから。

NHK朝の連ドラ「べっぴんさん」のキャスト(出演者)一覧その②

※あらすじや放送時間はこちらから。

芳根京子主演NHK朝の連ドラ「べっぴんさん」あらすじと放送時間は?

 

<スポンサーリンク>

●坂東家


<坂東すみれ/芳根京子>

ばんどうすみれ。本作のヒロイン。裕福な坂東家の次女。刺しゅうや縫い物が好き。周りが見えなくなるほどの集中力を持っている。ボーッとしているように見られるが、頭の中でイメージを膨らませていたりすることも。自分の信念を貫く芯の強さがある。

戦争中に見合い結婚し妊娠するが、夫は出征。さらに、終戦間際の空襲で屋敷も財産も失いってしまった。乳飲み子を抱え途方に暮れていた時、得意の洋裁で子供服作りを始めることになる。

s-芳根京子

芳根京子さん(よしねきょうこ・1997年2月28日生)は、高校時代にスカウトされ芸能界入りし、2013年のTVドラマ「ラスト・シンデレラ」で女優デビューしました。

2014年にはNHK連続テレビ小説「花子とアン」にも仲間由紀恵さん演じる主人公の友人・蓮子の娘役として出演。同年、「物置のピアノ」で映画デビューも果たしました。

以後、TVドラマや映画への出演を増やしており、最近は三ツ矢サイダーのCMで福士蒼汰さんと共演し話題となりました。

主な出演作品は、TVドラマ「仮面ティーチャー」(日テレ)、「探偵の探偵」(フジ)、「表参道高校合唱部!」(TBS)、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジ)ほか。

映画「幕が上がる」、「先輩と彼女」、「64-ロクヨン-前編・後編」ほか。

 

※幼少期/渡邉このみ

s-幼少期

渡邉このみさん(わたなべこのみ・2006年7月25日生)は、TVドラマや映画、CMなどで活動中の子役タレント。

幼いながらも演技力は高く評価されており、2011年に映画「八日目の蝉」で主人公の幼少期役で出演し、翌年の第35回日本アカデミー賞で史上最年少で新人俳優賞を受賞しました。

主な出演作品は、TVドラマ「ハクション大魔王」(フジ)、「明日、ママがいない」(日テレ)、「ママとパパが生きる理由。」(TBS)、「まれ」(NHK)、「エンジェル・ハート」(日テレ)ほか。

映画「スレイヤーズ・クロニクル」ほか。

 

<坂東五十八/生瀬勝久>

ばんどういそや。すみれとゆりの父。布を売買する近江商家の次男。天性の商才があり父から事業の一部を受け継ぎ成功。幼なじみのはなと結婚を機に、繊維会社「坂東営業部」を設立した。商売の哲学は、”よき相棒を作れ”と”初志貫徹”。

s-生瀬勝久

生瀬勝久さん(なませかつひさ・1960年10月13日生)は、1983年に劇団「そとばこまち」に入団。1988年には同劇団の座長に就任し、劇作、演出なども手掛けました。同時に深夜のバラエティ番組にも出演、独特のキャラクターで人気を博しました。

1986年頃からTVドラマにも多数出演。さまざまな役を演じ分け、名脇役として強烈な存在感を放っています。2010年には「TRICK」のスピンオフドラマ「警部補 矢部謙三」でTVドラマ初主演を果たしました。

主な出演作品は、TVドラマ「トリックシリーズ」(テレ朝)、「相棒season1~3」(テレ朝)、「ごくせんシリーズ」(日テレ)、「4姉妹探偵団」(テレ朝)、「ストロベリーナイトシリーズ」(フジ)、「龍馬伝」(NHK)、「必殺仕事人2012~2016」(テレ朝)、「リーガル・ハイ」(フジ)、「八重の桜」(NHK)、「重版出来!」(TBS)、「侠飯~おとこめし~」(テレ東)

映画「下妻物語」、「戦国自衛隊1549」、「THE 有頂天ホテル」、「ヤッターマン」、「南極料理人」、「ステキな金縛り」、「プラチナデータ」、「チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像」ほか。

 

<坂東はな/菅野美穂>

ばんどうはな。すみれとゆりの母。体は弱いが、芯は強くおおらかで明るい女性。手先が器用で刺しゅうが得意。すみれが9歳の時に亡くなった。

s-菅野美穂

菅野美穂さん(かんのみほ・1977年8月22日生)は、中学3年生の時にバラエティ番組「桜っ子クラブ」(テレ朝)の番組内ユニットにオーディションで合格し、芸能界デビューしました。

1993年には女優活動も開始。1995年にNHK連続テレビ小説「走らんか!」で準主役、1996年にTVドラマ「イグアナの娘」(テレ朝)で主演を果たしました。1997年にはTVドラマ「君の手がささやいている」(テレ朝)では、抜群の演技力で聴覚障害者を演じ知名度をあげました。

ところが、女優として人気絶頂の1997年、20歳の誕生日にヘアヌード写真集を発表し話題に。

その後も順調に女優としてのキャリアを積み、2004年には初めてフジの月9ドラマ「愛し君へ」に主演。2009年には「24時間テレビ」(日テレ)のチャリティーパーソナリティを務めました。

私生活では2013年に映画「大奥~永遠~[右衛門左・綱吉篇]」での共演がきっかけで、俳優・堺雅人さんと4月に入籍、2015年5月に第1子の長男が誕生しています。

主な出演作品は、TVドラマ「八神くんの家庭の事情」(テレ朝)、「失楽園」(読売テレビ)、「ソムリエ」(関テレ)、「ちゅらさん」(NHK)、「恋がしたい恋がしたい恋がしたい」(TBS)、「フジ子・ヘミングの軌跡」(フジ)、「里見八犬伝」(TBS)、「ギルティ 悪魔と契約した女」(関テレ)、「砂の塔~知りすぎた隣人」(TBS・2016年10月~)ほか。

映画「大失恋」、「富江」、「Dolls」、「レディ・ジョーカー」、「さくらん」、「奇跡のリンゴ」ほか。

 

<坂東ゆり/蓮佛美沙子>

ばんどうゆり。すみれの3つ上の姉。成績優秀でピアノや運動が得意。自信家で、自分の考えを言葉にできる強さがある。だが、戦争でやりたかったことができなくなり、自分の生き方を模索する。すみれの変化に焦りを感じながらも、出産・子育てで母性が目覚め、すみれの支えになっていく。

s-蓮佛美沙子

蓮佛美沙子さん(れんぶつみさこ・1991年2月27日生)は、2005年に角川映画とソニー・ミュージックエンターテイメントが実施した「第1回スーパー・ヒロイン・オーデション ミス・フェニックス」でグランプリを獲得し芸能界入りしました。

翌年、映画「犬神家の一族」で映画デビューし、大林宜彦監督の「転校生-さよなら あなた-」で映画初主演を果たします。同映画では大林監督から「20年に1人の逸材」と評価されており、演技力の高さはデビュー当時から評判だったようです。

その後、順調にキャリアを重ね、2008年には「七瀬ふたたび」(NHK)で連続ドラマ初出演にして初主演、2010年の「Q10」(日テレ)で民放の連続ドラマ初出演、2015年に「37.5℃の涙」で民放の連続ドラマ初主演を果たしました。

主な出演作品は、TVドラマ「全開ガール」(フジ)、「大地のファンファーレ」(NHK)、「花の冠」(テレ朝)、「潜入探偵トカゲ」(TBS) 、「夜のせんせい」(TBS)、「○○妻」(日テレ)、「お義父さんと呼ばせて」(関テレ)ほか。

映画「バッテリー」、「ハナミズキ」、「源氏物語-千年の謎-」、「エイトレンジャー∞」、「猫侍」、「鋼の錬金術師」(2017年公開予定)ほか。

 

※幼少期/内田彩花

s-幼少期

内田彩花さん(うちだあやか・2003年6月5日生)は、TVドラマや映画、CMなどで活動中の子役タレント。

主な出演作品は、TVドラマ「マルモのおきてスペシャル2014」(フジ)、「世にも奇妙な物語25周年スペシャル’春/面」(フジ)など。

映画「ショートムービー そのときあなたは夢をみた」、「円卓~こっこ、ひと夏のイマジン~」など。

 

<スポンサーリンク>

 

<井口忠一郎/曽我廼家文童>

いぐちちゅういちろう。坂東家の執事。五十八からの信頼は厚い。

s-曽我廼家文童

曽我廼家文童さん(そがのやぶんどう・1946年8月10日生)は、1962年の16歳の時に喜劇俳優・曽我廼家十吾に入門し、1974年に松竹新喜劇へ入団。松竹新喜劇の大スター・藤山寛美さんを長年支えてきました。

1990年に藤山寛美さんが逝去したしばらく後は、松竹新喜劇を離れTVドラマや舞台などに活動の場を広げています。

主な出演作品は、TVドラマ「よーいドン」(NHK)、「純ちゃんの応援歌」(NHK)、「宮本武蔵」(テレ東)、「白い巨塔」(フジ)、「京都地検の女5」(テレ朝)ほか。

映画「忍たま乱太郎 夏休み宿題大作戦!の段」ほか。

 

<佐藤喜代/宮田圭子>

さとうきよ。坂東家の女中頭。すみれとゆりの養育係。戦後もすみれと行動をともにし、働く母親たちの代わりの子どもたちの世話をすることに。

s-宮田圭子

宮田圭子さん(みやたけいこ・1947年10月23日生)は、ライターズカンパニーに所属。さまざまな作品に脇役として出演しており、特に時代劇への出演数はかなりの数となります。

また、NHKの朝ドラには過去5作品「火の国に」(1976)、「はっさい先生」(1987)、「春よ、来い」(1994)、「芋たこなんきん」(2006)、「だんだん」(2008)に出演しており、「べっぴんさん」で6作目です。

主な出演作品は、TVドラマ「大岡越前」シリーズ」(TBS)、「水戸黄門シリーズ」(TBS)、「鬼平犯科帳シリーズ」(フジ)、「必殺シリーズ」(テレ朝)、「暴れん坊将軍シリーズ」(テレ朝)、「八丁堀の七人」(テレ朝)ほか。

 

●坂東営業部の人々


<野上潔/高良健吾>

のがみきよし。「坂東営業部」の取締役・野上正蔵の1人息子ですみれの幼なじみ。頼れる兄貴的存在だが優しさもあり、人の気持ちを理解することができる。戦後「坂東営業部」を再建させるために尽力し、生涯にわたりすみれを支え続ける。

s-高良健吾

高良健吾さん(こうらけんご・1987年11月12日生)は、高校生の時に熊本のタウン情報誌にスカウトされ、スタッフ兼モデルとして編集部の一員に。当時から俳優業に興味があることを知るスタッフに現所属事務所・テンカラットの社長を紹介され、高校卒業後に芸能界入りしました。

2005年のTVドラマ「ごくせん」で俳優デビュー。翌年公開の「ハリヨの夏」で映画デビューを果たします。以降、映画を中心に活動を続け、TVドラマや舞台にも出演。2013年に主演映画「横道世之介」で第56回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞しています。

主な出演作品はTVドラマ「WATER BOYS 2005夏」(フジ)、「白洲次郎」(NHK)、「マークスの山」(WOWOW)、「大地のファンファーレ」(NHK)、「花燃ゆ」(NHK)、「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジ)ほか。

映画「地下鉄に乗って」、「蛇にピアス」、「フィッシュストーリー」、「蟹工船」、「南極料理人」、「雷桜」、「ノルウェイの森」、「白夜行」、「苦役列車」、「県庁おもてなし課」、「武士の献立」、「シン・ゴジラ」ほか。

 

※幼少期/大八木凱斗

s-幼少期

大八木凱斗さん(おおやぎかいと・2000年8月31日生)は、4歳頃からTVドラマや映画などを中心に活動している子役タレント。

2010年に出演した映画「武士の家計簿」では、演技力を評価され、第20回日本映画批評家大賞「審査員特別演技賞」を受賞しています。

主な出演作品は、TVドラマ「逃亡者おりん」(テレ東)、「京都地検の女」(テレ朝)、「ちりとてちん」(NHK)、「カーネーション」(NHK)、「ちゃんぽん食べたか」(NHK)ほか。

映画「ラブファイト」、「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」ほか。

 

<野上正蔵/名倉潤>

のがみしょうぞう。潔の父で「坂東営業部」の取締役。五十八が最も頼りにする存在。実直で頭脳明晰、数学に強い。五十八に恩義を感じており、生涯仕えると心に決めている。五十八が貴族院議員になってからは、実質的な経営者に。

s-名倉潤

名倉潤さん(なぐらじゅん・1968年11月4日生)は、1986年から芸能活動を開始。元々は俳優志望でしたが、1990年にお笑いに転向。1991年からはお笑いコンビとして活動していましたが、相方が引退するなど思うようにいかない時期を経て、1994年にネプチューンを結成しました。

ネプチューン結成翌年の1995年から出演したバラエティ番組「タモリのボキャブラ天国」で人気を博し、一気に知名度を獲得。以後、さまざまなバラエティ番組に出演し活躍。多数の冠番組を持つまでに至ります。

なかでも名倉さんはMCとして番組進行を担当することが多く、先輩芸人でも臆せず突っ込むことや、仕切りの良さなどが買われ、ピンでのMCの活動も増えてきています。

なお、俳優業はあまり活発に行っておらず、連続ドラマへの出演は2002年のTVドラマ「リモート」(日テレ)以来となります。

私生活では、2005年にバラエティ番組「銭型金太郎」(テレ朝)で共演したタレント・渡辺満里奈さんと結婚し、2007年に第1子の男の子が、2010年には第2子となる女の子が誕生しました。

ちなみに、渡辺満里奈さんとは、大塚チルド食品「野菜の戦士」、サントリー「伊右衛門」のCMで夫婦共演を果たしています。

 

<スポンサーリンク>

 

●すみれに影響を与える人々


<麻田茂男/市村正親>

あさだしげお。神戸の靴店「あさや」の店主で、坂東家出入りの靴職人。普段は人当たりは良いが、こと仕事になると妥協しない本物の職人。すみれにとってはもの作りの師匠的存在で、戦後すみれたちに「あさや」の一角を貸し商売の後押しをする。

s-市村正親

市村正親さん(いちむらまさちか・1949年1がt28日生)は、舞台芸術学院卒業後、俳優・西村晃さんの付き人を3年間務め、1973年に劇団四季「イエス・キリスト=スーパースター」のオーディションを受け合格し、ヘロデ役でデビュー。翌年正式に劇団四季へ入団し、数々の話題作に出演。劇団四季の看板俳優となりましたが、1990年に同劇団を退団しました。

退団後はミュージカルや舞台、TVドラマ、ナレーションなど活動の場を広げ、名ミュージカル俳優と呼ばれるほど、その演技力は高く評価されています。

私生活では、1984年に劇団四季の女優と結婚しましたが、2003年に離婚。2001年に「ハムレット」で共演した女優・篠原涼子さんと2005年に再婚。2008年に第1子となる長男が、2012年に第2子となる次男が誕生しています。

主な出演作品は、TVドラマ「砂の器」(TBS)、「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」(日テレ)、「バンビ~ノ!」(日テレ)、「ATARU」(TBS)ほか。

映画「ホテルビーナス」、「ステキな金縛り」、「テルマエ・ロマエシリーズ」、「のぼうの城」、「高台家の人々」ほか。

舞台(劇団四季)「ウエストサイド物語」、「ヴェニスの商人」、「コーラスライン」、「エビータ」ほか。

舞台(劇団四季退団後)「ミス・サイゴン」、「キャバレー」、「スクルージ」、「ラヴ・レターズ」、「屋根の上のヴァイオリン弾き」、「スウィニー・トッド」ほか。

 

<小野明美/谷村美月>

おのあけみ。坂東家女中・マツの娘。幼い頃に父を亡くし、母と2人でつつましく暮らしてきた。働きながら看護師の資格をとり、独学で英語を学ぶ。ベビーナースとして神戸の外国人村で子育て法などを教えていたが、戦争で失職し再び看護師として働き始める。すみれが協力を求めにやってきた際は突き放したが、同じ信念を持つことに気付きやがて協力することに。

s-谷村美月

谷村美月さん(たにむらみつき・1990年6月18日生)は、小学校2年生の時に大阪の劇団に所属し、写真モデルとしての活動を開始。2002年にNHKの朝ドラ「まんてん」で女優デビューしました。

2005年には、初出演で初主演の映画「カナリア」で第20回高崎映画祭最優秀新人賞を受賞。2006年に出演した行定勲監督映画「ユビサキから世界を」では、監督に「あなたの演技には、何も言うことがない」と言わしめるなど、演技力には定評があります。

以来、数多くのTVドラマや映画、CMに出演。劇場アニメの声優やドキュメンタリー番組のナレーションなど、幅広く活躍しています。

主な出演作品は、TVドラマ「太陽と海の教室」(フジ)、「必殺仕事人2009~2010」(テレ朝)、「Wの悲劇」(TBS)、「魔術はささやく」(フジ)、「家族の裏事情」(フジ)、「東京センチメンタル」(テレ東)、「サムライせんせい」(テレ朝)ほか。

映画「東京ゾンビ」、「リアル鬼ごっこ」、「蟹工船」、「十三人の刺客」、「陽だまりの彼女」、「カノジョは嘘を愛しすぎてる」、「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」、「深夜食堂」、「テラフォーマーズ」ほか。

 

※幼少期/坪内花菜

s-幼少期

坪内花菜さん(つぼうちはな)は、テアトルアカデミー・大阪校に所属し、子役タレントとしてCMや舞台で活動しています。

年齢は明かされていませんが、中学1年生ぐらいではないかという噂。年齢の割に小さいのが悩みとか。

洗剤「エコポン」のCMや、関西圏で放映されていた「伊勢志摩近鉄リゾート志摩スペイン村」のCMなどに出演していたほか、2015年には舞台「石田アキラ版 西遊記 冒険!冒険!また冒険!」に出演。

なお、TVドラマは「べっぴんさん」が初出演です。

 

<多田良子/百田夏菜子>

ただりょうこ。すみれの女学校時代の同級生で、「手芸倶楽部」のメンバー。ムードメーカー的存在で明るく、少女雑誌が大好き。女学校卒業後はすぐにお見合い結婚し子どももうけるが、夫は出征し生死不明。不安を抱える中ですみれに再会し、ためらいながらも会社創設のメンバーとなる。

s-百田夏菜子

百田夏菜子さん(ももたかなこ・1994年7月12日生)は、2005年に現所属事務所(スターダストプロモーション)のオーディションに応募し合格。2008年3月にももいろクローバー(後のももいろクローバーZ)の立ち上げメンバーとなり、同年秋に前任者からリーダーを引き継ぎました。以来、ももクロのリーダーとして、グループを大いに盛り上げ、アイドルグループとしての人気を確立しました。

女優業はそれほど盛んではありませんが、人気女優が所属する事務所に在籍しているせいか、ももクロの活動と並行して演技レッスンは重ねてきており、2015年に「踊る大捜査線シリーズ」で有名な本広克之監督の指名でももクロメンバー4人と映画「幕が上がる」に出演(百田さんは主演)しました。

なお、「べっぴんさん」にはオーディションを勝ち抜いて抜擢されており、今後の女優活動の試金石としても重要な作品となりそうです。

 

<田坂君枝/土村芳>

たさかきみえ。すみれの女学校時代の同級生で「手芸倶楽部」のメンバー。生真面目で潔癖な性格。幼いころから病弱で、長く生きられないと周りも自分も思っていたため、将来のことは考えないようにしていた。結婚し出産したが病弱は変わらず。戦後すみれと再会し、そんな自分を変えるために、会社創設メンバーとなる。

s-土村芳

土村芳さん(つちむらかほ・1990年12月11日生)は、ヒラタオフィスに所属し女優活動しています。

実の姉は元IBC岩手放送のアナウンサー・土村萌さんで、小学生時代には姉とともに岩手県滝沢市を拠点に活動する劇団「CAT’S きゃあ」に所属していました。その際にTVドラマ「夢駈ける大地 私、牛を飼います~キャリア官僚の転身」(NHK)に出演しました。

高校は盛岡白百合学園高等学校に通っており、在学中に新体操でインターハイに出場した経験があります。

その後、京都造形芸術大学・映画学科俳優コースに進学。在学中に同大学の教授・林海象監督に見いだされ、2013年に映画「彌勒 MIROKU」で俳優・永瀬正敏さんとのW主演で女優デビューし、同監督が手掛けた舞台「花ちりぬ」でも主演しました。

デビューは若干遅めではありますが、今後の活躍が期待される若手女優の1人です。

 

※その②はこちらから。

NHK朝の連ドラ「べっぴんさん」のキャスト(出演者)一覧その②

※あらすじや放送時間はこちらから。

芳根京子主演NHK朝の連ドラ「べっぴんさん」あらすじと放送時間は?

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. 郵便料金が2017年6月より値上げ!定形外郵便・ゆうメールの新料金一覧
  2. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  4. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  5. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!

関連記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    玉木宏主演ドラマ「キャリア掟破りの警察署長」あらすじとキャスト!

    街をぶらつき悪を成敗する人気時代劇「遠山の金さん」…

  2. 映画・ドラマ・音楽

    Mステの「世界に誇るニッポンの歌」ランキングBEST100一覧

    テレビ朝日の「ミュージックステーション」が放送開始…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. スポット

    世界の魅力的な都市ランキング2016/米の旅行メディアが発表!
  2. グッズ

    本屋大賞2017/ノミネート10作品のあらすじは?受賞結果も!
  3. 統計・ランキング

    現代病ランキングトップ10/自分に当てはまるものは?症候群あれこれ
  4. 映画・ドラマ・音楽

    第59回グラミー賞2017/日本人受賞者は?主なノミネート&受賞結果一覧!
  5. 政治・経済・社会

    郵便料金が2017年6月より値上げ!定形外郵便・ゆうメールの新料金一覧
PAGE TOP