映画・ドラマ・音楽

「やすらぎの刻~道」相関図とキャストは?清野菜名&風吹ジュン主演帯ドラマ

2019年4月8日(月)から、テレビ朝日にて昼の帯ドラマ劇場「やすらぎの刻~道」が、テレ朝開局60周年記念番組として放送開始。

昼の帯ドラマ劇場「やすらぎの刻~道」は、2017年4月~9月まで放送された「やすらぎの郷」のその後と、石坂浩二さん扮する脚本家が執筆するシナリオ「道」が“脳内劇”として映像化されていく内容です。

なお、「道」の前半の主人公を清野菜名さん、主人公の晩年は体調不良により療養中の八千草薫さんに代わり風吹ジュンさんが演じます。

そこで今回は、清野菜名&風吹ジュン主演昼の帯ドラマ劇場「やすらぎの刻~道」の、

・ドラマ概要
・あらすじ
・主題歌
・相関図
・キャラクター&キャスト情報

などをご紹介します。

 

<スポンサーリンク>

●「やすらぎの刻~道」とは?


2019年4月8日(月)昼12時30分から1年間、昼の帯ドラマ劇場「やすらぎの刻~道」が放送開始。

同番組は、テレビ朝日開局60周年記念作品であり、2017年4月~9月まで放送され大好評を博した「やすらぎの郷」の続編です。

ちなみに、「やすらぎの郷」は、テレビ朝日がシニア世代向けとして新設した昼の帯ドラマ枠の最初の作品。

テレビの全盛期を支えた“テレビ人”だけが入居を許された老人ホーム「やすらぎの郷」。この老人ホームで繰り広げられる、かつての大スターたちの人間喜劇がメインのお話でした。

ただし、昼の帯ドラマ枠では「やすらぎの郷」に次いで「トットちゃん!」「越路吹雪物語」と2作品を放送した後、「やすらぎの郷」の続編「やすらぎの刻~道」を1年にわたって放送することを発表し、同枠でのドラマの放送を1年間休止することとしました。

つまり、2019年4月から放送される「やすらぎの刻~道」は、テレビ朝日・昼のドラマ枠の第2期とも言えます。

 

◇「やすらぎの刻~道」の内容


さて、続編「やすらぎの刻~道」では、

・前作「やすらぎの郷」のその後
・石坂浩二さん扮する脚本家(菊村栄)が執筆するシナリオ「道」の映像化

が主に描かれます。

なお、映像化されるシナリオ「道」は、“劇中劇”ではなく、“脳内劇”。つまり、執筆している脚本家の想像が映像化される…というものののようです。

脳内劇としてドラマの中で登場する「道」が、果たして実際にドラマ化されるのか、それとも脳内劇のままで終わってしまうのかは、昼の帯ドラマ劇場「やすらぎの刻~道」を1年間見て確かめるしかありません。

 

◇キャストの妙


余談ですが、前作「やすらぎの郷」では、主人公に扮する石坂浩二さんと、30年近く連れ添って離婚した元妻・浅丘ルリ子さん、そして、浅丘ルリ子さんと結婚前に恋人関係だった加賀まりこさんがキャスティングされ、その危険な香りのする大胆さも話題となりました。

元夫婦に元恋人…。昔の色恋沙汰をむしろ楽しませる要素としてしまう姿勢には、あっぱれとしか言いようがありません。

もちろん、続編「やすらぎの刻~道」でも石坂浩二さん、浅丘ルリ子さん、加賀まりこさんのコンビは健在です!

 

<スポンサーリンク>

 

<あらすじ>


菊村栄(演・石坂浩二)はシナリオ「道」を新たに執筆し始めた。

そのドラマは、山梨県のとある山間の村を舞台に、昭和初期・戦中・戦後・平成を生き抜いてきた無名の夫婦の生涯を綴るものだった。

だが、お馴染みのメンバーたちに加え、新たに「やすらぎの郷 La Strada」に入居してきた個性豊かな往年のスターたちがいて何も起きないわけもない。

「道」の執筆に打ち込みたい菊村だったが、邪魔が入る運命は避けられず…。

 

<主題歌>


昼の帯ドラマ劇場「やすらぎの刻~道」の主題歌は、前作に続き中島みゆきさんが書き下ろした楽曲に決定。

なお、今作では、ドラマ主題歌としては異例となる、「進化樹」と「離郷の歌」2曲が制作されました。2曲の主題歌をどのような場面で使い分けるのか、作品に与える影響にも注目です。

 

<放送概要>


日程:2019年4月8日(月)~2020年3月(1年)
時間:月~金の昼12時30分~12時50分
※BS朝日は4月9日(火)朝7時40分~
脚本:倉本聰

 

●「やすらぎの刻~道」相関図


◇「道」パートの相関図

※クリックで拡大可

◇「やすらぎ」パートの相関図

※クリックで拡大可

※昼の帯ドラマ劇場「やすらぎの刻~道」の各相関図は、公式サイトの情報をもとに作成。公式のものではありませんのでご注意ください。

 

<スポンサーリンク>

 

●キャラクター&キャスト一覧


※出演者の年齢はドラマ放送時点のもの。

◇「道」パート


<浅井しの(根来しの)/清野菜名>

あさいしの(ねごろしの)。養蚕農家である根来家の同業者の娘。行き場がなくなり、根来家に引き取られた。薙刀が得意な明るい女性。

※晩年(高度成長期~現代)は風吹ジュンさんが演じます。

清野菜名さん(せいのなな・1994年10月14日生・24歳)


<根来公平/風間俊介>

ねごろこうへい。山梨県にある集落で暮らしている養蚕農家の四男。ついてないことばかり起こるため、13歳で「うまくいかないのが人生」と達観する。だが、家族に加わったしのに一瞬で恋をしてしまう。

※晩年(高度成長期~現代)は橋爪功さんが演じます。

風間俊介さん(かざましゅんすけ・1983年6月17日生・35歳)


<根来冴次/佐戸井けん太>

ねごろさえつぐ。公平の父。

佐戸井けん太さん(さといけんた・1957年5月14日生・61歳)


<根来アヤ/岸本加世子>

ねごろあや。公平の母。行き場がなくなったしのを家族として温かく受け入れる大らかな女性。

岸本加世子さん(きしもとかよこ・1960年12月29日生・58歳)


<根来公次/宮田俊哉>

ねごろこうじ。根来家の次男で公平の兄。口下手だが家族思いの働き者。

宮田俊哉さん(みやたとしや・1988年9月14日生・30歳)

※Kis-My-Ft2のメンバー


<根来鉄兵/平山浩行>

ねごろてっぺい。根来家の本家の長男で、老齢の母と2人暮らし。炭焼きと狩猟を生業としている。

なお、ケンカが強く、公平たちにとっては頼りになる兄貴分的存在。

平山浩行さん(ひらやまひろゆき・1977年10月17日生・41歳)


<その他>

・根来公一/演 佐藤祐基
…根来家の長男。

・根来三平/演 風間晋之介
…根来家の三男

 

<スポンサーリンク>

 

◇「やすらぎ」パート


<菊村栄/石坂浩二>

きくむらさかえ。かつては一世を風靡したこともあるシナリオライター。認知症の妻と「やすらぎの郷 La Strada」に入居する予定だったが、直前で妻が亡くなったしまい、ひとりで入居した。

なお、新しく入所した水沼六郎の「運に見放されつつも、どこか喜劇的」なキャラクターに触発され、水沼を投影した男の物語を綴り始める。

石坂浩二さん(いしざかこうじ・1941年6月20日生・77歳)


<白川冴子/浅丘ルリ子>

しらかわさえこ。「緑の天使」でデビューした国民的人気を誇った大女優。愛称は“お嬢”。

浅丘ルリ子さん(あさおかるりこ・1940年7月2日生・78歳)


<水谷マヤ/加賀まりこ>

みずたにまや。16歳の時に「青い果実」でデビューした大女優。口調がきつく、酒もタバコも呑む悪女の印象が強い。

なお、冴子とはたびたび口喧嘩をしているものの、実はウマの合う良いコンビ。

加賀まりこさん(かがまりこ・1943年12月11日生・75歳)


<真野六郎/ミッキー・カーチス>

まのろくろう。個性派の俳優。愛称は“マロ”。賭博や結婚詐欺などで複数回の逮捕歴があり、芸能界から干されていた時もあったが、菊村が脚本を手掛けたテレビドラマに出演したことで再起した。

ミッキー・カーチスさん(1938年7月23日生・80歳)


<岩倉正臣/山本圭>

いわくらまさおみ。1970年代に東日テレビの時代劇「大納言シリーズ」で人気を博した俳優。愛称は“大納言”。

山本圭さん(やまもとけい・1940年7月1日生・78歳)

 

<スポンサーリンク>

 

<白鳥洋介/上條恒彦>

しらとりようすけ。トランぺッターで作曲家。ニューオリンズで暮らしていたが、妻が亡くなり帰国し「やすらぎの郷 La Strada」の住人となった。

上條恒彦さん(かみじょうつねひこ・1940年3月7日生・78歳)


<高井秀次/藤竜也>

たかいひでじ。任侠映画で一世を風靡した伝説の俳優。美大出身で絵心があり、数々のコンクールに入選するほどその評価は高いが、描いた絵がスキャンダルの元となり、芸能活動を停止せざるを得なくなった。

なお、寡黙で男女問わず惹きつける魅力があるが、実は心を許した相手には饒舌になる。

藤竜也さん(ふじたつや・1941年8月27日生・77歳)


<名倉修平/名高達男>

なくらしゅうへい。「やすらぎの郷」の理事長。過去には明北医大の院長を務めてい医師で、「やすらぎの郷」の施設医師としても入居者を診ている。

名高達男さん(なだかたつお・1951年2月9日生・68歳)


<名倉みどり/草刈民代>

なくらみどり。「やすらぎの郷」の総務理事で、名倉修平の妻。また、芸能界のドンとして君臨する芸能事務所「加納プロ」創業者兼会長・加納英吉の“二号の”娘。

ちなみに、「やすらぎの郷」は加納英吉が莫大な私財を投じて作ったもの。

草刈民代さん(くさかりたみよ・1965年5月10日生・53歳)


<菊村律子/風吹ジュン>

きくむらりつこ。菊村の妻で元舞台女優。晩年は認知症を患い、菊村と一緒に「やすらぎの郷 La Strada」に入居する予定だったが、直前で亡くなった。

風吹ジュンさん(ふぶきじゅん・1952年5月12日生・66歳)

※「道」パートの根来しのの晩年(高度成長期~現代)は、八千草薫さんに代わって風吹ジュンさんが演じます。菊村律子役とあわせて2役です。


<有坂エリ/板谷由夏>

ありさかえり。やすらぎの郷で働き始めたコンシェルジュ。元CAで、理事長の妻の後輩にあたる。また、亡き母は菊村の妻の幼なじみだったため、菊村とは幼いころに会ったことがある。

板谷由夏さん(いたやゆか・1975年6月22日生・43歳)

 

<スポンサーリンク>

 

◇新入居の面々


<水沼六郎/橋爪功>

みずぬまろくろう。愛称・ロク。歌舞伎名門の嫡男として生まれたが、テレビドラマ界で人気となり本業を怠ったことや、女性問題がお家騒動に発展したことで、歌舞伎界から放逐された。

その後も不運に見舞われ続け、「ツイテナイ」が口癖になる。最近は前立腺肥大による頻尿に悩まされている。

やがて、菊村は水沼を投影した男の物語を執筆することとなる。

橋爪功さん(はしづめいさお・1941年9月17日生・77歳)

※橋爪功さんは、「道」パートの根来公平の晩年(高度成長期~現代)とあわせて2役を演じます。


<中川玉子/いしだあゆみ>

なかがわたまこ。桂木怜子の妹分的存在の元女優。60年近く付き人のように怜子に寄り添い面倒を見てきた。怜子とともに「やすらぎの郷 La Strada」のヴィラ棟に入居する。

いしだあゆみさん(1948年3月26日生・71歳)


<桂木怜子/大空眞弓>

かつらぎれいこ。テレビ草創期の“よろめきドラマ”「鎌倉夫人」で大ブレイクし、視聴率女王の異名をとった大女優。ギリシャの船舶王と結婚し社交界でも名を売ったが、夫が破産し一時姿を消していた。

なお、話が長く、入居者もスタッフも辟易させる。

大空眞弓さん(おおぞらまゆみ・1940年3月10日生・79歳)


<香川さくら/丘みつ子>

かがわさくら。明るく健康的なキャラクターで人気の元スター女優。菊村の書いたドラマで活躍した経験も。新入居者の中ではダントツの礼儀正しさのため、冴子やマヤも入居を歓迎する。

丘みつ子さん(おかみつこ・1948年1月19日生・71歳)


<蒟蒻亭乙葉/笹野高史>

こんにゃくていおとは。大喜利番組で活躍した落語家。俳句を嗜んでおり、毎週土曜に“夜の句会”を主宰し、入居者たちから宗匠と呼ばれる。

笹野高史さん(ささのたかし・1948年6月22日生・70歳)

 

<スポンサーリンク>

 

<辛坊修/ジェリー藤尾>


しんぼうおさむ。“ハートの修”と呼ばれた元スター。趣味の乗馬で落馬し、現在は車いす生活を送っている。なお、下ネタが大好きなため、冴子やマヤには「スケベジジイ」と嫌われる。

ジェリー藤尾さん(じぇりーふじお・1940年6月26日生・78歳)


<九重めぐみ/松原智恵子>

ここのえめぐみ。かつての大スターで、“乃木坂テレビ”のワンマン専務の愛人だったことから、この局ではめぐみ専用の楽屋が作られるほどの好待遇を受けていた。

なお、若い頃に“大根役者”という言葉を知らず、「トマトの方が好き」と答えたことで、陰で“トマト”と呼ばれている。

松原智恵子さん(まつばらちえこ・1945年1月6日生・74歳)


<岸井さとみ/水野久美>

きしいさとみ。元人気女優。おおらかだが、逆を言えばデリカシーに欠ける。無神経な発言をお越えで繰り返すため、冴子やマヤの怒りを買うことに…。

水野久美さん(みずのくみ・1937年1月1日生・82歳)

 

◇その他(ゲスト含む)


<九条摂子/八千草薫>

くじょうせつこ。戦前から活躍した女優で、戦後はテレビドラマを中心に活躍。菊村の手掛けた作品にも出演したことがある。

なお、晩年はやすらぎの郷 La Strada」の住人で、品の良い美しさを保ち、“姫”の愛称で呼ばれていた。だが、末期の肺がんを患い生涯を終える。

八千草薫さん(やちぐさかおる・1931年1月6日生88歳)

※当初の予定では、八千草薫さんが「道」のヒロインの晩年を演じる予定でしたが、体調不良のため静養することとなりました。

なお、ヒロインの晩年は、八千草薫さんに代わって風吹ジュンさんが演じます。

また、八千草薫さんは引き続き九条摂子役として出演されます。


<財前/柳葉敏郎>

ざいぜん。湾岸テレビのドラマプロデューサー。かつて、菊村に終戦記念ドラマスペシャルの執筆を依頼した人物で、冴子とマヤにも出演オファーを出していたが…。

柳葉敏郎さん(やなぎばとしろう・1961年1月3日生・58歳)

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  2. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  3. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]
  4. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?
  5. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!

関連記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    ガールズバンド人気の系譜~SCANDALからSHISHAMOまで~

    近頃、巷を賑わせているガールズバンドをご存知ですか?可愛らしいビジ…

  2. 映画・ドラマ・音楽

    FNSうたの夏まつり2018/出演者やセットリスト(曲目と曲順)と観覧募集情報は?

    フジテレビのなかでも歴史の古い「FNS歌謡祭」から派生し、2012…

  3. 映画・ドラマ・音楽

    「この世界の片隅に」松本穂香主演ドラマの相関図やあらすじとキャストは?

    2018年7月期のTBS「日曜劇場」枠の新ドラマに、松本穂香さん初…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 統計・ランキング

    赤ちゃんの名前ランキング2018/実際に名付けられた人気の名前は?
  2. 芸能・エンタメ

    好きな夫婦・嫌いな夫婦ランキング2017/週刊文春アンケート結果
  3. 芸能・エンタメ

    ジャニーズで結婚してる人は?既婚の所属タレント一覧&結婚のルール
  4. 統計・ランキング

    テレビタレントイメージ調査2017/男女別50位のランキング結果は?
  5. 統計・ランキング

    世界の魅力的な都市ランキング2016/米の旅行メディアが発表!
PAGE TOP