映画・ドラマ・音楽

「家売るオンナの逆襲」相関図とキャストは?北川景子主演ドラマ

2019年1月期の日テレ水曜新ドラマが、北川景子さん主演ドラマ「家売るオンナの逆襲」に決定!

この、ドラマ「家売るオンナの逆襲」は、2016年夏に放送された大石静さん脚本によるオリジナルドラマ「家売るオンナ」の続編で、キャストも前作に引き続き、テーコー不動産のオリジナルメンバーが集結するとか!?

そこで今回は、北川景子さん主演ドラマ「家売るオンナの逆襲」の、

・ドラマ概要
・相関図
・前作の動画視聴方法
・キャラクター&キャスト情報

などをご紹介します。

 

<スポンサーリンク>

●ドラマ「家売るオンナの逆襲」とは?


2019年1月期の日テレ水曜ドラマ枠にて、北川景子さん主演ドラマ「家売るオンナの逆襲」が放送決定。

この、ドラマ「家売るオンナ」のシリーズ1作目は2016年夏に放送され、北川景子さん扮する主人公・三軒家万智の強烈なキャラクターが話題となった作品です。

前作でもかなり個性的なキャラクターだったにもかかわらず、続編ではドラマタイトルに「逆襲」」がついていることから、前作を超える強烈な内容になるとみられます。

ちなみに、北川景子さん扮する主人公の三軒家万智は、伝説の不動産営業ウーマン。“私には売れない家はない”と豪語し、その言葉通りグイグイ物件をアピール。

また、“Go!”の一声で部下を有無を言わせず行動させ、時には顧客のプライベートにまで切り込み、見事に物件を売りさばく…破天荒かつクールでコミカル、そして実にパワフルな女性です。

なお、シリーズ第1作目の最終話では、テーコー不動産を課長・屋代(演・仲村トオル)ともにクビになり、2人で「サンチー不動産」を立ち上げました。そして、2017年5月に放送されたスペシャルドラマ「帰ってきた家売るオンナ」のラストシーンでは、屋代に三軒家万智がプロポーズする…という衝撃のシーンで終了。

その後が気になった視聴者にとっては、続編の「家売るオンナの逆襲」放送決定は、待ちに待った朗報ではないでしょうか。

続編の「家売るオンナの逆襲」放送決定と同時に判明している内容はこちら。

・三軒家万智と課長が結婚している
・お馴染みのメンバーも全員集結
強者ぞろいのワケあり客に家を爆売り
・恋の嵐も吹き荒れる
・運命のいたずらか…宿命のライバルも登場!

“なんだかいろいろパワーアップして、平成最後に大暴れ”するそうです!一体、どんなことになってしまうのでしょうか!?

 

<主題歌>


※主題歌については、判明次第追記します。

 

<放送概要>


日程:2019年1月期水曜ドラマ枠
時間:22時~
脚本:大石静「トットちゃん!」ほか
演出:猪股隆一、久保田充 ほか
音楽:得田真裕

 

<スポンサーリンク>

 

●前作の動画視聴方法


2016年7月から放送されたシリーズ第1作目の「家売るオンナ」は、dTVにて配信中。しかも、dTVでは、2017年5月に放送されたスペシャルドラマ「帰ってきた家売るオンナ」の動画も視聴することができます。

なお、月額500円(税抜)で12万作品が見放題のdTVは、コスパが良すぎ!

初回31日間無料お試しも実施中です。

dTV

 

※紹介している作品は、2018年9月時点の情報です。 現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各動画配信サービスの公式サイトにてご確認ください。

 

●ドラマ「家売るオンナの逆襲」相関図


※ドラマ「家売るオンナの逆襲」の相関図については、キャストが判明次第作成します。

 

●キャラクター&キャスト情報


ここで紹介しているキャラクター&キャスト情報は、シリーズ第1作目のものです。続編「家売るオンナの逆襲」のキャラクター&キャスト情報については、判明次第追記します。

※キャラクターの年齢も、シリーズ第1作目のものです。

<三軒家万智(30)/北川景子>

さんげんやまち。テーコー不動産の新宿営業所・売買仲介営業課のチーフ。超絶な美貌の持ち主ながら、誰にも媚びず独自の哲学で家を売りまくるスーパー営業ウーマン。口癖は「私に売れない家はない」。

s-北川景子

北川景子さんは、2003年にファッション雑誌「SEVENTEEN」でモデルデビュー、また、同じ年にTVドラマ「美少女戦士セーラームーン」のセーラーマーズ役で女優デビュー。2006年には初主演となった「チェリーパイ」を含む4本の映画に出演。翌年には「モップガール」でTVドラマでも初主演を果たしました。

以降も、TVドラマ「LADY~最後の犯罪プロファイル~」「みをつくし料理帖」シリーズ、映画「Paradise Kiss」「ルームメイト」など主演作が多数あり、実力派女優として活躍を続けています。

なお、2016年1月にはロックバンド・BREAKERZのボーカルでタレントのDAIGOさんと結婚し、新年早々の話題をさらいました。

主な出演作品は、TVドラマ「月の恋人~Moon Lovers~」「謎解きはディナーのあとで」「探偵の探偵」、映画「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」「抱きしめたい -真実の物語-」「HERO」「の・ようなもの のようなもの」など。

 

<スポンサーリンク>

 

<屋代大(49)/仲村トオル>

やしろだい。テーコー不動産の新宿営業所・不動産仲介営業課の課長。結果は出すが自分勝手な万智のやり方には、いつも手を焼かされている。

s-仲村トオル

仲村トオルさんは、1985年の映画「ビー・バップ・ハイスクール 」で主演し俳優デビュー。シリーズとなった同作品で1987年には日本アカデミー賞新人賞を受賞。また、1986年から放送された人気ドラマ「あぶない刑事」シリーズにも主要な役で出演し、人気俳優の仲間入りを果たしました。

なお、初出演時は新人刑事でしたが、2005年に公開された「あぶない刑事」シリーズ6作目では、主役2人の上司に昇進しました。2016年1月に公開されたシリーズ完結編「さらばあぶない刑事」では、渋い演技を見せています。

その他、1990年代には高視聴率をマークしたTVドラマ「29歳のクリスマス」「眠れる森」、映画「きけ、わだつみの声 Last Friends」などの話題作にも出演。その後も多数のTVドラマ、映画、舞台で幅広く活躍しています。

主な出演作品は、TVドラマ「アナザーフェイス」「推定有罪」「チーム・バチスタ」シリーズ、映画「ラブ・ストーリーを君に」「六本木バナナ・ボーイズ」「パープル・バタフライ」「64-ロクヨン-」(前編・後編)など。

 


<庭野聖司(25)/工藤阿須加>

にわのせいじ。テーコー不動産の新宿営業所・不動産仲介営業課の若手営業マン。万智に振り回されてもめげないでついていく。

s-工藤阿須加

工藤阿須加さん(くどうあすか)は、2012年のTVドラマ「理想の息子」で俳優デビュー。以来ほぼ途切れることなくドラマや映画のオファーが続き、主演作はないもののデビュー4年目ながらも存在感のある脇役として出演作は多岐にわたります。

なお、父親はソフトバンクホークスの工藤公康監督ですが、2世であることを鼻にかけることがないそうで、一緒に仕事をしたスタッフからは見た目とたがわず評判の高い好青年。俳優としての演技力も高く、スタッフからも愛されているとあって、今後ますます活躍の場を広げそうな若手俳優の1人です。

主な出演作品は、TVドラマ「悪夢ちゃん」「八重の桜」「ルーズヴェルト・ゲーム」「永遠の0」「あさが来た」「偽装の夫婦」「あさが来た」、映画「悪の教典」「1/11 じゅういちぶんのいち」「アゲイン 28年目の甲子園」など。

 


<足立聡(28)/千葉雄大>

あだちさとし。テーコー不動産の新宿営業所・不動産仲介営業課のエリート営業マン。甘いマスクを武器に家を売る。

s-千葉雄大

千葉雄大さんは、モデル活動を経て2010年に特撮テレビドラマ「天装戦隊ゴセイジャー」で俳優デビュー。以降も戦隊もののTVドラマや映画に出演して注目を集めました。また「桜蘭高校ホスト部」「失恋ショコラティエ」「きょうは会社休みます。」などのTVドラマや、「幕末高校生」「アオハライド」などの人気映画に出演し、戦隊ものとはまた違う爽やかなイケメンぶりで人気を集めています。

主な出演作品は、TVドラマ「白戸修の事件簿」「平清盛」、映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」「モヒカン故郷に帰る」「殿、利息でござる!」など。

 

<スポンサーリンク>

 

<布施誠(50)/梶原善>

ふせまこと。テーコー不動産の新宿営業所・不動産仲介営業課のベテラン営業マン。出世コースはとっくに外れたのでお気楽。

s-梶原善

梶原善さんは、1985年に三谷幸喜氏が主宰する劇団「東京サンシャインボーイズ」に参加、同劇団の舞台で演技力を磨きました。同劇団が活動を休止した後も、TVドラマ「古畑任三郎」シリーズや、映画「ラヂオの時間」「みんなのいえ」などの三谷作品に多数出演し、三谷作品には欠かせない名脇役としての地位を不動のものにしました。

また、独特の雰囲気や個性的で存在感ある演技は、三谷作品以外でも求められ、多くの話題作に出演し活躍しています。

主な出演作品は、TVドラマ「王様のレストラン」「ナニワ金融道」シリーズ、「ゲゲゲの女房」「サムライせんせい」、映画「GTO」「呪怨 パンデミック」「ステキな金縛り」「ギャラクシー街道」など。

 


<白洲美加(28)/イモトアヤコ>

しらすみか。テーコー不動産の新宿営業所・不動産仲介営業課の新人営業ウーマン。売上ゼロで万智に厳しくしごかれる。

s-イモトアヤコ

イモトアヤコさんは、大学時代からアマチュアお笑い芸人として、現フォーリンラブのバービーさんと「東京ホルモン娘」というコンビ名で活動していました。

その後、日テレのバラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」の企画に出演し、「珍獣ハンター」として人気者になりコンビは自然消滅。なお、イモトさんは現在も「イッテQ!」にレギュラー出演し大活躍中です。同番組のロケでは、世界各国を飛び回るため、各地で撮影した美しい風景や現地の人々などをカメラに収めており、写真家として展覧会を開くなど、マルチな才能も発揮しています。

また、2010年には「99年の愛~JAPANESE AMERICANS~」で女優デビュー。その後も単発ドラマに主演し、演技者としての活躍も見せています。

主な出演作品は、TVドラマ「生きてるだけでなんくるないさ」「ご縁ハンター」「最高のおもてなし」「結婚に一番近くて遠い女」など。

 


<八戸大輔(34)/鈴木裕樹>

はちのへだいすけ。テーコー不動産の新宿営業所・不動産仲介営業課の帰国子女営業マン。客の素性で態度を変えるちょっと嫌な奴。

s-鈴木裕樹

鈴木裕樹さんは、2004年に舞台「ミュージカル・テニスの王子様」で大石秀一郎役で俳優デビュー。2006年には映画「テニスの王子様」にも出演し、原作漫画のキャラクターとそっくりの外見と話題になりました。

その後、2007年に特撮TVドラマ「獣拳戦隊ゲキレンジャー」で初主演。漢堂ジャン(ゲキレッド)役を演じ、子どもだけでなくお母さんにも支持されました。以降、多数のTVドラマや映画で活躍しています。

主な出演作品は、TVドラマ「クピドの悪戯 虹玉」「チーム・バチスタの栄光」「ゲゲゲの女房」「警視庁・捜査一課長」、映画「シャカリキ!」「体脂肪計タニタの社員食堂」など。

 

<スポンサーリンク>

 

<宅間剛太(36)/本多力>

たくまごうた。テーコー不動産の新宿営業所・不動産仲介営業課の残念な営業マン。押しが弱くてなかなか売れない。

s-本多力

本多力さんは、大学時代から演劇に親しみ、1999年からは劇団「ヨーロッパ企画」に参加。以降の同劇団のほぼすべての作品に出演。また、2003年の「交渉人真下正義」で映画デビュー、2006年の「ですよねぇ」でTVドラマデビューと、劇団以外の場でも活躍しています。

主な出演作品は、TVドラマ「ファースト・キス」「ドラゴン青年団」「おとりよせ王子 飯田好実」、映画「UDON」「そのときは彼によろしく」など。

 


<室田まどか(24)/新木優子>

むろまちまどか。テーコー不動産の新宿営業所・不動産仲介営業課のデスク。噂話は好きだが、家を売ることには興味なし。

s-新木優子

新木優子さんは、2008年の映画「錨を投げろ」で主演女優デビュー。TVドラマ、映画、バラエティ番組、アーティストPVなどに多数出演しています。2014年からはファッション雑誌「non-no」の専属モデルとしてもデビュー。

2015年にはゼクシィの第8代CMガールに抜擢され1年間出演したほか、「ガスト」「チョコラBB」などのCMにも出演し注目されています。

主な出演作品は、TVドラマ「ドラゴン青年団」「いつかティファニーで朝食を」「監獄学園-プリズンスクール-」、映画「告白」「ゆるせない、逢いたい」「風のたより」など。

 


<珠城こころ(30)/臼田あさ美>

たまきこころ。屋代が足しげく通う心のオアシス「BARちちんぷいぷい」のママ。

s-臼田あさ美

臼田あさ美さんは、読者モデルを経て2003年から2008年までファッション雑誌「CanCam」「AneCan」の専属モデルで活躍。同時に2003年のTVドラマ「ひと夏のパパへ」で女優デビュー。2010年には映画「ランブリングハート」で初主演を果たしました。「龍馬伝」「美咲ナンバーワン!!」「Woman」などの人気ドラマにも出演しているほか、情報番組やCMなどでも活躍しています。

主な出演作品は、TVドラマ「海猿 UMIZARU EVOLUTION」「だいすき!!」「ボーイズ・オン・ザ・ラン」「問題のあるレストラン」、映画「この胸いっぱいの愛を」「恋空」「鈴木先生」など。

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  2. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  3. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  4. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?
  5. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]

関連記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    ドラマ「下町ロケット」で大注目!吉川晃司の半生と出演作品一覧!

    2015年に放送され、大きな話題となったTBSドラマ「下町ロケット…

  2. 映画・ドラマ・音楽

    TBSドラマ「ヤメゴク」第2話のあらすじをネタバレ!

    大島優子主演のTBSドラマ「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 芸能・エンタメ

    SNSタレントパワーランキング2018/発信力や拡散力を持つタレントは誰?
  2. 統計・ランキング

    男女平等ランキング2016/日本のジェンダー・ギャップ指数はG7最下位
  3. 芸能・エンタメ

    次に結婚する芸能人2018/今年結婚した&結婚しそうな芸能人カップルまとめ
  4. 映画・ドラマ・音楽

    カラオケ年間ランキング2017/歌われた曲は何?【JOYSOUND版】
  5. 統計・ランキング

    2018年CM王&CM女王は?タレントCM起用社数ランキング!
PAGE TOP