映画・ドラマ・音楽

「グッドワイフ」相関図とキャストは?常盤貴子主演日本版リメイクドラマ

2019年1月期にTBS日曜劇場ドラマ枠にて、常盤貴子さん主演ドラマ「THE GOOD WIFE(グッドワイフ)」が放送決定。

TBS日曜劇場の主演を19年ぶりに務める常盤貴子さんは、夫がスキャンダルで逮捕され16年ぶりに弁護士復帰する妻を演じます。

そこで今回は、常盤貴子さん主演ドラマ「THE GOOD WIFE(グッドワイフ)」の、

・ドラマ概要
・あらすじ
・主題歌
・相関図
・キャラクター&キャスト情報

などをご紹介します。

 

<スポンサーリンク>

●ドラマ「グッドワイフ」とは?


2019年1月からのTBS日曜劇場ドラマ枠では、常盤貴子さん主演ドラマ「THE GOOD WIFE(グッドワイフ)」が放送開始。

主演の常盤貴子さんが扮するのは、もともとは弁護士だったものの、出産を機に退職。現在はエリート検事の夫を支える普通の専業主婦。

ところが、夫が汚職容疑で逮捕されたうえ、女性スキャンダルも発覚…。

夫の逮捕と裏切りという人生が一変する出来事によって、主人公は子どもたちを守るために覚悟を決め、16年ぶりに弁護士復帰。ブランクに悪戦苦闘しながらも、がむしゃらに立ち向かっていく力強い女性です。

ちなみに、常盤貴子さんがTBSの日曜劇場枠のドラマに主演するのは2000年放送の「Beautiful Life」以来19年ぶり。

脇を固めるのは小泉孝太郎さん、賀来千香子さん、滝藤賢一さん、吉田鋼太郎さんと、演技派ぞろい。

原作がアメリカの人気リーガルドラマシリーズなだけに、どんな仕上がりとなるのか気になりますが、弁護士という仕事を通し、困難や難問に果敢に立ち向かう姿を爽快に描いたドラマは、日曜の夜にはぴったりかもしれません。

 

<あらすじ>


出産を機に弁護士を辞め、専業主婦として夫を支えてきた主人公の蓮見杏子(演・常盤貴子)。

夫はエリート検事で、東京地検特捜部長をしていたが、ある日突然、汚職容疑で逮捕された。しかも、女性スキャンダルまで発覚。

これまで家族に尽くしてきた杏子。しかし、夫の裏切りと逮捕で人生が一変。だが、子どもたちを守るため、杏子は16年ぶりに弁護士に復職することを決意した。

手を差し伸べてくれたのは、司法修習生時代に同期だった・多田征大(演・小泉孝太郎)。杏子は、多田が共同経営している法律事務所に仮採用される。

杏子は16年のブランクに悪戦苦闘し、“スキャンダルの渦中の妻”という好奇の目にさらされながらも、いつだれが巻き込まれてもおかしくない事件の依頼人に寄り添い、さまざまな糸口から事件を解決していく。

人生が一変した主人公。しかし、信念とプライドをもって困難に立ち向かう。そんな姿を描いたリーガルヒューマンエンターテインメントドラマです。

 

<スポンサーリンク>

 

<主題歌>


※判明次第追記します。

 

<原作>


原作は、アメリカのCBSが制作したドラマ「THE GOOD WIFE(グッドワイフ)」で、2009年~2016年にシーズン7まで制作・放送されました。

製作総指揮を務めたのは、映画「エイリアン」や「ブレードランナー」などの大ヒット作を手掛けた巨匠、リドリー・スコット監督だけあって、ゴールデングローブ賞やエミー賞などのドラマ部門関連賞を多数受賞しています。

なお、2016年には韓国がリメイクし、2019年にはロシアでもリメイクが決定しています。

グッド・ワイフ 彼女の評決 シーズン1<トク選BOX> [ ジュリアナ・マルグリーズ ]

 

<放送概要>


日程:2019年1月期日曜劇場枠
時間:21時~
脚本:篠﨑絵里子「まれ」ほか
演出:塚原あゆ子「アンナチュラル」ほか
   山本剛義「ふたつのスピカ」ほか

 

●ドラマ「グッドワイフ」の相関図


※クリックで拡大可

※相関図は公式サイトの情報をもとに当サイトで作成したものです。公式のものではありませんのでご注意ください。

 

<スポンサーリンク>

 

●キャラクター&キャスト情報


※出演者の年齢はドラマ放送時点のもの。

<蓮見杏子/常盤貴子>

はすみきょうこ。出産を機に弁護士を辞めた専業主婦。夫は東京地検特捜部長をしていたが、汚職容疑で逮捕され、女性スキャンダルも発覚…。

なお、子どもたちを守るため、16年ぶりに弁護士復帰を決め、司法修習生時代の同期が共同経営する弁護士事務所に仮採用された。

16年のブランクに悪戦苦闘しつつも、“自分を諦めない”信念のもと、依頼人と真摯に向き合い寄り添う。

※原作ドラマ=アリシア・フロリック(演 ジュリアナ・マルグリーズ)がモデル。

常盤貴子さん(ときわたかこ・1972年4月30日生・46歳)

主な出演作品(ドラマ)
「ビューティフルライフ」(2000年・TBS)、「とんび」(2013年・TBS)、「まれ」(2015年・NHK)、「やすらぎの郷」(2017年・テレ朝)、「遥かなる山の呼び声」(2018年・NHK-BS/SP)ほか

主な出演作品(映画)
「20世紀少年 1~3章」(2008年~2009年)、「CUT」(2011年)、「向日葵の丘・1983年夏」(2015年)、「だれかの木琴」(2016年)、「花筐/HANAGATAMI」(2017年)ほか

 


<多田征大/小泉孝太郎>

ただまさひろ。神山多田法律事務所の共同経営者。杏子とは司法修習生時代の同期。当時から想いを寄せていたが、夫に裏切られた杏子を目の当たりにし、再び想いが再燃。苦しむ杏子に手を差し伸べ、弁護士として仮採用した。

なお、依頼人の利益最優先で、あらゆる手法を使って勝訴する敏腕弁護士。だが、依頼人と真摯に向き合う杏子の姿を見ているうちに、その姿勢が揺らぎ始め…。

※原作ドラマ=ウィル・ガードナー(演 ジョシュ・チャールズ)がモデル。

小泉孝太郎さん(こいずみこうたろう・1978年7月1日生・40歳)

主な出演作品(ドラマ)
「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室1・2」(2016年、2017年・テレ東)、「沈まぬ太陽」(2016年・WOWOW)、「受験のシンデレラ」(2016年・NHK-BS)、「Chef~三ツ星の給食~」(2016年・フジ)、「アキラとあきら」(2017年・WOWOW)、「ブラックペアン」(2018年・TBS)ほか

主な出演作品(映画)
「踊る大捜査線シリーズ」(2003年、2005年、2010年、2012年)ほか


<円香みちる/水原希子>

まどかみちる。神山多田法律事務所の優秀なパラリーガル。広い交友関係から重要な情報や証言を手に入れる、弁護士たちの右腕。

なお、杏子に対してはあまり好意的ではない雰囲気。

※原作ドラマ=カリンダ・シャルマ(演 アーチー・パンジャビ)がモデル。

水原希子さん(みずはらきこ・1990年10月15日生・28歳)

主な出演作品(ドラマ)
「八重の桜」(2013年・NHK)、「信長協奏曲」(2014年・フジ)、「心がポキッとね」(2015年・フジ)、「家族ノカタチ」(2016年・TBS)、「嘘の戦争」(2017年・カンテレ)ほか

主な出演作品(映画)
「ノルウェイの森」(2010年)、「進撃の巨人」(2015年)、「信長協奏曲」(2016年)、「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」(2017年)ほか

 

<スポンサーリンク>

 

<朝飛光太郎/北村匠海>

あさひこうたろう。神山多田法律事務所の新人弁護士。上司にも意見を言えるタイプだが、抑えることも知っている愛されキャラ。

なお、杏子と同じく仮採用で、1つの雇用枠を争う形となっており、杏子の動向が常に気になっている。

※原作ドラマ=ケイリー・アゴス(演 マット・ズークリー)がモデル。

北村匠海さん(きたむらたくみ・1997年11月3日生・21歳)

主な出演作品(ドラマ)
「ゆとりですがなにか」(2016年・日テレ)、「仰げば尊し」(2016年・TBS)、「隣の家族は青く見える」(2018年・フジ)ほか

主な出演作品(映画)
「君の膵臓をたべたい」(2017年)、「恋と嘘」(2017年)、「勝手にふるえてと」(2017年)、「OVER DRIVE」(2018年)、「春待つ僕ら」(2018年)、「君は月夜に光り輝く」(2019年)ほか


<佐々木達也/滝藤賢一>

ささきたつや。東京地検特捜部員で、杏子の夫の部下。

※原作ドラマ=マタン・ブロディ(演 クリス・バトラー)がモデル。

滝藤賢一さん(たきとうけんいち・1976年11月2日生・42歳)

主な出演作品(ドラマ)
「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」(2016年・テレ朝)、「ドクターX~外科医・大門未知子~4」(2016年・テレ朝)、「貴族探偵」(2017年・フジ)、「黒革の手帖」(2017年・テレ朝)、「重要参考人探偵」(2017年・テレ朝)、「半分、青い。」(2018年・NHK)、「花のち晴れ~花男 Next Season~」(2018年・TBS)、「探偵が早すぎる」(2018年・読売/日テレ)、「ハラスメントゲーム」(2018年・テレ東)ほか

主な出演作品(映画)
「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」(2014年)、「エイプリールフールズ」(2015年)、「予告犯」(2015年)、「はなちゃんのみそ汁」(2016年)、「テラフォーマーズ」(2016年)、「64-ロクヨン-前編・後編」(2016年)、「SCOOP!」(2016年)、「関ケ原」(2017年)、「孤狼の血」(2018年)、「虹色デイズ」(2018年)ほか

 

<スポンサーリンク>

 

<神山佳恵/賀来千香子>

かみやまよしえ。神山多田法律事務所の共同経営者。やり手の弁護士で、仕事にすべてを捧げてきた。そのせいか、16年ぶりに復帰した杏子には態度が厳しめ。

※原作ドラマ=ダイアン・ロックハート(演 クリスティーン・バランスキー)がモデル。

賀来千香子さん(かくちかこ・1961年10月17日生・57歳)。元夫は俳優の宅麻伸さん、甥は俳優の賀来賢人さん。

主な出演作品(ドラマ)
「七人の女弁護士シリーズ1・2・3、SP」(1991年~1997年・テレ朝)、「ヤメ検の女1~6」(2009年~2015年・テレ朝/SP)、「ダンダリン 労働基準監督官」(2013年・日テレ)、「吾輩の部屋である」(2017年・日テレ)ほか

主な出演作品(映画)
「ぼくらの七日間戦争」(1988年)、「僕らのワンダフルデイズ」(2009年)、「二流小説家 シリアリスト」(2013年)ほか


<脇坂博道/吉田鋼太郎>

わきさかひろみち。杏子の夫の後任として、東京地検特捜部長の座に就いた。杏子の夫のライバルであり、出世のために汚職事件を暴こうと杏子の夫を尋問する。

※原作ドラマ=グレン・チャイルズ(演 タイタス・ウェリヴァー)がモデル。

吉田鋼太郎さん(よしだこうたろう・1959年1月14日生・59歳)

主な出演作品(ドラマ)
「東京センチメンタル」(2014年・テレ東)、「刑事7人シリーズ」(2015年、2016年、2017年、2018年・テレ朝)、「真田丸」(2016年・NHK)、「ゆとりですがなにか」(2016年・日テレ)、「好きな人がいること」(2016年・フジ)、「ドクターX~外科医・大門未知子~4」(2016年・テレ朝)、「おっさんずラブ」(2018年・テレ朝)、「今日から俺は!!」(2018年・日テレ)ほか

主な出演作品(映画)
「のぞきめ」(2016年)、「帝一の國」(2017年)、「ちょっと今から仕事やめてくる」(2017年)、「三度目の殺人」(2017年)、「ミックス。」(2017年)、「嘘を愛する女」(2018年)、「OVER DRIVE」(2018年)ほか

※その他の追加キャストについては、判明次第追記します。

 

<スポンサーリンク>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. スタバメニューのカロリー一覧表!新作フラペチーノも![ドリンク編]
  2. 嵐メンバーが主演で主題歌も嵐の連続ドラマ&映画一覧!最新版♪
  3. サーティーワンの値段とメニューやカロリーは?新作とキャンペーン情報も!
  4. ゆうメール規格外廃止!定形外郵便やゆうメール新料金一覧&ゆうパック料金は?
  5. スタバメニューのカロリー一覧表!レギュラーから新作まで[フード編]

関連記事

  1. 映画・ドラマ・音楽

    堀北真希主演・ドラマ「ヒガンバナ」の主題歌を歌う「JY」とは?

    結婚後初の連続ドラマ出演となる堀北真希さん主演の「…

  2. 映画・ドラマ・音楽

    「この世界の片隅に」松本穂香主演ドラマの相関図やあらすじとキャストは?

    2018年7月期のTBS「日曜劇場」枠の新ドラマに、松本穂香さん初…

  3. 映画・ドラマ・音楽

    紅白歌合戦2016/SMAPの動向がカギ?司会者予想&歴代司会者一覧

    そろそろ紅白歌合戦の話題が出てくる季節となりました…

  4. 映画・ドラマ・音楽

    中村アンのドラマ衣装と購入先は?「ラブリラン」全話まとめ

    2018年4月5日(木)、読売テレビ制作・日テレ系列にて放送の“プ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

読んでほしい記事

アーカイブ

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

おすすめまとめ記事

ピックアップ記事

  1. 統計・ランキング

    世界重税ランキングで日本2位はウソ?本当のランキングはこれだ!
  2. スポーツ

    箱根駅伝2018/往路結果速報!区間記録や通過順位&往路優勝校は?
  3. 統計・ランキング

    2018年CM王&CM女王は?タレントCM起用社数ランキング!
  4. スポーツ

    箱根駅伝2019/出場校&区間エントリー一覧!優勝予想とテレビ中継予定も!
  5. 映画・ドラマ・音楽

    日本アカデミー賞2018/ノミネート&受賞結果一覧は?各賞予想も!
PAGE TOP